プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

こんばんは。タイトルの通り、原価計算の時間を短縮するために思い立って、昨夜からエクセルを始めました。ですが、目標が高すぎたのか何から手を付けて良いかわかりません。もしよろしければアドバイスお願いいたします。

計算したいものは主に布で、パーツごとに原価を出して最終的には合計金額を出したいです。単純にメートルあたりの面積を必要面積で割るのではなく、布の縦横のサイズからどれだけ取れるかで計算したいのです。計算は以下のようになります。

メートル単価÷(布のタテサイズ÷必要タテサイズ→コンマ以下切り捨て)×(布のヨコサイズ÷必要ヨコサイズ→コンマ以下切り捨て)=パーツ単価

カンタンな操作を組み合わせて、あちこち不格好な表計算の式なら出来そうですが、出来れば皆で使えるクオリティのものが作りたいです。


さらに、布の種類ごとにあらかじめデータを並べておいて、一覧からセレクトするような形で入力の手間を省きたいです。
できればメートル単価も同時に呼び出してしまって、上記の式も同じフォーム内で1パーツの原価計算を終わらせたいと思っています。

細かい事は自分で調べて何とかしますので、どの方向に答えがあるかだけでも教えていただけないでしょうか。恥ずかしながらエクセルはほとんど触った事のないソフトでして暗中もがいているようで気持ちが滅入って参りました。
もし、VBAとかいうもう一歩踏み込んだような内容でしたら諦める事も視野にいれております。どうかご教授お願い致します。

gooドクター

A 回答 (4件)

こんばんは!


具体的に布の原寸等が判らないので勝手に↓の画像のような表を作ってみました。

一例です。
Sheet2に「布名」「縦サイズ」「横サイズ」「メートル単価」の表を作成しておきます。

一気に数式で処理することも可能だと思いますが、かなり長い数式になってしまいますので、画像のように段階を踏んだ方が理解しやすいと思います。

質問内の
>メートル単価÷(布のタテサイズ÷必要タテサイズ→コンマ以下切り捨て)×(布のヨコサイズ÷必要ヨコサイズ→コンマ以下切り捨て)・・・

A メートル単価 → 画像ではSheet2のD列
B 布の縦サイズ → 画像ではSheet2のB列
C 布の横サイズ → 画像ではSheet2のC列
D 布のタテサイズ÷必要タテサイズ→コンマ以下切り捨て → 画像ではSheet1のE列
E 布のヨコサイズ÷必要ヨコサイズ→コンマ以下切り捨て → 画像ではSheet1のF列
F パーツ単価(求めたい数値)
とすれば

F=A÷((B÷D)×(E÷C)) となれば良いのですかね?

一応そういうことだとして・・・

Sheet1のD2セルに
=IF(COUNTBLANK(A2:C2),"",VLOOKUP(A2,Sheet2!A:D,4,0)/(E2*F2))
Sheet1のE2セルに
=IF(COUNTBLANK($A2:$C2),"",VLOOKUP($A2,Sheet2!$A:$D,COLUMN(B1),0)/ROUNDDOWN(B2,0))
という数式を入れ、隣のF2セルまでオートフィルでコピー!
(E2セルの右下にマウスポインタを移動すると黒く+字になるところがありますので、隣のF2セルまでドラッグ)

最後にSheet1のD2~F2セルを範囲指定し、F2セルのフィルハンドルで下へオートフィルでコピーすると
画像のような感じになります。

F=A÷((B÷D)×(E÷C)) の部分が F=A÷(B÷D)×(E÷C) であれば当然結果は変わってきます。
算数の括弧の使い方と同じですので、当方の勘違いであれば訂正してみてください。

とりあえず最初はこの画面から上記数式をセル内にコピー&ペーストして試してみてください。

的外れならごめんなさいね。m(__)m
「初心者だがエクセルで原価計算表を作りたい」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おお!ありがとうございます!
自分のやりたい事をそのまま汲み取っていただいたみたいで・・・解りにくい質問ですみませんでした。ありがとうございます!これで大丈夫だと思います!早速マネしてみます。

お礼日時:2011/03/05 14:38

>布の縦横のサイズからどれだけ取れるかで計算したいのです


すでに回答に触れられているように、このようなことをする一般的な手法は、数学的なアイデアや思考が必要で、普通の人には手が出ないと思います。最近エクセルを始めた人の取り組めるタイプの問題ではない。
エクセルだけの熟達者でも出来ない。
ソフトのプロでも、文系出身のSEやプログラマでは(そういう業界の経験が無いと)、直ぐは歯が立たないと思う。
エクセルでと言う発想からして、経験が無くて、エクセルで普通できることの無知を示しています。
エクセルだけで出来ることは、鷹が知れています。
ーー
出来るだけに人間の総合判断力を取り込む形でやらないと、すべて自動とか、計算で探すなどは考えないほうが良い。
理論的最大を追求せず、ほどほどに、簡単なルールで決めてしまうこともやるべきでしょう。
布には縦方向と横方向は違った取り扱いなどあるのではないですか。そうだと、なおさらむつかしくなる。
1枚の布から、どう割り当てて、とって、何枚取れるなどは、人間が判断して、シートのセルに結果を手入力を入れるで、始めは考えて良いのでは。
ーー
あるいはVLOOKUP関数のような、「表引き」の関数があるので、
布サイズ A製品ならX枚、B製品ならY枚、Z製品ならZ枚・・のような表を人間が作ってそれを引くのも良いかも。
ただエントリ(検索表の区別項目、1行)が絹+Xサイズ+赤色のように3項目任意指定で選択してとなるとやや難しい。
本来はデータベースソフトの機能が要る。
ーー
質問がエクセル的には、漠然としすぎている。この表に盛り込む項目を考え、10行ぐらいの具体的な例を作って、それも含めて質問に書いて、別に質問を出したら。
ーー
この質問コーナーは、「何々したい」というだけで、経験のない人の質問が多すぎるのが現状だ。
エクセルは、出来そうな気にさせる何かがあるようだが。他人の答えをコピペしか出来ないようなことになる。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。
すでにエクセルで出来ると教えてくれた知り合いに本格的に相談して「これを会社とは言わない」と匙を投げられており自分がどれほど適当な仕事に取りかかっているかは理解しているつもりです。知り合いやimogasiさんや理系の方をゾッとさせてしまうのかもしれません。すみません。

パーツ取りの方向は、デザインや構造の時点で決定されます。あとは速やかに原価を出してから再考となりますが変更になる事はほぼありません。
幸い取り扱う素材はかなり限られていて使い回しが基本です。他の方に挙げて頂いたような飲食店のような品目で事足り、追加もほとんどありません。取り数さえしっかり出るなら趣味のハンドクラフト程度でかまいません。

最初に相談した知り合いもですが、うちの現場にもったいない高度な事を考えていただいたみたいです。会社の経営側だけ半端にPC導入されたのに現場は昔のままで膨大な伝票処理が増えた分負担増、圧縮できる時間を探してなりふり構わず挑戦してみた次第です。
レベルで住み分けできたら良いのにと思います・・・。それでも出来る出来ないの判断すら私では出来ないので、ご意見ありがたいです。
皆様の回答でやってみて、それでムリなら教えていただいたように具体的に再度質問させていただこうと思います。それこそコピペだけになってしまうのが心苦しく、「これが解れば実現するよ」という糸口だけでもと思ったのですが、結果として漠然とした内容から推察してテストまでして頂いた有様で申し訳ないです。

お礼日時:2011/03/05 16:04

最終的には「ナップザック問題」とか「最適化問題(組み合わせの最適化問題)」という領域に入ってしまい,簡単な算式ではとても手が出ない領域に踏み込んでいく問題ですが,そこまでの「クオリティ」を求めず現場合わせで実用的にやっつけるなら,さほど難しい課題にせずに作成できるかもしれません。


以下はあくまでしろーと考えの浅はかなシロモノです。手がかりにして,実際の現場クオリティを構築してください。


前提1)
生地の方向によってパーツの縦横が最初から決まっている
(パーツを縦に取ったり横向けに取ったりということで悩まない)
前提2)
1枚の生地からは1種類のパーツしか取らない

専門の方には当たりでも回答者は知らないので判らないところ:
元の生地の縦寸法と横寸法があるのに,「メートル単価」が出てくるのはどうしてなんでしょうね。
ふつーに考えると「メートル単価×生地の寸法=生地の単価」から計算することになると思いますが,そういう所はあなたの知識で補って実際に作成してください。


添付図:
B2の生地番号は別に用意した一覧表から選択できるようにします。
生地の番号を選択すると,とりあえず標準の縦寸法,横寸法,メートル単価をVLOOKUP関数などで呼び出してくることにします。
実際にはきっと「横寸法」辺りに何か計算が出てくるんじゃないかと思います。
前述した様に横寸法とメートル単価の兼ね合いによって,今回の生地の実際の単価が算定できるとします。

B3からD3は,今回採取したいパーツの寸法です。
今の段階では手入力ですが,受注管理データから数式で参照してくることもモチロンできます。

C4:E4は単純な数式です。
C4: =INT(C2/C3)
D4: =INT(D2/D3)
結果して
E4: =C4*D4 枚のパーツが取れることが判ります。
従ってパーツ単価は
E3: =E2/E4 円のようになります。
「初心者だがエクセルで原価計算表を作りたい」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます・・・!
さらに合理的に考えていただいてるようで、参考にさせていただきます。
メートル単価なのに縦横サイズがあるのは、メートル未満のハギレをそのまま表記する時のためです。おそろしくアナログな現場なので、単位や表記が統一されていない事がとても多いです。
これでは時間がかかるばかりという危機感だけで闇雲に始めてしまったので、助言いただいて嬉しいです。ありがとうございます!

お礼日時:2011/03/05 14:43

↓こういうテンプレートをモディファイしてはいかがですか?



http://officeut.blog72.fc2.com/blog-entry-42.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
勉強になりました。ただ、壁が高く厚い事もわかりました・・・。エクセルやVBSでだいたいの事は出来ると言われたので取りかかってみようと思ったのですが・・・。

お礼日時:2011/03/05 14:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング