ネットが遅くてイライラしてない!?

経理初心者のものです。。・°°・(>_<)・°°・。
今回、二重計上、二重支払がからむ返金に関する仕訳について、ぜひ皆様にお力添え頂きたく。。。(*_*)
よろしくお願いします。

例) 以前の月次決算にて、二重計上、二重払いがあり、同じ月に同じ内容のもの1000円を二回支払ってしまったとします。その際の仕訳は以下で処理したとします。 仕訳)雑費/未払金 (経理にて計上)
今月になり以前二重払いした内の一回分、内振込手数料(先方負担)を除いた金額400円を今月分の請求金額と相殺し、請求書を送付していただくとします。(この取引先との取引の仕訳は基本的に 雑費/未払金 で計上) この場合、以前の二重計上、二重支払分も考えると、今回経理としては、どのように正しい仕訳を行えばよろしいでしょうか? 大変お手数ではございますが、ご教示よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

請求日・・末日、支払日・・翌月10日の場合の一例です



2月28日 雑費 1,000 未払金 1,000
2月28日 雑費 1,000 未払金 1,000

3月10日 未払金 1,000 普通預金 1,000
3月10日 未払金 1,000 普通預金 1,000

上記のように二重に処理したもののうち、誤って計上・支払いをした1,000円分を取り消すため、以下の訂正仕訳を入れます。

2月28日 未払金 1,000 雑費 1,000
3月10日 前渡金 1,000 未払金 1,000

次に
3月の雑費が3,000円と仮定すると、

3月31日 雑費 3,000 雑収入  600
            前渡金 1,000
            未払金 1,400

(3000円の請求に対して、振込手数料600円と前払い分1,000円を差し引いた1400円を支払)

4月10日 未払金 1,400 普通預金 1,400
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過入金の返金について。

簿記とかよくわからないので、質問の意味がわかってもらえるか心配ですが宜しくお願いします。


営業さんがA社とB社に同じ請求書を出し、二重請求になってしまいました。
もちろんどちらの会社からも入金がありました。

そこでA社に返金するということになりました。


請求額は128000円。
A社は振込手数料315円を差し引いた127685円で振り込んできました。

返金する際、当社としては

(1)127685円振り込めばいいのか
(2)請求額の128000円で振り込めばいいのか


(1)の場合は手数料315円は当社負担で、(2)の場合は手数料315円をA社に負担してもらって金額的には127685円にしたほうがいいのか。。。


説明が下手なのでわかりづらいかと思いますが、宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

●A社へ返金する振込み金額は、請求取り消し行為による過誤納金を受領してしまった訳です。

振り込まれた金額から返金しようと考えるから、戸惑われてるのだと思います。

請求は元から、無かったのであれば、その請求書に書かれた金額を振り込むのが、一般的です。
A者が、差額を振り込んできたから、返金処理に当たるのでは、なくて「請求書そのもの」が取り消されたことに起因して、事務処理がされるからです。

●【結論】 A者へ128,000円振り込みます。

民法上、債権の回収は商事債権でも 
●持参債務(相手が持ち込むことが義務付けられている債務)と
●取立て債務(こちらが相手社へ出向き、回収する債権)とに大別されます。
【取立て債務】
ヤクルトおばさんみたいな、使った分だけの商品のリース料金をもらうといったケースです。
【持参債務】
相手に支払いに、現金で支払いにきてもらっても振り込んでもらっても良いとされてる債務のことです。

●ご質問のケースの場合は、取引先に請求額そのものが取り消されるわけですから、請求額そのものをふりこまなければなりません。【取立て債務であっても】=請求そのものが取り消しになる為

この時の振込み手数料は、支払い手数料として計上する【販売及び一般管理費】です。
これが 企業会計原則です。

●A社へ返金する振込み金額は、請求取り消し行為による過誤納金を受領してしまった訳です。

振り込まれた金額から返金しようと考えるから、戸惑われてるのだと思います。

請求は元から、無かったのであれば、その請求書に書かれた金額を振り込むのが、一般的です。
A者が、差額を振り込んできたから、返金処理に当たるのでは、なくて「請求書そのもの」が取り消されたことに起因して、事務処理がされるからです。

●【結論】 A者へ128,000円振り込みます。

民法上、債権の回収は商事債権でも 
●持参債...続きを読む

Q重複入金または支払について

経理事務をしている者です。
不手際により、重複してしまった支払や、取引先からの入金について、請求書の発行は必要なのでしょうか?

基本的なことかもしれませんが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

請求書については、別に必要ありませんが、返金の振込口座も書面で確認できるし、
より確実な方法といえます。
誤って支払いをしてしまい、返金を依頼した際、請求書の発行を求められた事があるので、
それなりに一般的な方法なのだと思います。

Q過入金の返金処理について

皆様お世話になります。
リフォーム業をしております。
マンションの修繕工事を行い、その代金を
(1)管理会社から入金があり
(2)大家さんから入金あり
で、ダブってしまい大家さんへ現金にて返金し
「過入金の返金分」として領収書をもらいました。
※大家さんからしたら過入金ではないのですが・・・(^^;
弥生会計で記帳しているのですが良い科目が見当たらず
どうしたものかと考えております。
処理の仕方をご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

過入金があった場合は、通常仮受金勘定を使用します

過入金時
  現金/仮受金

返金時
  仮受金/現金

過入金時に、すでに売上または売掛金として処理してしまっている場合は
  売上(売掛金)/現金
として、売上(売掛金)のマイナス処理をすればいいと思います。

 

Q返金の際の仕訳の方法を教えてください。

私は個人事業主のアフィリエイターです。
まだまだ青色申告の記帳に不慣れなのですが、
今回返金されたものでどう記帳してよいのかわからない仕訳があり、
教えていただけるとありがたいです。

【ケース1】
 ネットで消耗品の購入をしたのですが、
 誤って2度、指定の銀行に振り込んでしまいました。
 2度目の分を向こうからの銀行振込み手数料をひいてもらった
 金額を口座に返金してもらったのですが、
 この場合の仕訳はどうすればいいのでしょうか?

【ケース2】
 オーバーチュアのPPC広告で
 PPC広告をだすことをやめたため、
 使わなかった分を返金してもらいました。
 この場合の仕訳はどうすればよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.の振込時は

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

こうなっているのかな?

返金時は

預金 9,580円/事務消耗品10,000円(摘要:過払い分返金)
支払手数料420円

2.の振込時は

広告宣伝費50,000円/預金50.420円
支払手数料___420円

かな?

返金時は

預金10,000円/広告宣伝費10,000円(摘要:一部広告中止分返金)

Q得意先の過入金について

宜しくお願いします。

得意先が、同じ金額を2回振り込んできて
過入金状態になってます。

過入金分は次回請求分と相殺することになりました。
ところが決算で期がまたがってしまって困っています。
直前期には、売掛金であがっていますが、消費税等も入っているので
これはまずいですよね?

『預り金』等に直したほうが良いでしょうか?
他、適した科目があれば教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

商法企業会計規則上での解釈としましては、
確定した債務(債権)で無い場合に決算期をまたがる会計処理方法としては、
(1)仮受金

書かれているように、決算前に売掛金が発生する場合には、
(2)前受け金 でも可能ですが、
前受金では目的が異なりますので、
ここはやはり『仮受金』科目に振替て 決算を越してから、『売掛金』と相殺することが適切ですね。

会社規模にもよりますが、
仮受金科目は、税務報告資料の中の註釈科目でもありますので、
決算書作成時には内容を表示する必要もありますね。

Q金額を間違って振込してときの仕分け

請求額 500,000できてましたが、間違って550,000振り込みました。
その後相手方より50.000返金がありました。
この場合の仕分けを教えてください。

Aベストアンサー

普段なら僕は#2様と同じ処理をします。
もし、振り込んだ日に気付いて、しかもまだ伝票を記入していなかった場合に限って#1様と同じ処理をします。

教科書どおりなら
1.振り込んだ日(過入金と気付いていない)
買掛金 550,000/現預金 550,000
2.過入金と気付いた日(過入金分を仮払金にする修正伝票)
仮払金 50,000/買掛金 50,000 過入金分の修正伝票
3.過入金分が返金された日
現預金 50,000/仮払金 50,000 過入金分返金

(おそらく相手から返金された場合、振込手数料くらいは引かれているかもしれないので、それは『雑費』や手数料関係の科目で処理すればいいでしょう。)


ただ、実際は面倒なので
1をして、2は飛ばして、入金された日に3の代わりに
現預金 50,000/買掛金 50,000 過入金分返金
として処理しています。
(#2様と同じスタイル)
ただし、月をまたぐ場合は買掛金がマイナスになってはいけないので、仮払金として振り替えて計上しておきましょう。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q売上げの全額を返金したときの仕訳について

個人事業主で、青色申告します。

複式簿記での、仕訳についてお教えください。


(仮に下記のような場合)
売上げの入金が、5月12日に、事業用口座へ、15000円あったのですが、

諸事情により返金することになり、2日後の14日、事業用口座から全額15000円返金として支払いました。


当方にはめったにない事例で、この場合の仕訳はどのようになるのかわからず、困っています。
どなたかお詳しい方、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業ということですので、売掛金勘定を使用せず経理をしているとすると

5/12  普通預金 / 売上 15,000円
5/14  売上 / 普通預金 15,000円

ということになります。
売掛金勘定を使用しているとすると

5/12 普通預金 / 売掛金 15,000円
5/14 売上  / 普通預金 15,000円

こんなところでどうでしょうか?

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q請求額より多く支払いすぎた場合の仕訳は?

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に確認をとったところ、「こちらの手違い。差額はお返しします」という返事をいただけたのですが、この場合、旅行代金を支払った際の仕訳はどうしたらよいのでしょうか?

今回出張旅費を各個人に振り出す際、合計から旅行会社に支払う金額を「預り金」として預かり、その差額を現金で支払いました。
旅費交通費 50,000/30,000 現金
              20,000 預り金

そして、支払時の仕訳です。
預り金    20,000/35,000 普通預金
?(過払分) 15,000

?のところには何を入れたらいいでしょうか?
「前払費用」も何か違う気がするのです・・・・

宜しくお願いしますm(__)m

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に...続きを読む

Aベストアンサー

仮払金でもいいとは思いますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング