僕は理工系の大学院のM1です。

僕は「一人で地道にコツコツ積み重ねる」作業に魅力を感じていて、
そういう職業を探している内に「翻訳家」はどうだろうか?と思いました。

僕は文章を書くのは好きで、英語は並みレベルです。

翻訳家になる方法を知りたいです。
専門学校に通う必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

書籍の訳本を出版するケースですが、


(1)出版社から専門分野の翻訳家へ出すケース
(2)翻訳者が執筆者へ交渉をし日本での版権を獲得し、出版社へ持ち込むケース
の2種類があるようです。

(1)については、翻訳家という名の翻訳事務所に勤務(所属)をして得意な分野(小説、科学書など)の専門になる必要があるようです。会社と同じような感じで下積みがないと独立できません。

(2)は、科学など特定分野で海外とネイティブレベルでコミュニケーションができ、業界用語に詳しくなっている場合に、「翻訳して広めてくれ」という流れであるようです。

ご参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。事務所に就職する事になるんですね。

お礼日時:2011/04/20 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーランスの翻訳家になるには

現在中国で仕事しています。正直なところ、将来は日本でずっと生活をしたいので、中国語を生かしつつ日本で働けるフリーランスの翻訳家を目指して現在翻訳学校のネット講座を受講中です。

フリーランスの通訳になるには、まず翻訳会社のトライアルに合格する必要があると思うのですが、ネットで色々な翻訳会社のトライアル受験資格をみると、「フリーランス翻訳経験4年以上」等書いてあるところがほとんどです。フリーランスの翻訳家になるために受けるトライアルだと思っていたのに、その受験資格にフリーランス翻訳経験が求められるとしたら、みなさん最初は一体どうやってフリーランスの仕事をもらったのでしょうか?

あくまで、企業内翻訳ではなくて、フリーランス翻訳家を目指しています。フリーランスの翻訳家になるための初めの第一歩のところがわからないので、経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

現在、日本は翻訳家が多すぎて、すでに仕事をしている人も仕事が減ったり、原稿料を下げて仕事をもらったりしています。中国語は英語についで翻訳家が多いですから、たとえトライアルに受かっても仕事が来るとは限らない、ということは覚えていてください。

さて、トライアル受験資格がない場合、
1 ボランティアで翻訳する。
2 ボランティアに等しい低賃金で仕事をする。
3 翻訳会社でチェッカーをしながら翻訳もさせてもらう。
といったことで経験を積むことができます。

また、海外の翻訳会社は日本の会社よりはトライアルが受けやすい、受かりやすいので、中国で仕事を始めてしまう方がよいかもしれません。

Q僕は理系工学部の学生4年生です。推薦入試で大学院(修士のみ)に行く予定

僕は理系工学部の学生4年生です。推薦入試で大学院(修士のみ)に行く予定なんですが、その後の就職について考えています。

就職は大企業に行きたいのですが、それだけでなく、創造的な仕事(設計、開発、研究など)をしたいです。仕事はハードでも、そのような創造的な仕事ができればかまいません。報酬は多いに越したことはありませんが、それほど要求はしません。


さて、僕の希望を達成するにはどうすればよいのでしょうか?理系の就職で大切なことはどのようなことでしょうか?教えてください。


[大学のレベル・成績]
大学のレベルは、国立では日本で10番くらいに入ると思いますが、超一流まではいきません。自分の大学では推薦をもらったくらいなのでそこそこいい成績は残せています。しかし、文系の就職する友達は「成績なんて関係ない」といっています。はたして理系もそうなんでしょうか?

[大学生活]
サークルで部長などといったことはありません。ボランティアなど社会に役立つようなことはしていません。アルバイトはしていましたが、特別就職に有利になりそうなことはここではありません。大学生活は就職に影響するでしょうか?

[自分の人柄]
人の前に立ってリーダーシップを発揮するなどといったことはできません。そこまで明るい性格とは言えず、ムードメーカーになれる素質もないでしょう。しかし、人見知りこそ少しはしますが、普通にすぐに友達とは仲良くなれますし、知らない人・目上の人に対しても人並みに対応できます。冷静な判断ができると思います。あと、目的のためなら努力もするし、自分を鍛えることが好きなので向上心もあると思います。周りよりもまじめなので、大学の授業をほぼサボったことがありません。


参考までに、自分の状況をあげておきました。

僕は理系工学部の学生4年生です。推薦入試で大学院(修士のみ)に行く予定なんですが、その後の就職について考えています。

就職は大企業に行きたいのですが、それだけでなく、創造的な仕事(設計、開発、研究など)をしたいです。仕事はハードでも、そのような創造的な仕事ができればかまいません。報酬は多いに越したことはありませんが、それほど要求はしません。


さて、僕の希望を達成するにはどうすればよいのでしょうか?理系の就職で大切なことはどのようなことでしょうか?教えてください。


[大学の...続きを読む

Aベストアンサー

技術系の採用業務を担当してます.
以下,よく聞くことです.

1.具体的な志望動機.特に「業界の志望動機」と「当該企業の志望動機」をそれぞれ明確に.
2.自分の専門は何か?
  研究の成果は何? それはどのようなことに役立つ?
  研究内容を小学生にわかるように説明できる?
3.学生時代,力を注いだことは何か? あるいは主体的に取り組んだことは何か.
4.自分のセールスポイントは何か?
  それに関する具体的エピソードは?
5.就職して具体的にどのようなことをやりたいのか?
6.自分の欠点は何か?
7.この業界,どんな問題点がある? それに対する解決策は?
8.(一般のお客様・利用者の視点で)当社にはどんな問題がある? それに対する解決策は?
9.(全国展開の会社なので)地方勤務は問題ない? 海外は?
10.語学能力.持ってる資格.
11.(面接の時点で)最近気になる新聞記事を3つ.それに対する自分の意見.
12.(面接の時点で)最近読んだ本を3つ.内容を簡潔に説明.

あと,とにかくどの学生も定性的な表現では物を言えますが,定量的な表現が弱いです.

例:自分の大学ではそこそこいい成績である → 同期何人中およそ何番目か.
  大学の授業をほぼさぼったことがない
     → 講義の出席率は何%? あるいは4年間で休んだ回数は○回だけ.

そのようなところをよく考えておくと良いと思います.   

技術系の採用業務を担当してます.
以下,よく聞くことです.

1.具体的な志望動機.特に「業界の志望動機」と「当該企業の志望動機」をそれぞれ明確に.
2.自分の専門は何か?
  研究の成果は何? それはどのようなことに役立つ?
  研究内容を小学生にわかるように説明できる?
3.学生時代,力を注いだことは何か? あるいは主体的に取り組んだことは何か.
4.自分のセールスポイントは何か?
  それに関する具体的エピソードは?
5.就職して具体的にどのようなことをやりたいのか?
6.自分...続きを読む

Q翻訳家になるには?

日英の翻訳家について質問です。

(1) 翻訳家になるには、やはりスクールで勉強しましたか?
(2) 翻訳の仕事は、どの様にしていますか?(派遣?企業で正社員?フリー?など・・・)
(3) スクールを卒業された方は、どの様にして仕事を探しましたか? また、学校では仕事を紹介していただけましたか?
(4) 年をとっても出来る仕事でしょうか?

上記の質問、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ただ、英語が好きなだけでは翻訳家にはなれません。いくら、英語が好きでも 日本語でも読むのが億劫なものを
英文を読んで訳すというのは 苦痛だし、ものすごい根気が必要です。

>(1) 翻訳家になるには、やはりスクールで勉強しましたか?
スクールに入るか、誰かについて徹底的に指導してもらう必要がありますね。

>(2) 翻訳の仕事は、どの様にしていますか?(派遣?企業で正社員?フリー?など・・・)
色んなパターンがあると思いますが、多くは自宅待機で 不定期に仕事が来る程度でしょうか。しかし、来る時は 集中したりしますね。

>(3) スクールを卒業された方は、どの様にして仕事を探しましたか? また、学校では仕事を紹介していただけましたか?
スクールによっては仕事の斡旋をしてくれるところもありますし、通訳とは別に 専門の業種に従事してて 翻訳のトライアルを受けて翻訳家になる場合もあります。

>(4) 年をとっても出来る仕事でしょうか?
年齢は関係ないでしょう。ボケたら終わりですが。


それでは、問題を出します。もし、調べても解けないのなら、翻訳は諦めた方がいいかもしれません。


先ずは、中学レベルの易しく短いですが、和訳にてこずる英文です。

Is your sister younger or older than you?


次は 高校レベルの少し難しい文ですが、最初の英文よりは和訳しやすいと思います。

A journey across America is a journey through a bewildering array of scenery and cultures that leaves the traveler with a host of conflicting impressions and opinions.

次は 少し意地悪な問題です。私たちが日本語の文章を読んでても時々英文が挿入されることがあるように、英語の文章にも稀にラテン語やフランス語が混じることがあります。
そこで、これは英語でないので訳せないというのでは プロとして通用しません。そこで恐縮ですが、フランス語の文です。

Il se tenait debout les poing sur les hanches.

これを英語に直訳してみます。

He kept himself standing the fists on the hips.

これを自然な英語にすると

He was standing with arms ******.

そこで、******に入る英単語を当ててみてください。

次は、英語の質問に英語で答える問題です。質問を読むにはそれほど難しくありませんが、
(2)の問題を除けば、英語力だけではどうにもなりません。

(1) What is the difference between nylon and vinyl?

(2) How is a plane moving, when it is flying over the sky?

(3) Here is a pentagon, which is 10 square inches. What millimeter is its each side, then?

(4) Billy borrowed $1.000 from a bank with interest at 17% per year. How much interest will the debt bear after seven weeks?

次の問題です。

(1) ミケはその魚を食べたかった。
(2) ミケはその魚を食べたがった。

(1) 飛行機は飛んでいる。
(2) 飛行機が飛んでいる。

それぞれ(1)と(2)の文の違いを英語で説明してください。

最後の問題です。次は3つの文を対比させながら (3)の文にある 助詞の“や”について英語で説明してください。

(1) 私の町には犬と猫を飼っている人は多い。
(2) 私の町には犬か猫を飼っている人は多い。
(3) 私の町には犬“や”猫を飼っている人は多い。

ただ、英語が好きなだけでは翻訳家にはなれません。いくら、英語が好きでも 日本語でも読むのが億劫なものを
英文を読んで訳すというのは 苦痛だし、ものすごい根気が必要です。

>(1) 翻訳家になるには、やはりスクールで勉強しましたか?
スクールに入るか、誰かについて徹底的に指導してもらう必要がありますね。

>(2) 翻訳の仕事は、どの様にしていますか?(派遣?企業で正社員?フリー?など・・・)
色んなパターンがあると思いますが、多くは自宅待機で 不定期に仕事が来る程度でしょうか。しかし、...続きを読む

Q出身大学・大学院が東京国際大学では良い職に就けないでしょうか? 現在高校1年生です。 私は将来は世界

出身大学・大学院が東京国際大学では良い職に就けないでしょうか?

現在高校1年生です。
私は将来は世界を舞台にする仕事(の中でも平和貢献系の仕事)か、ドイツと日本の架け橋になる仕事をしたいなと考えています(こちらは第二希望)。

そして、最終的には国連職員になれなら尚良いなと考えています。

そこで、大学・大学院は当初は国際基督教大学、上智大学、早稲田大学あたりを目指していました。そして、そこで海外留学もしようと考えていました。

しかし、その大学の目標を断念して、東京国際大学を目指そうか考えています。

理由は、私の家は3世代5人家族で、父親しか働いていなくて、しかも地方に住んでいます。いくら大学へ進学して奨学金で学費等がいくらか免除されようが、まず大学のレベルが高いですし、入試暫定1位で入り多額の奨学金を借りることは不可能だと思います。バイトをしても、生活費や学費等でいっぱいいっぱいで、ましてや留学だなんてとても現実的ではない考えなのではないかと思いました。

それで悩んでいた時に出てきたのが東京国際大学です。偏差値は凄く低いです。しかし、ホームページや動画を見たところ、偏差値以外は魅力的な大学でした。

そこで私はこの東京国際大学へ特待生制度(センター英語で7割取るなど。特待生の中でもA)という、大学の学費、所在費、更には留学費も全額免除して頂けるこの制度を利用して大学へ進学しようかと考えています。
短期〜2年間(1年間✕2回)と留学する事ができ、しかも留学先はそこそこレベルの高い大学もあります(特にドイツのコンスタンツは良いです。アメリカもそこそこの大学が揃っています)。

これを利用すれば、アルバイトで他の事にも貯金の余裕ができ、大学院はそのまま進むか、レベルの高い方へ進むか、留学(貯金が貯まれば)するか検討中です。

以上のような今後の大学進学、将来の設計図を考えているのですがどうでしょうか?やはり東京国際大学自体の偏差値は低いので就職に響かないか心配です。

また、国連職員については、フランス語か英語が流暢であり、YPP以外は大学院を卒業していて、2年の職歴が必要条件だそうです。そして、出身大学は問わないそうです。しかし、いくら問わないといっても不安な部分があります。

親にも負担ばかりかけなくないので気持ちは東京国際大学の方にかたよってきています。でも、学力は早稲田や上智、ICUまで伸ばそうかと考えています。
以上の私の考えはどうでしょうか?
将来ちゃんと自分の希望する職業に就くことはできるのでしょうか?
また、今まで沢山親と祖父母に迷惑かけ、負担を重ねてきたので、給料の良い職に就き、恩返し、そして楽な生活をさせてあげたいという気持ちもあります。

本当に将来不安ばかりです。
どうかアドバイスと回答宜しくお願いします。

出身大学・大学院が東京国際大学では良い職に就けないでしょうか?

現在高校1年生です。
私は将来は世界を舞台にする仕事(の中でも平和貢献系の仕事)か、ドイツと日本の架け橋になる仕事をしたいなと考えています(こちらは第二希望)。

そして、最終的には国連職員になれなら尚良いなと考えています。

そこで、大学・大学院は当初は国際基督教大学、上智大学、早稲田大学あたりを目指していました。そして、そこで海外留学もしようと考えていました。

しかし、その大学の目標を断念して、東京国際大学を目指そ...続きを読む

Aベストアンサー

ぶっちゃけ我が国の就職戦線は、学歴重視で。
東京国際大学ですと、ちょっとした中小企業でも、足切り的に不採用と言う可能性もあろうかと思います。
公務員や国連職員は、学歴不問とは言え・・実態は果たしてどうなんだろう?

それと、質問者さんの考え方で、根本的,決定的にどうか?と思うのは、大学とは通過点であって、まして質問者さんの様に、具体的な将来ビジョンがあるのなら、通過点である大学は、「より上」を志向すべきと思います。

一方の留学に関して。
ドイツ指向なら、ドイツ留学などはどうですかね?
ドイツは基本、学費は国家負担で、大学の学費も、かなり安いハズですよ。
フランスもかなり安いかと。
逆にアメリカやイギリスは、学費が高いです。

ちなみに、そのアメリカでは、学生向けローンもあって。
社会に出る時には、2~3千万円の借金を抱える新卒者などもゴロゴロいるとか。
それが良いことか悪いことかは判りませんし、「本人次第」としか言えませんけど。
「夢」への投資の中に、「学歴」も重要な要素を占める、象徴的な現象かとは思います。

ご家庭の経済事情は、現実的な問題ですが・・。
夢を犠牲にすることか?とも思いますし。
社会で活躍する上では、そう言う問題には、山ほど直面しますけど、実際にも、自力で解決している学生さんも多く、正直なところ、「大学の学費問題」くらいは、それほど大きな問題ではありません。
まして質問者さんは、世界を舞台に活躍を目指すのだから、この程度の問題は、逃げて解決するのではなく、立ち向かって解決すべきではないでしょうか?

ぶっちゃけ我が国の就職戦線は、学歴重視で。
東京国際大学ですと、ちょっとした中小企業でも、足切り的に不採用と言う可能性もあろうかと思います。
公務員や国連職員は、学歴不問とは言え・・実態は果たしてどうなんだろう?

それと、質問者さんの考え方で、根本的,決定的にどうか?と思うのは、大学とは通過点であって、まして質問者さんの様に、具体的な将来ビジョンがあるのなら、通過点である大学は、「より上」を志向すべきと思います。

一方の留学に関して。
ドイツ指向なら、ドイツ留学などはどうです...続きを読む

Q翻訳家になるには?

私は病院で働く社会人2年目です。
資格は放射線技師という資格で、病院ではレントゲン等の撮影をしています。
ずっと英語に興味があったので、家で子育てと両立できる在宅の仕事というところに引かれて翻訳家になりたいと思うように。
できれば自分の今の仕事を生かせるような翻訳をしたいと思っています。実務翻訳の分野でしょうか。でも、放射線技師は医者のしごととは違うので、医者ほど医学が詳しいわけでも、薬剤師のように薬に強いわけでもありません。多少、医療機器のことを知っている程度です。それでも、実務翻訳家として今の仕事を生かすことはできるのでしょうか?

また翻訳家にはTOEICのテストを受けたほうがいいとか聞きますが、専門学校があったり、留学をしてなるという方もいるようで、いろいろな方法があるのでしょうか?
翻訳家になりたいのですが、どのようになったらいいのかがよくわかりません。やっぱり専門学校に入るのが一番なのでしょうか?
専門学校や通信でも、いろんな学校があって、それぞれどう違うのかもよくわかりません・・・。どんな基準で、決めるのでしょうか?
翻訳家になるにはどうしたらいいのでしょうか?

私は病院で働く社会人2年目です。
資格は放射線技師という資格で、病院ではレントゲン等の撮影をしています。
ずっと英語に興味があったので、家で子育てと両立できる在宅の仕事というところに引かれて翻訳家になりたいと思うように。
できれば自分の今の仕事を生かせるような翻訳をしたいと思っています。実務翻訳の分野でしょうか。でも、放射線技師は医者のしごととは違うので、医者ほど医学が詳しいわけでも、薬剤師のように薬に強いわけでもありません。多少、医療機器のことを知っている程度です。それ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
翻訳学校に週に1回通って勉強を少ししたことがあります。
そもそもの英語力が足りないのがよーく分かったので、今は中断してますけど。

フリーの実務翻訳になるには、翻訳会社のトライアルを受けて、合格すればその会社に翻訳者として登録できます。
ただし、すぐ仕事が来るかどうかは分からないみたいです。
フリーの方は、何社か登録してらっしゃるみたいですよ。

翻訳者を目指すのに参考になる本がいろいろ出ていますので、アマゾン等で「翻訳者」と、本の検索してみては?

No.1の方が挙げていらっしゃるアメリアに登録だけはしています。
登録するとメールで仕事の募集案内が流れたりします。(通勤も在宅も、英語以外の言語もあり)
サイトにも募集広告が載っています。自分をPRする文も載せられるみたい。
勉強中の人向けの記事もあるし、翻訳関係の情報に触れるには良いと思います。

募集要項を見ると「TOEIC850点または同等レベルの方」などの記載をしばしば見かけます。全部ではないけれど。

留学は、「日本語→英語」をやる人には良さそうですが、必ずしも必要なのかというと、そうでもなさそうな気がします。
「英語→日本語」の場合は留学しなくても大丈夫です。
英文を良く読解できて、日本文を上手に書けて、調べものが出来れば。

専門学校は、私は「通える場所」「通える日時」「翻訳専門」などで選びました(^^;
通信教育は続かない人間だし・・・・。

通学だと先生の経験談を聞けたり、他の生徒たちを見て自分の相対的なレベルが分かったり、人の訳文を読めたり、といった利点があると思います。

翻訳学校は英語力を上げるよりも、翻訳のルールやコツを学ぶのが主な目的だ、と感じました。
(課題をやっていれば多少は英語力アップしますが)
たいていどこの翻訳学校でも、入門クラスは試験なしで入学できると思います。
上のほうのクラスに途中から入る場合だと、試験やレベルチェックがあるかもしれません。

でも専門学校に行かないと「翻訳者になれない」わけではないです。
トライアルを受けるのに学歴や資格が必要なわけではありませんから・・・・。

「翻訳者」でログ検索するといくつか関連情報がありますが、最近のではこんな話題がありました。
私も書いてますが、No.3の回答は詳しいですね。
  ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1621444

こんにちは。
翻訳学校に週に1回通って勉強を少ししたことがあります。
そもそもの英語力が足りないのがよーく分かったので、今は中断してますけど。

フリーの実務翻訳になるには、翻訳会社のトライアルを受けて、合格すればその会社に翻訳者として登録できます。
ただし、すぐ仕事が来るかどうかは分からないみたいです。
フリーの方は、何社か登録してらっしゃるみたいですよ。

翻訳者を目指すのに参考になる本がいろいろ出ていますので、アマゾン等で「翻訳者」と、本の検索してみては?

No.1の...続きを読む

Q僕は将来、学芸院を生活基礎に声優をやろうかなと思っているのですが、学芸

僕は将来、学芸院を生活基礎に声優をやろうかなと思っているのですが、学芸院と声優を両立させてる方がなかなか見つからず、少し不安になったので質問しました。

学芸院と声優の両立は可能でしょうか?

ご回答をお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

学芸員に限らず、公務員や正社員になると副業を認めてもらうのは難しいと思いますので、結論としては「両立は無理」と言う事になりますが
他の回答者さんへの補足から察するに、本格的な声優ではなくていわゆるネット声優のように、プロダクションに所属せずフリーで浅く活動をすることを希望されている印象ですので、もしそうであれば可能かもしれません。
趣味程度で収入も年に数千円~数万円程度でしたら「副業」と認識されないと思いますので大丈夫だと思います。

Q翻訳家になるには?

 特に半導体技術に興味と知識があるのですが、英文翻訳家になるにはどのようなプロセスがいいのでしょうか?実務についていらっしゃる方、是非とも回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず関連の企業に就職して資料を翻訳する部門で働き、仕事に慣れ、業界にコネクションもできたところで、翻訳家として独立されるとよいと思います。

Q翻訳家の年収

翻訳家の人(自営・企業勤務両方含む)

の方、年収と 労働時間教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

企業体ならば、1ワード当り30円~70円程度を客から貰う。
普通の文章なら安い。技術性専門性が高いと当然高い。
医学や国際特許や、レアな学術関係は70円超える事も。
従業員(翻訳者)はほとんど有期契約。
給与はほぼ上記金額に比例。
個人なら1ワード当り10円~。
全て出来高払い。仕事が来るか来ないか?は専門能力があるかどうかで決まる。
TOEIC800超でも、特定の専門知識が無ければ1ワード10円程度の仕事しか来ない。
TOEIC600未満でも、特定の専門分野に秀でていたら1ワード50円以上。それが希少であれば単価は上がる。つまり点数は無関係。実務レベルでの能力が必要。
だから、年収と労働時間はご本人の実力次第。

Q翻訳家になるには?

私は以前から翻訳の仕事に興味があり、今から翻訳の勉強をはじめたいと思うのですが、翻訳家になるためにはまず何をすればいいのかわかりません。翻訳の仕事をされている方にお話をききたいです。お願いします!

Aベストアンサー

どの分野の翻訳をするかによって勉強方法は変わってきます。主に文芸翻訳、映像翻訳、産業翻訳の3つがあり、それぞれ非常に異なった特徴を持っています。さらに、日本語から他言語への翻訳なのか、他言語からの日本語への翻訳かによっても違ってきます。

翻訳家になるためには...まずその言語と言語の背後にある文化を勉強をすることです。そしてそれと同じかそれ以上に大切なことは、日本語の言語と文化理解能力を上げることです。ただこれは言語的センスのあるなしに影響するので、センスが足りない場合はより多くの勉強を必要とします。

余裕があれば、翻訳家養成コースに通われることをオススメします。通信もあります。というのは、私自身はいままで翻訳の勉強をしたことがなく、仕事へのコネがなかったため、仕事を取るのに大変苦労しました。色々な会社のトライアルというテストを受け続けて、地道にやってきた結果、やっぱりコースを取るべきだった、という結論に達しました。コースを受けながら、自分のやりたい分野や得意な内容が分かってくると思います。私の専門は英日産業翻訳(産業用機械のカタログや取扱説明書などが多いです)です。

Keep going, never look back, and don't lose sight of the goal!

どの分野の翻訳をするかによって勉強方法は変わってきます。主に文芸翻訳、映像翻訳、産業翻訳の3つがあり、それぞれ非常に異なった特徴を持っています。さらに、日本語から他言語への翻訳なのか、他言語からの日本語への翻訳かによっても違ってきます。

翻訳家になるためには...まずその言語と言語の背後にある文化を勉強をすることです。そしてそれと同じかそれ以上に大切なことは、日本語の言語と文化理解能力を上げることです。ただこれは言語的センスのあるなしに影響するので、センスが足りない場合は...続きを読む

Q翻訳家になりたい

現在大学4年です。
大学院への進学を希望していたため、卒業後に向けての就職活動はしていませんでした。
しかし最近になって、今の専門のまま大学院に進みたいという自分の気持ちに疑問を抱くようになり、進学以外の道を考え始めました。

そして今、以前から漠然と思っていた、翻訳家という職業が浮かびました。
今の学部は外国語系ではありませんが、私は昔から英語や国語が得意で、物語調の英文を読むのが好きだったことや、海外に憧れがあることなどが影響していると思います。

この年になって、高校生の夢みたいなことを考えている自分が情けないとも思うのですが、可能性があるのなら、留学や専門学校などへの進学や、学校に行けなくても、ワーキングホリデーなどで海外生活を経験し、語学力を磨いたり人脈を築くという方法も考えています。
(その前に資金集めの為にバイト期間が必要になるかもしれませんが…)

ちなみに私がやりたいと思っているのは文学作品や字幕などの翻訳で、今できる外国語は英語くらいですが、他の言語を新たに勉強してもいいと思っています。

この年で翻訳家を目指すのは無謀でしょうか?
似たような状況を経験なさった方、もしいらっしゃったら経験談など教えていただけないでしょうか?

現在大学4年です。
大学院への進学を希望していたため、卒業後に向けての就職活動はしていませんでした。
しかし最近になって、今の専門のまま大学院に進みたいという自分の気持ちに疑問を抱くようになり、進学以外の道を考え始めました。

そして今、以前から漠然と思っていた、翻訳家という職業が浮かびました。
今の学部は外国語系ではありませんが、私は昔から英語や国語が得意で、物語調の英文を読むのが好きだったことや、海外に憧れがあることなどが影響していると思います。

この年になって、高校...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳を仕事にしている者です。私ももともとは映像・文芸関係の翻訳に興味をもっていました。

まず、決して遅くないと思います。若すぎるよりはいろんな経験を積んだ人の方が良い翻訳ができると思いますし、定年退職後に第2の仕事として翻訳を選ぶ方もいるくらいです。私も今の質問者様と同じくらいの年のときに、職業としての翻訳を真剣に考えはじめました。

ただ、翻訳業界のことをまだあまりご存知ないようですので、基本的なことや現状は知っておいた方が良いと思います。
「つうほんジャーナル」という本に翻訳者のインタビューや各ジャンルのことなどが載っていたりするので、1冊じっくり読んでみると良いと思います。

それから、映像・文芸関係の翻訳は非常に狭き門であるということは、他の方たちがおっしゃるとおりかと思います。

このジャンルで第一線で活躍されている翻訳者の方の経歴を見ると、大学教授だったり出版社や映画配給会社に勤務経験のある方だったりして、まずそれが難しいわ!と思ってしまうような経歴の方だったりします。
そうでなければ、有名翻訳者とたまたま知り合う機会があったとか、翻訳学校で講師に気に入られたとかで、あまりにつかみどころがなくて、私なんかは腰が引けてしまいました。

また、需要の割に仕事を求める人の数が圧倒的に多く、無給でもいいからやってみたい!という人も多いため、なかなか生計を立てるまでに至らないという話も聞きます。(何かの本で読んだだけですが)

厳しい道になるのは覚悟の上で、それでもやってみたい!と思われるのでしたら、それは素晴らしいことだと思います。そういう人たちの中から活躍される方も出てくるのだと思います。

ただ、ワーホリはあまり意味がないと思います。本格的に海外の大学で専門分野を習得するために留学するなら有意義だと思いますが・・・

個人的には、映像・文芸翻訳を目指すなら、死ぬ気で出版社や映画配給会社への入社を目指すか、翻訳学校で良い成績をとって講師に目をかけてもらうか、別の仕事をしながら翻訳コンテストでの入賞を狙うか、ではないかなぁ?と思います。

あと、もし経済的に余裕があるのであれば、初級の翻訳講座でも受講されてみてはいかがでしょうか?とりあえず翻訳という仕事がどういうものかを経験してみないと自分に合うかどうかはわからないと思います。

私も、ただの憧れなのか、職業として本当に興味があるのか、自分でもわからない時期があったのですが、翻訳講座で自分で実際にいくつか翻訳をしてみて、「これだ!」と確信するに至りました。

翻訳といってもいろいろあります。いろいろ調べてみてくださいね。

技術翻訳を仕事にしている者です。私ももともとは映像・文芸関係の翻訳に興味をもっていました。

まず、決して遅くないと思います。若すぎるよりはいろんな経験を積んだ人の方が良い翻訳ができると思いますし、定年退職後に第2の仕事として翻訳を選ぶ方もいるくらいです。私も今の質問者様と同じくらいの年のときに、職業としての翻訳を真剣に考えはじめました。

ただ、翻訳業界のことをまだあまりご存知ないようですので、基本的なことや現状は知っておいた方が良いと思います。
「つうほんジャーナル」...続きを読む


人気Q&Aランキング