バザーで商品を販売する際、寄付金を受け取る際など領収書を発行して取引の証憑としたいのにできない場合があります。

そのような際は、売上帳をつける、寄付金の入っていた封筒に日付、金額などをメモするといった方法でも証憑となるのでしょうか?

教えてくださいm(--)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。



ふたたびです。

>ちなみに領収書をもらえない場合についての質問ではなく、領収書をあげられない場合の質問をしたのですが、


ああ、そういうことですか。
ほかの回答なんか読んでいて、しっくりこないなあ思いながらも、書いてみましたが、そういうことでしたか。
寄付金なんて言葉が出てきましたが、あげることだと思いこんで、回答していました。失礼いたしました。

お金を「ちょうだいする」ほうのことですね。

バザーに限らす、現金商売は、やりとりが現金なので受け取ったという証拠?をどう残すかということですよね。

@まず、あなたが領収書を発行するケース。
この場合は、ふつうに領収書を書いてお客に渡します。
そのとき、左側に控えを自分で記載する欄があるもの、2枚複写で1枚目を相手にわたし2枚目があなたの控えになるもの(コクヨなど)、
控えなどまったく考えていないもの(ダイソーのような簡易なもの)があります。

いずれも、控えは記入して、残しておきます。もし記載欄がなければ、おっしゃるとおり売上帳に記録していったり、入金伝票を起こしていったります。


@そんなもの発行しないよというケース(駄菓子屋さんとか・・・古いか)

発行しなくてもよいし、いちいち、入金のたびに記入しなくてもよいです。
また、お客さんがいらないよっていわれたら、発行しなくてもよいです。
現金残高のその日の増加額(というと語弊があるけど、ごまかしのない増加額のこと)=その日の売上高です。

@おそば屋さんのケース。
立ち食いそばでは、その場で注文して、お金渡して、おいしいおそばを食べます。
お店側では、領収書はみずから渡すことはしません。
で、売り上げをどう記録しているかというと、「レジ」があるので、入金したらレジ登録して、一日が終われば精算レシートを出力します。この中にその日の売上高が記録されます。これを31日繰り返せば、日々の売上高の記録になり、現金商売での有力な証拠・証憑になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発行するしないとありますが、いずれにせよ、

1、こまかく、控えを記録する、伝票を起こす方法
2、伝票起こさずに受け取ったらその都度帳簿に直接記入
3、1日の売上=入金総額のみをまとめて記入することも認められています(税務)

現金商売かつ一般消費者の不特定多数を相手にするという条件をみたしているからです。

で、長くなりましたが
「そのような際は、売上帳をつける、寄付金の入っていた封筒に日付、金額などをメモするといった方法でも証憑となるのでしょうか?」
これでOKです。管理の仕方は人それぞれ、細かければそれに越したことはありません、みんなでやるのですからこれくらい細かくないと後でお金が合わないなんてことになりかねない。
もし一人でやるのであれば、いちいち記録しなくても(証拠を残さなくても)、金額だけ帳簿に記入してもよいでしょう。


>>寄付金を上げたことが分かればよいのです。
とあるのは、私の側からすれば
寄附金をもらったことがわかればよい
ということですよね?

そうです。そのとおりです。
そのうえで、その日の商売を締めた時に、記録による売上高と、現金残高が一致すればよいでしょう。

なにでどう記録・管理していくかは、みなさんで事前に取り決めておくことが望ましいです。
そうでなくても、臨機応変に、こうしておけばみんなに(あと税務署にも)説明できるようにすればよいでしょう。これが正解っていうのはないのですから。。。
あと、字がきたなすぎて、0なのか6なのか分からなかったりするのもよくありません。

まあ、バザーとのことなので、税金うんぬんのことまでは質問の意図ではない?といま感じました。
なお、所得税の上では、「日用生活品の売買=バザー(事業としてではなく一般的なバザー)」は関係ないことになっています。

証憑という言葉に反応して、税金面のことかと思っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答本当に助かりました、ありがとうございます。
「正しい方法」というものがあればそれに従いたいと思っていましたが、
「正しい方法」が定まっていなかったり、実際にそれをできなかったりという場合があるのだから
柔軟に対応していこうと思えました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/16 15:20

せやねー、あとは日報やら日誌みたいなんを残しとくとかもあるで。



寄付金とか、そればかり金額大きくて怪しさ満点とかでなければ、証憑でそないに構えんでも大丈夫や。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の補足にもこたえていただいて、ありがとうございます。
wret615の回答の、のんびりした感じにほっとしました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/16 15:23

バザーで商品を販売した際はお金を受け取ったら領収書を発行します。


寄付金は贈与及び無償の供与の事ですから封筒の日付等で十分です。要するに寄付金を上げたことが分かればよいのです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
質問を補足させていただきます。

バザーでは人手が足りず、領収書を発行してお渡し出来なかった場合、
お客様が領収書をいらないとおっしゃっられた場合がありました。
お客様にお渡ししていない領収書は証憑として成立するのでしょうか?

ちなみに回答への質問ですが、
>寄付金を上げたことが分かればよいのです。
とあるのは、私の側からすれば
寄附金をもらったことがわかればよい
ということですよね?

補足日時:2011/04/15 13:37
    • good
    • 0

スーパーやコンビニや飲食なんかは、レシートが証憑になります


(手書きの領収書でもありではありますが、具体的な内容がわかるレシートのほうが証拠、というか税務署に対しての説明手段になりやすいです。手書きだと内容が確認できない)


で、本題ですが、レシートもらえない場合や、電車バス自販機などのようにそもそも発行されない場合、銀行振り込みで振り込み明細はあるけど相手発行の領収書がない場合など、よくあるけーすです。

今回の場合、
>寄付金の入っていた封筒に日付、金額などをメモするといった

この方法でOKです。
飲み屋さんで割り勘で払った、、、であれば、おてもとを持って帰りそこに金額日付を書く、
香典を渡しましたであれば、会葬礼状に金額を記入する。
記録をつければよいのです。
バスなんかでは、精算書を作って記入します。その都度作成です。

銀行振り込みとかでは、振り込む内容の請求書、振り込んだ明細の一連の書類が証憑書になります。
一体です。もし領収書をもらっていれば、それも「含めて」証憑書になります。領収書じゃないからって捨ててはいけません。

カード引き落としなど(アマゾンで本を買った場合)では、注文した時の注文画面、納品書、実際に引き落とされるカードの明細が、一連のものになります。

ようは、つじつまの合うように、矛盾なく説明できるようなものを保存なりすればよいです。
必ずしも領収書でなければいけないわけではないのです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>ようは、つじつまの合うように、矛盾なく説明できるようなものを保存なりすればよいです。
必ずしも領収書でなければいけないわけではないのです。

という言葉が大変参考になりました。

ちなみに領収書をもらえない場合についての質問ではなく、領収書をあげられない場合の質問をしたのですが、
回答を読んでいると、領収書を受けとる側の視点でのアドバイスをくださっているように感じました。

これは領収書もらえない場合でも「つじつまの合うように、矛盾なく説明できるようなものを保存なりすればよいです。必ずしも領収書でなければいけないわけではない」のだから、領収書を渡せない場合でも原則的にそう考えていればよい、ということでしょうか?

私の勘違いや読み間違いかもしれませんので、厚かましいのですがもう一度説明していただけませんか(><)

補足日時:2011/04/15 14:02
    • good
    • 0

せやね、確かに領収書出すんが事実上無理なこともあるわね。



そゆときは、あなたの考えてはるよな方法でも十分に証憑になるで。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そう言って頂けて、安心しました。

ちなみに他にご存知の方法がありましたら教えてくださいませんか?

補足日時:2011/04/15 14:03
    • good
    • 0

えっと どちらも領収書を発行できるので


普通に領収書を発行すればよいと思いますが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
質問を補足させていただきます。

バザーでは人手が足りず、領収書を発行してお渡し出来なかった場合、
お客様が領収書をいらないとおっしゃっられた場合がありました。
お客様にお渡ししていない領収書は証憑として成立するのでしょうか?

寄附金に関しては、その場で領収書を発行することができなったので、
後日発行した領収書を、寄附してくださった方にお渡ししようと考えています。

補足日時:2011/04/15 13:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幼稚園バザー 領収書

幼稚園のバザーが近づいてきました。回収は終えたので値段付けをしています。品番をとりつつリストも付け値札を会計時には回収して売上内訳までやろうと考えています。
値札をレジで回収することでお客様にはそれぞれの値段が後からわからなくなってしまうのですが、せめて領収書のようにメモ書きを渡そうかとも思っています。
なにせ費用をかけないのが前提なので値札も画用紙を切って作成、領収書も紙切れにメモして渡すだけです。
ちなみに今までのバザーでは領収書も発行していませんしメモ書きも渡していません。ただ値札を回収していないので把握は出来ます。

値札って買ったあとも欲しいものでしょうか?トータルの金額のメモだけではダメでしょうか?

Aベストアンサー

他の方が回答している様に、終了1時間前から、
安売りはしませんか?

幼稚園のバザーは、全体の売上金額把握、本日の売上「XX,XXX円」では、まずいですか。

値札を外すと(取ってしまうと)、返品を要求された時、金額確認を
どうしますか。

値札が重要なのは、買った人が幾らで買ったか判らなく
ならない様にではなく、返品対策です。

このバザーで販売した商品の証明は、手書きの値札しかないはずです。

Q原価率とは?

具体例で教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

先ず、通常の売買では『売価=原価+利益』の式が成り立っている
ことは理解できますよね。
原価率とは売価に占める原価の割合を指しますから、『原価÷売価』
若しくは『売上原価÷売上高』で導かれます。
また、原価率に関しては、『100%=原価率+利益率』若しくは
『1=原価率+利益率』と言う式が成り立ちます。

具体例ということなので・・・
某古本屋で漫画家のサイン本を100円で購入。
友達に見せたら5千円で買うといったので、その金額で売った。
この場合の原価率は 100円÷5,000円=0.02=2%

因みに利益率は先に書いた『100%=原価率+利益率』を変形し、
 100%-原価率2% で、98%になりますが、 
原価率が示されていない場合には次の式になります。
 (5,000-100)÷5,000
  =4,900÷5,000
  =98%

Q(確定申告)個人事業での収入の証明

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいのですが、
こちらも収入の証明を出来る物がありません。
どちらも現金を手渡しで頂いていて、月終わりにまとめて銀行に預け入れていたのですが、
事業とは関係無い生活費等で幾らか使った分の残りを入れた…という感じになってしまっていて
通帳にもちゃんと残せていないような状態です;

そこでお聞きしたいのですが、
(1)頂いた料金と内容、日付等を自分でノートにまとめたような物でも大丈夫でしょうか?
(2)駄目な場合、それぞれの分の料金ごとに自分で銀行に預け入れする(記帳する)感じでも良いでしょうか?(頂いた日とは別の日になってしまいそうなのですが)
(3)どちらも駄目な場合どうすれば良いでしょうか?

長い上に分かり難くなってしまい申し訳ありません、
現在は(1)の状態なのですが、駄目な場合今後の分だけでも何とか出来ればと思っているので、
教えて頂けると助かります。よろしくお願い致します。

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいの...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので、贈与税の申告はしないでも大丈夫かな…?と思います。

はい、上記の通りです。

>1つだけ気になるのが、No.1さんのお礼にも書いたのですが現在他からの給与等が無くそのお礼金(お小遣い)でハンドメイド品制作・ネットショップの運営等をしているため、手伝い分を雑所得としていないとどのお金を使っているのか?状態になってしまいそう…ということなのですが確定申告の方には申告せず、『帳簿』の方にお小遣いとして頂いたことを記入しておき、確認する必要が出てきたらそれを見せる…という感じで良いのでしょうか。

(それほど所得が多くない)「白色申告」や「雑所得」として申告するなら、前述のように「記帳」そのものがまだ義務ではないので、あまり神経質になる必要はありませんが、帳簿をつけるなら「ありのまま」書いておけば良いです。しばらくつけてみたら税務署に「税務相談」に出向いて指導してもらえば良いです。

大事なのは「お金の流れがわかること」「嘘やごまかしがないこと」です。そういう帳簿なら手直しも簡単です。

初めから完璧な帳簿作成など出来ませんが、「記帳」は難しい方程式などいりませんから「慣れ」が大部分を占めます。会計ソフトなどを使うにしてもこの「慣れ」がないとけっこう戸惑いますので、最初は本当に「お小遣い帳レベル」で十分です。

まずは「タダ」で教えてもらえる税務署を大いに活用して下さい。
まじめに納税しようとしている人にはやさしい役所ですから気軽に出かけてみてください。

とはいえ、職員さんも人間ですから色々な人がいます。あまりに対応が悪かったらきちんと苦情を言えば良いです。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

(参考)

『個人事業主の白色申告の損益通算と損失の繰越控除』
http://ameblo.jp/zeimukaikeiblog/entry-10992676807.html

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので...続きを読む


人気Q&Aランキング