ある金融機関から融資を受けています。

そこから
「行政の指導による貸出金の審査があるので固定資産税と申告書の写しを提出するように」
と通知が来ました。

貸出金をしっかりカバーできるだけの担保があるし返済が滞ったこともないのに
これらの書類を提出するのはどうしても嫌です。
罰則などはないでしょうから拒否したいと思うのですが
これは勝手な言い分なのでしょうか。
提出すべきなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>行政の指導による貸出金の審査があるので固定資産税と申告書の写しを提出するように・・



というのが意味不明ですが、おそらく金融検査マニュアルの「融資先の実態把握をおこなう」ということを言いたいのでしょうが、随分田舎臭いやりかたですね。

ただし、金検マニュアル云々は別にしても、銀行取引約定書には「債務者は銀行の求めに応じて財産、経営、業況について合理的な範囲で報告する」という条項があり、正当な理由なしにこの求めを拒否出来ません。
固定資産税の支払明細と申告書の写し程度は「合理的な範囲」で、必ず求められる書類の一つです。

また取引約定書で定められた約束を守らないと、銀行の請求で期限利益を喪失するというペナルティもあります。つまり説明義務を怠ると、全額返済を迫られるかもしれないということです。

なお、これらの取り決めは担保の有る無しとは関係なく、すべての債務者に適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。
嫌ではあるのですが提出することにします。

お礼日時:2011/04/14 18:09

>「行政の指導による貸出金の審査があるので固定資産税と申告書の写しを提出するように」


と通知が来ました。

金融庁の査察が入ったか、本店査察部の査察が支店・営業所に対して入ったのでしようね。
行政指導との事ですから、金融庁からの査察でしよう。
融資案件が、適正に処理しているか否かの調査です。
各金融機関は、不良債権率が決まっています。
適正な融資でない場合は、最悪の場合「残高一括返済」又は「債権譲渡」対象になります。

>罰則などはないでしょうから拒否したいと思うのですが

拒否して下さい。
その代わり、銀行(借入先)との信頼関係を放棄する事です。
残金一括返済の準備も、同時に行なって下さいね。

>これは勝手な言い分なのでしょうか。

勝手な言い分ではありません。
債務者といえども、債権者を選ぶ権利があります。
この銀行は嫌だから、残金一括返済して取引を中止する!という権利は誰にもあります。
債務者だから、と弱気になる・下手に出る必要はありませんよ。
どーーんと、一括で返済しましよう。
そして、別の銀行から融資を受ければ良いだけです。

>提出すべきなのでしょうか。

納得出来なければ、拒否すれば良いのです。
経済産業省天下り先特殊法人である「AJジャパンが命令」していますよね。
「日本経済崩壊の為に、経済活動を自粛しろ」と。
「三社祭・神田祭、必要ですか?」(中止決定)
「お花見、必要ですか?」(大坂城西の丸花見中止、御所公開一部自粛、造幣局通り抜け一部自粛)
「その買い物、必要ですか?」(歓送迎会中止、旅行中止)
既に、多くの西日本観光地・経済がが衰退しています。
この結果、各銀行は「優良貸出先探しに必死」なのです。
喜んで、借り換えを行ないますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快な御回答、ありがとうございます。
面倒な借り換えをするほどの気力はありません。
観念して提出することにします。

お礼日時:2011/04/14 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報