窓や水晶など透けて見えるものは、一部の光だけ反射して一部の光が透過しているのだと思いますが、透過する仕組みが分かりません。
透過する物体と透過しない物体は何が違うのでしょうか?
また、物体によって色々な透過率があるそうだけど、どうして物体によって透過率が違うのでしょうか?

A 回答 (1件)

光は電磁波の一種ですので、


物質に光が当たると、物質内の電場が変化します。(磁場も)

例えば絶縁体の場合、絶縁体には自由電子はほとんどないので、
電場が変化しても電子が動けないため、物質内ではほとんど変化がないため、
何の影響もなく光が透過して透けて見えます。

金属の場合は、物質内の自由電子が、
光による電場の変化を打ち消そうとして動く結果、
光を反射したりします。

物質の性質や、光の波長によって異なるので、
結果としてはいろいろなものがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電場が変化した時に電子が動かなかったら透過するのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング