昨年秋に新築した家に住んでいます。

周りお環境が畑ばかりということもあり、窓を開けていると砂埃が家に入ってきます。
そのため、家の窓を開けることはそんなにありません。

先日、非常に風の強い日があったのですが、窓を閉めているにも関わらずサッシの隙間から砂埃が入ってきました。砂が窓の両端に積もっているような状況です。

また、シャッターまで閉めている窓からも砂埃が家の中に入ってきていました。
このようなことはこの家に住み始めてから初めてのことなのですが、非常に風が強い場合は仕方ないのでしょうか?

窓の問題なのか、施工上の問題なのか。
また、解決できる問題なのか。

どなたか教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

未だ回答受付中とありましたのでお邪魔いたします。

  私も同じような環境で困っておりますが色々とトライしています。

先ず家の構造から。 近年の新築ですと24時間換気システムがあります。 排気口はトイレに、吸気口は各部屋に一つあります。 排気口の換気扇をオン・オフするスイッチはありませんから止めるにはブレーカーを切るしかありません。 これを止めるとここから砂塵が入りますから止める訳にもいきません。 従って各部屋の空気圧は外部より低くなります。 サッシの隙間からだけでなく各部屋の吸気口からも入ります。

吸気口にはフィルターが付いていますが、目が粗く、結構大きな砂塵も入ってしまいます。 安価な対策法としては、フィルターを外してフィルターの形にクッキングペーパーを切り取り、付いていたフィルターと重ねて取り付けると効果があります。 キッチンペーパーでは通気性が落ち過ぎます。 色々トライしましたがクッキングペーパーがベストのようです。

さて、本題のサッシです。 お金がかかりますけど、「インプラス」、「プラマードU」を施工する方法があります。 後付けの二重窓です。 ダブルサッシの効果と同じになります。 どちらも後付けのサッシで、レールに水切りの切り掛けがありません。 密閉度が上がります。 多分外側(今の)サッシと内側に施工したサッシの間には砂塵が入るかと思いますが部屋への侵入は防げます。

考えるにレールの切り掛けの部分からの侵入が一番多く、次に、レールと滑車が有って、滑車は2か所に付いていて、滑車の無い部分の隙間から、と考えています。 私の場合、売り主様の好意で「モヘア」と云うのをレールの切り掛けの部分に(ホームセンターで、隙間テープ、補修材、コーナーにある)施してもらいましたが、それでも収まりませんでした。

今トライ中の方法は、内側から見て左の引き戸のレールの内側に、幅15mm 厚さ5mm のスポンジ隙間テープを、右の引き戸のレール内側に、同じスポンジ隙間テープを幅10mmにカットしてレールに沿って貼り付けました。 切り掛け部分も連続して貼り付けます。 問題は引き戸を全開しても貼れない部分があります。 引き戸を外せればいいんですが。

スポンジには粘着テープが貼り付けられています。 紙を剥がして貼り付けますね。 紙を剥がしてこれはカットせずに残しておきます。 で、スポンジをカットします。 10cm~15cm位でしょうか。 カットしたスポンジの面より少し出して紙を折り曲げます。 粘着テープは紙で塞がれたままですから、先ほどの貼れない部分に潜り込ませます。 ピンセット、カッターナイフの先端などを使って。 そして残しておいた紙を引っ張ればOKです。

スポンジがボロボロになって交換する時は引き戸を外すしか方法がないのが難点です。
梅雨の時期が過ぎましたら効果は如何に? お知らせしたいと思います。

これがダメでしたら、もう 「インプラス」か「プラマードU」 しかありません。

もう一つありました。 レンジフードの下に砂塵が積ります。 これどうしよう? 考え中です。 温度が温度なだけに、う~ん参った。
    • good
    • 7

どこかに隙間があるとしか考えられません。



ただ、入るためには、よほど大きな穴でない限り、出て行くルートがないと入りにくいでしょう。つまり、風通しがいい、換気(排気)量が大きすぎる、など。
そのへんは調査するしかないです。床下とか、サッシの隙間、ガラリ、換気扇などの換気口、矢切・・・

吸気の開口が大きくなれば、その毛細管的な小さなとこからの流入より、大きなとこから集中的に吸気します。つまり、下手に閉めきってると、余計に「パッチ」からホコリを吸い込むかのうせいがあるということ。むしろ、逆転の発想で、窓を開けたほうが、状況は改善する可能性があります。
    • good
    • 3

何処からか風が抜けて居るのでしょうね。

風が入り込んでいる場所を
突き止めない限り、何処を補修すれば良いのか見当が付きませんね。
まずは風が強く吹く時に、家中の窓を全部閉め切って、蚊取り線香を
窓際に持って行き、煙が流れるかを調べましょう。
サッシの所で煙が強く流れるなら、サッシの建て付けが悪いのかも知
れません。壁側で煙が流れるようなら、壁の内部の断熱材がズレてい
て壁の内部で隙間を作っているとも考えられます。
日本家屋の場合は壁土が使われていますが、壁土は日に日に痩せて行
きますから、柱と土壁の間に隙間が出来てしまいます。
土埃が侵入するほどのようですから、何処か風が抜ける場所があるは
ずです。それを先に調べて下さい。

キッチンには換気扇がありますが、稼働していない時は数枚の羽が閉
じているだけで、ココからも風は入って来ます。
トイレや浴室にも換気扇がありますが、キッチンと違って稼働してい
無い時は外部からの空気が筒抜けですから、屋外の換気口に何らかの
工夫をするしか手はありません。
ガレージのシャッターは密封は出来ませんから、ココだけはどうする
事も出来ません。

とりあえず先程に書いた方法で風の抜け道を調べ、施工会社に来宅し
て頂いて、実際に煙が流れる所を見て貰い、改善処置をして貰われた
らどうでしょうか。

新築の場合は消防法により火災報知機(煙探知機か熱探知機)の設置
が義務付けられていますよね。蚊取り線香で試される時は、必ず火災
報知機をオフにして下さい。特に煙報知機の場合は火事と誤作動を起
こして音がうるさいですよ。
    • good
    • 2

たぶん、気圧の問題だと思います。



気密性の高い家などで換気扇などを使用すると
室内の空気が強制排気され、室内の気圧が若干下がります。

当然外の気圧の方が高くなるので
外の空気が室内に入り込んで来るのですが
換気口を設置していない場合はサッシなどの隙間から
外の空気が入ってくる事になります。

その際、大きな開口部から空気が入ってくる場合は
風の力(風量)は低くなりますが
小さな開口部から入ってくる場合は風の力も強くなるので
砂塵をも入れてしまうほどの風量になってしまいます。

解決策としては換気扇などを使用する際は
砂塵が入りにくい窓などを開けて換気する事や
逆に室内に空気を入れる換気扇を取り付け
室内を若干加圧する事で外からの風や砂塵を入れなくする事が無難です。

室内の減圧が根本的な原因だと思うので
それに応じた対策をすれば改善出来ると思われます。
    • good
    • 4

レンジやトイレ、又水廻りで排気扇廻します


其れ等で室内は負圧になり、外気が侵入してきます
防塵処理した換気を設備するか??
    • good
    • 4

普通の立て方の場合はサッシの機密性はないですね。



高断熱、高気密にすれば、換気が必要になって、
その換気に高性能のフィルターが必要になります。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の裏側が数年前に畑になり、風の強い日に砂がものすごく入ってきて困って

家の裏側が数年前に畑になり、風の強い日に砂がものすごく入ってきて困っています。

風の強い日は、畑の砂が舞って窓を開けておくと家中が砂だらけになってしまう状態です。

一階、二階ともに砂だらけになってます。

家と畑の間は柵しかなく、何の障害もなく直で砂が飛んでくる状態です。

洗濯物も、表に干すと砂だらけになってしまい今は部屋に干す事になってます。

もともと近所には畑はありますので多少ならしょうがないと思うのですが、あまりに酷いので何とか砂があまり入ってこないようにしたいと思うのですが何か方法はありますか?

又、畑の持ち主に何か言っても無駄なのでしょうか?

文章下手で、うまく書けませんでしたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

畑の多いところの家ってどのように建っているかみればわかると思います。
(元々日本の多くの場所が農耕地なんですからね)
生垣などが植わっていませんか?
畑に向かってそのまま窓が開いている家などあまりないでしょう。
新しく建てられた家なんでしょうか?
柵程度じゃだめでしょう。ひとの背の高さ程度の生垣をを植えればいいのでは?
どうして自分が植えなくてはいけないの?って思います?

生垣は畑のために植えるものではなく、家のために植えるものです。
となるともちろん家を守りたい人が植えるものでしょう。

生垣を作ることで陰ってしまい見晴らしは悪くなるでしょう。
でも、砂埃だらけになるよりはましです。
農家の多くはこうされていると思います。
畑のある地域に住んでいる以上それは仕方がないでしょうね。

Q部屋全体に飛散した砂埃(強風時の窓締め忘れ)

こんばんは。

風の強い日に、窓を開けたままにして換気をしていたら、
部屋中が砂だらけになってしまいました。

部屋にあるものを手でなでると、ざらっとする感じです。
床はもちろん、本棚やストーブ、とにかくあらゆるものに砂が舞い落ちてしまい、
ざらざらしております。

どのように掃除をしたら、元のようになりますでしょうか。

どのような掃除の仕方や順番で行えばよろしいでしょうか。

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

黄砂ですかね?

黄砂のような非常に細かい粒子の砂であれば、静電気でテレビ画面や電灯にも付着している可能性があるので、天井に近い順にはたきなどで埃ごと取り除き、水拭き。

床は掃除機をかけてから水拭き(いきなり水拭きでもいいですがフローリングに傷がつかないよう念のため)。

じゅうたんなどは可能であれば外で一度はたいてから掃除機をかけたほうがいいでしょう。

細かい場所にも入り込んでいるでしょうから、大変だとは思いますが大掃除気分で対処したほうがすっきりするかもしれません。

とてもじゃないけどやってられない!っという感じならダスキンお掃除サービスみたいなものもあるので検討してみてはいかがでしょうか?

Q砂埃り対策

学校の側のマンションの5階に引っ越してきたのですが
南風の日は、学校のグランドの砂埃が部屋に入ってきて
部屋中ざらざらしてしまい掃除も結構な労力が必要で悩んでいます。
エアコンをつければいいのですが、風の強い日は一日中つけっ放し
になってしまい電気代も気になります。

マンションには広めのベランダがあるのですがマンションで出来る
砂埃対策を教えて下さい。

Aベストアンサー

ベランダの手摺壁がアルミ等の格子状の場合、舞い上がった砂埃は、格子の隙間から入るものが多いので、格子部分を覆うようなものを設置してみてはいかがでしょうか?
板状のものを設置する、植栽などで塞ぐ・・・等の方法が手軽ですね。

或いは、ベランダの手摺壁自体にほとんど隙間がなく、手摺上部からベランダ天井までの開口部から砂埃が入ってきているのであれば、シェードのようなもので覆ってみてはどうでしょう。

いづれの方法にしても、全く隙間をなくすわけではないので、若干はお部屋の中に砂埃が進入すると思います。

参考URL:http://www.easy-style.net/gardening/shade/pole.htm,http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436129/438144/438154/

Q砂埃で困っています。

現在住宅の新築を考えているのですが、家の周りの土地が畑に囲まれているため砂埃がとてもひどいのです。風の強い日は砂埃で風景が茶色くなってしまうような場所です。現在の住まい(築30年木造2階建て)の家は毎日砂埃の掃除に追われていて本当にうんざりしています。
建物を新築に関しても砂埃が入ってこないような家で無ければ建てる意味がないのでとても慎重になっています。何度も家を建てられるわけではないので失敗したくありません。砂埃の強い地域に新築された方がいらっしゃいましたら、経験談をアドバイス頂けたら幸いです。また、砂埃対策の具体的な方法など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

パナホームのCMで「外壁の汚れが簡単に落ちる」などやっていますよね。
そういった防汚素材の外装を選択されるのも一案です。

また、鹿児島(桜島の降灰)や北部九州(黄砂)に関連した対策が参考になるかもしれません。「克灰住宅」などのキーワードで、以下のようなサイトが検索できました。

鹿児島県  取り組み例(灰の侵入を防ぐ)
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/sumai/kankyo/hoshin3/theme9/251.html

火山とくらし
http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/civil/tsukiau/kurasi/kurasi.html

1番目のサイトでは、対腐食や灰の進入を防ぐための二重サッシを推奨しています。

2番目のサイトの図によると、
・急勾配の屋根
・内付き網戸
・サンルーム
・吹きつけタイル外装(上述のパナホームと同じ概念と思われます)
・屋内駐車場(車の対策)
・防灰林(季節を問わず茂る樹木を生け垣として設営するのでしょう)
などが効果的のようです。

パナホームのCMで「外壁の汚れが簡単に落ちる」などやっていますよね。
そういった防汚素材の外装を選択されるのも一案です。

また、鹿児島(桜島の降灰)や北部九州(黄砂)に関連した対策が参考になるかもしれません。「克灰住宅」などのキーワードで、以下のようなサイトが検索できました。

鹿児島県  取り組み例(灰の侵入を防ぐ)
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/sumai/kankyo/hoshin3/theme9/251.html

火山とくらし
http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/civil/tsukiau/kura...続きを読む

Q学校近くの住宅地って土・砂まみれ?

住宅の購入を考えています。よさそうな物件(新築マンション)があるのですが、道路をはさんで中学校に隣接しています。これだと学校側に窓がある住戸は学校のグラウンドから土が舞ってくる恐れがあるような気がして躊躇しています。こういう立地に住んだことのある経験者の方がいたらぜひ教えてください。(都心の学校では、よくゴム(クレイかな?)製のグラウンドをみかけますが、東海地方のこの辺ではほぼ100%土のグラウンドです。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アパートに住んでいますが小学校の運動場(土です)の真横です。お察しの通り土ぼこりが舞って来るのは日常茶飯事です。一番わかりやすいのは車ですが毎日乗っていてもフロントをきれいにしないと走れません。ボディにも降り注いでいます。幸い運動場側に窓が無いのですが他の一戸建ての方で窓を開けておられるお宅はやはり家の中もほこりっぽいそうです。特に運動会の練習の時期はとてつもない量になります。購入予定なのはマンションだそうですが階数にもよるのではないかと思います。ちなみにうちはアパートの2階です。風向きによってはベランダにも土ぼこりは飛んできます。

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q公園の砂・・・

家の建て替えを検討中です。
南と西に道路があり、西の方向に3軒先くらいに公園があります。

風のある日に窓をあけておくと、少しざらつきます。
公園の砂ぼこりと南の道路は割と交通量が多いので排気ガスだと思います。
かなりひどい訳ではないのですが、私は田舎育ちなもので気になります。
新築するにあたり、簡単にできるいい対策があれば、取り入れたいと思いますので、ぜひ教えていただきたいのです。防風林ってのも、手入れが大変そうですが、どうなんでしょう?

ちなみに、モデルルームでは、窓を開けないことです。といわれました・・・。あけても砂が入らない窓なんてないですよね。

Aベストアンサー

うちの地方は田舎ですが、土の性質上砂埃がパンパじゃなくすごいので、もし宜しければご参考に。
(冬場の風のものすごい時は、北側の窓ガラスを閉めていても砂が入りこむほどです・・・)

夏場も風が吹けば多少砂ほこりが入ってきますので、換気扇用のフィルターを買ってきて網戸に自分で付けました。

換気扇用のフィルターは、スーパーなんかでよく何m巻きとかで(1000円しないと思います)売っている物です。
小さく換気扇に合わせてカットしてある奴はダメです。繋がってるものを使っています。
窓のサイズに合わせて切って、網戸に糸で縫いつけちゃいます。
はがれることもありますが、養生テープで貼るのもアリです。

小さい窓なんかはこれで換気が出来るうえに砂も入ってきません。
大きい窓(掃き出しや出窓位の大きいもの)はちょっと工夫が必要ですが、取り付けられないこともありません。

換気扇フィルターを取り付ける事によって、多少風の入りが制限されますが、お掃除の手間とストレスを回避するには役立っています。

換気扇フィルターならもともと換気扇の汚れを取る目的で作られているし、ホームセンターとかでも手に入りやすいので、もし宜しければ参考にしてみてください。

防風林、うちも今年植えてみました。
虫が付きにくく、病気にもならず、成長もまぁまぁって事で、四季咲きモクセイ(ギンモクセイの四季咲きと思ってください)を植えています。
http://item.rakuten.co.jp/tsuchikko/t-035/
↑こういうのです。
キンモクセイよりも大型にならず生垣にもいいようで、香りも良いらしいです。(我が家ではまだ開花していませんが)
背はあまり大きくはならないようです。

うちの地方は田舎ですが、土の性質上砂埃がパンパじゃなくすごいので、もし宜しければご参考に。
(冬場の風のものすごい時は、北側の窓ガラスを閉めていても砂が入りこむほどです・・・)

夏場も風が吹けば多少砂ほこりが入ってきますので、換気扇用のフィルターを買ってきて網戸に自分で付けました。

換気扇用のフィルターは、スーパーなんかでよく何m巻きとかで(1000円しないと思います)売っている物です。
小さく換気扇に合わせてカットしてある奴はダメです。繋がってるものを使っています。
窓...続きを読む

Q鳥のフンに困っており、鳥避けをしたいのですが

二週間程前から、ベランダ・壁に白黒の鳥フンが落とされて困っております。

その上を見ると、屋根しか無く(樋も軒もありません)、近い場所にはアンテナと線がありますが、鳥は屋根の傾斜があっても立つ事はできるのでしょうか。
掃除しても、毎朝同じ場所にフンをされてます。量からも、小鳥とは考えにくいです。(鳥の姿をまだ見ておりません)

ちょうどその落とされる場所が、作り付けの物干しがあるので洗濯物も干せない状態です。物干しの上の壁にもフンが付着しているので、屋根付近から落とされているのだろうと思います。

鳥にはCDを吊るしておくと良いと聞きますが、屋根に止まるのでしたらCDも吊るせないですし、夜のうちに落とされるのであればCDに光も当たらないので意味が無いかなぁ、と思ってます。

このままでは鳥フン被害が続くと考えられるので、何とか鳥が来ないように対策したいのですが、何か良い方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

何年か前に同じような糞害で悩んでおりました。
当時たまたま100均で、(空気を入れて膨らますとビニールのカラスになる)糞害の対策物を発見しました。
パンパンに膨らまさず少し元気無い感じにして(カラスの死骸に見える)ベランダの2カ所に吊るした所、なぜか一週間程で糞害がなくなりました。
カラスにビビったのか、鳥が殺されているから危険!と認識したのかはわかりませんが.....
その後はたまに落とし物が有るくらいで、悩む程ではありません。
同じような物を探してみたり、黒いビニール等でにたような物を作って吊るしたり、屋根にくっつけてみてはいかがですか?

Q掃除機で砂を吸ってはダメ?

ふつうの掃除機なのですが、砂などを吸い込ませてはだめなのでしょうか?
玄関やベランダなど、ほうきとちりとりで掃除した後に残る砂・・・・。
できれば掃除機ですっきりと仕上げたいのです。

Aベストアンサー

綿ぼこりと違う点をひとつだけ
砂埃は粒子が細かくフィルターに付着して目詰まりを
起こし吸引力が低下していきます。これは普通に掃除
していてもある程度起きることなのですが、
フィルター交換時期がより早くなるでしょう。
ただ、湿気を吸ってるとかなりフィルターに付着する
ので機械が傷みやすくなるでしょうね。
フィルターを通過しモーター近くに湿気を含んだ
砂がたまって湿気を吸ってさびてくることもありえます。
水や泥も吸える掃除機はホームセンターでも売って
ますからそちらのほうがより安心だとは思います。

Q窓のさっしの隙間を封鎖する方法

恐らく地盤沈下が原因だと思います。
窓の隙間があります。

そこからほこりやら虫やらが入ってきます。
大変です。

私の考え

1、段ボールにガムテープで止めてすきまを塞ぐ
2、スポンジを小さく切り取り隙間をふさぐ
3、ビニール袋を切り取り隙間をふさぐ

などです。
他によきまどの隙間を埋める術、道具、などがございましたら
お教え下さい
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 2、スポンジを小さく切り取り隙間をふさぐ
この考え方と同じでスポンジをテープ状(裏面が粘着剤付き)
にしたものが商品化されて販売されています。

また、幅のことなるものが用意されています。
ホームセンターや台所用品店などにて入手できます。
次のURLをクリックして参考にして下さい。

[すきまテープ/ニトムズ]
http://www.nitoms.com/products/tape/shouene/wind.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報