身内のものが派遣会社で会社を紹介され入社時に派遣会社に保証人とほかに連帯保証人も立てるように言われましたが適当な人が見つかりません。この書類を提出しないと派遣会社から切られてしまいますか。なお故意に勤務する会社に損害を及ぼす事は無いにしても重大な過失による損害とは一体どのような場合を指すのでしょうか。製造会社に勤めていればいつ不良品が出るかわかりませんしあるいは機械の一部や金型などを過失で壊してしまうかもしれません。それらの損失を派遣社員が損害を補填する必要があるのでしょうか。その会社の正社員ならば、同じ事故を起こしても損害の賠償をしなくても済むのでしょうか。そうだとしたら差別だといえます。自分の経験から言いますと正社員の時に何度か過失で製品を不良にしたり、金型を壊したりしましたが賠償責任は問われませんでした。すまないと思いお詫びはしましたが金銭は支払った事は無かったです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

損害賠償・・・、難しい質問ですね。


故意であったのか?過失であったのか?過失ならその程度は?等等。

基本的には雇用形態(正社員・契約社員・派遣・パート・バイト)は関係有りません。
悪意(≒故意)により損害を与える事が有れば民事的に訴えられる可能性は有ります。過失の場合、指示や作業手順を遵守していたのか?という事が大きなポイントになると思われます。指示や作業手順を無視して損害を与えてしまった場合も、損害賠償請求の対象になる可能性は有るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とにかく気をつけて仕事をしなくてはいけないと思いますね。気をつけていても油断などから失敗をしてしまうこともありますが、この場合は無視とはまた違いますね。

お礼日時:2011/04/11 20:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣会社への身元保証人書類の提出について

いつもお世話になっております。
標記の件で、皆様のお知恵を拝借したく思っております。
本日、登録説明会に行った派遣会社なのですが、就業が決まった場合は身元保証人の方に署名をしていただいて提出してください、との書類をいただきました。内容は、派遣社員である私がちゃんと働きますというような内容でした。
ここで、質問なのですが・・・
(1)派遣会社で身元保証人はあまり聞かないですが、どうなのでしょうか?(以前、受けに行った某大手携帯会社のテレオペも身元保証人が必要だったのですが、どうしてもしたい仕事ではなかったので、お断りして帰りました。今回のお仕事は、官公庁でのデータ入力で、どうしてもしたいものでした。)
(2)以前、官公庁でアルバイトしていたときに身の上申告書を提出しました。(家族構成と年齢。私がすべて書きました。)身元保証書はそれと同程度のものなのでしょうか?
(3)身元保証人を出させる派遣会社は危ないですか?正社員や金融系勤務の方は普通だと聞いたことがあります。
合否は来週の木曜日までに電話すると言われています。担当してくださったコーディネーターの方は感じ良かったです。
(ちなみに、派遣会社は、ヒュー○○トラ○○です)
※今まで、緊急連絡先や誓約書は(きちんと働きますや個人情報遵守など)提出したことがあります。

いつもお世話になっております。
標記の件で、皆様のお知恵を拝借したく思っております。
本日、登録説明会に行った派遣会社なのですが、就業が決まった場合は身元保証人の方に署名をしていただいて提出してください、との書類をいただきました。内容は、派遣社員である私がちゃんと働きますというような内容でした。
ここで、質問なのですが・・・
(1)派遣会社で身元保証人はあまり聞かないですが、どうなのでしょうか?(以前、受けに行った某大手携帯会社のテレオペも身元保証人が必要だったのですが、どう...続きを読む

Aベストアンサー

身元保証人を要求することは、普通の会社では当然のことですし、採用の条件とするところも多いです。万が一、お金を持ち逃げしたときなどに、保証人に責任を取ってもらうためです。派遣会社でも、派遣先に対する責任として、派遣スタッフにも身元保証人を求めるところがあります。派遣先の会社にとっては、そちらの方が信用の置ける会社です。派遣スタッフといっても不心得者がいないとは限りませんから。自分が不祥事を起こさない自覚と自信があれば、単なる紙切れに過ぎません。あなた個人が信用されているいないの次元の話ではなく、(文面からすると、そう思い込んでいるように見受けられますが) 単なる事務書類と軽く考えましょう。

Q派遣契約の「連帯保証人」

友人からお願いされたのですが、
今度友人が派遣会社から斡旋された職場で働くのですが、その派遣契約書に「連帯保証人」の項目があって、保証人が必要なので「保証人の署名・捺印」をしてほしいとお願いされました。
これは負債とかはなく、「友人が確かに契約した」という事を第三者が保証するという意味で保証人が必要らしいのです。
また捺印は認め印でよいとの事でした。

私も以前派遣で働いていましたが、この様な連帯保証人というのは聞いた事がなかったので、果たして今の派遣会社では保証人も必要とする所があるのだろうか、
また保証人になっても大丈夫だろうかと疑問に思いました。
週末に友人に会う時、署名をお願いされたのでご存知の方がいらしたらぜひご意見お願いします。

Aベストアンサー

派遣会社の営業担当してます。
本来、一般派遣では「連帯保証人」をお願いする機会はまずありません。しかし、会社によって「覚書」のようなものを事前に交わしておく事があります。レジ業務や銀行窓口等の「お金」に直接関わる業務の場合が多いです。
「連帯保証人」の捺印を押す前に、きちんと内容を確認したほうがよさそうですし、その他の契約書も見せてもらったほうがいいと思います。
ご友人も連帯保証人であれば、身内に頼むほうが良い事をすすめてみてはいかがでしょうか?
どうしても、捺印を押さなければいけない状況であれば、最寄の労働基準監督所に直接問い合わせてみたらどうですか?派遣社員の立場にたって、相談を受けてくれますし、電話でOK!もちろん、無料です。
(堅苦しい所では、ありません。タウンページもしくは、インターネットタウンページ等で調べればすぐ近くにあると思いますよ)
労働基準法でも、企業では無く、個人が守られています。頑張ってください。

Q身元保証人がいません。

身元保証人がいません。これまで2社に応募しました。返事はまだもらっていません。しかし、内定を貰って、身元保証人が必要といわれたら終わりです。ハローワークの人からも身元保証人と言われていなければその仕事は駄目になるといわれました。2社の感触はよかったのですが内定をもらえるかどうかはわかりません。さらに会社を探して応募するべきでしょうか?ちょっとネットのハローワークをみた限りでは新規のものは私の希望分野では、でてないです。
嘘の身元保証人会社を使うべきでしょうか?
それとも希望分野のパートの仕事を探すべきでしょうか?
回答またはアドバイス、是非お待ちしてます。

Aベストアンサー

 人間関係で少し歯車狂うと、なかなか難しくなりますね。お気持ちわかります。
 私なら、面接ではっきり話をするでしょう。今までは、こういう家庭環境であって、親兄弟には頼めない状況である。。そして、友人は数人いるが、身元保証まではなかなか頼みづらいとか。。要するに自分の採用条件の1つにするわけです。
 それで無理なら、正社員はあきらめるか。自営の道ですね。また、会社も選り好みしないなら、求めない会社もあると思います。

Q保証人不要の仕事にはどのようなものがありますか?

こんにちは、よろしくお願いします。

私は現在求職中なのですが、色々複雑な事情があって保証人が必要のない仕事にはどのようなものがあるのかを知りたいと思いました。

以前、自分自身でも調べたり、実際の経験から分かったこととしましては、現金を扱うような仕事(例えば、経理事務やレジなど)は、アルバイトであっても保証人の記入が必要なことがほとんどでした。

保証人を必要としないような仕事や職種について、詳しい方がいらっしゃいましたら、何か教えて頂けるとありがたいです。

ちなみに、私は20代半ばの女性です。ですので、女性が保証人不要で就職出来るような仕事にはどのようなものがあるのかを教えて頂けるとよりありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在一般事務で、結構な額のお金を動かしていますけど、入社時には保証人を求められたりはしませんでした。

思うのですが、たとえ不要であっても、わざわざ「保証人不要」とは明記しないと思います。
そんなことを前面に出したら、事情がある人ばかりが集まってしまいそうなので。

「保証人必要」と書かれていない求人を、根気よく当たっていくしかないのでは?

Q就職するのに保証人って必要なのですか?

私は今まで正社員で働いた事がないので良くわからないのですが、
就職する際、保証人が必要って本当ですか?

何のための保証人なのでしょうか?
いきなり会社を辞めてとんずらしない為ですか?

また、保証人が必要なのは大手企業なのでしょうか?
零細企業も保証人が必要ですか?

Aベストアンサー

企業の決まり事として求める会社 無い会社があります。
配達途中に商品を持ち逃げ
集金をしたお金を着服
集金した金額の一部だけ会社に入金した他は着服 担当が長いと有りうる
などがあります。

Q親兄弟親戚がいない場合の身元保証人について

親兄弟親戚がいない場合の、身元保証人についておしえてください。

結婚していません。
兄弟、親戚はおりません。
将来、順当に行けば独りぼっちになります。

現在の職場の入社書類は親が身元保証人になっています。
でも将来身寄りがなくなった頃に、やむを得ず転職を余儀無くされる事態になった場合、身元保証人はどうしたら良いのでしょうか。
友人は多少はおりますが、ただの身元保証人とはいえ、「保証人」と言われるものをお願いするのはなかなか難しいです。

そこで保証会社というものを検索してみたのですが、ずるずると「詐欺」ということばも出てきてしまいます、
保証会社というものは、合法で認められた安全な会社はあるのでしょうか?

世間知らずで恥ずかしいのですが、どうぞ、よろしくおねがいいたします。

体験談などありましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いてくれるという友人がいますね。

会社としては、親族を含め、誰一人として身元を保証してくれないような人は、怖くて採用できないという考えなのではありませんかね。
心配であれば、遠い親せきもしっかりと親戚づきあいをする、友人関係なども十分に信頼をもらえるような行動を心がける、などをしていれば、さほど困るものではないと思います。

どうしても身元保証してくれるような人がいないのであれば、身元保証を求められない会社への就職などとするしかないことでしょう。これは、家族の問題とあなた自身の問題によるものですので、あきらめるしかないことでしょうね。

身元保証をするような保証会社などは聞いたことはありませんね。
私も会社を経営しておりますが、社会人経験者などであれば、経歴や必要に応じての前職会社などへの問い合わせで、およその人物を理解できます。しかし、新卒採用などの場合には、学校の紹介程度しかありませんので、同居親族以外の身元保証を求めています。別居の兄弟や祖父母でも可ということから、困った人は聞いたことはありませんね。そして、身元保証の範囲と期間なども明記するようにしていますので、すんなりと対応してもらっていますね。

すべての会社の採用で身元保証を求めるとは限りません。あなたの人間性次第では、心配をなくすことも可能でしょう。頑張ってください。

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いて...続きを読む

Q身元保証書の保証人は家族でもOKですか?

就職に際し、身元保証書の提出を求められています。
「会社に損害を与えた場合は連帯して損害を賠償します。」の文言があります。
家族(成人)でもOKですか?(連絡文書には家族はダメの記載はありません。)

Aベストアンサー

通常は両親や年長の兄弟などでしょう。

叔父さんなども多いですかね。

勿論経済的に賠償ができるということは必要です。もっともその人の財産状態までは調べないでしょうが。

またこの保証人は一般的にはせいぜい3年程度の保証義務で、それ以上の義務は無いものとされています。
このことも伝えて適当な人にお願いしたらよいでしょう。

Q身元保証書を代理で書くと・・

現金を扱うような仕事(例えばタクシー乗務員・ホテル従業員etc・・)は入社の際にだいたい身元保証人が必要になり、
身元保証人の署名をした用紙を提出しなくてはなりませんが、
『すでに保証人から了解を取ってる、
面倒だから代理で書いておいてくれ』と頼まれたから自分で全部書いた結果
筆跡が同じで、
これでは駄目だと、
ちゃんと本人に書いてもらいなさいと内定してる会社から
言われたことある人いますか?

Aベストアンサー

こんいちは、

 言われる方ではなく、言う方です。過去に1度だけ言いました。

 確かに「形式的な」保証人の場合、特に親兄弟が遠い所に住んでいる場合、郵送とかが面倒ですから、誰かに書いてもらって、新たに買った三文判を押す、という事例は、(ここだけの話)良くあります。

 インチキといえばインチキですが、応募者も採用側も暗黙の了解がある場合が多いです。

 但し、明らかに同じ字(印まで同じ?)では、せっかく用意してあげた「暗黙の了解」を無視したということになりますので、採用はNGです。
 
 せめて、字の上手い友達に頼んでください。また、保証人本人には、その件を必ず伝えて、了解を取ってください。本物の保証人が「そんな話、聞いてない」とか言ったら、これまたOUTです。

 ご参考まで。

 

Q派遣社員は賃貸できますか?(保証人は友人)

友人のカップルが、不動産屋へ物件探しに行ったのですが、「彼が派遣社員」ということと、「保証人が家族や親戚ではない」ということで、貸していただけなかったようです。
不動産屋によりますと、基本的には「正社員か自営業」をしていることが必要で、しかも「保証人は身内から2人」立てなければいけないということでした。
私は、友人1人で十分だと思っていのたのですが・・・

2人は身内から結婚を反対されており、家族には保証人になってもらえません。そのため彼の友人が保証人になってくれることになっているのですが、不動産屋によれば身内ではないから保証人になれないそうなのです。

一般的に、このような事情で貸してもらえないケースは多いのでしょうか?
ちなみにその保証人を申し出た友人は、正社員ですし、十分に安定収入もあり、保証人としては問題はないかと思います。

念のため彼女の名義で借りられるかも伺ってみたところ、彼女は現在自営業をしているのですが、まだ事業の収入が少ないため、彼女の名義でもやはり貸してもらえないそうです。
(自営業の収入が十分にあるのなら、保証人の代行会社を紹介してくれるとのことでした。)

彼は今、引っ越しをするためにも、正社員の仕事を探しています。
しかし、どちらにしても身内から保証人2人は難しい思います。
私はそんなに厳しいものなのかと驚いていますが、実際にこんなに厳しいものなのでしょうか?

友人のカップルが、不動産屋へ物件探しに行ったのですが、「彼が派遣社員」ということと、「保証人が家族や親戚ではない」ということで、貸していただけなかったようです。
不動産屋によりますと、基本的には「正社員か自営業」をしていることが必要で、しかも「保証人は身内から2人」立てなければいけないということでした。
私は、友人1人で十分だと思っていのたのですが・・・

2人は身内から結婚を反対されており、家族には保証人になってもらえません。そのため彼の友人が保証人になってくれることに...続きを読む

Aベストアンサー

私の叔母は、20年ほど前にドイツ人女性がアパートを借りられなくて困っているという話を聞き、保証人なしでアパートを貸しました。それをきっかけに、水商売の韓国の方、別のドイツの方、身内と縁を切っているという中年の日本人女性などなど不動産業者に頼まれるままに保証人なしで部屋を貸しました。不動産業者も保証人がいない人がいると、すぐ叔母にあたったようです。

叔母は戦後、無一文から商売をはじめてかなりの財を残した女傑でしたので、「こんな古アパートに喜んで入るのならそれでいい」と常々言っていました。また、保証人のない人は追い出されたら困るのでキチンと支払いをするのか、叔母の人徳か、家賃をためた人は一人だけだそうです。

実は叔母は昨年亡くなり、子どもがいなかったので私たち甥姪がアパートを相続しました。今後はどうするか検討中ですが、特別安くもない古アパートが常に満室なので保証人なしでも良いというのも一つの経営戦略かなとも思います。

ちなみに私が別に持っているアパートは原則、身内(親または兄弟)を保証人にお願いしています。ただ一人だけ友人の医師が保証人になるということで、源泉徴収票と印鑑証明を持って一緒に頼みに来られたので、OKした方があります。

結論として、お書きになっているケースでは保証会社は多分、使えないと思います。大家が甘い物件を探すしかありませんが、外国人や水商売の方が多い地域では保証人なしでよい物件は結構あります。ただし家賃は多少割高の場合が多いです。また、ウチの叔母みたいな人も稀にはいますので、多くの不動産業者を当たれば見つかるかもしれません。地域、条件などにあまりこだわらず貸してくれればそれで良いという気持ちで探せば何とかはなると思いますよ。

私の叔母は、20年ほど前にドイツ人女性がアパートを借りられなくて困っているという話を聞き、保証人なしでアパートを貸しました。それをきっかけに、水商売の韓国の方、別のドイツの方、身内と縁を切っているという中年の日本人女性などなど不動産業者に頼まれるままに保証人なしで部屋を貸しました。不動産業者も保証人がいない人がいると、すぐ叔母にあたったようです。

叔母は戦後、無一文から商売をはじめてかなりの財を残した女傑でしたので、「こんな古アパートに喜んで入るのならそれでいい」と常々言...続きを読む

Qバイトで誓約書を求められたのですが

こんにちは。質問をさせてください。

今度新しくバイトを始めることになり、バイト先から誓約書を求められたのですが、その下半分が「身元保証書」になっており、両親の自筆のサインと印鑑が必要だといわれました。
ただ単に身元保証書ならいいのですが、損害賠償請求に絡んで、連帯保証まで要求されています。
業種はゲームセンターで、割とお金を扱うという理由から、私が故意・過失にかかわらず会社側に重大な損害を与えた際の損害賠償請求先を用意しておきたいという解釈で理解ができなくもないのですが、やはり連帯保証に少し引っかかってしまいます。

皆さんの経験談(こんな誓約書や書類があった)や、この件について「おかしい」「問題ない」等のご意見をいただければと思い質問させていただきました。

ちなみに私は大学生で現在二十歳です。
学生なので両親の承諾を得る必要があるのかとも思いましたが、普通は未成年者のみの措置ではないのかなぁ?とも感じました。

皆さんのご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

あまり重く受け止める事は無いのではないかと思います。
現金を扱う仕事では稀に自分お金と勘違いして着服や売上を
持ち逃げするとか安易に扱い盗難に遭うといったことが起きます。
こうした事を防ぐ意味で「悪い事(重大な過失)をすると本人だけでなく
保証人にも迷惑がかかるよ」と言った抑止の意味合いが強いのです。

故意の場合はともかく業務上の軽微な過失や重大な損害が発生したとしても
業務上の過失が無ければ(少なければ)それを保証させる事は出来ません。
多くても損害の一部程度でそれ以上は違法になります。

普通、この手の職種では身元保証を取る事は良くあり
アルバイトだから未成年だからという事ではなく正社員でも取ります。
逆に未成年ならば親の責任範囲なので保証が無くても親に請求できます。

場合によっては家族以外の保証人を求められる事だってあります。
それが両親で良いと言う事なのですから、どちらかと言えば
「とりあえず肉親でかまわないので身元保証をつけてもらいたい」
と言う程度の事で軽い方だと思いますよ。

それよりもアルバイトのほうをしっかり頑張って下さい。

あまり重く受け止める事は無いのではないかと思います。
現金を扱う仕事では稀に自分お金と勘違いして着服や売上を
持ち逃げするとか安易に扱い盗難に遭うといったことが起きます。
こうした事を防ぐ意味で「悪い事(重大な過失)をすると本人だけでなく
保証人にも迷惑がかかるよ」と言った抑止の意味合いが強いのです。

故意の場合はともかく業務上の軽微な過失や重大な損害が発生したとしても
業務上の過失が無ければ(少なければ)それを保証させる事は出来ません。
多くても損害の一部程度でそれ以...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報