盗撮画像や盗撮動画をインタ-ネットに投稿した場合、
法律上どんな罪に該当することになるのでしょうか?
(性器の露出したものではない場合で)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何の罪にもなりません。


盗撮自体は犯罪ですが、現行犯逮捕が原則です。

盗撮の動画や画像は、演出によるもの(いわゆるやらせ)の可能性もありますので、それ自体で摘発することは不可能です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
被害者からの被害届がないと、投稿行為自体は罪にならない
という解釈で良いのでしょうか?

補足日時:2011/04/12 16:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無音カメラ

無音カメラを使用する行為、カメラのシャッター音を消す行為は日本の法律違反ですか

Aベストアンサー

法律での制限は無かったハズ。

音が出るようになってるのは、各メーカーの自主規制だったと思います。


音を消したカメラで盗撮すれば、盗撮は法律(迷惑防止条例?)違反って事になると思いますが。
そういうカメラを使ってたって話だと、偶然だって言い訳は通らないし、計画的だって事になり、量刑に多少影響とか。

Q動画サイトに投稿した音楽を将来商業CDとして販売。法律上可能でしょうか?

こんにちは。

私は音楽学生で、将来は当然プロを目指しています。
現在曲を作り、それを動画投稿サイトに投稿したいと思ったのですが、自分自身出来にかなり満足しており、この先プロになり、チャンスがあればそれを商業CD化したいとも思っています。

ですが、それは法律上問題ないのでしょうか?
なぜそう思ったかというと、私が作った音楽だという法的証拠がないことです。
ネット上ではHN、プロとしては本名でやっていくつもりなので当然名義も異なります。
ここでお尋ねしたいのは

1. 上記のような行為をすることは法的に可能ですか?

2. またもしだれかが私が作った曲を自分の曲としてどこかで発表した場合、私は「ちょっと待て!」と言うことは可能なのでしょうか?(私が作った証拠がないためです)

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

音楽著作権の取得ですが、著作権は著作者が著作物を創作したときに自動的に発生します。したがって、権利を得るためにどんな手続きも必要ありません。 ただし、第三者対抗要件としての登録はあります。
つまり、著作権を持つあなたがCDを生産し、販売する権利があります。
(ただし、一般に著作権のイメージとして持たれているのは
著作権法21条以下のもの(簡単に言うなら売る権利)ですが、これは基本的に音楽会社に帰属させるのが普通でしょうから、印税をもらう権利と解しておけばいいでしょう。)

自分が作ったと証明できないとありますが、では、今人気のシンガーソングライターが書いた曲が本当にその人が書いた曲だと証明する方法も
ありますか?ないと思います。
ただ、外観上何らかの形で初めて世に出した際の譜面などに自分の
名前が書かれているからとかしかないと思います。あなたがネット上に
アップすれば何らかの証拠が残りますし、それで十分だと思います。

他人による盗作については差止請求ができますが、自分のものであると相手が主張してきた場合、裁判等で争うことになるでしょう。
その際の証拠として、あなたがアップした時期は重要な証拠でしょうし
例えば、長年書いている日記が信用できるようだと裁判官が判断したら
その日記に何月何日にこのような曲が完成したと書き込まれていれば証拠になりえるでしょう。おすすめは、複数人に聞いてもらうというのも
ひとつの手だと思います。

音楽著作権の取得ですが、著作権は著作者が著作物を創作したときに自動的に発生します。したがって、権利を得るためにどんな手続きも必要ありません。 ただし、第三者対抗要件としての登録はあります。
つまり、著作権を持つあなたがCDを生産し、販売する権利があります。
(ただし、一般に著作権のイメージとして持たれているのは
著作権法21条以下のもの(簡単に言うなら売る権利)ですが、これは基本的に音楽会社に帰属させるのが普通でしょうから、印税をもらう権利と解しておけばいいでしょう。)

自分が作...続きを読む

Q「盗撮」という陰湿な犯罪が急増しているそうですが、外国でも「盗撮」が多くあるのでしょうか?

 近年、「盗撮」犯罪が増加し、今朝のテレビでも、「急増」と報じていました。

 戦後、日本では、民主主義の基礎となる「個人の権利」や「市民の自由」が強調されていますが、「他者への尊厳の配慮や思いやり、敬意」など、人間として守るべき「人の道」などの 「義務」が著しく失われているように 思います。
 
 倫理、道徳の喪失は、個人や家庭内だけでなく、経済界、官界(つい昨日は、社保庁の年金不正免除が報道された)にまでわたり、日本人1億余人の多くに及んでいます。

 そこで、この醜い「盗撮」犯罪は、アメリカや、韓国や、欧州の国々でも、多く犯罪として 発生しているのでしょうか? 実態を ご存知の方は、教えてください。 また、目にあまる「盗撮」犯罪についてのご意見も お教えください。

Aベストアンサー

もちろん海外でも盗撮は発生しています。
でも大きく違うのは罪が重いかどうかです。
日本の法律では
「迷惑防止条例」「軽犯罪」「建造物侵入(住居侵入)」「わいせつ図画販売」「わいせつ図画公然陳列」等が挙げられます。
いずれもたいした刑罰が与えられずよほど悪質でない限り
小額の罰金刑程度なので繰り返されてしまいます。

韓国では5年以下の刑または1千万ウォン以下の罰金です。
アメリカの場合は州によって異なりますが思い犯罪としてみています。(詳細下記URL)

日本でも規制、摘発の強化や罰金の引き上げが検討されていますが、海外からのサイトを悪用して配信したり
規制前に売り込もうとしたりとモラルのかけらも
ありませんが、罰金を重くして「盗撮は割に合わない」と
飲酒運転同様にするしか手が無いのでしょうね。

参考URL:http://tantei708.com/html/3-5-1.html

Q海や湖に面して土地を所有している場合、土地の境界線はどのように法律上決定されるか?

近所に、海に面している個人の家(土地含む)があるのですが、海と家の間には防波堤と砂浜があります。その砂浜を歩いていると、立て札があり、「所有地のため立ち入り禁止」とありました。
(1)それまで、海・湖の浜や岩場は公共の土地と思っていましたが、法上のどのように規定されているのでしょうか?
(2)また、個人の所有が認められるなら海との境界はどこなのでしょうか?
(3)天災等でその境界が変われば、どうなるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。             

Aベストアンサー

#2です。追加部分について。

おそらく保存の目的であればできるかもしれないのですが、埋め立てになると埋め立てに関する法律や岸壁を設けるのであればその法律、他にも漁業権などを侵害しないか(造作物により生物の生態系をかえないか)など他方の問題が出てくると思います。
このような場合にはおそらくその場での判断をして対処することになると思いますので、この場での回答はできません。

Q盗撮は被害届がないと逮捕されないと聞きました。

盗撮は被害届がないと逮捕されないと聞きました。

わたしの友人(の友人)が、盗撮をしていると周りから噂
されているのですが、例えば、彼の携帯電話を私が勝手に
見たときに、盗撮画像らしきものがあったとします。


そのとき、私があの人は盗撮をしているみたいです、と
警察に通報しても、被害届がないから無意味なのですか?


もしくは、彼が街で職務質問をされたとして
そのときに、携帯電話にあった盗撮画像が、警察の目に
触れた…とこの場合でも、逮捕はないのでしょうか。

Aベストアンサー

刑事処罰するためには
(1)構成要件にあてはまり
(2)違法
(3)有責
の3つの要件が必要です。

(1)の構成要件とは
法律に書いてある、とおりの行為が行われたこと。
この場合
「人に対し」
「公共の場所又は公共の乗物において」
「人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をし」
「人の通常衣服で隠されている下着又は身体を撮影し」
た場合に、初めて
「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処」
される可能性があります。

いわゆる私有地や、個人所有の乗り物内では
その適用がなく、
「撮影した」
(盗撮画像をもっているのとは別)
ことの立証も必要ですから、
事実上、現行犯以外には
逮捕の術がありません。

この条文に直接は書いていませんが
「故意」に撮影したことも必要で、
その点で逮捕に踏み切れないときも
ありえます。
(例えば画像中のごく一部にしか
下着が写っておらず、他の被写体を
撮影しようとした結果、
偶然写ってしまったものと
解釈できる余地があるとき)


次の問題は(2)違法性で、
撮影された本人が許せば、
当然違法性はありません。
(恋人同士がプレイとして
撮影することまで
禁止する趣旨ではありません)

(3)は精神状態のことで
通常問題になりません。

上記をまとめると
現行犯で
被害者に盗撮者を罰したい意思がある場合にしか
事実上逮捕できません。

ただし、警察に情報提供すれば
逮捕される確率は高まるでしょう。

刑事処罰するためには
(1)構成要件にあてはまり
(2)違法
(3)有責
の3つの要件が必要です。

(1)の構成要件とは
法律に書いてある、とおりの行為が行われたこと。
この場合
「人に対し」
「公共の場所又は公共の乗物において」
「人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をし」
「人の通常衣服で隠されている下着又は身体を撮影し」
た場合に、初めて
「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処」
される可能性があります。

いわゆる私有地や、個人所有の乗り物内では
...続きを読む

Q画像投稿掲示板にアイコラ画像を投稿することは・・・・

携帯サイトの管理を行っています。

サイトのコンテンツの一つとして、画像投稿掲示板があります。

それに、卑猥な画像やアイコラが投稿されるんですが、
これは犯罪になって、管理人が責任を負うのでしょか??

それとも、管理人が「卑猥な画像をアップしてください。」のような
指示を出さない限り、大丈夫なんでしょうか??

法律にお詳しい方、良識がございます方、是非 アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いきなり逮捕って事は無いと思います。まずは、権利者(芸能事務所)やその代理人となる弁護士辺から、削除するよう、警告が届きます。その段階で、削除し、書き込まれた内容は、サイトの趣旨ではなく本意ではないと返答しておけば、まぁ問題ないと思います。裁判するのもお金かかりますから、いきなり告訴という所まではしません。ただ度重なる警告を無視したり挑発するような悪質な事をすれば、場合によっては告訴され、サーバーや貴方のPCが証拠として警察に差し押さえられたりするかもしれません。またアフリエイトを行っているのであれば、そうした書き込みを放置しているとWebページのフィルタリング対象となり、アクセス減少(収入減)という事態も考えられます。

Q盗聴、盗撮ってどこからが罪??

盗聴、盗撮の罪には理不尽なウワサがありますよね・・。しかし実際の所はどうなっているのですか。


1 住居不法侵入以外(例えば自分の家)で身内など盗聴、盗撮
2 当人の中だけでとどめておく、他言しない

これらは罪にはならないのでしょうか??

教えてください。

Aベストアンサー

盗聴は「聞くだけ」なら罪にはなりません。
特に電波を使用している機器「携帯電話」や「ワイヤレス電話」は法律上は「他人に聞こえてしまうもの」という扱いです。
電波法上でも「聞いた内容を他人に漏らしたり、内容を利用したりしたら違反」となっています。
-------------------------------------------------------------------
(秘密の保護)
第59条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項又は第164条第2項の通信であるものを除く。第109条並びに第109条の2第2項及び第3項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
--------------------------------------------------------------------
聞かれてまずいモノは電波を利用した機器で通話してはいけません。

なお、盗聴器を設置しての盗聴自体は「住居侵入罪」など、有線電話を盗聴した場合は「電気通信事業法違反」等の別の罪になります。

なので、「ラジオライフ」では盗聴ではなく「傍受」という言い方をしています。

高層ビル等でワイヤレス電話で通信すると見通し範囲で2~3Kmは平気で聞こえてしまいます。

盗聴は「聞くだけ」なら罪にはなりません。
特に電波を使用している機器「携帯電話」や「ワイヤレス電話」は法律上は「他人に聞こえてしまうもの」という扱いです。
電波法上でも「聞いた内容を他人に漏らしたり、内容を利用したりしたら違反」となっています。
-------------------------------------------------------------------
(秘密の保護)
第59条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項又は第164条第2項の通信である...続きを読む

Q盗撮画像(動画)をネットにアップ 罪に問える?

別カテで質問したんですけど、最近のパソコンにはウェブカメラが標準で付いていますよね。実は実家のパソコンにもついてるんです。技術的には、ウイルスとかそういうのによって、外部の人間がそのカメラをコントロールし、我が家を盗撮できるわけですよね。

もしかしたら、風呂上がりに何気なく素っ裸でそのカメラの前を通過したかもしれません。そして、その映像や画像を外部の人間にウェブカメラを通じて監視されていたとしたら・・・不安になります。

仮にそういうことが起きたとして、その人が「よしネットにアップして恥をかかせてやろう」などとたくらみ、画像や動画をアップしたとしたら、私はその人を罪に問えますか?

Aベストアンサー

法的な定義では「設置」ではなく「盗撮」という行為に罰則があるので、
カメラをコントロールして盗撮したら罪に問えます。

ただ、犯罪になるのは「性的な内容の盗撮」に限られるので、
たまたま裸で通り過ぎた程度だったら罪には問えません。

一人HとかSEXの映像なんかを撮影したのならアップしてもしなくても犯罪です。

裸で通り過ぎた程度の内容なら罪には問えず、
プライバシーの侵害などでの民事訴訟が限度です。

Q刑法の条文・罪名・罰条について

著作権法第119条違反の告訴状を書こうとしています。

警察から貰って来た官報的例文を見ますと、「告訴の趣旨」として、「被告訴人の左記/下記行為は刑法第何条(罪名)を構成すると思われるので刑事上の処罰を求める。」「該当する罪名及び罰条」等が示されています。

この「…刑法第何条(罪名)…」および「該当する罪名及び罰条」は、どう書けばいいのでしょうか。

被害の事実は、著作権法第21条による複製権の侵害、ならびに、著作権法第23条による公衆送信権等の侵害です。

よろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

罪名は「著作権法違反の罪」です。

罰条は、著作権法第119条第1項です。

「被告訴人の左記/下記行為は著作権法第119条第1項(著作権法違反の罪)を構成すると思われるので刑事上の処罰を求める」とすればいいでしょう。

「著作権侵害の罪」とする例もあるようですが、なんだか民事と刑事がごっちゃになった言い方で、個人的にはおすすめしません。

Q道路投稿サイトやオークションでドライブレコードを投稿や販売しても良いでしょうか。

最近YouTubeなどの動画投稿サイトやYahoo!オークションで販売する自作動画で高速道路のドライブについて撮影されていることが数多く見られます。

高速道路自体を撮ることは著作権(あるいは肖像権)の侵害となりますでしょうか。また、ドライブ・スポットとなりやすい有料道路などはどうでしょうか。

他人のナンバーを撮影することは肖像権の侵害になりますでしょうか。

私もドライブが好きで撮影して投稿やオークションで配布したいと検討しております。もし、ご回答できれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築物や構造物は、著作権法で保護の対象外とされています。
なぜならば、本来の権利自体が構造物等を作ることにあり、画像では著作者(設計者)の権利は侵害されないものと判断されています。
ですので、同一ものを作る場合には権利を主張できるとされています。

ナンバープレートは、プライバシーの侵害になる可能性もありますので、通常は消していますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報