出産前後の痔にはご注意!

心が穏やかであれば、大地震は起きない、という
説があるが、みなさんはどう思うか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

 OtamaFJWRさんは、創価学会の方に限りご回答をお願いします。

という質問でご回答されていましたね。
 私の回答へのコメントで、このような内容の宗教性を帯びるある文献というのはその関係の文献だったのかな、と憶測しました。
 それな非常に辻褄も合います。
 私は異なる分野の文献でもやはり出会っていますが。
    • good
    • 0

仏教系の考え方のことでも聞いてるんですか??

    • good
    • 0

>“心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説は、ある文献に載っていました。



ある文献とは何ですか?  ウソでないなら、具体的に回答ください。

この回答への補足

それはね、ヒ ミ ツ(ハード)

補足日時:2011/03/15 09:33
    • good
    • 0

キミは、自分も安全圏にいるのだろうし、身内や親戚、友人や知人が震災で命を落としていないのだね?。



一番に「心穏やか」で有るべきは、「お前」だよ。

匿名投稿でも、書く事に気を使え。

この回答への補足

 

補足日時:2011/03/15 09:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 ANo.13:補足をありがとう。


 やはり、メカニズムというか、プロセスが不明確で受け入れられません。
 類似のフレーズに出会った事はありますが、私は神は善であるので神の意志が災害をもたらすのではないという意味だと思いました。
 でも宇宙のなにもかも神のものですし、しかもすべては神の意志の結果ですからね。
 それに宇宙は誕生、継続、そして消滅で構成されているそうですが、災害の惹起については判りません。
 宇宙は誕生、継続、そして消滅で構成されているということは、存在というのはそうなっているという基本だと思います。
 災害の惹起をいっていないと思います。
 「宇宙の相補性」はよく聞きますが、このことをいっているとは思いません。
 私はご質問が成立しないと存じます。
 いえ、不完全なご質問だと存じます。何かが欠落しております。
 「宇宙の相補性」もわかります。
 また人の精神性も大きなforce要素になることも否定はできません。
 しかし、その扱いかたがこのご質問では問題があるのではないでしょうか?
 人の精神性が大きなカルマforce力をもたらす事は教えられてはいますが、取り上げ方が違うと存じます。OtamaFJWR先生が読まれた文献をもう一度、よくお読みになってください。

この回答への補足

あなたの頭は西欧の一神教で完全に先入化されています。
神はおりません。P氏が物理で証明しています。
全知全能=無、というのが真理です。

私が読んだ文献は非常に特殊です。
物にも心がある、という思想まで書いてありました。

補足日時:2011/03/14 14:17
    • good
    • 0

相変わらず頭の配線が混線してる


やっぱり何か自分の頭で思考してないって感じがするんだよね
識別できない洗脳系宗教が入ってる
って感じかな

地震前にちょうど探査「ちきゅう」のこと放送してました
メタンハイドレートの埋蔵量とか

地球プレートのラインに沿ってボーリング探査して行ったとすれば
そのラインに沿ってプレートのバランスが崩れるということはあるかもしれないし
また地震の解明でボーリングした穴に爆薬を仕掛けて軽微な地震を人工的に起こして
地震波の観測をすることなど考えられことではある
放送では海底資源国としてメタンハイドレートとかレアメタルの埋蔵量などを報告していたけれども
もともとメタンハイドレート自体その開発は地盤の不安定化を招く危険性は指摘されている
今後の開発の仕方によっては地震が頻繁に起こるか
今回の最大規模の地震があったから蓄積された歪みはほとんど解放状態になって
今後海底資源開発しても巨大地震は起きない
となったのかも知れない

地震と心の関係を言うより
危険性を指摘されながらも調査ボーリングなどの探査を含めた人間の自然界への過干渉による
故意ともいえるような人為災害の可能性のほうがはるかに現実的な思考なのではないでしょうかね
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/Expedition/Na …
    • good
    • 0

人の心」と「大地震」の相関があるとは 科学的には まったく思いません。


が なぜか 「人の心」と「大地震」の相関があるという科学的にはデタラメな論を オタマ氏が主張するのです。その根拠は P氏の宇宙論の心と時空間の相補性の拡大解釈をしている とみます。この場合はP氏は オタマ氏とは 無関係であると発言されていますが。
 さて 問題は P氏のデタラメ論を拡張して更にデタラメ論になる この無意味、有害な連鎖発言と思うのです。ひょっとして 第3のデタラメ論発言のX氏が表れるかもしれません。そこが問題なのです。普通ならこの手の発言は控えるべきではないかと思います。
 あるいは逆に オタマ氏は デタラメは言ってないことを 科学的に証明してほしいのです。そうすれば 私を含め OKWAVEの読者は オタマ氏の発言を第一級のものとして評価すると思います。

この回答への補足

補足日時:2011/03/14 14:12
    • good
    • 0

 


このような質問は、今度の災害で亡くなった方々への冒涜ではないか?
 
    • good
    • 0

http://prayforjapan.jp/tweet.html

"お二階"にあがって自己乖離症状をきたしているおたまさんと、テレビ報道に心を痛めているみなさんに、コーヒーブレイク。
    • good
    • 0

 OtamaFJWR先生自身も“心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説に肯定のご回答があるとは無論、殆ど思っておられないでしょう。


 そして無論、ご自身も否定的であることは言うまでもないでしょう。
 それにも拘らず、ご質問を出してこられたというご意図に関心がありますね。
 そしてここで省かれている、どこでどういう文脈の中で、“心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説に出会われたのか。単なる聞きかじりのことなのか。
 そういう脈絡を無視した切り取りでのあげつらいは、得てして混乱しますね。
 科学的には、関連性を確認できないというのが当然なのにも拘らず。
 或いは、“心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説をどう解釈しますか?この意味をどう理解しますか?というご質問趣旨なのでしょうかね。

 私もこの心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説にはよく出会います。
 現実に日々勉強している本でもよく出てきます。
 これをいっている立場やレベルについての説明なくしては、全く意味のない、全く荒唐無稽の話ですね。
 ですから、全く無根拠の提言だと、私もここで投稿させていただきます。
 多分、きちんと前後とどういう次元のことか、という中でもしだされてくれば、それほど荒唐無稽ではないかもしれませんね。ちょいと今は、説明できませんが。

この回答への補足

“心が穏やかであれば、大地震は起きない”という説は、ある文献に載っていました。
科学的根拠は、実はPさんがよく言われる「宇宙の相補性」と重なります。
世界は自己と宇宙の相補分化で成り立っている。
よって、人類の精神性が野蛮や自己チューならば、災害の起こるリスクは高まる。

補足日時:2011/03/13 12:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング