先日父が、大動脈瘤の手術を受けました。手術事態は無事に終わったのですが、医師の想像以上に動脈硬化が進んでいたらしく、少しずつ血管内についていたコレステロール等が、手術後剥がれ落ち、足の毛細血管で詰まってしまいました。血栓を溶かす薬を使っているようで、少し改善されましたが、医師は毛細血管の血栓は取る事が出来ないので薬で回復することを願うような様子です。このままでま両足を切断することになってしまうのではないかと心配です。このような例は他にありますか?治療方法は同じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

状態にもよるので、検査結果が無いとなんともいえません。

セカンドを採る場合でもそうでしょ?

一般的な話としては、毛細血管が詰まると、身体の場所にもよりますが、新生血管が代用しますし、普段はしまっている部分が開いて血流を起こします。
それでも間に合わないとnecrosisを起こします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。代わりの血管が血液を流してくれるなんて知りませんでした。少し安心しました。
質問の投稿をした翌朝、実家から『容態急変』の知らせを受けすぐに病院へ行き、今帰ったばかりで、お礼が遅れてしまいました。
父は脳梗塞を起こしたようで、一時意識不明になっていたそうです。足に起きた現象が脳にも行ってしまったらしいのです。
現在は体の状態は少しずつ回復していますが、思考がおかしい時もあり、左半身が動かしにくい様子なのが気になり心配事が増えてしまいました。
でも今は命が助かってホッとしています。

お礼日時:2003/09/21 00:49

私はそういうことに関してはまったく素人です。


しかしピルユーザーのため血栓にかんしてはいろいろ
自分で予防のために調べてみました。

まず寝たきりの場合(入院など)はただでさえ血栓は
つまりやすいそうです。
でも血栓を溶かす薬を飲んでいるということで安心
です。
「血栓はとれないもの」と私は思っています。
サッカー選手も肺血栓になり、ワールドカップを
棒にふりましたが、彼も血栓を溶かす薬をきちんと
飲んでいましたよ。(完治まで何ヶ月かかかりました)

血栓症になった場合(エコノミー症候群もおなじ)
血栓を溶かす薬をのむのが治療の一番目だとおもいます。

手術後なのでどこまで許可がでるのかわからないの
ですが「ナットウキナーゼ」「ナトフェミン」などの
納豆サプリをのむ(でもこれは「溶かす薬」をのんでる
ので・・・許可がでるかな)
紅茶をのむ。たまねぎなどを食べる。のもいいとおもい
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。投稿した夜に父の容態が急変し、翌朝連絡を受けすぐに病院へ駆けつけ、先ほど帰って来た所でお礼が遅れました。
血栓は足だけでなく脳でも起きたようで、脳梗塞との診断です。
現在は回復に向かっています。右半身は少しずつ動かせるようになりました。しかし左側はほとんど動かす事が出来ませんし、思考がおかしいのが気になりますが・・・
今はまだ点滴で、いつ普通食が食べられるか分かりませんが、納豆は好きなので、退院したら毎朝納豆を食べさせようと思います。

お礼日時:2003/09/21 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Q先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症

先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症状も安定しています。
で、素朴な疑問なのですが、今まで滞っていた血流が良くなる事で心臓等の負担が大きくなる事は
ないのでしょうか?素人な質問で申し訳ありませんが…
冠動脈の狭窄もあるので少し心配になり、質問してみました。
教えていただければ有難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直接体を見ないで、診察する事になるのではないでしょうか?(詳しくは利用規約を見て下さい)

それ以前に、これほど専門的な事はここで聞くより主治医に聞いた方が、より確実で安心できると思います。

回答者は、回答に何の責任も持たない、パソコンの向こう側にいる第三者でしかないですから。

Q上行大動脈瘤があれば腹部大動脈瘤もあるはすですか?

二年前あった中度の上行大動脈拡張の確認ですが、上があれば下に腹部大動脈瘤もあるかもしれないと言われ、腹部CT検査も勧められました。しかし、二~三年前他の病院で撮った腹部CTでは大動脈瘤がなかったので、今度胸部と一緒に腹部CTを撮る必要があるでしょうか?

大動脈瘤って二~三年でできるものですか?

体に必要以上な負担をかかる検査をできるだけ避けたいと思いますが、胸部CTだけと腹部CT検査を同時に撮るとの被曝量の差がどの位ですか?

Aベストアンサー

(Q)大動脈瘤って二~三年でできるものですか?
(A)超急性の解離性大動脈瘤ならば、1日あれば十分。
一般的な急性の解離性大動脈瘤ならば、2週間。
2~3年あれば、慢性でも十分すぎる時間です。

(Q)胸部CTだけと腹部CT検査を同時に撮るとの被曝量の差がどの位ですか?
(A)同時に受ければ、倍ぐらいになりますが、
それでも、10~15mSVぐらい。
機械の種類などによって違う。

個人的には、大動脈瘤を見逃す危険に比べれば、
無視してよいほどの危険性だと思います。

Q頸動脈エコーと動脈硬化、透析

動脈硬化の評価に頸動脈エコーが使われる理由、評価法など詳しく教えて下さい。
また、透析を受けている人が頸動脈エコーを受けるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

脳にいく重要な血管で
動脈硬化の好発部位で
比較的太く血管が体表から浅い場所にあるためエコーで観察しやすいから

評価法などはとてもここで書けるような少ない内容ではありません
専門書を購入なさり、スタッフ内などで試してみてください

http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=229250
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=294510


一応Webでは
http://www.imt-ca.com/index.html

末期腎不全の方は高血圧や糖尿病などの動脈硬化のリスクが多く、Ca代謝異常などから血管の石灰化も多く、動脈硬化が進んでいることが多いです

Q腹部大動脈瘤破裂

救命病棟24時を見て思ったんですが、腹部大動脈瘤破裂で四時間持ちますか?

Aベストアンサー

腹部大動脈瘤破裂で重症ならば即死でしょう。
運良く、出血の速度が遅ければしばらくはもつかも知れませんが、4時間は長いような気もします。

Q動脈硬化 日帰り手術 カテーテル除去

今週、テレビで心臓の動脈硬化をカテーテルの先にヤスリみたいなものを着け血管内の老廃物を除去する手術の放映がありましたがどこの病院で行われているか知りたいのですがご存知の方、いませんでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく千葉西総合病院の三角先生ですね。

Q大動脈瘤破裂の英語の読みかたを教えてください

rupture of aortic aneurysmの読み方を教えてください。特に大動脈瘤の発音が難しいので。

Aベストアンサー

こんにちは。

発音記号では
rʌ'ptʃər ʌv eiɔ'ːrt æ'njəri`zm
です。

カタカナで書くと
ラプチャ(r)・アヴ・エイオー(r)ティック・アニャリズム
です。
アクセントは、
ラプチャ は、 ラ にアクセントを置き、
エイオーティック は、 オー にアクセントを置き、
アニャリズム は、 ア にアクセントを置きます。

外来語的に書くと、
ラプチャー・オブ・エーオーティック・アニュリズム
です。

Q心臓冠動脈バイパス手術をして一本は動脈を使い、事情があって残り二本は一

心臓冠動脈バイパス手術をして一本は動脈を使い、事情があって残り二本は一本の静脈で繋ぎました。手術に使った血管は動脈の方は10年後に9割が大丈夫と言われました。1)しかしもしその血管がダメになってしまったらその時は事情があって使わなかったもう一本ある動脈を使って再手術できますか?2)また血管を長持ちさせるためにどのような治療が可能でしょうか?3)長持ちさせるために個人が生活上できることを教えてください。4)また関東、北陸方面で名医や良い病院があったら教えてください。
(ニックネーム korikoripapa)

Aベストアンサー

1)動脈グラフトの意味がいまいち分かりませんが、動脈は左右の内胸動脈を使う場合と左右の橈骨動脈を使う場合があります。よって、4本使えます。”事情があって使わなかった”理由次第なので答えられません。
通常は、バイパス後はPCI(カテーテル治療)が可能になるので、PCIで本来の冠動脈の方を治療します。すなわち、LADとCxの分岐部病変にはPCIは治療成績がよくない(2本の血管を同時に治療できない)のでバイパスが選択されます。ここで例えば、数年後、LADのバイパスが閉塞・狭窄したとします。この場合は、Cxはバイパスが有効なので、LADだけをよくしてあげればいいわけですから、今度はPCIで治療ができます。

2)必要な薬は医師から処方されます。

3)普通に肥満の改善、減塩、高コレステロールをきたさない食事、規則正しい生活、一日30分程度の有酸素運動を週5回など。

Q胸部大動脈瘤の治療について

私の大切な母(64歳)が胸部大動脈瘤であることがわかりました。1年前に45ミリだったのが、先週55ミリに膨れていました。母は「手術して良くなるんだろうか」と不安らしく「このままでもいい」などと言っています。胸部大動脈瘤で手術をされて良くなったという情報があったら母に伝えたいのでぜひ教えてください。また、手術をしなくても良くなる方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

手術を受ける決心がつかれたとのこと、お母様のためにもwacchanさんのためにも、良かったです。
確かに、先のことが想像つかないって、不安ですよね、対処のしようも、心構えのしようもないのですものね。
胸部の傷は、腹部に比べ、筋肉を動かすということがあまりないので、痛みは少ないそうです(痛いことに変わりはないのですが、腹部よりまし、ということです。痛み止めを飲んだりしたので、私には、そんなに酷い痛みには思えなかったです)。傷の大きさは胸の真中に、縦に10センチ程度です。胸のあいた服を着ると、上のほうが見えますが、私は気にせず、着たいものを着ています。お医者様が、極力傷が目立たないようにと、細かく縫合してくださったこともあります(後に、上の部分だけ赤くなったので、形成手術しました)。今は白い筋が一本すーっと見えるか見えないか、くらいです。
手術の1週間くらい前から入院し、手術のこと、病室に戻ってきたら、肺に酸素を入れるようにと、腹式呼吸の方法などいろいろ説明を受けます(土日をはさんでいたので、外泊→帰宅しました)。手術前夜は、よく眠れるようにと、眠剤が出ました(私はなくても眠れそうでした。眠かったし…心臓にケがはえているようです…笑)。当日は手術室に入る前に、浣腸して便を完全に出し、おしりに筋肉注射(麻酔を効きやすくする薬)をうちます。これがツンと痛かったです。手術室に向かう間に少し眠くなってきます。手術室に入り、下着をとり、中央の手術台に移ってマスク(?)を当てられると、意識はなくなります。
私は朝9時に入り、ICUに戻ってきたのは午後5時頃でした。
気が付くと(朦朧としているのでまたすぐに眠るのですが)、ICUで、心電図を見る機械の、ピッ、ピッ、という音が聞こえていて、私の耳には、なぜかその音が、パラン、パランと弱く乱れて聞こえて、看護婦さんに「心臓、大丈夫?ちゃんと動いてますか? バラバラに動いてる気がする」と言ったことを覚えています。第一声でした。
それから強心剤(多分)を注射しました。キ───ン!と、まるで音量をMAXにしたみたいな感じがして、それから心臓が力強く拍動したので、「今のは強心剤なんだ」と勝手に思ったのです。
それからも、起きたり眠ったりしていて、お医者さんに、意識があるかどうか確かめられます。「聞こえる? 聞こえたら私の指を握ってみて」と。ちゃんと聞こえていて、ゆっくり指を動かせます。←この辺りの順序はよく覚えていません。
肺に酸素を送る管と、胃に続く管、2本を鼻から入れているので、意識がはっきりしてくると、その2本の管が不快でたまりません。のどが渇いて渇いて、そのうち痛くなってきます。そのことを訴えると、看護婦さんは口に冷たい水を含ませたガーゼをあてて、唇を潤してくれるのですが、そのおいしいこと、気持ちのいいこと! めんどくさがられる程せがんでしまいました(これは術後はあんまり飲んだりしたらいけない、というのがあるのかもしれないです、もしかしたら…)。あまりにその管が不快で、吐きっぽくなってくると言うと(実際、管を通して胃液が戻ってきました)、翌日、看護婦さんは早めに管を抜いてくれました。「そのかわり、肺に酸素、がんばっていっぱい入れるのよ、自分でしっかり息するのよ」と言われました(抜くときも気持ち悪いし少々痛いです)。確かに、管を通して酸素が送り込まれていたのは、ラクでした。私は、なぜかそのとき、「すみずみまで肺に空気を送らないと肺が腐ってしまう」と思ってしまって、一生懸命、腹式呼吸をしました。息一つするのが、こんなに大変なんて、と、普段何気なくしていたことなのに、とてもすごいことに思えました。それだけ、体力消耗していたのですね。
快復がはやく、5日の予定が、2日はやくICUをで、個室に戻ってきました。少しずつ、口から食事がとれるようになってきます。初めは、ヨーグルトやプリンやジュースなどでした。息をつきながら、休みながらの食事でした。
1週間しないうちに、尿管に入れていた管や、傷口に差し込んでいた太目の管(これを抜くのが大変でした。痛くて。お医者様は、なるべく痛くないように、タイミングを見計らって、一瞬でさっと抜いてくれるのですが、それまでがしんどかったでした)が抜け、気分スッキリ、自分でトイレに行けるようになります。
あとは、抜糸をして、快復を待つのみ、です。
体力が落ち、術後声もろくに出なかったので、体を動かせるようになると、ベッドの上でできるだけ体を動かし、(足を開いたり、閉じたり、少し浮かしたりして)筋力が戻るようにしました。病室から出てもいいと許可が出て、できるだけ体を動かすようにと言われたので、展望レストランまで上がったり、その階の美容室(よく髪を洗ってもらいました。そのあとのマッサージもとても気持ちよく、足しげく通いました)へ行ったりしました。調子に乗りすぎて、美容室で倒れ、皆をビックリさせてしまったことがありました(動いてもいいけど急に遠くへは行かないでと言われました)。貧血でした。自分で大丈夫と思っていても、自分が思うより弱っているのだなと思いました。
だんだん元気になって、病院食じゃ足りなくて、売店でお弁当買ってもらって食べたりして、主治医に笑われました。「でも、何食べてもいいよ、病院食じゃ元気になるものもならなさそうだから」と言われました。
みるみる元気になっていく自分をみた時、とても「生きてる」という感じがしました。目に映る景色総てが、違って見えました。いつ死ぬかわからない、そんな不安もなく、何でもできるような気がしました。それまでの私は、自分に自信がなく、人間関係も一歩引いたものでしたから(皆が楽しんでいるのを遠くから羨ましそうに見ている感じ)、”世間の風”に対しても弱く、傷つきやすく、しかしそれは、私の意識、感じ方の問題でもあったのですが…とにかく、身も心も”ひ弱”で、いつもビクビクし、人の顔色ばかり見て、「同じでなければいけない」という強迫観念に近いものがあり、今思えば、無意識的に無理をしていました。見栄をはったりして…。弱い自分が自分で許せなかったんですね。
今、健やかに暮らしております。
そのときになってみなければわからないもので、精神的に、自分がこんなに落ち着くとは思ってもいなかったし、目の前のことにこんなに集中できるとは思ってもいませんでした。今、資格をとるための勉強をしていて、その姿勢まで違うのですから、驚きです。食器を洗う、拭いて片付ける、きちんと並んでいるお気に入りのお皿…ひとつひとつが嬉しいのです。安心して眠れる夜、苦しみから開放された心、ちょっとのことで挫けない精神、立ち直りのはやさ(笑)、普通は皆あたりまえに持っているものなのでしょうけれど、私にとってはどれも新鮮で、編み物、絵を描く、音楽にふれる、ものを創る…それぞれのことに集中できるのが嬉しいのです。やりたいことがたくさんあります。
wacchanさんのお母様も、きっと、軽くなった心臓を実感できれば、気分も変わると思います。そのことを信じて、がんばってください。強く強く、手術の成功と、お母様のご快復を、お祈りしております。 

手術を受ける決心がつかれたとのこと、お母様のためにもwacchanさんのためにも、良かったです。
確かに、先のことが想像つかないって、不安ですよね、対処のしようも、心構えのしようもないのですものね。
胸部の傷は、腹部に比べ、筋肉を動かすということがあまりないので、痛みは少ないそうです(痛いことに変わりはないのですが、腹部よりまし、ということです。痛み止めを飲んだりしたので、私には、そんなに酷い痛みには思えなかったです)。傷の大きさは胸の真中に、縦に10センチ程度です。胸のあいた服を...続きを読む

Q子宮頸がんの手術をしました。開腹して直ぐに器具で、動脈、静脈を傷つけられ、大出血しました。足に痺れ、

子宮頸がんの手術をしました。開腹して直ぐに器具で、動脈、静脈を傷つけられ、大出血しました。足に痺れ、だるさの後遺症が残りました。医者は合併症だと言いましが、私は納得できません。どうすれば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

納得できないなら診療録の写しを請求し、医療専門の弁護士にご相談ください。


人気Q&Aランキング