この物語を直訳してもらえませんか?お願いします

. THE ROSE AND THE BUTTERFLY

A Butterfly once fell in love with a beautiful Rose. The Rose was not indifferent, for the Butterfly's wings were powdered in a charming pattern of gold and silver. And so, when he fluttered near and told how he loved her, she blushed rosily and said yes. After much pretty love-making and many whispered vows of constancy, the Butterfly took a tender leave of his sweetheart.

But alas! It was a long time before he came back to her.

"Is this your constancy?" she exclaimed tearfully. "It is ages since you went away, and all the time, you have been carrying on with all sorts of flowers. I saw you kiss Miss Geranium, and you fluttered around Miss Mignonette until Honey Bee chased you away. I wish he had stung you!"

"Constancy!" laughed the Butterfly. "I had no sooner left you than I saw Zephyr kissing you. You carried on scandalously with Mr. Bumble Bee and you made eyes at every single Bug you could see. You can't expect any constancy from me!"

Do not expect constancy in others if you have none yourself.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バラと蝶



ある日、蝶がバラに恋をしました。蝶の羽には金色と銀色からなる綺麗な模様が粉で描かれていたことから、バラはまんざら悪い気はしませんでした。だから蝶がバラのまわりを羽ばたきながら、いかに彼が彼女のことを愛しているか伝えると、バラは頬を赤らめて蝶の告白を受け入れました。何度も愛を確かめ合い、幾度となく節操を守ることを誓い合った後、蝶は愛する彼女の元を少しの間離れました。

しかしなんと悲しいことでしょう。蝶が再びバラの前に姿を見せるまでには、長い時間が経っていたのです。

「これがあなたの言う節操なの?」涙ながらにバラは叫びました。「あなたがここを離れてからどれだけの時間が経ったったことか。しかもその間、あなたは色々な花と遊んでいたわね。私はあなたがゼラニウムとキスしていたところを見たわ。そしてあなたはミツバチに追いやられるまでモクセイソウといちゃいちゃしてたでしょ。あなたなんかミツバチに刺されてしまえばよかったんだわ。」

「節操だって。」蝶は笑いました。「僕がここを離れたと同時に君はすぐ、そよ風と戯れていただろう。そしてマルハナバチと恥ずかしい行為をしたうえに、近くを通ったすべての虫を誘惑しようとしていたじゃないか。僕には君から節操を守れなどと言われる筋合いはないよ!」

あなた自身、自らの節操を守れないのなら、他人にそれを期待することは諦めなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文なのにも関わらずありがとうございます。綺麗な言葉での訳のしかたに感動しました
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/09 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング