パソコン16万を購入したんですが

現場の経費にしたいです 仕訳はこのようでよいですか?

(借)未成工事支出金  16万 / (貸)工事未払金 16万
     備品       

(借)工事未払金16万 / (貸)現金 16万

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、質問者さんは個人事業か中小企業に該当しますか?


該当するのであれば、少額減価償却資産の特例を適用できるので、一括で費用計上できます。
もし、大企業であれば、それは使えないので、一括償却資産計上するのが良いでしょう。
現場の経費にするかしないかは、一度資産計上してしまえば、製造原価報告書の勘定で減価償却すれば大丈夫だと思います。
あとのプロジェクト管理が必要であれば、それは必要に応じてご対応下さい。

<少額資産の特例>
[製]消耗品費/未払金  16万円
未払金/現金預金    16万円
*なお、少額資産の特例を適用した資産は資産税の申告の対象になります。

<一括償却資産>
器具工具備品/未払金     16万
未払金/現金預金       16万
[製]減価償却費/器具工具備品 16万÷3年
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>

お礼日時:2011/04/08 16:54

「現場の経費にしたい」の意味がわかりかねます。

固定資産か消耗品かは別として、パソコンが「その現場」の経費なのかどうかは使い方によります。どういう経費になるかは恣意的に決めるものではなく、その発生原因によって自ずと決まるものです。
未成工事支出金科目を使っているからには工事原価として管理しているのだと思いますが、そのパソコンをその現場でのみ使用するのでなければ、100%「その現場」の経費にはなりません。「その現場」以外の現場でも使用するなら、消耗品費であれ減価償却費であれ、直接未成工事支出金に計上するのではなく、原価中の共通費に計上したうえで、原価計算の基準に従って各現場に配賦する必要があります。
もちろん現場ではなく事務処理に使うのであれば、原価ではなく一般管理費になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>

お礼日時:2011/04/08 16:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前払経費のT勘定

次の前払経費のT勘定に関して説明してください。

期首30一般経費460
支払高480期末50

一般経費XXX現金XXX
前払経費XXX一般経費XXX・・・決算
一般経費XXX前払経費XXX・・・期首
とまで理解できました。

Aベストアンサー

>前払経費XXX一般経費XXX・・・決算
>一般経費XXX前払経費XXX・・・期首
これだと未払経費(費用の見越)になりませんか?

期首の再振替で
一般経費 30  / 前払経費 30
期中に
一般経費 480 / 現金  480
期末で
前払経費 50  / 一般経費 50

となって前払経費のT勘定は
____________________
期首残高  30  | 一般経費 30
一般経費  50  |

一方一般経費のT勘定は
____________________
前払経費  30  | 前払経費 50
現金   480  | (期末残高:460)

では、どうでしょうか?

Q仕訳について教えてください!! 中古車両購入時のリサイクル料の仕訳について 12月に中古車を購入しま

仕訳について教えてください!!
中古車両購入時のリサイクル料の仕訳について
12月に中古車を購入しました、個人事業主ですが、未払のまま確定申告をするので、質問です。
未払金/車両本体代
未払金/リサイクル料
の仕訳でよろしいのでしょうか?
減価償却は、定額法なので償却基礎金額に車両本体代を入れて、リサイクル料は、全く別勘定としておけばよろしいのでしょうか?

支払った時に、車両本体価格とリサイクル料を支払えばよろしいですか?
どうか、お知恵のある方教えて下さい

Aベストアンサー

>未払金/車両本体代
 未払金/リサイクル料
 の仕訳でよろしいのでしょうか?

いいえ、基本的に貸借(左右)逆です

・12月購入時
車両(本体)100万 未払金 100万
預託金    5万 未払金  5万

などとします

>支払った時に、車両本体価格とリサイクル料を支払えばよろしいですか?

支払ったときに「計上」すればよろしいですか、ということなら、

車両本体については支払ったときの計上は誤り(12月納車時に未払金等で計上します)、リサイクル費用については支払ったときの計上でもよいです。
(リサクル料金は「預託金」「長期前払費用」の類ですので、支払ったときの損金にはなりませんが)

Q操業度って製造間接費の中の経費なのでしょうか?

操業度って製造間接費の中の経費なのでしょうか?
この認識であってますか?
もし経費だとしたら直接経費、間接経費のどちらでしょうか?
おわかりになる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 操業度って製造間接費の中の経費なのでしょうか?
例えば、部門別原価計算などにでてくる配賦基準に機械稼働時間だとか消費電力量がありますよね。
これって経費ですか?別途発生(集計)した金額が経費であり配賦基準は経費では有りませんよね。
「操業度」自体もそれと同じく単なる計測値・配賦基準なので、経費ではありません。

> もし経費だとしたら直接経費、間接経費のどちらでしょうか?
配賦の対象となる金額は経費です。
標準原価による予定配布を考えれば、どちらの場合も考えられます。

Qエアコン購入 仕訳 什器備品 or 経費 扱い

お世話になります。
3月に初めて開業した青色申告初心者の個人事業主です。

h24-2-15 業務用エアコン \258,800(含:新規取付代) 購入 の仕訳について
通常は
  (什器備品) 258,800  / (現金) 258,800  
で良いと思うのでが

WEBで調べると 「少額原価償却の特例」
に該当するので一括経費として仕訳をして節税(?)したいのです。

この場合はどの勘定項目でどのように仕訳するのでしょうか ?

また一括経費でおとした場合は固定資産台帳の記載は不用となるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)看板代(含:テント)¥178,000
2)内装工事費   ¥265,260
は、それぞれ独立した資産として30万円未満かどうか判断しますので、お書きの通り消耗品費として一括費用処理できます。

なお、開業費は主に家賃や通信費など無形のものが対象ですから、看板や内装工事費はこれには該当しません。

Q建築業の個人事業主です。経費のなかに現場経費というのがあるそうですが、何でしょうか

建築業の個人事業主です。経費のなかに現場経費というのがあるそうですが、何でしょうか。
どのような経費を現場経費にいれられるのでしょうか。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現場経費は、工事現場の運営に必要な経費を言います。
工事現場での駐車場代,コンプレッサー燃費などが含まれ、工事をスムーズに行うための費用なんで何でも含めても大丈夫です。

Q経費帳>パソコンソフト>現金での経費入力

個人事業者(青申・複式簿記)です。

パソコンソフトを個人のクレジットカードで買った

領収書は、あり

勘定科目は「事務用品費?」「消耗品費?」どちらでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでも、税務上は構いません。
勘定科目としては「消耗品費」が多く使われます。「事務用品費」は、「消耗品費」のうち「事務用品費」がどのくらいかかるか、管理データとして把握できるよう設定してある勘定科目でしょう。

減価償却資産になるような高額ソフト(10万円以上)ではありませんよね?

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.htm

Q過去に面倒で申告しなかった経費は税務調査時に認められますか?

過去に面倒で申告しなかった経費は税務調査時に認められますか?

経費を計算するのが面倒なので
いつも経費を申告していないのですが

もし税務調査になって3年さかのぼられた場合、
過去3年分の経費を「実は面倒で申告してませんでしたが経費はありました」と言って
経費として認めてもらうことはできますか?(もちろんレシートなどはあります。)

Aベストアンサー

国税通則法によれば、税務署長は、調査の結果、申告内容が調査結果と違っている場合は更正をすることになっています(国税通則法24条)。これには、増額更正(納税者に不利な更正)と減額更正(納税者に有利な更正)とがあります。税務署に有利な場合だけ更正するのではありません。

その期限は、増額更正の場合3年(同70条1項)、減額更正5年(70条2項)、脱税等の場合7年(70条5項)です。

従って、単に経費の計上漏れによる減額更正なら5年間は更正されることになります。

ただし、条文の表現が「更正する」となっており、「更正しなければならない」とはなっていません。解説書には「更正することができる」と表現されたものもあり、実際の調査現場の実態がどうなのかよく分からないのですが、一応法律の建前は以上のとおりです。

なお、この更正は税務署側が一方的に行う場合です。納税者側から行う「更正の請求」はあくまで申告期限から1年間しかできません。

Q中古車購入の仕訳と決算時の仕訳を教えてください。

兄から中古車を93万円で譲ってもらい、それを事業用として9割使用しています。
それを減価償却で処理したいのですが、仕訳などさっぱりわかりません。
耐用年数は2年です。

63万円を納車日の翌日に支払い、残金は翌月から毎月3万円を支払っています。

購入時の仕訳・決算時の仕訳など教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

sanosan112さん、こんにちは。

個人事業主か法人かによって、若干仕訳が変わりますけど
恐らく個人だと思いますので、それで仕訳します。
あと、購入時、個人事業主名義かそれ以外の名義(配偶者等)で消費税の
処理が違ってきます。これも恐らくは個人事業主名義だと思いますので
それで処理します。

購入時
車両関係費930,000円(課税仕入) 現金630,000円
                未払金300,000円

決算時
店主勘定46,500円(10%分)   車両関係費465,000円(対象外) 
減価償却費418,500円(90%分) 

減価償却費は12ヶ月分なので、購入時が1月じゃなければ月数按分してください。
5月購入なら8ケ月/12ケ月×465,000円です。

3万円の返済時
未払金30,000円 現預金30,000円

因みに名義が本人以外なら消費税は対象外になり消費税控除ができません。償却は名義が違っても配偶者なら可能です。まあ免税事業者なら関係ありませんけどね。
 

Q会社の経費が適切じゃなかった場合どうなるのですか?

会社の経費が適切じゃなかった場合どうなるのですか?

例えば、自分の子供に経費でパソコンを買ってあげたり。
子供の携帯電話の料金を会社の経費で落としたり。
社用車ということで、嫁や親戚に経費で車を買ったり。
自宅用の日用品のティッシュやコーヒーを経費で落としたり。

これがもしダメということなら、何か罰とかあるのですか?

Aベストアンサー

>例えば、自分の子供に経費でパソコンを買ってあげたり。
子供の携帯電話の料金を会社の経費で落としたり。
社用車ということで、嫁や親戚に経費で車を買ったり。
自宅用の日用品のティッシュやコーヒーを経費で落としたり。

会社の経費ではない支出を会社の経費で落とし、その年間合計額が仮に1000万円だったとします。

この場合、税務署から、1000万円は質問者(役員)の賞与と認定されます。

役員賞与と認定されると、
(1)質問者(役員)個人に所得税と無申告加算税と延滞税を課税します。
(2)役員賞与は会社の経費ではないので、会社が1000万円の利益を隠したものとみなし、会社(法人)に法人税と過少申告加算税と延滞税を課税します。


多額の脱税になると、手が後ろに回ることもあります。

Q設立前の諸経費(印鑑購入費等)を会社の経費で落とすには・・・

会社設立にあたって、法人の印鑑(実印と銀行印)をつくる予定ですが、会社設立前に購入する印鑑を、設立後の会社の経費で落とすには、どのようにすればよいでしょうか。

創立費や開業費に含めることはできるのでしょうか。含めることが出来る場合、どのような会計処理をすればよいでしょうか。

なお、定款に設立費用の項目を設けてしまうと、裁判所が指定した検査役の検査が必要になってしまうので、この方法は考えていません。

通常の会社設立方法で経費で落とす方法(処理)を教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)OK
(2)OK
(3)NG 実印は個人のものです。


人気Q&Aランキング