教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

ある工場で仕事をしてもらい、月末に代金を支払うことになりました。

もらっている請求書は、税込みで合計:20,000円でした。

支払いの際、銀行振り込みで振り込み手数料は工場さん負担で支払いました。

振り込み手数料は300円で、工場に支払った額は、19,700円でした。


仕訳的には、、

外注工賃 19,700 普通預金 19,700
支払手数料 300 普通預金 300

になると思いますが、
こうすると請求書の金額20,000円と一致しません。

こういう場合は、普通はどのように仕訳るのでしょうか?

A 回答 (5件)

#4です。



回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕未払金300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕未払金300/〔貸方〕普通預金300


さらに別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕受取手数料300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕支払手数料300/〔貸方〕普通預金300

この方法の考え方は次の通り。
(1)受取手数料:
本来、工場が当社へ集金に来るべきです。そのとき当社は現金を払います。しかし振り込んであげる場合は、先方は交通費が掛からない一方、当社には振込み事務の手間が掛かります。だから手数料300円を受取っても良いでしょう。
(2)支払手数料:
当社が銀行に振込を依頼するので当社が銀行へ支払う手数料です。
    • good
    • 4

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700


〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕普通預金300

ですね。

(以上、現金主義経理。税込経理方式。)
    • good
    • 1

一般的には次のようなことですかね。


仕入れ時の仕訳
 外注加工費 20000/ 買掛金 20000

という取り引きと、支払い時の
買掛金 20000 / 現金  19700
       /支払い手数料 300

という2つの取り引きになると思われます。

もちろん買掛金を通さずに外注加工費で直接仕訳してもかまいませんが、普通は外注加工費や仕入高は月で締めて一定の日にまとめて支払うことが多いですね。
したがって上記のような処理が多いかなと思います。

振り込み手数料を仕入れ値引きとする必要はなさそうですね。
というのは、仕入れ金額はあくまで請求額であって、振込手数料は仕入れに直接かかる費用の修正というよりは、決済時の費用の清算という現象だからです。
外注加工費は製造原価ですが、振り込み手数料は一般管理費ですから、この点でも上記のことが言えると思われます。
    • good
    • 2

外注工賃 19,700 普通預金 19,700


外注工賃 19,700 仕入値引 300
支払手数料 300 普通預金 300

です。
というか、請求書が来ているということは「外注工賃」ではなく「未払金」だと思いますけど。
納品を受けた時点で

未払金 20,000 外注工賃 20,000

を入れておきましょう。
ついでに言っておくと、売掛金が手数料分を引かれて振り込まれたときは、「売上値引」ね。
    • good
    • 3

外注工賃 19,700 普通預金 19,700


外注工賃 300 普通預金 300   適用に「振込手数料として」

当社の処理方法です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振込手数料先方負担の仕訳について

TKCの1伝票型で仕訳をする際に
買掛金が180,000円あって420円を先方負担で179,580円支払いました。
(420円は銀行側が先方手数料として自動で引かれます)買掛金は180,000円で前月計上してあります。
実際に支払った時どういう仕訳になるのでしょうか?

Aベストアンサー

買掛金180,000/現金179,580(相手受取り分)
       現金420(銀行受取分)
となるはずです。
当方の減る現金は180,000のはずです。

相手方では
現金179,580
支払手数料420/売掛金180,000

となります。

つまり当方では手数料はなんら関係しません。

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q振り込み手数料を引いて入金してくる

取引先で請求した金額から銀行などの振り込み手数料を引いて振り込んでくる会社があるのですが、手数料は相手方の経費なので、差し引いて振り込んでくるのはビジネスマナーとしてどうなのでしょうか?

ご年配の会社に多いのですが昔は通例だったのでしょうか?

Aベストアンサー

下請けあっての商売ですから、対価として感謝の気持ちがあれば必要経費はこちら持ちで弊社は支払ってますよ。それが礼儀だと思っていますので。先方の利益を欠くような事を平気でできるのは商道として未熟な人達がすることだと思います。

昔は当たり前だったかもしれませんが、これだけ集金システムが揃ってる現代において「出向いて集金をするのが当たり前」というのを引きずり続けているのもどうかと思いますね。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q売掛金が値引きされて振り込まれた時の仕訳

個人で自動車整備工場をしております。売掛金が値引きされて口座に振り込まれました。振込手数料も当方負担の金額です。どのように振替伝票に記載すればよいのかよろしくお願いします。

売掛金       100,000円
値引き        5,000円
振込手数料       630円
実際に振込まれた金額 94,370円

このような場合です

Aベストアンサー

値引きはお客さんがするものではなく、お店側がするものだとは思いますが・・・
単純な売上値引きとすれば、

(借方) (貸方)
預金 94,370 売掛金 100,000
支払手数料 630
売上値引 5,000

これが、「すぐに振込むから安くしてよ」
ということであれば、売上値引ではなく売上割引(営業外費用)になります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/6363.htm

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q売掛金回収時、差し引かれて入金された振込手数料を入金扱いとする理由

売掛金を請求し、実際口座に入り、入金処理の仕方で、
 例: (1)請求金額  ¥100,000 に対し、
    (2)口座入金額  ¥95,500
    (3)振込手数料   ¥500
  
 経理で処理する際、(2)は実際口座に入金になっているのでわかるのですが、
(3)は手数料として引かれているのに、入金扱いとする理由が分かりません。
 教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込手数料を入金扱いとする」と考えると分かり難いでしょうが、「質問者が支払うべき振込手数料を取引先が立替えて支払い、立替金が相殺された」と考えるとどうなのでしょうか。


代金請求金額  ¥100,000 に対して、

イ)口座入金額  ¥95,500
買い方が売り方に等価の通貨を渡して決済しました。

ロ)振込手数料   ¥500
売り方の買い方に対する売掛金(債権)と、買い方の売り方に対する立替金(債権。買い方から見れば債務)を相殺して決済しました。

合計で、¥100,000を決済しました。

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込...続きを読む

Q事故の保険金が入金された際の仕訳?

経理のことで、質問いたします。
勘定科目は、この場合どうなりますでしょうか?

今年社内で事故があり、社員の方が入院しました。
それに伴って、かけていた保険から先日見舞金が入金されたのですが、この場合の仕訳は・・

当座預金 △△△   受取保険料 △△△

となると思うのですが、会計ソフトに「受取保険料」の項目がない場合、
貸方は「保険料」と「雑収入」のどちらが適切でしょうか。
もしくは、何か他の勘定で処理するのでしょうか・・
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

 ソフトにある科目「保険料」はご存知のように「(支払)保険料」のことを指します。「保険料」を貸し方にもってくると以前の支払保険料を取り消す仕訳になってしまいます。
 保険会社であれば、お客さんから受け取る場合は「保険料収入」(売上)となりますが、その他一般企業では、受け取る場合は保険料でなくて「保険金」ですね。
 しかし、「保険金」の科目はないでしょうから、「雑収入」でいいと思います。

Q振込手数料の仕訳について

こんにちは。
過去の質問も見てみたのですが、よくわからなかったので教えてください。

例えば仕入(50,000円分)をして支払は翌月というときに、

(借方)仕入50,000/(貸方)買掛金50,000

となりますよね。
いざ支払をし、手数料を先方負担(525円)とした時には

(借方)買掛金50,000/(貸方)普通預金49,475
                    手数料  525

となると過去の投稿のところにはあったのですが、この時の手数料は「受取手数料」なのですか?

弊社では買掛金の振り込み手数料は弊社で負担しているのでわからないのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

買掛金50,000 を、手数料を先方負担(525円)で振込む場合。

振込料が相手の負担でも、実際に銀行に支払うのはこちら側です。
手数料を引いた差額が相手の口座に入りますが、こちら側の預金からは50.00円が出ていきます。
自社の預金から 純支払額 49.475円と、振込料の525円
の合計50.00円が出ていきます。

従って、次のような仕訳になります。

(借方) 買掛金 50.000 (貸方)普通預金 50.000


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング