昨年秋に新築した家に住んでいます。

周りお環境が畑ばかりということもあり、窓を開けていると砂埃が家に入ってきます。
そのため、家の窓を開けることはそんなにありません。

先日、非常に風の強い日があったのですが、窓を閉めているにも関わらずサッシの隙間から砂埃が入ってきました。砂が窓の両端に積もっているような状況です。

また、シャッターまで閉めている窓からも砂埃が家の中に入ってきていました。
このようなことはこの家に住み始めてから初めてのことなのですが、非常に風が強い場合は仕方ないのでしょうか?

窓の問題なのか、施工上の問題なのか。
また、解決できる問題なのか。

どなたか教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

未だ回答受付中とありましたのでお邪魔いたします。

  私も同じような環境で困っておりますが色々とトライしています。

先ず家の構造から。 近年の新築ですと24時間換気システムがあります。 排気口はトイレに、吸気口は各部屋に一つあります。 排気口の換気扇をオン・オフするスイッチはありませんから止めるにはブレーカーを切るしかありません。 これを止めるとここから砂塵が入りますから止める訳にもいきません。 従って各部屋の空気圧は外部より低くなります。 サッシの隙間からだけでなく各部屋の吸気口からも入ります。

吸気口にはフィルターが付いていますが、目が粗く、結構大きな砂塵も入ってしまいます。 安価な対策法としては、フィルターを外してフィルターの形にクッキングペーパーを切り取り、付いていたフィルターと重ねて取り付けると効果があります。 キッチンペーパーでは通気性が落ち過ぎます。 色々トライしましたがクッキングペーパーがベストのようです。

さて、本題のサッシです。 お金がかかりますけど、「インプラス」、「プラマードU」を施工する方法があります。 後付けの二重窓です。 ダブルサッシの効果と同じになります。 どちらも後付けのサッシで、レールに水切りの切り掛けがありません。 密閉度が上がります。 多分外側(今の)サッシと内側に施工したサッシの間には砂塵が入るかと思いますが部屋への侵入は防げます。

考えるにレールの切り掛けの部分からの侵入が一番多く、次に、レールと滑車が有って、滑車は2か所に付いていて、滑車の無い部分の隙間から、と考えています。 私の場合、売り主様の好意で「モヘア」と云うのをレールの切り掛けの部分に(ホームセンターで、隙間テープ、補修材、コーナーにある)施してもらいましたが、それでも収まりませんでした。

今トライ中の方法は、内側から見て左の引き戸のレールの内側に、幅15mm 厚さ5mm のスポンジ隙間テープを、右の引き戸のレール内側に、同じスポンジ隙間テープを幅10mmにカットしてレールに沿って貼り付けました。 切り掛け部分も連続して貼り付けます。 問題は引き戸を全開しても貼れない部分があります。 引き戸を外せればいいんですが。

スポンジには粘着テープが貼り付けられています。 紙を剥がして貼り付けますね。 紙を剥がしてこれはカットせずに残しておきます。 で、スポンジをカットします。 10cm~15cm位でしょうか。 カットしたスポンジの面より少し出して紙を折り曲げます。 粘着テープは紙で塞がれたままですから、先ほどの貼れない部分に潜り込ませます。 ピンセット、カッターナイフの先端などを使って。 そして残しておいた紙を引っ張ればOKです。

スポンジがボロボロになって交換する時は引き戸を外すしか方法がないのが難点です。
梅雨の時期が過ぎましたら効果は如何に? お知らせしたいと思います。

これがダメでしたら、もう 「インプラス」か「プラマードU」 しかありません。

もう一つありました。 レンジフードの下に砂塵が積ります。 これどうしよう? 考え中です。 温度が温度なだけに、う~ん参った。
    • good
    • 7

どこかに隙間があるとしか考えられません。



ただ、入るためには、よほど大きな穴でない限り、出て行くルートがないと入りにくいでしょう。つまり、風通しがいい、換気(排気)量が大きすぎる、など。
そのへんは調査するしかないです。床下とか、サッシの隙間、ガラリ、換気扇などの換気口、矢切・・・

吸気の開口が大きくなれば、その毛細管的な小さなとこからの流入より、大きなとこから集中的に吸気します。つまり、下手に閉めきってると、余計に「パッチ」からホコリを吸い込むかのうせいがあるということ。むしろ、逆転の発想で、窓を開けたほうが、状況は改善する可能性があります。
    • good
    • 3

何処からか風が抜けて居るのでしょうね。

風が入り込んでいる場所を
突き止めない限り、何処を補修すれば良いのか見当が付きませんね。
まずは風が強く吹く時に、家中の窓を全部閉め切って、蚊取り線香を
窓際に持って行き、煙が流れるかを調べましょう。
サッシの所で煙が強く流れるなら、サッシの建て付けが悪いのかも知
れません。壁側で煙が流れるようなら、壁の内部の断熱材がズレてい
て壁の内部で隙間を作っているとも考えられます。
日本家屋の場合は壁土が使われていますが、壁土は日に日に痩せて行
きますから、柱と土壁の間に隙間が出来てしまいます。
土埃が侵入するほどのようですから、何処か風が抜ける場所があるは
ずです。それを先に調べて下さい。

キッチンには換気扇がありますが、稼働していない時は数枚の羽が閉
じているだけで、ココからも風は入って来ます。
トイレや浴室にも換気扇がありますが、キッチンと違って稼働してい
無い時は外部からの空気が筒抜けですから、屋外の換気口に何らかの
工夫をするしか手はありません。
ガレージのシャッターは密封は出来ませんから、ココだけはどうする
事も出来ません。

とりあえず先程に書いた方法で風の抜け道を調べ、施工会社に来宅し
て頂いて、実際に煙が流れる所を見て貰い、改善処置をして貰われた
らどうでしょうか。

新築の場合は消防法により火災報知機(煙探知機か熱探知機)の設置
が義務付けられていますよね。蚊取り線香で試される時は、必ず火災
報知機をオフにして下さい。特に煙報知機の場合は火事と誤作動を起
こして音がうるさいですよ。
    • good
    • 1

たぶん、気圧の問題だと思います。



気密性の高い家などで換気扇などを使用すると
室内の空気が強制排気され、室内の気圧が若干下がります。

当然外の気圧の方が高くなるので
外の空気が室内に入り込んで来るのですが
換気口を設置していない場合はサッシなどの隙間から
外の空気が入ってくる事になります。

その際、大きな開口部から空気が入ってくる場合は
風の力(風量)は低くなりますが
小さな開口部から入ってくる場合は風の力も強くなるので
砂塵をも入れてしまうほどの風量になってしまいます。

解決策としては換気扇などを使用する際は
砂塵が入りにくい窓などを開けて換気する事や
逆に室内に空気を入れる換気扇を取り付け
室内を若干加圧する事で外からの風や砂塵を入れなくする事が無難です。

室内の減圧が根本的な原因だと思うので
それに応じた対策をすれば改善出来ると思われます。
    • good
    • 4

レンジやトイレ、又水廻りで排気扇廻します


其れ等で室内は負圧になり、外気が侵入してきます
防塵処理した換気を設備するか??
    • good
    • 3

普通の立て方の場合はサッシの機密性はないですね。



高断熱、高気密にすれば、換気が必要になって、
その換気に高性能のフィルターが必要になります。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓用UVカットフィルムの金額

新築ですが、LOW-Eなどという様な良いグレードのガラスを入れることが金銭的に困難なので、
後から各部屋で目的にあったフィルム施工をしてはどうかと考えています。
(ホームセンターなどにも売っているかもしれませんが、
3Mとかも、もう少ししっかりしたもの)
UV&防犯のものが基本的にいいと思っているのですが、
実際そのような性能を持ったガラスを入れるのと、後から施工するのとでは、
金額的には後から施工した方が本当に安くあがるのでしょうか?

また、効果は約10年らしいのですが、
その後どうしたらいいのでしょうか。
もう一度貼りたければ自分で綺麗にはがすことも出来るのでしょうか・・・。

ご存知の方、是非教えて下さい!お願いします!

Aベストアンサー

まず、防犯フイルムと言うのは、日本ではCPと言う規格によってレベルが仕分けされています。そもそも多層構造の飛散防止フイルム(割れた時に破片の飛散が軽減されるもの)の厚みが熱いものが、工具での切り裂きが難易だとして、防犯的だと言われるようになりました。で、防犯と言う表現を標準化するため、CP規格で、350ミクロン以上は一律防犯部品として扱うと言うことになりました。ただ、それ以前は240ミクロン程度でも防犯用だとして売ってましたし、今でもそんなに差がないという業者も多々います。
逆に言うと、そもそも、防犯フイルムと言うのは、対処療法的な商品であって、根本的なものではないと言うこと。突破は、わかってる人間にとっては難しくないので、それだけでは無意味です。例えば、補助錠などの併設は必須です。

そもそもで言うと、防犯フイルムは、どんな高性能で高価なものでも、DIYの時点で防犯とはなりません。貼る人間のスキルに影響される部分が大きいからです。たとえプロでも、工業製品のように品質が一定しないという難点があります。
また、貼ってから、通常使用強度が発揮できるまでに、約1か月の養生期間が必要なのは、ほとんどのメーカーがアナウンスしてない事実です。

10年と言うのは、内張り工業用フイルムの一般的な寿命だと言われています。で、その肝は、糊の接着強度。先ほど言ったように1ヵ月後から強度が満足できるレベルになりますが、その後はしばらくすると、紫外線などの影響で強度劣化が始まります。10年と言うのは他の装飾フイルムを含んだ数値で、ついてればOKであるそれらと、強固についてないと無意味なものでは、はたして同じかどうかと言う疑問があります。まだ出始めてからそんなに年月がたってないため、また、被害に遭わないと強さが確認しにくいため、実証が進んでいません。それ以前に、傷がついて、透明度が下がる懸念があります。
問題は、貼るのは簡単だが、はがすのは大変ってことです。(たとえ、防犯的な強度には到達してないにしても)貼り直しなら、それこそかなりの労力が必要です。

ただ、ほとんどの防犯フイルムは、そもそものフイルム特性から、UVカット機能は付帯してると考えて差し支えありません。ただ、紫外線透過カットと言うだけで、LOw-Eのような遮熱だの断熱だのと言う効果は、ほとんどありません。そちらを狙うならそれ用のフイルムか、透明断熱塗料を利用したほうがいいでしょう。

結論で言うと、そのような機能が欲しいのであれば、新築であれば、無理してでも機能硝子を入れといたほうがいいと思います。安物買いの銭失いと言うことです。

まず、防犯フイルムと言うのは、日本ではCPと言う規格によってレベルが仕分けされています。そもそも多層構造の飛散防止フイルム(割れた時に破片の飛散が軽減されるもの)の厚みが熱いものが、工具での切り裂きが難易だとして、防犯的だと言われるようになりました。で、防犯と言う表現を標準化するため、CP規格で、350ミクロン以上は一律防犯部品として扱うと言うことになりました。ただ、それ以前は240ミクロン程度でも防犯用だとして売ってましたし、今でもそんなに差がないという業者も多々います。
逆に言...続きを読む

Q窓を閉めて電話するのと、窓を開けて電話するのでは、どちらが隣人に声が聞こえにくいですか? 窓を開け

窓を閉めて電話するのと、窓を開けて電話するのでは、どちらが隣人に声が聞こえにくいですか?

窓を開けて電話すれば、音がこもらないし外の音と混ざって聞こえにくいかなと思ったのですが、実際はどうなんでしょう?

外は車などが通っていてうるさいとします。

Aベストアンサー

> 窓を閉めて電話するのと、窓を開けて電話するのでは、どちらが隣人に声が聞こえにくいですか?

屋内の音がより屋外に出るのはもちろん窓を開けた場合です。
音を遮るガラスが無くなるので。。。

「窓を閉めた時と窓を開けた時のどちらが外の音が聞こえるでしょう」の答えと同じです。

Qベランダ窓のUVカットフィルム

張ってあるフィルムが一部剥がれてきたので全部剥がしたいのですが、市販されている剥離剤などありますか、窓の大きさは約1000x2000です。また素人でも簡単にできる方法がありましたら教えて下さい。出来れば費用等もお願いいたします。

Aベストアンサー

車に貼るタイプと同じですから、剥がれて来た部分から一気に
引っ張れば簡単に剥がれます。別に糊付けやシールで貼られて
いるのではありませんので、引っ張れば簡単に剥がれます。

貼り替えるなると大きさが大きさですから、素人に貼れるかが
心配です。出来れば専門業者に依頼した方が安上がりになるか
も知れませんよ。

Q物干しのある窓だけ、2重窓にすると、二度の開け閉めが面倒なので・・

物干しのある窓だけ、2重窓にすると、二度の開け閉めが面倒なので・・
寒さ対策にアルミサッシへテープ(シール)を貼ろうかと思うのですが、
効果のあるテープ(シール)はあるでしょうか?

以前、賃貸アパートの隙間風防止テープ(ウレタン素材みたいなもの)を貼っていたのですが
ぴたっと貼って部屋への冷気の進入を防げるものを希望します。

Aベストアンサー

よくわかりませんが隙間風の某氏テープですか?
その程度で大丈夫な寒さ対策ならそれでよいのですが、二重窓とは全く効果が違いますよ。

Q耐候性のある透明フィルム

耐候性のある透明フィルム、透明シートを探しています。日のあたる窓の窓ガラスに何ミリか空間を空けて貼り、ペアガラスのようにしたいと思っています。何かいい材料はありませんか?

材料的にはポリカーボネートの薄板が最適なのですが、高いし大きな板は送料も高いのでロールで買えるシートやフィルムがいいと思いました。しかし窓用のフィルムは畳一条分で1000円くらいかかるので家中に貼ると軽く1万円を超えてしまいます。そこで包装用のOPP(Oriented ポリプロピレン)を見つけましたが安いものの耐候性に劣るようです

耐候性があり、材料でロールで売っているフィルムやシートはありませんでしょうか。UVカットでき、赤外線を通す材料であれば最高です。

Aベストアンサー

農家がビニールハウスで使ってるシートかな?
補修用のロールとかが園芸店や農家のお店にありそうですが…

貼り付けるには、扉の開け閉めでガリガリこすらないように配慮すると良いですよ。

1冬だけなら、サランラップでも何とかなるので、使い捨てって考えるもの有りだと思います

Qこんにちは~ご近所の新築の家、窓の下にサッシのアマリみたいなのがついています!外壁の雨汚れを防ぐ

こんにちは~
ご近所の新築の家、窓の下にサッシのアマリみたいなのがついています!
外壁の雨汚れを防ぐアイテムらしいのですが…
どこのなんて言うアイテムでいくらかご存知ですか??

教えて下さい!!

Aベストアンサー

水切りって言います。これが無いと、雨だれで外壁が汚れます。デザインで、なくす家もあるのですが、外壁が汚れるのは必須です。

QUVカットフィルムは遮熱には全然効果はないでしょうか?

マンションの高層階に住んでおり、おそろしく日差しが強いので遮熱目的で透明フィルムを購入しました。ガラスに色が着くのが嫌でクリアータイプ(UVカット98%)を購入したのですが、帰宅してよく読んだら、クリアータイプは家具などの色褪せ防止用で、遮熱には着色タイプじゃないといけないのでした。窓が多くてたくさん購入してしまったのでかなりショックですが、UVカット用は遮熱には全然効果はないでしょうか? (製品の説明には、遮熱に効果があるとは書かれていません。)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィルムの上にさらに遮熱効果のフィルムを貼るとかは可能なので(接着のタイプによって不向きもアリ)、南と西面は遮熱シートを重ね貼りすれば良いかと。

買ってしまってかつ返品、交換出来ないなら使わないと損ですね。誰かに譲れるなら別ですが。

Qアパートのガラス窓にある換気は閉めたら駄目なのか?

現在、2LDKのアパートに暮らしています。アパートは2階建ての1階になります。部屋は横に3部屋並んでいるうちの端にはなっております。

実際に使っている部屋は寝室の部屋とリビング・キッチンになります。

リビングに関しては長方形に大きくキッチン・ダイニングを合わせるとL字型で14畳ほどになります。

実際は3LDKなのですが、一つの部屋はリビングとそのまま繋がっており引き戸によってリビングとそのまま繋げるようにする事が出来ます。

あとはリビングの隣に6畳の寝室とほとんど使っていない6畳の洋室があります。



本題に入るのですが、窓の上部には換気用の通風口が付いております。スライドにて開け閉めが可能です。

今までは知らずにずっと空いている状態でした。おそらく、そこから夏の時期になると毎日のように蚊が侵入してきては眠れない夜を過ごして来ました。

そこで、換気孔なる物を寝室も含め閉めようと思っているのですが、その点での問題点をお聞きしたくご質問させて頂きました。

部屋には大きな空気洗浄機にて常に湿度の管理も行えるような状態です。締め切ることによってカビが生えてしまうなどの問題や吸気が無くなる問題点があるかと思います。
ですので、キッチンの換気孔に関しては閉めないようにと考えています。

換気扇を使っているときでもキッチンの換気孔から若干手で分かるような吸気がしました。当たり前ではあるのですが・・・。


ただ、本当は全て開けて24時間換気を行うのが正しいのですが、どうしても蚊による被害は耐えられなく考えております。その他、蚊に対する対策も踏まえた上でのお話です。


とても重要という事であれば換気孔に関しては閉めないように考えており、特に湿度などに気を付けて空気の入れ替えも最低でも週に3回程度行えば閉めきっても問題ありませんでしょうか?

長々と分かり難い説明で申し訳ありません。

どうぞ、ご回答の程お願い致します。

現在、2LDKのアパートに暮らしています。アパートは2階建ての1階になります。部屋は横に3部屋並んでいるうちの端にはなっております。

実際に使っている部屋は寝室の部屋とリビング・キッチンになります。

リビングに関しては長方形に大きくキッチン・ダイニングを合わせるとL字型で14畳ほどになります。

実際は3LDKなのですが、一つの部屋はリビングとそのまま繋がっており引き戸によってリビングとそのまま繋げるようにする事が出来ます。

あとはリビングの隣に6畳の寝室とほとんど使ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 すべて結果論でお考えください。

 閉めようと、開けようと、結果としてカビがでなければOKです。

 逆に、閉めようと、開けようと、結果としてカビが出れば、退去の時に責任を取っていただきます。

 ですから、週三日開けておけばいいとか悪いとか、回答はできません。

 「ずっと開けていたんだから免責してよ」と言っても、ダメですねぇ。

 「だったら、蒸気などをあげたり、加湿しすぎないように気をつけるべきだった」と言われるだけです。

 何度かトラブルになったことがありましたが、まったく非を認めなかったケースで、よくよく生活を調べたら、下着どころか服まで室内干ししていたケースや、東京から来た人で加湿をガンガンやっていたケースがあります。

 本人は室内干しが当たり前だと思っていたり、加湿しないと静電気がおきると信じているから、平気で「なにもしていない」と反論してましたが、結果論で判断します。もちろん、全室でかびが出るなら建物が悪いのですが、その人の時だけ、というのはおかしいですから。


 まあ、余談ですが、そのアパートのベランダ側の窓(小型もしくは掃き出し窓)には網戸は着いていないのでしょうか?

 いまどき、着いているのが普通ですので、それをキッチリ閉じれば(防虫スプレーなどをそこにかけるともっといい)蚊は入ってこないと思いますよ。

 着いていないなら、事情を話して頼んでみたらどうでしょう。私はかなり古い建物で着いてなかったので、頼まれて取り付けたことがあります。退去されるよりはマシという判断でした。当時でも数ヶ月は空いたでしょうし、いまならもっとひどいですから。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

 すべて結果論でお考えください。

 閉めようと、開けようと、結果としてカビがでなければOKです。

 逆に、閉めようと、開けようと、結果としてカビが出れば、退去の時に責任を取っていただきます。

 ですから、週三日開けておけばいいとか悪いとか、回答はできません。

 「ずっと開けていたんだから免責してよ」と言っても、ダメですねぇ。

 「だったら、蒸気などをあげたり、加湿しすぎないように気をつけるべきだった」と言われるだけです。

 何度かトラブル...続きを読む

Qカーフィルムは家の窓に貼れますか?

何故か家用の窓には遮熱フィルム、UVカットか、あるいは断熱フィルムのどちらかが比較的高額で売られています。

ところが、カーフィルムの場合はオールシーズン対応で遮熱、断熱ともに使えると思います。

そこで、カーフィルムを家にある全ての窓に貼ってしまえば、節電効果になるんじゃないかと思いました。

実際にカーフィルムを家の窓に貼ったことがある人はいますか?
また、そもそも貼れるのでしょうか?

経験者の方いますか?

Aベストアンサー

カーフィルムは内側から貼る物なので、注意点が少し。
もちろん、家のガラスに貼ってもいいのですが、割れるリスクもあります。

ニトムズの家用の断熱商品に注意書きには、「熱線反射ガラス、熱線吸収ガラス(Low-Eガラス)、網入りガラス、真空二重ガラスなど 特殊なガラスは温度変化でガラスが割れる(熱割れ現象)おそれがありますので貼ら ないでください。」となっています。
内側に貼ったミラーフィルムで熱を反射、あるいは黒いフィルムで熱を吸収した場合に、ガラスが更に高温になりますので、そういった事を考慮する必要があるわけです。
直射日光が当たらない場所なら、問題ないはずです。

Qお風呂の窓は開けた方が良い、それとも閉めたまま?

以前、「お風呂の湿気」という事で質問をさせて頂き、
カビの発生対策として、
『お風呂の窓は頻繁に開ける方が好ましいように思いますが、実は、開けない方がカビが発生しにくいですよ』という回答を頂きました。

あぁ、そうだったのか、なるほどな、と思い、なるべく窓を開けないように心がけていたのですが、
ただ、その後、いろいろな人にその事を話しても、ほぼ完全否定に近く、
『当然、お風呂の窓はできるだけ開けておく方が良いよ』という人ばかりです。
また、ネットで検索しても、それらしき事は載っていないように思います。(調べ方が甘いのかもしれませんが)

換気という面では、当然、お風呂の窓は開けるのが好ましいのでしょうが、
問題は、カビなんです。

一度も、窓を開けた事が無いという訳ではありませんし、
建築中は、おそらく窓は全開でした。

窓を開けておく方が、カビが発生しやすいのは本当でしょうか?
それとも、関係無いでしょうか、はたまた、増えるのでしょうか?

経験談でも結構ですし、
科学的な根拠、想像、意見、何でも結構です、教えて頂けると助かります。

以前、「お風呂の湿気」という事で質問をさせて頂き、
カビの発生対策として、
『お風呂の窓は頻繁に開ける方が好ましいように思いますが、実は、開けない方がカビが発生しにくいですよ』という回答を頂きました。

あぁ、そうだったのか、なるほどな、と思い、なるべく窓を開けないように心がけていたのですが、
ただ、その後、いろいろな人にその事を話しても、ほぼ完全否定に近く、
『当然、お風呂の窓はできるだけ開けておく方が良いよ』という人ばかりです。
また、ネットで検索しても、それらしき事...続きを読む

Aベストアンサー

→http://www.lion.co.jp/press/2004036.htm
に書いてある通り、カビの原因は人間です。
ですので、毎日最後にお風呂を出る人が浴室を専用洗剤を使って洗えばカビが出ないはずですが、結構な労力ですし、冬は湯冷めしちゃいますし、夏は汗だくになりそう(笑)
 結局、日々乾燥させ、定期的に浴室全体を清掃するしかないです。もし、窓があり入浴後開けておくことが出来るのなら開けておいた方がよいでしょう。ただ、No.2さんが言われている通り開けても浴室が乾燥しないようですと開けても意味がないです。特に雨が降っているときは開けても意味がないです。
 うちの場合、毎日窓を開けていますし雨の時は浴室乾燥機をつけます。
もう一つ参考になりそうなHPのURLをupします。
→http://ajimio.blog97.fc2.com/blog-entry-175.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング