最新閲覧日:

短波ラジオは最近非常に安くて小さなものが出回っていますが、短波
ラジオ器ではノイズの除去をどのようにおこなっているのでしょうか。
また、どの程度の精度で除去できるものなのでしょうか。
詳細でなくだいたいでも結構ですので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在使われている主なものは次のとおりです。



(1)プリセレクタ
ラジオに最初に入ってくる段階で大雑把にノイズを除去します。目的とする周波数帯域を対象とする、非常にブロードなバンドパスフィルタです。ローパス、ハイパスフィルタのみで済ませることもあります。(もちろんカットオフ周波数は、AFでなくRFです)

(2)ノイズブランカ
送電線やモーターなどから発生するイグニッション系のノイズを除去します。一定以上のスパイク状の信号が入ってきたときに、音声出力を一瞬小さくしてノイズに気づかないようにします。

(3)フィルター
通常は、特定の帯域のみ通過させるバンドパスフィルターが使われます。バンドパスフィルターにもその原理によりいくつかの種類があり、安いラジオでは高周波トランスとキャパシタを組み合わせたものが多く、その他にはセラミックフィルターや、高級受信機ではクリスタルフィルターやメカニカルフィルターが使われます。
a-kumaさんの回答のローパス/ハイパスフィルタ、これはAF回路でのノイズ除去としてはそのとおりなのですが、主たる役目はこのバンドパス形式のフィルタが担っています。

(4)DSP
ご存じかとも思いますがディジタルシグナルプロセッサの略で、従来型の受動素子や線形素子ではできなかった高度な処理をディジタル信号で行ってノイズを除去します。

ノイズの除去できる程度はそれこそ、目的信号とノイズの種類や強度によってさまざまです。一概に言えないところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ノイズの種類とそれに対する適切な除去装置が
分かりやすく説明されていて、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 13:19

昔の記憶をたどって書くので、不正確な記述はご勘弁を。



短波(AM)放送は、音が振幅で変調されます。いわゆる、
放送で伝えたい音以外のノイズは、伝えたい音よりも
周波数が高いか低い音になります。

それらを除去するには、フィルターと言われる回路を使います。

フィルターには、ある周波数よりも低いものだけを通す
ローパスフィルター、逆に高い方を通すハイパスフィルター、
ふたつを組合わせたバンドパスフィルターが有ります。

  (*) 逆に、ローカットフィルター、ハイカットフィルターと
    いう言い方をすることも有り

仕組みが簡単な分、周波数でしか区別してないですから、
音楽などで、本来聞こえて欲しい、低い音や高い音までも
カットしてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
バンドパスフィルターを使用する場合、
送信する情報の周波数の高さを制限すれば、
どこをカットするかにも依りますが、
ある程度正確に情報が伝えられそうですね。

お礼日時:2001/04/20 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報