住宅ローンをどのように組むかで迷っています。教えてください。

(1)住宅ローンの短期固定金利は現在長期固定より低い水準に有りますが、これが逆転することはあるのでしょうか。
(2)住宅ローンの短期固定金利は何が基になっているのでしょうか。例えば、長期金利は10年物国債の金利が基準になっていると聞きますが、短期金利でこれに相当するものは何でしょうか。
(3)これが短期無担保コール市場の金利を基準としている場合、この金利を決めている要因は何でしょうか。
(市場の資金の需給関係によって決まっており、この需給関係は現在日銀が供給を増やすことによって金利を0%に誘導しているという理解は正しいでしょうか。景気回復による資金需要がタイトになり、日銀が金融引締めを行うと短期金利は上昇する、という理解で正しいでしょうか。)
(4)これまで20年程度の短期金利市場の相場の推移を知りたいのですがどこに行けば見れるでしょうか。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1です。

(1)の補足をします。お尋ねが、例えば、現在2年固定金利が2%、10年固定金利が3.5%だとして、2年後に2年固定金利が現在の10年固定金利3.5%を超えて4%になってしまう、ということがあるのでしょうか、という意味だとすれば、答えは「十分ありえます」ということになります。日経平均株価の上昇基調や長期金利の動向を見ても、2~3年後に住宅ローン金利が現在の倍程度まで上がっていることは、十分に想定されることかと思います。これまでの5年くらいが、歴史的にも例のない異常な低金利だった、と思っておくべきでしょう。
    • good
    • 0

(1)理論的には長短金利の逆転(逆イールドになる、といいます)はありえますし、銀行間等のプロフェッショナル同士の金利では現実に何回かあります。

しかし、一般家計に適用する住宅ローン金利や定期預金金利などでは、固定金利期間が長いほど金利が高い(順イールド、といいます)のが普通であり、今後も逆イールドをつけるとは考えにくいと思います。

(2)現在の民間銀行の住宅ローン金利は、変動金利型は短期プライムレート、固定金利型はその固定金利期間にかかわらず、円金利スワップ市場での固定金利を基準にしていると思います。2年固定なら2年のスワップ金利、10年固定なら10年のスワップ金利です。スワップ金利については説明が長くなるので割愛しますが、銀行がお客さんに住宅ローンを貸す場合の、実質的な原価だと考えて良いでしょう。

(3)短期無担保コールの金利と住宅ローン金利との間には直接的な因果関係はありません。ただ、1年の金利は現在の6ヶ月の金利と6ヶ月後にスタートする6ヶ月の金利を合成したものに等しい、という等価交換の理論からも明らかなように、短期金利と長期金利の間には相互に関連性を持っていると考えられますし、現実に長短金利はパラレルな方向に動いているケースが非常に多いと思います。ただ、超短期の金利は市場の需給によるところが大きく、この銀行間の当日の資金需給を猛烈な資金余剰にすることによって結果的に極めてゼロに近い水準の金利にしているのが現在の日銀の政策です。

(4)日銀のHPに最も代表的な短期金利である無担保翌日物のコールレート(オーバーナイト、O/Nなどと言われます)が掲載されています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の高い金利について

ネットを見ていたら横の広告に金利0.6%と銀行の宣伝が掲載されていました。
このご時世、すごい金利だなと思ったのですが、こういうところに仮に預けたとして
銀行が倒産したらそのお金は保障されないですよね?

比較的信用できるゆうちょ等は金利が0.00単位だし、皆さんは貯金はどうされているのかなと
思って質問しました。

Aベストアンサー

金利0.6%でも預金保険の対象なら、銀行が倒産しても元本1000万円までと、その金利は保証されます。

でも、高金利の預金って条件を読んだら結構制約が多くて最終的には普通の利回りと変わらない場合が多いですよ。
以前見たのは、高金利なのは最初の半年間だけで、それ以降はほとんど金利無しで、その上3年間解約できなくて、途中解約したら高い違約金を取られるって条件でした。

Q日銀の政策金利がマイナス金利になって1日後に住宅ローン金利が過去最低になりました。住宅の売れ行き

日銀の政策金利がマイナス金利になって1日後に住宅ローン金利が過去最低になりました。

住宅の売れ行きが上がりますか?

住宅メーカーの株を買ったら儲かりますか?

マイナス金利になったらどの業種、業界が儲かりますか?

Aベストアンサー

ローン金利は、返済まで上がる可能性もありますし、利息負担が軽くなった分価格を上げるでしょうから、件数は横ばい。様子見で、一時的に減る可能性もあり。
株は、儲からないでしょ。
マイナス金利についての記事の分、週刊誌の業界が少し儲かるかも。

Q金利で一番高い銀行は?

いままであまりきにしてなかった金利。
銀行の金利で一番高い信用ありそうなとこはどこでしょうか?
ネット銀行がいいのでしょうか・?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>やはり元本保証の商品と考えています。
元本保証でしたら定期か国債ぐらいだろうと思いますが
今でしたら定期の方が金利が良いと思います。
300万の貯金でしたら以下のような感じです。
キャンペーン中の物のありますので期間などは確認ください。

新生銀行・・・・・・1年=1.1% 5年=1.7%
オリックス信託銀行・1年=1.1% 5年=1.5%
あおぞら銀行・・・・1年=1.2% 5年=1.5% ←3000円の商品券付き
日本振興銀行・・・・1年=1.1% 5年=1.9%

尚、銀行のHPとか見ていると仕組預金と言う物が存在すると思いますが
この”仕組預金”は元本保証では無いので今回は見送りましょうね。
金利が良いからって飛びついちゃダメよ。

>300万当分使う予定がないので。その分をなんとか運用をと考えています
取あえずは安全な定期にでも預けておいてその間にゆっくりと運用について
お勉強するのが良いと思います。本を読み漁ったりココで質問したり。
図書館に行けば資産運用の本なども貸し出ししている事もありますよ。
私も銀行に預けて置いて、現在お勉強中です。

>やはり元本保証の商品と考えています。
元本保証でしたら定期か国債ぐらいだろうと思いますが
今でしたら定期の方が金利が良いと思います。
300万の貯金でしたら以下のような感じです。
キャンペーン中の物のありますので期間などは確認ください。

新生銀行・・・・・・1年=1.1% 5年=1.7%
オリックス信託銀行・1年=1.1% 5年=1.5%
あおぞら銀行・・・・1年=1.2% 5年=1.5% ←3000円の商品券付き
日本振興銀行・・・・1年=1.1% 5年=1.9%

尚、銀行のHPとか見ていると仕組預金と言...続きを読む

Q12:23 日銀、マイナス金利導入を決定日本経済新聞 ↓日銀のマイナス金利は銀行だけしか関係な

12:23 日銀、マイナス金利導入を決定
日本経済新聞

日銀のマイナス金利は銀行だけしか関係ない。一般市民には関係ない。

10年固定型の住宅ローン金利 過去最低水準に
NHK


日銀のマイナス金利は銀行にしか関係がない。一般市民には影響がないと言っていたのに住宅ローン金利が過去最低になりました。

マイナス金利によって住宅ローン金利以外に他に影響が出ることって何がありますか?

影響が出ないって嘘じゃんって思いましたので質問してみました。

マイナス金利によって影響が出ることを羅列してください。

Aベストアンサー

以外でしょうが、地方の銀行の経営が悪化して、潜在的な取り付け騒ぎの可能性があります。
今回のマイナス金利は新規の日銀への当座預金に対してだけなのは、今、銀行の主力収入源が当座預金の金利だからです。それで日銀はそれを踏まえて現在の預金残高に対しては従来通りに0.1%の金利を与え、利ザヤ0.085-0.075%程度を確保してあげています。
これなくなると、株式信託みたいなものしか有力でかつ即効性のある資金移動先がないために、地方の銀行は大変な騒ぎになっていると思います。地方の銀行は企業融資機能は相当に低下しているとされていますから、地銀から企業にお金が回る可能性は薄いでしょう。

また、黒田総裁が指摘するように金利カーブを下押しするのが目的ですから、
1.長期金利の下押しからの住宅ローンの下押し、
2.生命保険配当金の下押し、
3.優良貸出金利の下押し、
4、信託投資への資金流入、
5、海外信託投資への資金の流れ予想から円安方向への移動、
6、カードローンやリボ払いカードへのより一層の積極的アプローチ、
このような事態は予測され、それで長期金利の低下、日経平均の上昇、円安への転換など、速攻、現れて来ています。
興味が有るようでしたら、来週以降、地銀の株価に注目してください。そして、ひょっとして、株価維持のために優待を導入する銀行が増えるかもしれません。

以外でしょうが、地方の銀行の経営が悪化して、潜在的な取り付け騒ぎの可能性があります。
今回のマイナス金利は新規の日銀への当座預金に対してだけなのは、今、銀行の主力収入源が当座預金の金利だからです。それで日銀はそれを踏まえて現在の預金残高に対しては従来通りに0.1%の金利を与え、利ザヤ0.085-0.075%程度を確保してあげています。
これなくなると、株式信託みたいなものしか有力でかつ即効性のある資金移動先がないために、地方の銀行は大変な騒ぎになっていると思います。地方の銀行は企業融資機能...続きを読む

Qなぜ国債の金利が民間銀行の金利より高い?

なぜ国債の金利が民間銀行の預金金利より高いのでしょうか?

ゼロ金利政策で預金金利がさがっていたのは分かりますが、国債金利がそれより大きいというのは、預金と国債のリスクの大小を考えると変な気がします。

(国債の方がリスクがあると思われている??)

Aベストアンサー

 普通預金金利は短期金利で、預金者はいつでも現金化できるため、リスクが極めて低くなっています。
 
 定期預金でも、期間が長ければ将来の金利上昇などやリスクが大きくなるため、長期になるほど利率が高くなります。
 
 国債は、満期期間が長く長期金利で、国債保有者はすぐには現金化できません。(すぐに売りたければ、債券市場で売却するほかなく、この場合は、手数料を引くと銀行の預金金利並み・もしくはそれ以下となります。

 特に現在では、今後の公定歩合(日銀の銀行への貸出金利)が上昇するでしょうし、国債の金利はその上昇をある程度見込んだ利率となっているわけです。

 質問者さんは、同じ期間の国債と定期預金を比較されているでしょうか?

Q日銀は毎年80兆円を市場に投入している金融緩和政策を継続。ただし、国債の金利はマイナス金利に。

日銀は毎年80兆円を市場に投入している金融緩和政策を継続。

ただし、国債の金利はマイナス金利に。

これって国内にどういう影響が出ますか?

日銀のマイナス金利って日本国債とは全然関係ない話なんですか?

日銀がマイナス金利を実施すると影響が出るのは銀行だけ?

日本国債もマイナス金利になるってことですか?

Aベストアンサー

>日銀のマイナス金利って日本国債とは全然関係ない話なんですか?
下記をごらんください。
http://n225cme.com/jgb.html
>日銀がマイナス金利を実施すると影響が出るのは銀行だけ?
いいえ。金利がみんな下がります。
>日本国債もマイナス金利になるってことですか?
金利が下がるということです。
買って損する国債はさすがに誰も買ってくれません。

Q一番金利の高い銀行はどこ?

今、手元に500万ほどあります。
今まではタンス貯金だったのですが、震災以来、津波などで現金が流されたら大変と、どこかの銀行にあずけようと思いました。が、どうせあずけるなら一番金利の高いところにしたいと思っています。
普通預金だけではなく、数年なら定期も視野に入れたいと思います。

みなさんの知っている銀行で一番金利の高い銀行はどこですか?

Aベストアンサー

タンス預金というものは、確かに暮らしの上で精神的な安心感は得られますが、そこからは何の金銭的利益も得られないし資本の再配分による有効活用(経済用語で言うところの信用創造)も生まれないので、普通預金に預けるだけでもそのお金は経済社会の中で何らかの価値を生み出すことになります。
さて、500万という元本を1円でも減らさずに出来るだけ多くの利金を得るには、高金利の定期預金とともに日本国によって元本が保証される個人向け国債と、発行体の企業が破綻しデフォルト(債務不履行)にならない限り元本が保証される個人向け社債(円建)があり、この3つを視野に入れて、これらの組み合わせかその時おりに一番有利なもので運用なさるのが、最も実践的かつ効率であるように思われます。
そこで、自分のここ3年間ほどの500万の資金運用を参考例として挙げますので、ご自分なりに考えて頂ければ良いがなと思います。
2008年9月 日本振興銀行に5年定期1.9%で500万預ける
2010年9月 日本振興銀行破綻、ペイオフ制度により元本とその利息が保証される。
2011年1月 元本の500万とその利息(税引き後)約15万戻る。
同年2月 イギリスのメガバンクRBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)の4年債年利1.      5%を200万円分購入
同年3月 RBS5年債年利2.02%を200万円分購入
同年5月 SBI債1年年利1.86%を100万円分購入(先の500万を以上のものに充当)
同年8月 RBS4年債の利払金、MRFの配当金を含めて1万3000円を受け取る
同年9月 RBS5年債の利払金1万6160円を受け取る
同年11月 SBI債の利払金7440円受け取る
500万の運用による利息及び利払金等の合計は現時点では18万6600円になります。
なお、個人向け社債についての情報及び投資判断は以下の「個人向け社債ウォッチ」というブログを参照して下さい。
http://shasai.seesaa.net/

タンス預金というものは、確かに暮らしの上で精神的な安心感は得られますが、そこからは何の金銭的利益も得られないし資本の再配分による有効活用(経済用語で言うところの信用創造)も生まれないので、普通預金に預けるだけでもそのお金は経済社会の中で何らかの価値を生み出すことになります。
さて、500万という元本を1円でも減らさずに出来るだけ多くの利金を得るには、高金利の定期預金とともに日本国によって元本が保証される個人向け国債と、発行体の企業が破綻しデフォルト(債務不履行)にならない限...続きを読む

Q米国で長期金利が上昇すると日本もEUも長期金利が上

評論家の方が 「米国で長期金利が上昇することになると、日本やEUも長期金利が上昇してしまう」 とさらっと言っていたのですが、よく解らないのですがどういう流れでそのようになると考えられているのでしょうか?
ご解説をいただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 彼らを擁護するわけではありませんが、格下げにより長期金利が上昇し、日本が大変なことになる、というのは合ってます。事実、最近格下げされたギリシャ、アイルランド、ポルトガルは長期金利が上昇して大変なことになっていますね。
 でも実際は、日本はそうなりませんでした。
 当時日本が格下げされた(現代では)前例がなかったので、エコノミストの間でも「いや、日本国債はほとんど日本国内で消化されているので、大丈夫なんじゃない?」という意見も聞かれていました。

 というか、格下げされてもほとんど動揺しない日本の市場の方が異例、ヘンテコなんです。
 昔グリーンスパン元FRB議長が、「日本はあれだけ金融緩和をして(長期金利を低くして)いるのに、何で長期国債が買われてるの? わけわかんない、どういうこと?」といった発言をしていたことを思い出されます。
 経済史や金融工学を用いて理論上はそうなるであろうと予想されても、実際はそうならない場合もある。これがいわゆる実学というものなんでしょうね。
 現在海外では日本のサブカルなんかに触れて「日本て不思議、面白い」とブームですが、経済史や金融工学史上でも「日本て不思議、面白い」て思われてるんでしょうね。

 彼らを擁護するわけではありませんが、格下げにより長期金利が上昇し、日本が大変なことになる、というのは合ってます。事実、最近格下げされたギリシャ、アイルランド、ポルトガルは長期金利が上昇して大変なことになっていますね。
 でも実際は、日本はそうなりませんでした。
 当時日本が格下げされた(現代では)前例がなかったので、エコノミストの間でも「いや、日本国債はほとんど日本国内で消化されているので、大丈夫なんじゃない?」という意見も聞かれていました。

 というか、格下げされてもほ...続きを読む

Q金利の高い銀行

70万円を定期預金しようと思っております。金利の高い銀行等を教えてください。

Aベストアンサー

預け入れ期間等で色々ありますが・・・。
http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8

Q日銀の市場介入資金

最近、経済に興味を持ったものです。

過度な円高の場合、日銀が為替介入すると思いますが、この原資について少し調べると、短期国債を発行するということですが、日銀が国債を発行できるでしょうか?

また、為替介入の場合は国債を発行して賄うとして、国債の金利が上昇の対応した市場介入の場合は、もちろん国債を原資にできないので、この場合はどのように原資を調達するのでしょうか?

僕の考えでは、金利上昇を抑えるためには市場に流通する国債の量を減らせばいいので、日銀がお金を刷って買えばいいのではと思います。でもこれではインフレの恐れがありますが、現状のデフレ化では、問題ないのではないかと思います。むしろデフレ下の今こそ、日銀がお金を刷って、市場から国債を買い上げることで、政府の国債発行高を減らせるのでは?と思いますが、いかがでしょうか。
(国際的には批判を浴びるかもしれませんが)

様々質問しましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>日銀が国債を発行できるでしょうか?

政府が発行して、日銀や証券会社、銀行、保険会社が買っているものです。

FBといいます。個人が普段買う国債とは根本的に違います。

>どのように原資を調達するのでしょうか?

もともと、財務省の外国為替資金特別会計の資金が用意されています。

>日銀がお金を刷って、市場から国債を買い上げることで、政府の国債発行高を減らせるのでは?と思いますが、いかがでしょうか。

すでに日銀は、2008年から毎年、国債を買い上げ額を伸ばしていますよ。

国債は外国人投資家が8~9%、約80兆円分が外国人保有です。

これまでは国債の金利は日銀が管理できるレベルでしたが、これほどまでに外国人の保有率が上がってくれば、外国人が日本国債の金利を変動させているといっても過言ではなくなってしまいます。

これを一気に日銀が買い取り、外国人が手放したらどうなるでしょう?

発行高は一気に減るでしょうが、日本国の一般会計に近い80兆円が日本国内に流通すれば、ジンバブエのようなハイパーインフレになるでしょう。

外国為替(対円)が大変動しますから、国際的な批判だけではすまないでしょうね。輸出入企業は大パニックです。

>日銀が国債を発行できるでしょうか?

政府が発行して、日銀や証券会社、銀行、保険会社が買っているものです。

FBといいます。個人が普段買う国債とは根本的に違います。

>どのように原資を調達するのでしょうか?

もともと、財務省の外国為替資金特別会計の資金が用意されています。

>日銀がお金を刷って、市場から国債を買い上げることで、政府の国債発行高を減らせるのでは?と思いますが、いかがでしょうか。

すでに日銀は、2008年から毎年、国債を買い上げ額を伸ばしていますよ。

国債は外国...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報