父(77歳)のことです。
数年前に、心臓の血管が狭くなっているということで、カテーテル手術、その後1.5年ほどしてバイパス手術を受けました。
これでよくなったかと思っていたら、最近狭心症の症状、胸がきゅうっと痛くなるなど、が現れてきました。最近の検査では、LDHとCPKの数値が高くなっていました。狭心症は外科手術をしてもこのような症状は出るものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

LDH」に関するQ&A: LDHへの就職まで

cpk 高い」に関するQ&A: CPKが異常に高いのですが

ldh 高い」に関するQ&A: LDHの数値が高い

A 回答 (2件)

バイパス手術でも静脈をグラフトに使った場合は、10年ほどで流れが悪くなる事が多いです。

なぜなら、静脈は血圧がせいぜい20mmHg程度の血圧にしか耐えるようにできていないのに、手術で動脈系の圧がかかるようにしてしまうので変性してしまうからです。逆に言えば、動脈を使ったグラフトは長持ちする傾向があります。
また、グラフトが健全でも、手術時に狭窄がなかった生来の冠動脈に狭窄がくる可能性もあります。
    • good
    • 0

別な場所が狭くなったもしくは再狭搾の可能性もあります

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 冠動脈とその病変<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心臓のはたらきと血液循環  心臓は、その大部分が心筋(しんきん)という特殊な筋肉でできた臓器で、一般の成人で握りこぶし大(重量約300g)の大きさをしています。心筋が収縮、拡張を繰り返すことにより1分間に約5lもの血液を全身に送り出す、いわゆる「ポンプ」の役割をしています。  血液の循環経路には、大きく分けて体循環と肺循環の2つがあります(図5)。  体循環とは、心臓から拍出された酸素や栄養に富んだ血液(動脈血)が、身体のなかで最も大きい動脈血管である大動脈をとおって全身の組織(脳、臓器、筋肉など)に送り出され、組織から排泄された二酸化炭素や老廃物を多く含む血液(静脈血)が静脈を通じて再び心臓に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「冠動脈バイパス手術を受けた天皇陛下は」

新聞でもテレビでも、タイトル(↑)のような言い方がなされているようです。

例えば、朝日新聞のサイト。
http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY201202200136.html

(引用開始)--------

東大病院で冠動脈バイパス手術を受けた天皇陛下は20日午前11時、集中治療室(ICU)から車いすに乗って入院棟14階の特別病室に戻られた。皇后さまが病室前のエレベーターホールで待ち受けたという。

--------(引用終り)

個人的な感覚として気になるのは、敬語が使われていないことです。

「冠動脈バイパス手術を受けた天皇陛下は」
「皇后さまが病室前のエレベーターホールで待ち受けたという」

とありますが、

「冠動脈バイパス手術を受けられた天皇陛下は」
「皇后さまが病室前のエレベーターホールで待ち受けられたという」

としなくてもいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

「天皇陛下は…戻られた。」なので許容範囲。

個人的には、皇后様がお出迎えなさったのを、「待ち受け」
と表現した事に違和感を感じます。(敬語以前の問題)

NHK
「午前10時半前に病院に到着した皇后さまは、14階の
エレベーターホールで天皇陛下を出迎え、病室で付き
添われているということです。」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120220/t10013143601000.html

日経新聞
「皇后さまが特別病室のある入院棟14階のエレベーター
ホールで迎えられた。」
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E2E2E3858DE0E2E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

読売新聞
「病室のある入院棟14階のエレベーターホールで、
皇后さまに迎えられたという。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120220-OYT1T00472.htm

「天皇陛下は…戻られた。」なので許容範囲。

個人的には、皇后様がお出迎えなさったのを、「待ち受け」
と表現した事に違和感を感じます。(敬語以前の問題)

NHK
「午前10時半前に病院に到着した皇后さまは、14階の
エレベーターホールで天皇陛下を出迎え、病室で付き
添われているということです。」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120220/t10013143601000.html

日経新聞
「皇后さまが特別病室のある入院棟14階のエレベーター
ホールで迎えられた。」
http://www.nikkei.com/news/category/article...続きを読む

Q手術後の狭心症・心臓血管 石灰化について

62歳の父が狭心症で2箇所血管が細くなっており、先日1箇所心臓のカテーテル手術をしステントとバルーンで処置をして今入院しております。
処置をしてから4日程で退院予定で翌日から仕事に行くようにしているのですが大丈夫なのでしょうか?
もう1つは、血管が細くなっているもう一箇所が石灰化により、処置をするには微妙な感じですと主治医の先生に言われております。今回の処置が落着く半年後くらいに、石灰化の方の血管をもう一度検査をしてまたそれから考えるとのことでしたが、この半年間普通の生活をして大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

nana-hoです
冠動脈形成術を受けたということですね。これは基本的に狭くなった動脈を広げる事なので、1箇所はすでに解決済みという事です。
もい一箇所はしばらく様子を見るということですが、既に硬くなっているので破れたりする危険が少ないと考えたほうがいいという事です。
 心臓にはもう1本動脈がありますが、そこは問題がないのでしょう。
日常生活での注意点は血圧・コレステロールには十分な管理が必要です。また、禁煙は絶対です。最近は狭くなっていない動脈が急に悪くない事が報告されているので、血圧とコレステロールはしっかりと下げてもらって下さい。また、暑くなるので汗をかくような運動も避けてもらうようにされてはいかがでしょう。

Q冠動脈バイパス手術の略語を教えてください

先日、冠動脈バイパス手術を受けました。
先生から頂いた手術計画書で6箇所バイパスをつけることは解りましたが、つける箇所が略語が多くその他が解りません。解る方教えていただけますか

CABG6枝(RITA-LAD,LITA-#12OM,LRA-HL,RGEA-#4AV,SVG-#4PD,SVG-D1)
術後CAGでRGEA-#4AVがflow competition

Aベストアンサー

下記HPが理解しやすい?

RITA、LITA、GEAは動脈の末梢側のみ、はがして冠動脈に縫い付けます。
SVGやLRAは、ごそっと丸ごと血管を取り出して、一方は上行大動脈に、片方は冠動脈に縫い付けます。

参考URL:http://www.sakai-iin.com/image/CAG.pdf

Q心臓の血管を太くする手術

心臓の血管を太くする手術
について教えてください。
と言っても私も100%理解を深めて知っているわけじゃないので、
分かりやすいように質問できるかは心配ですが。。。
舅の心臓の血管が細い個所が2箇所あり、2回に分けて太くする
手術をします。
手術って言ったらオーバーなんですけど、メスを入れてする処置でも
なく、患部に管を入れて、太くすると理解しています。

来週、2回目の手術(処置)がありますが、
舅は行かないと言ってます。
理由は「痛いから」
舅は糖尿病でもあり、私が血糖値を測定していますが、
血糖の針を刺すだけでも文句。
とにかく痛いのが嫌いみたいです。

何かよく分かってないからだと思いますが、
一つ不思議に思えてきました。
何故、全身麻酔しないのかなって。

手術と言えないほど、オーバーなことでもないから
しないのかなと思ったりもします。
で、なぜ全身麻酔しないかご存知の方、
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

全身麻酔をしないのは、局所麻酔のほうが、合併症等の心配が少ないからです。全身麻酔をすると、麻酔がさめるまでの、呼吸の管理、眠っている間に、どこかに血栓が詰まった(時には、脳梗塞の恐れも)、等の発見が遅れる可能性があります。だから医者は、できるだけ全身麻酔をさけたいのです。
糖尿病がある方では、動脈硬化もすすんでいて、カテーテル、ステント術が行えない方もいます。
御舅様は、むしろラッキーな例です。狭心症や心筋梗塞の痛みの方が、カテーテルを入れる痛みに比べたら、よっぽど痛いと思いますよ。

Q冠動脈バイパス手術後の寿命について

私は29歳で、来年の1月に冠動脈バイパス手術を予定しています。
現在症状が出ているわけではないのですが、手術をすることで少しでも安心して生きられるならと思い受けることにしました。
原因は幼少期にかかった川崎病の後遺症です。冠動脈の左右に溜があり、左右に2本ずつバイパスをすることになりそうです。
手術前の先生の話では、手術後10年くらいは生きられると聞いたのですが、あくまで60代、70代の方の例です。もう少し若くして手術された方の寿命はどのくらいなのでしょうか。
先生に聞けばいいのでしょうが、こちらでもうかがってみたく投稿しました。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動脈グラフトは結構長く左内胸動脈だと20年弱の人もいます。静脈グラフトも上手な人がすると造影上はまったく動脈グラフトと変わらないような感じで10年以上はかるく持ちます。静脈グラフトは術者だけでなくグラフトをとる助手の腕にもよるのかと思います。
一方で下手な術者だと静脈グラフトの途中に弁があったり太さがアンバランスであったり平べったくなったりで、そういうのはワーファリンを飲んでいてもすぐ閉塞します。腕が大事です。
もちろん、血圧なども大事です。神様は静脈はせいぜい10mmHg程度の圧にしか耐えるように造っていないのに100mmHg以上の圧が加わるので変性してしまいます。
とは言っても、あと10年もすると昔はCABGなんてしてたんだという時代が来るかもしれませんね。千葉大小室先生たちのES細胞へ対するIGFBP―4の研究はそういう夢を見させてくれます。その日まで節制してください。

Q心臓バイパス手術でグラフトを採取した後の血管の措置は?

心臓病の患者で心臓手術を勉強しています。
心臓バイパス手術でグラフトを採取した後の血管はどう措置しているのでしょうか?
色んな所から動脈あるいは静脈の血管を一定の長さ採取したとして、
その後はどうしているのでしょうか。人工血管を繋いでいるのでしょうか。採取した後の血管の端を糸で結んで血流が行かないようにしているのでしょうか。そうすると残った血管、特に末端の血管は消滅してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

no3です。お礼拝見しました。ご質問に付いて参考になれば嬉しいですが・・・下記の通りです。
 東京女子医大付属○○病院心臓血管外科
 当時の執刀医は順天堂へ転勤しましたが現在○○大学医学部教授へ立候補 してるそうです。(あえて名前は伏せました事ご了解ください)
女子医大では概ねこの手術方法を執ってるようです。
心臓手術の進歩は素晴らしいです。手術を受ける前は遺言まで考えていたのに現実は非常に簡単、怖がる心配は無い時代になりつつあるますがやはりドクターを選ぶ選択眼は必要であると確信してます。

Q心臓冠動脈バイパス手術をして一本は動脈を使い、事情があって残り二本は一

心臓冠動脈バイパス手術をして一本は動脈を使い、事情があって残り二本は一本の静脈で繋ぎました。手術に使った血管は動脈の方は10年後に9割が大丈夫と言われました。1)しかしもしその血管がダメになってしまったらその時は事情があって使わなかったもう一本ある動脈を使って再手術できますか?2)また血管を長持ちさせるためにどのような治療が可能でしょうか?3)長持ちさせるために個人が生活上できることを教えてください。4)また関東、北陸方面で名医や良い病院があったら教えてください。
(ニックネーム korikoripapa)

Aベストアンサー

1)動脈グラフトの意味がいまいち分かりませんが、動脈は左右の内胸動脈を使う場合と左右の橈骨動脈を使う場合があります。よって、4本使えます。”事情があって使わなかった”理由次第なので答えられません。
通常は、バイパス後はPCI(カテーテル治療)が可能になるので、PCIで本来の冠動脈の方を治療します。すなわち、LADとCxの分岐部病変にはPCIは治療成績がよくない(2本の血管を同時に治療できない)のでバイパスが選択されます。ここで例えば、数年後、LADのバイパスが閉塞・狭窄したとします。この場合は、Cxはバイパスが有効なので、LADだけをよくしてあげればいいわけですから、今度はPCIで治療ができます。

2)必要な薬は医師から処方されます。

3)普通に肥満の改善、減塩、高コレステロールをきたさない食事、規則正しい生活、一日30分程度の有酸素運動を週5回など。

Qカテーテルで心臓の血管の手術をした後は(ステント)、直ぐ体調がよくなる

カテーテルで心臓の血管の手術をした後は(ステント)、直ぐ体調がよくなるものでしょうか?

何か体調がすぐれなかったり、薬の副作用とかはいかがでしょうか。

気をつける事がありましたら、教えていただけると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

心臓の血管が詰まり気味だったのですからそれが治ったので当然体調は良くなります。
ただ、体がそのような状態であったのですぐ体がぴんぴん元気になるのではありません。またそのほかに何か病気がある人は完全に元気になるわけではありません。

Q冠動脈バイパス手術後 新生血管が

怖くて聞けなかったのですが、思い切ってお聞きします。
一年半前に、冠動脈バイパス手術をし、先日、
検査の為、カテーテルを入れたのですが
バイパスでつないだ二本の内、一本が詰まってました
そして、新生血管ができていたのです。
循環器の先生によると、二本の血管に流すほどの
血流が無い為、一本が詰まったとの事でした。
 これは、新生血管ができたのを、喜ぶべきなのか
バイパスした血管が詰まったのを、深刻に
考えるべきなのか、不安です。
どう、受け止めるれば、よいのでしょうか。
 又、私のような例は、多々あるのでしょうか。

Aベストアンサー

冠動脈バイパス術後につないだ血管が閉塞することは散見されます。必要があればその血管をいわゆる風船治療等で再開通させることはあります。が、今回の場合すでに新生血管が出来て心筋に充分に血流があるので必要ないと判断されているのではないでしょうか。
いずれにせよ、主治医にはあなたのそういった疑問・不安に答える義務があるので、かならず聞いてみて下さい。

Q心臓の血管を拡張する手術

遠方に一人で暮らしている母(75歳)から、心臓の太い血管が母の場合細く、いつ心筋梗塞になるかわからないので、血管を広げる手術をするため、明後日に入院するという電話があり、突然の事でとても心配しています。入院期間は10日前後ということでした。母はこれ以上の詳細はわからないと言います。母の所に行くつもりですが、この手術はどのくらい大変な手術なのでしょうか?何も知識がないので何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ステンとと言われる手術かと思います
これは太ももや現在は、手首などからカテーテルと言われる、細い管を入れてその中を通して、バルーン≪風船と思ってください≫を入れて行って狭い所で広げる方法の他に、ステンとと言われるもの≪網状の物≫を広げた所に置いてきて、これ以上狭まらないようにしてくる方法と、
特殊な方法で、ドリルの様な物を入れて、石灰化した血管内部を削って、血流を確保する方法も有りますが、
心臓の血管を手術しますので、リスクが無いと言えばうそですが、最近かなりやられている手術ですので、意外とリスク割合は低いですよ(^-^)
カテーテル自体も使い捨てですから他人からの感染は低いですね
ただ経験が豊富な医師でしたら良いのですが、一度失敗したら、生死にかかわりますので、よく医師と相談して納得してからと言いたいのですが、緊急性が有る場合には、医師を信用するしかないですね
成功を祈っています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報