下の文章で改行するならAとBどちらの方が正しいか教えてください
また両方間違っていたらご指導お願いします!!

(1) A: 映画「バイオハザード」
      にて起用 

    B: 映画「バイオハザード」にて
      起用 

(2) A:「マテリアル・ガール」が
     再発売され

   B: 「マテリアル・ガール」
     が再発売され

(3) A: ストーンズは結成20周年に向け
      始動しています
 
   B:  ストーンズは
      結成20周年に向け始動しています

それぞれ(1)~(3)までです。よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

読点(、)を打つ場所と考えたらどうですか。



(1)B: 映画「バイオハザード」にて(、)
    起用

(2)A: 「マテリアル・ガール」が(、)
      再発売され

(3)B:  ストーンズは(、)
     結成20周年に向け始動しています




  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、読点を打つ位置ですね、参考にします!

ありがとうございます!!

お礼日時:2011/04/08 14:53

>>>今回、一行に詰め込める文字数が決められている中で、あえて改行するならどこでするべきかという質問でした。

説明不足でした。。

そういうことですか。

「正しい」「正しくない」というのは特にありませんので、
切れ目が悪くても、最初の1行は文字数制限いっぱいまで書くのが普通です。
たとえば8文字制限であれば、

映画「バイオハザ
ード」にて起用 

「マテリアル・ガ
ール」が再発売さ


ストーンズは結成
20周年に向け始動
しています

でいいんです。


10文字制限だとすると、単純にやると

映画「バイオハザード
」にて起用 
「マテリアル・ガール
」が再発売され

というふうになってしまいますが、かっこ類が半端な位置に来るのはまずいので、

映画「バイオハザー
ド」にて起用 
「マテリアル・ガー
ル」が再発売され

のようにします。

なお、1行文字数の制限が短いものの代表例は新聞ですので、新聞を参考にしてみるとよいでしょう。
意味の切れ目での改行なんて、ほとんどしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、新聞などそういう点に注目しながら読んでみたいと思います。

再度お答えいただきありがとうございます!

お礼日時:2011/04/08 14:55

こんにちは。



(1)~(3)の全部、改行を行わないのが普通です。

読点をつける場所という意味では、
(1)つけない
(2)つけない
(3)「ストーンズは」の後ろ、または、「向け」の直前
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回、一行に詰め込める文字数が決められている中で、あえて改行するならどこでするべきかという質問でした。説明不足でした。。

でもご回答ありがとうございます!!

お礼日時:2011/04/07 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordの改行ルールとは

Wordに「改行ルールを使用する」というオプションがあります。
改行ルールとはどういうルールなのでしょうか。
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(´・ω・`)?
「禁則文字」とか「カーニング」とかの事を言っているのだろうか。
または「長い英単語を途中でぶった切る」場合についてだろうか。
あるいは、
「改行時の書式設定」を適用するかという事だろうか。

レイアウトオプションなら「開業時の書式設定」を適用するかという事だったような気がする。(うろ覚えで不確定)
オートコレクトの「入力オートフォーマット」と「オートフォーマット」に設定通りに改行を行うかという意味。

Q「AとB」、「AやB」、「AやBなど」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。A、Bは名詞とします。「AとB」、「AやB」、「AやBなど」の違いを教えていただけないでしょうか。

 特に、「AやB」自体のニュアンス、「AとB」と「AやB」の違い、「AやB」と「AやBなど」の違いを中心に説明していただければ助かります。「や」の役割をよく理解したいと思います。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「AとB」は全部列挙で、「AやBなど」は一部列挙と、端的に説明できますが、
「AやB」は、全部列挙の場合も一部列挙の場合もあります。
管見では同意しかねる部分もあるのですが、参考URLはこのことについて
書いてありますので、御覧になってみてください。

参考URL:http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M19/M192672/4.pdf

Q単語の途中での改行のルール

単語の途中での改行のルールについての質問です。たとえば辞書でbeautifulを引くと、beau・ti・fulと見出しに出ており、二か所で区切られています。つまり、beau(改行)tiful としても、beauti(改行)ful としても、どちらでも良いのでしょうか? 
それから、このような区切りのない単語の途中では、絶対に改行をしてはいけないのでしょうか?
手書きの場合や、自動改行の設定ができないソフトで文書を作る場合などに必要ですので、改行のルールについて改めて伺いたく思いました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>beau(改行)tiful としても、beauti(改行)ful としても、どちらでも良いのでしょうか?
その通りです。

>このような区切りのない単語の途中では、絶対に改行をしてはいけないのでしょうか?
基本的にはそうです。

どの辞書にも最初に「凡例」のようなものがついていると思います。
このような改行可能な切れ目は,音節の区切り(分節)です。
音節というのは,母音を中心にその前後に子音がついた発音上の一つのかたまりです。

ただし,ジーニアス英和辞典では
cer・e-mo・ny
のように「・」と「-」の2つの記号を用い,
「-」では改行を避けるべきとしています。

私も,以前はテキストや模試の編集をしており,改行には気を配ったものです。

できれば単語の途中の改行は避けた方がいいのですが,場合によっては行が間延びすることがあり,beautiful のような長めの単語での改行は避けられないとも言えます。

QAてB~、AてからB、Aした後でBの違い

日本語の質問です。


うちに帰って電話をします。
うちに帰ってから電話をします。
うちに帰った後で電話をします。

この3つの文は意味が違いますか?

Aベストアンサー

全部同じ意味です。

うちに帰って電話をします。→電話をする場所や時間が、うちに帰った時だと強調しています。

うちに帰ってから電話をします。→まず、うちに帰りたいんです。うちに帰ることが重要なんです。
電話はその次に大事。

うちに帰った後で電話をします。→電話をすることを一番大事にしています。しかし、うちに帰ったあとになるのは決して電話をすることを二の次にしているわけではないということを伝えています。
この中で一番礼儀正しい言い方です。

Q改行のルール

書類作成時、ワードにて文章を打っていると改行が文章の途中でされています。
正式な文章の場合、ワードでの改行ルールってどうなっているのでしょうか?


時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日ごろは格別のご愛顧を賜
りまことにありがとうございます。さて、早速ながら、下記の書類を同封させ
ていただきますので、ご査収のうえ、ご配慮賜りますようお願い申し上げます。

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日ごろは格別のご愛顧を
賜りまことにありがとうございます。さて、早速ながら、下記の書類を
同封させていただきますので、ご査収のうえ、ご配慮賜りますよう
お願い申し上げます。

上の例は改行キーを押さずそのまま文章を打った結果で、下は改行キーを押して
読みやすくしています。改行の正解はなんなのか、教えてください。

Aベストアンサー

>下は改行キーを押して読みやすくしています…

? ? ?
読みやすくもないですよ。
文節の途中で改行するものではありません。

メールでなく紙文書なら、
------------------------------------------
 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日ごろは格別のご愛顧を賜りまことにありがとうございます。
 さて、早速ながら、下記の書類を同封させていただきますので、ご査収のうえ、ご配慮賜りますよう お願い申し上げます。
------------------------------------------
あるいは、
------------------------------------------
 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 日ごろは格別のご愛顧を賜りまことにありがとうございます。
 さて、早速ながら、下記の書類を同封させていただきますので、ご査収のうえ、ご配慮賜りますよう お願い申し上げます。
------------------------------------------
でしょう。

>下は改行キーを押して読みやすくしています…

? ? ?
読みやすくもないですよ。
文節の途中で改行するものではありません。

メールでなく紙文書なら、
------------------------------------------
 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日ごろは格別のご愛顧を賜りまことにありがとうございます。
 さて、早速ながら、下記の書類を同封させていただきますので、ご査収のうえ、ご配慮賜りますよう お願い申し上げます。
------------------------------------------
あるいは、
---------------...続きを読む

Q「AとBが・・・」と「AとBとが・・・」

次の文で

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

Bの後ろに「と」が有るのと無いのとでは意味が異なりますか?
簡単な質問ですが宜しく願いします。

Aベストアンサー

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

 通常は、後ろの「と」はあってもなくても同じ意味です。
 後ろの「と」もあるのは、本来の形とも言えますし、古風な形とも言えます。
 下記の辞書の記述をご参照ください。

「と」と同じように、後ろを省略できる並列助詞は「か/やら/とか」などがあります。
 大ざっぱに言うと、下記のようになりそうです。
  1)省略するのがフツー:や/に/の
  2)両方OK:と/か/やら/とか
  3)省略できない:なり/だの/も/だか

 詳しくは下記をご参照ください。
【「AとBを持っている」と「AとBとを持っている」教えて!goo】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2251.html
以下は一部の抜粋(重言)。


 後ろの「と」の省略に関しする当方の考え方は、下記の辞書に近い。「省略」ではなく「付加」という考え方も一理ありそうだが、スルーしておく。
■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A8&dtype=0&dname=0na&stype=1&index=12961900&pagenum=11
================================


【3】[並助]いくつかの事柄を列挙する意を表す。「君―ぼく―の仲」
「幸ひの、なき―ある―は」〈源・玉鬘〉
◆並立する語ごとに「と」を用いるのが本来の用法であるが、現代語ではいちばんあとにくる「と」を省略するのが普通となっている。
================================

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

 通常は、後ろの「と」はあってもなくても同じ意味です。
 後ろの「と」もあるのは、本来の形とも言えますし、古風な形とも言えます。
 下記の辞書の記述をご参照ください。

「と」と同じように、後ろを省略できる並列助詞は「か/やら/とか」などがあります。
 大ざっぱに言うと、下記のようになりそうです。
  1)省略するのがフツー:や/に/の
  2)両方OK:と/か/やら/とか
  3)省略できない:なり/だの/も/だか

 詳しくは下記をご参照ください。
【「...続きを読む

QHTMLコードを一定ルールでインデント・改行してくれるソフトは?

既に書いてしまったHTMLコードを一定のルールでインデント・改行してくれるソフトを探しています。(Win-XP用)
先日、
「HTML整頓くん 0.10β 」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se382567.html
というフリーソフトを見つけたのですが、何から何まで改行してしまうのでちょっと具合が悪いのです。(<br>とか<b>は改行したくない)
どなたかいいソフトご存知ありませんでしょうか?
DreamWeaverやホームページビルダーにそんな機能があるというならそれでも結構です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

[コマンド]→[ソースフォーマットの適用]で整頓されます。通常はこの機能だけで十分だと思います。


改行・インデントなどをタグごとに設定したいときには[編集]→[タグライブラリ]で設定します。

※DWMX2004とDW8での操作方法です。それ以前のバージョンは使ったことがないのでわかりません。

Q「AでBをする」を「BをAでする」に置き換えられますか

「どこで何をする」と「何を何処でする」は置き換え可能ですか(家で本を見る→本を家で見る)。もし出来れば、両者の異なるところは何でしょうか。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

いわゆる強調構文というやつです。何を強調するかの違いです。内容は同じでも、印象・インパクトは変わります。
日本語の場合、述語(動詞)に近い方が強調されます。
なお、強調構文は他の言語でもあるようです。

ドイツ語の強調構文
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/md10.html

スペイン語の強調構文
http://www.nanzan-u.ac.jp/~ktaka/hakusui/k/kyouchou.htm

Qホームページからコピーしてきたテキストを自動改行させたい

ホームページからコピーしてきたテキストを自動改行させたい

某社にてホームページからコピーしたテキストを、ある法則にしたがって改行する編集作業を行っています。
しかしその内容がかなり多く、改行を行うだけの作業に20分もかかってしまいます。そこでマクロにて何とか編集できないものかと考えております。

改行ルール
・半角60文字(全角30文字)で改行したい
 →例外:改行した際に、次の文頭に記号が来る場合は改行せず、61文字目(全角なら31文字目)で改行する
   例:、。や、」のような〆記号。小文字(っ、ぁ等)
・上記のルールでも、冒頭分は必ず60文字以上にする必要があるため、60文字を超えたら「)」←この記号で改行するようにしたい

当方マクロに限らず、プログラミングについては初心者です。
自分なりに探してみて、60文字での改行についてはなんとか作れましたが、記号が来た場合のIFの使い方が、まったく検討が付きません。
もし上記のマクロができましたら、命令文について簡単な解説がいただけるとありがたいです。

以上、よろしくお願いいたします。

ホームページからコピーしてきたテキストを自動改行させたい

某社にてホームページからコピーしたテキストを、ある法則にしたがって改行する編集作業を行っています。
しかしその内容がかなり多く、改行を行うだけの作業に20分もかかってしまいます。そこでマクロにて何とか編集できないものかと考えております。

改行ルール
・半角60文字(全角30文字)で改行したい
 →例外:改行した際に、次の文頭に記号が来る場合は改行せず、61文字目(全角なら31文字目)で改行する
   例:、。や、」のような〆...続きを読む

Aベストアンサー

貼り付けた先のソフトは何なのか。一番大切なことが書いてない。
エクセルかワードかその他か。
ワードならプログラムで扱うのは、直ぐは無理でしょう。情報が少ない。
エクセルでも、文章の形の(内容と絡んだ)取り扱いは難しい。
自分で、IF文を羅列して、ルールを盛り込まざるを得ない泥臭いコードとなろう。
ーー
出てきている語句
文字数を数えるコード
文頭
記号
改行
全角
小文字(文頭以下は、判別するコードの書き方や関数の書き方)
など簡単に日本語で使ってますが、判別する関数も十分になく、一文字ずつ判別が必要だったりして、簡単ではない。
Googleででも、「記号 VBA」「記号 VBA 判別」などで照会してみること。よいのが無いが、基礎的なことで
http://www.geocities.jp/cbc_vbnet/function/mojireyu_function.html
を参考に。
===
自分は出来ないから、「プログラムを作ってくれ」は、本コーナーの規約違反のはず。自分で努力してください。初心者に適した課題では無いと思うが。
ーーー
>冒頭分は必ず60文字以上にする必要があるため
何の冒頭か。文章なら1つしかないかも。
章の冒頭だとしたら、どうして判別するのか。
自分だけが、わかっていることは無いか、読者側のことを考えて質問文を書くこと。
この訓練が、プログラム作成にも役立つと思う。

貼り付けた先のソフトは何なのか。一番大切なことが書いてない。
エクセルかワードかその他か。
ワードならプログラムで扱うのは、直ぐは無理でしょう。情報が少ない。
エクセルでも、文章の形の(内容と絡んだ)取り扱いは難しい。
自分で、IF文を羅列して、ルールを盛り込まざるを得ない泥臭いコードとなろう。
ーー
出てきている語句
文字数を数えるコード
文頭
記号
改行
全角
小文字(文頭以下は、判別するコードの書き方や関数の書き方)
など簡単に日本語で使ってますが、判別する関数も十分...続きを読む

Q「A君とB君の本」と「Aの本とBの本」の違い

日本語の質問なのですが、

(1) A君とB君の本
(2) A君の本とB君の本

では意味が違いますよね?
(1)では本が一つだけなのに対し、
(2)では本が二つですよね?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 (1)には「主語」がありません。「A君とB君の本がある」となった場合は「本が」が主語で、「A君B君の」は「本」に掛かることから修飾語となり「本の数は1冊」となります。
 これに対し「AくんとBくんの本が混ざり合っておいてある」「A君という人間とB君の本という物体」として「曖昧である」との見解を述べられる方もおりますが、これらは「文章に要素を付加する」こととなり、オリジナルとは異なる可能性が多分にあることから、僕は「本の冊数は曖昧」との考え方に、僕は懐疑的です。
 例文にある「と」と「の」を文法的に並立助詞と「連体格を示す格助詞」と理解しこの文をそのまま読むならば「本」はA君とB君が共同所有していると見なすことが普通の理解の仕方です。ですから「本」は1冊であるとの認識になります。
 (2)ではこれは「本が二冊ある」との意味を示しているとの点で他の回答者様とは変わりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報