プロが教えるわが家の防犯対策術!

間違えて、個人の使用のものを会社のクレジットカードで支払ってしまいました。
会社に返金したいのですが、仕訳はどのようになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1万円の私物を会社のカードで間違って購入したあと、現金で返済した場合の仕訳例です



・購入時
立替金 10,000 [カード代金の]未払金 10,000

・返金時
現金 10,000 立替金 10,000

・カード代金引き落とし時
[カード代金の]未払金 10,000 普通預金 10,000
    • good
    • 12

買ったとき


借方             貸方
(社員、役員)貸付金 XXXX 未払金 XXXX

返したとき
現金 XXXX        貸付金 XXXX
    • good
    • 2

会社とは?


サラリーマンが間違えて、私物を会社のカードで買ってしまったのですか。
それとも会社とはいうものの、個人事業主?

ご質問の背景をもっと詳しく書かないと、とんちんかんな回答しか出てきませんよ。
    • good
    • 0

ん・・・なんで間違うんでっか?


で、仕訳っちゅう事は「内緒にしよっ!」でっか?
あんさん、まず上長に事に次第の説明が要りまっせ!
この件、下手こいたら「業務上横領罪」で逮捕されまっせ!
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードで購入した私物の仕分けについて

個人事業1年生の経理初心者です。

初めての経理で分からないことだらけで質問です。

個人名義のクレジットカードで個人用と事業用を兼ねています。
私物(釣具)をクレジットカードで購入した場合、仕分けはどのように処理すると宜しいのでしょうか?
ご存知のかたがいらっしゃいましたら何卒お教え下さい。

Aベストアンサー

カードの明細は有るのでは?

有ればそれに従って仕訳しましょう

例...消費税無視の場合

・1/1 レストラン 5,000円...取引先と打合せ
・1/2 電気代  3,000円
・1/3 釣り具  9,000円...私物購入

1/25 会 議 費 5,000   預金 17,000円...摘要 ○○さんと打合せ/クレジット決済
___ 水道光熱費3,000                  摘要 電気代
___ 事業主貸 9,000                  摘要 家計費(釣り具購入)

Q法人クレジットカードで経費を使う場合

会社の経費(ガソリン代・ホテル代・備品代等)を会社名義のクレジットカードで決済したいと思っています。
会計処理上はカード会社から来る請求明細書だけでいいのでしょうか?
三井住友VISAカードでカードには会社名が印字され、引き落とし口座も会社の口座です。
実際に使用されてる方、税理士さんからの返事をお待ちしています。

Aベストアンサー

No.4です。


1.毎月の請求書だけを保存すれば良い。
2.1に加えてカードの控え(サインする紙)も保存する
3.1に加えて別途領収書を貰い保存する
4.他のやり方
のどれになりますでしょうか?

理想は3です。
2でもよいとは思います。
1でも認められないことは無いとは思いますが、詳細を突っ込まれた際には弱いですね。

請求書の中身(何を買ったのか)が分かるものをつけないと証拠書類として不十分という意味です。

法人ETCカードの場合は請求書のみで足りますが(高速代だと容易に分かるため)、販売店の名前だけしか載っていない場合「一体何を買ってるの?個人分は無くても、交際費に計上するものもあるんじゃない?」と思われます。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Q従業員の私物を購入した場合

初歩的な質問ですみません。
従業員が個人の私物を、会社の消耗品を購入する際に一緒に注文しました。
個人分の代金は従業員より回収しました。

その際の仕訳は一般的に以下で問題ないでしょうか?

・回収時
4月 10,000 普通預金 / 立替金   10,000

・業者支払時
5月 10,000 立替金   / 普通預金 10,000

上記の仕訳は、期中なら問題なさそうですが、4月が期末だとすると、立替金がマイナスになってしまうのですが、他に適切な科目はありますでしょうか?
また、従業員から代金を回収した際も、従業員に領収書を発行するべきなのでしょうか?

こんな方法もある。などアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先に回収したんなら、預り金がええよ。

領収書は、従業員から求められたらで構へんやろね。普通預金へ入金があったいうことは、従業員の側でも振り込んだ履歴を確かめられるもの。

てか、振込でも領収書求められたら発行せないかんのが法律の決まりやねん。

Q源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

一人で法人を営んでいます。源泉所得税を六ヶ月に一回支払っています。(甲)

帳簿に記載する場合でお聞きします。

毎月法人として預かっている金額は科目として「預り金」で「収入」に記載すればいいと思うのですが、法人が支払った(甲)の科目は「預かり金」で「支払い」欄に記載すればいいのでしょうか?

税金なので違う科目があるように思うのですが・・

検索しても支払った時の(甲)の科目を説明したサイトを発見できません。

お詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。

◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。

〔借方〕給 与 300,000/〔貸方〕現 金 290,000
〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000
※この「預り金」は、「所得税預り金」でも良い。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「給 与」元帳の借方へ300,000と記入。相手勘定は「諸口」。
・「現 金」元帳の貸方へ290,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「預り金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
転記後の総勘定元帳を確認して下さい。

また、現金出納帳へも自動的に転記されます。
・「支出」の欄へ290,000と記入。相手勘定は「給与」。

《注》しかし、このとき、「預り金」は現金出納帳へは転記されません。
  そもそも現金出納帳とは、財布(金庫)の現金の増減を記録するとともに、現金の有り高を管理するのが目的の帳簿です。入金があったら記入し、出金があったら記入します。そして出納帳の残高と財布(金庫)の中の現金とが一致することを確認します。
  ここの「預り金」は現金の増加に伴って発生する「預り金」ではないので、この「預り金」の増加を現金出納帳に記録するのは誤りです。この「預り金」は、給与の一部の支払いを保留するために生じる負債を表示する「預り金」に過ぎません。

【重要】ここで「現 金」元帳と現金出納帳は同じ機能を果たしていることに注意して下さい。そうです。会計ソフトでは、現金出納帳は必要ありません。「現金出納帳」は、コンピュータ会計時代の前の古い時代、つまり手書き簿記時代の「遺物」に過ぎないのです。


◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。

〔借方〕預り金 10,000/〔貸方〕現 金 10,000
※「預り金」で天引きした所得税を納税したときは「預り金」で支払いをします。「所得税預り金」で天引きした所得税を納税したときは「所得税預り金」で支払いをします。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「現 金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「預り金」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、標題の御質問ですが、

>源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

源泉所得税を支払う際の借方の勘定科目は「預り金」または「所得税預り金」です。

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの...続きを読む

Qこの返金処理の仕訳を教えてください

役員個人のクレジットカードで¥95,000のパソコンを購入しました(会社宛¥95,000の領収書あり)。
数日後に販売価格が下がり、プライスマッチという「購入日直後の値下げ分を返金する」という制度を申請して購入先に交渉した結果、差額¥5,000を返金してもらう事になりました(新価格の見積書あり)
その後、個人カード利用分を会社が清算する前に会社の口座に直接返金されました。
この時の仕訳を教えてください。日を追って書くと次のようになります。

2/13 ¥95,000 役員個人カードでPC購入
2/16 プライスマッチ交渉→会社の口座に¥5,000返金
2/20 役員から¥95,000の清算依頼(¥95,000領収書、新価格¥90,000見積書あり)
(3/15 個人カード引き落とし日) 
3/20 ¥95,000清算

購入日の2/13(領収書の日付)に未払金として3/20に未払金支払いの仕訳をしたのですが、返金分¥5,000はどのように仕訳したら良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2/13
(例えば)消耗品費95,000/未払金95,000
○○社 パソコン代 △△立替分

2/16
預金5,000/消耗品費5,000
○○社 パソコン値引分

3/20
未払金95,000/現金預金95,000
△△立替分精算

決算書に残高が載らず、直ぐに精算されているので、役員に対する科目は特にこだわらなくても良いと思います。

値引も購入後間をおかずになされているのですから、費用計上した科目で減額なされてはいかがでしょうか。

対役員の関係では、あくまでも95,000円の債務の発生・履行になりますよね。

Q事故の保険金が入金された際の仕訳?

経理のことで、質問いたします。
勘定科目は、この場合どうなりますでしょうか?

今年社内で事故があり、社員の方が入院しました。
それに伴って、かけていた保険から先日見舞金が入金されたのですが、この場合の仕訳は・・

当座預金 △△△   受取保険料 △△△

となると思うのですが、会計ソフトに「受取保険料」の項目がない場合、
貸方は「保険料」と「雑収入」のどちらが適切でしょうか。
もしくは、何か他の勘定で処理するのでしょうか・・
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

 ソフトにある科目「保険料」はご存知のように「(支払)保険料」のことを指します。「保険料」を貸し方にもってくると以前の支払保険料を取り消す仕訳になってしまいます。
 保険会社であれば、お客さんから受け取る場合は「保険料収入」(売上)となりますが、その他一般企業では、受け取る場合は保険料でなくて「保険金」ですね。
 しかし、「保険金」の科目はないでしょうから、「雑収入」でいいと思います。

Q法人市民税を支払った時の勘定科目は?

よろしくお願いします。

先日、職場で初めて決算をし、法人市民税を支払ったのですが
この際の勘定科目は、どのようにしたらよいのでしょうか?

自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、
職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに
「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」と「3 法人税等調整額」という科目があります。

3はその名前の通り、調整した時に使う勘定かな?と思いますので、おそらく1か2だと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか?
(1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?)

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」は同じです。「1 法人税、住民税および事業税」が長ったらしいのに比べて、「2 法人税等」の方が短く簡明なので「2 法人税等」を使う会社が多いです。

法人市民税を支払ったとき、

(1)発生主義の仕訳:
〔借方〕未払法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

(2)現金主義の仕訳:
〔借方〕法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

Q税理士報酬の勘定科目

税理士報酬の勘定科目はなにが適切でしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

法人であれば「支払報酬」でしょう。

「支払手数料」でも悪くはないでしょうが、税理士や行政書士などの先生に支払ったものは「支払報酬」とするのが一般的です。

Q売上げの全額を返金したときの仕訳について

個人事業主で、青色申告します。

複式簿記での、仕訳についてお教えください。


(仮に下記のような場合)
売上げの入金が、5月12日に、事業用口座へ、15000円あったのですが、

諸事情により返金することになり、2日後の14日、事業用口座から全額15000円返金として支払いました。


当方にはめったにない事例で、この場合の仕訳はどのようになるのかわからず、困っています。
どなたかお詳しい方、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業ということですので、売掛金勘定を使用せず経理をしているとすると

5/12  普通預金 / 売上 15,000円
5/14  売上 / 普通預金 15,000円

ということになります。
売掛金勘定を使用しているとすると

5/12 普通預金 / 売掛金 15,000円
5/14 売上  / 普通預金 15,000円

こんなところでどうでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング