ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

中学生の息子が、将来薬を開発する人になりたいそうです。

どのような高校・大学にいって、どのような資格を取ればなれますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

薬学部の大学院卒で、大手製薬会社の研究開発に数年いました。

現在は薬剤師として病院で働いている者です。

どんな高校、大学がいいのか?という質問ですが、製薬の研究開発は非常に狭き門です。
私や、友人達の体験を踏まえると、はっきりいって世間で言う高学歴でなくては入れません。もちろん、大学院までいきます。他のルートから採用になる人もいますが、稀なケースです。


大学は有名な大学ほど研究室が充実している傾向があるので、東大とまでは行かなくとも旧帝大が普通で、せめて早慶レベルの大学院を卒業することが条件と考えてよいと思います。私が居たところでは東大、京大、などの有名国立出身者が多かったのですが、他の大学の卒業者も居ました。やはり有名どころ&大学で成績優秀だった人が多いです。

高校はどこでもいいと思います。


学部は、薬学部出身者が多いですが、化学、生物、物理などもいます。製薬メーカーを目指すなら薬学部4年制が良いでしょう。
資格は、取り扱う製品の関係で薬剤師資格があると良いですが、現在の薬剤師のカリキュラムは臨床実習メインの6年制になり、研究に専念しずらくなっているので薬剤資格は取らなくて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの息子では無理そうです。
と親があきらめてしまってはいけませんが・・・。

ありがとうごさぞいました。

お礼日時:2011/05/06 13:15

製薬会社と大学で新薬の開発経験があるものです。


私の場合は:
1:旧帝大大学院理学研究科博士課程修了(天然物有機化学研究室)後2年間博士研究員として留学
2:某製薬会社の研究所に入所して、企業が求める活性のある新規化合物の探索。グループ内には、薬理、生物、生化学を専門とする研究者(ほとんどが国公立大学の修士課程出身者)、薬剤師、獣医師の資格を有する研究者がおります。
ご子息が進まれる方向としては、旧帝大大学院、最低でも国公立の大学院を終了されることをおすすめします。なお資格については特に有りません。
新薬開発研究者としての幅広い知識とアイデアがあれば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高学歴が必要みたいですね。
うちの息子では・・・、と思ってしまいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/06 13:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報