出産前後の痔にはご注意!

薬剤師国家試験の虹本という本に、「電子の流れる方向と電流の流れる方向は逆であるため、電流は正極(陰極)から負極(陽極)に流れる」とありました。これから判断すると、正極=陰極、負極=陽極となります。…(1)
しかし、薬剤師国家試験の89回問29に「フューズドシリカ製の毛細管にpH7の電解質溶液を満たしてキャピラリー電気泳動を行った場合、正極から負極に向かう電気浸透流が発生する。】という問題がこの文章が正解となっていました。しかし、同じく薬剤師国家試験の92回問27では
「pH7の電解質溶液を満たしたフューズドシリカ製の毛細管を用いて泳動を行う場合、毛細管内部の溶液は陰極から陽極へ向かって移動する。」という文章があり、この文章は間違いで正しくは「陰極から陽極へ→陽極から陰極へ」でした。つまり、ここから判断すると、正極=陽極、負極=陰極となります。・・・(2)
ところが、この(2)で述べた事は(1)で述べたことと矛盾すると思います。
いったい、どちらの方が正しいのかご存知のかたがおられましたら、お手数をかけますが
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず,電気浸透流で「陽極」「陰極」を使うのは,その時点で間違いです.国試だろうが何だろうが間違い.少なくとも使うべきではない.



陽極とは電気化学的な酸化がおこる電極,陰極は同じく還元.というか,電極2枚が向かい合っている装置があるとして,電子が放出される電極が陰極で,受け取る方が陽極.こんだけです.この装置が電池だったり,放電管だったりするわけですが.

正極負極は,電位が+の方が正極.そこで何が起こるかは別の話.
だから,たとえば充電池を考えると,放電時には正極は陰極だし,負極は陽極.でも,充電するときは正極が陽極で,負極が陰極.電池自体見ると,正極,負極は入れ替わることはないけど陽極,陰極は,状況次第で入れ替わる.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなりましたが本当に助かりました。

お礼日時:2011/05/15 10:09

電気浸透流のことはよくわかりませんが、


普通は 
+側 :正極=陽極、
-側 :負極=陰極
だと思います。

この回答への補足

すみません。上記の文章では分かりにくかったように思いますので、補足です。
○上記の文章の(1)についてですが、この文章は、ダニエル電池と関連する形で虹本に書かれてありました。さらに別の教科書(日本薬学会編物理系薬学〈1〉物質の物理的性質)には「陽極は酸化反応が起こる電極のことであるが、外部回路かに流れる電子の向きに基づき負極と もよぶ」という文章も書いてありました。以上のことから(1)では、正極=陰極、負極=陽極と判断しました。これが(2)と矛盾するのではないかという問いです。
ご存じの方がおられましたら、お手数をかけますがどうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2011/04/07 09:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても助かりました。

お礼日時:2011/05/15 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

薬剤師国家試験」に関するQ&A: 薬剤師の資格

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正極・陽極・プラスは全部同じ意味?

大学受験なのですが、正極・陽極・プラスというのは、電池と、電極とで、全部同じ事を指していて、同じ使い方をするのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

(僕は、センター化学9割弱の受験生です)

Aベストアンサー

正極とプラス極は同じです.
電池の場合は外部回路からここに電子が流れ込んできます.
その結果,電池の内部では,何かが電子を電極から受け取るということがおこらないといけません.これは何かが還元されるということです.
還元反応のおこる電極は,英語では cathode カソード といいます.
そして,カソードの訳語は「陰極」なのです.たとえば,ブラウン管とかは CRT と略記されますが,これは cathode ray tube の略で,日本語では陰極線管です.カソードは(一般的には)電子を放出するものという考えだからです.この放出方向が問題なのですが,回路に向かって放出するという見方ではないということですね.

まとめると,電池の場合には日本語では陽極,陰極は使いません.正極,負極(プラス極,マイナス極)です.
逆に電気分解では正極,負極を使いません.使う例もありますが,そうすると電池の場合と逆の使い方になってしまうので,むしろ使わない方がいいのです.ここは陽極,陰極で押し切ります.

大学の電気化学では,正極,負極,陽極,陰極,という用語自体を全て排する先生がいるくらいです.すべてカソード,アノードで統一.そして,それぞれは,電極と溶液(電池にしても電気分解にしても)の間での電子移動で,還元が起こる方がカソード,酸化が起こる方がアノード,というだけで考えるのです.
この考え方は私も賛成です.これが一番すっきりしています.

正極とプラス極は同じです.
電池の場合は外部回路からここに電子が流れ込んできます.
その結果,電池の内部では,何かが電子を電極から受け取るということがおこらないといけません.これは何かが還元されるということです.
還元反応のおこる電極は,英語では cathode カソード といいます.
そして,カソードの訳語は「陰極」なのです.たとえば,ブラウン管とかは CRT と略記されますが,これは cathode ray tube の略で,日本語では陰極線管です.カソードは(一般的には)電子を放出するものという考えだ...続きを読む

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式は?

波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式を知っていたら是非とも教えて欲しいのですが。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1 の回答の式より
 E = hc/λ[J]
   = hc/eλ[eV]
となります。
波長が nm 単位なら E = hc×10^9/eλ です。
あとは、
 h = 6.626*10^-34[J・s]
 e = 1.602*10^-19[C]
 c = 2.998*10^8[m/s]
などの値より、
 E≒1240/λ[eV]
となります。

>例えば540nmでは2.33eVになると論文には書いてあるのですが
>合っているのでしょうか?
λに 540[nm] を代入すると
 E = 1240/540 = 2.30[eV]
でちょっとずれてます。
式はあっているはずです。

Q電子供与性基 電子吸引性基

電子供与性基、電子吸引性基という言葉を先生が講義で使われていたのですが、具体的には、どういう官能基が電子供与性基、電子吸引性基になるのでしょうか?

Aベストアンサー

前の回答のように誘起効果と共鳴効果に分けて考えるのが適当です。
ただし、共鳴効果というのが『極限構造間の互変異性による』とするのは誤りです。互変異性というのは原子の配列の変化を伴うものであるのに対して、共鳴は原子の配列が変化しないことを前提としているからです。

誘起効果はσ結合を通して伝わるもので、電子求引性(『吸引』ではなく『求引』を使うのが一般的だと思います)を示すものは電気陰性度が大きい原子で、酸素、ハロゲンなどがこれに該当しますし、電子供与性ということであればアルキル基が代表的なものでしょう。

一方で、共鳴効果というのは、π電子の非局在化によって伝わる電気的な効果で、π軌道(あるいはp軌道)を通して伝わります。そのため、共役系がつながっていれば分子内のかなり離れた位置まで伝わります。前の回答にある『芳香環の有無』は基本的に無関係です。要は、その置換基が結合している原子が共鳴に利用できるp軌道あるいはπ軌道を有しているかということが重要です。
たとえば、CH3につながった-OCH3は電子求引性の誘起効果を示し、共鳴効果は示しませんが、CH2^+につながっている場合には、CH2^+の2p空軌道を利用できますので、電子供与性の共鳴効果を示します。

電子求引性置換基の例としては、-COOR,-C(=O)R,-CHO,-CN,-NO2などがあげられますが、上述のように誘起効果と共鳴効果で逆になる場合もあるので、必ずしも単純に二分することは出来ません。

前の回答のように誘起効果と共鳴効果に分けて考えるのが適当です。
ただし、共鳴効果というのが『極限構造間の互変異性による』とするのは誤りです。互変異性というのは原子の配列の変化を伴うものであるのに対して、共鳴は原子の配列が変化しないことを前提としているからです。

誘起効果はσ結合を通して伝わるもので、電子求引性(『吸引』ではなく『求引』を使うのが一般的だと思います)を示すものは電気陰性度が大きい原子で、酸素、ハロゲンなどがこれに該当しますし、電子供与性ということであればアル...続きを読む


人気Q&Aランキング