70歳を超える母がクモ膜下出血で倒れ,一命を取り留めたものの,その後,合併症として脳梗塞を起こし,寝たきりの状態になりました。
 救急病院から回復期リハビリテーション病棟のある病院に移り,リハビリテーションを受けていたのですが,家族が期待しているような回復もなく,寝たきり状態のまま,発症から7か月が経過した時点で,別の病院の一般病棟へと転院しました。
 脳疾患による肢体不自由の場合,発症から6か月を経て,障害の状態が固定した時点で身体障害者手帳の交付申請ができると知り,手続きを進めているところです。
 
 ところで,障害1級と判定された場合と,障害2級と判定された場合では,受けられる福祉施策に違いがあるのでしょうか。
 障害福祉施策の手引書には,「1級又は2級の場合」という項目が多くあり,障害2級と障害3級の間には大きな差があるようなのですが,「1級の場合は○○,2級の場合は△△」といったような記述がありません。
 そこで質問なのですが,1級と2級の間に,受けられる福祉サービスに差があるのでしょうか。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

身体障害者手帳に基づく福祉施策においては、手帳の1級と2級とでは大きな差はありません。


また、税制面の恩典でも、1・2級の者は「(税制上の)特別障害者」として同じ括りで取り扱われます。

問題は、身体障害者手帳を持っている場合でも「介護保険のサービスを利用できる場合は介護保険制度を優先的に利用しなければならない」という点です。
65歳以上の場合、あるいは、40歳以上64歳までで介護保険でいう特定疾患(脳血管疾患の場合、40歳以上64歳までの身体障害者でも該当します)にあたる場合が該当します。

したがって、お母様も該当しますし、介護保険上の要介護認定を受けることのほうが、身体障害者手帳以上に非常に大事です。

福祉用具(例えば、車椅子など)の貸与や給付、住宅改修費の支給、ホームヘルパーの派遣、ショートスティやデイサービスなど、これらは障害者施策(身体障害者手帳を持っていることを前提として行なわれる施策)でも対象となるのですが、上述したような介護保険制度との優先関係上、介護保険制度を利用できる場合には、障害者施策ではなく介護保険制度からサービスが施されることになっています。
言い替えますと、身体障害者施策と介護保険施策との調整も求められます。

以上のことから、ケアマネジャーの方や役所の担当課(必ず、障害福祉担当課と介護保険担当課の双方!)と十分に調整を図るようになさって下さいね。
ぜひ、くれぐれもお大事にどうぞ。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 介護認定の方は先に受けており,「要介護度4」と判定されております。
 しかしながら,経管栄養を受けているため,特養や老健には受け入れてもらえず,介護療養型医療施設も満床状態で,一般病床を3カ月ごとに転々としなければならない状態です。
 障害1級と2級にはやはりあまり差がないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q障害者1級と二級の違い

人工透析前にシャント手術をしたので、もともと三級だったわたしは二級の認定を受け、特別障害者になりました。そしてこの度、透析導入となり、病院から一級申請せよというのですが、意見書に1万八千円かかる上、足立区福祉支援課の人が言うには、福祉内容に変化ないといいます。このつ続きをするメリットはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>病院から一級申請せよ

身体障碍者手帳の再申請という事でしょうか? それとして話を続けます。

>福祉内容に変化ないといいます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1346728223

そのようですね。

因みに区分認定でも「手帳の種類」よりも「実際の支援の必要度」で区分されるようです。

http://cyber.pref.kumamoto.jp/syougaihofuku/content/asp/work_main.asp?ls=75&id=215

基本的には「何らメリットがない」とも言えます。明確な違いとして「パラリンピック」などでの「競技でのハンデ」が違うくらいかと…

それと、障碍者基礎年金の1級・2級と身体障害者手帳の1級・2級はリンクしていません。

もしかしたら「医師だけが気づいているメリット」があるかもしれません。1級所得を勧めた医師に「メリット」を聞いてみてはいかがでしょう?

ご参考までに。

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?

精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?
私は酷い統合失調症とパニック障害と診断されてます。
手帳がほしいのですが、どんなレベルなら一級をもらえるのでしょうか?

または二級や三級の人はどんなレベルの症状ですか?

Aベストアンサー

基本的にどれも医者の診断によります。
主治医の診断書次第なんです。
今は自分で書かなくてはならないケースもあるようですが、主治医に診断書の作成をお願いして(料金が取られます)、その診断書をもとに審査員が決めます。
主に家族関係が破綻していて、要支援であり、かつ長年通院歴のある人です。
また、入院歴が複数になると、1級になりやすくなります。
オーバードーズや、自殺未遂経験者とかは1級になりやすいです。
2級は社会復帰がまだ可能な人です。
2級で社会復帰した後で、再発して再入院したなど、社会復帰が絶望視されると1級になります。
また、1級でも社会復帰の可能性が出てくると、2級になったりします。
ちなみに3級の場合、障害年金はなくて、会社勤めしていた時に発症した人だけ、障害年金があります。

Q精神の障害で、年金1級相当に該当する病名を教えてください。

(1)医師の診断書の書き方一つ、ということは分かっているのですが、
   精神の障害で1級程度とは、どのような病気を指すのかのかを知りたいです。

(2)精神障害者2級、精神障害者福祉手帳も2級、身体障害者手帳3級の者が、
   1級の年金をもらえるようにするためには、どんな病名をつけてもらえばいいのか知りたいです。

過去、かなりつらい経験があり、主治医も「何とか1級にしてあげたい。」と言っております。
不正受給と言われるかもしれませんが、その点は、今回はおいておいてください。

ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

■ 精神の障害により、障害年金が1級となり得る場合は?
(「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準及び障害認定要領」による)

1.その原因、諸症状、治療及びその病状の経過、具体的な日常生活状況等を総合的に見た結果、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の障害である者
(具体的には?‥‥他人の介助を受けなければほとんど日常生活を営めず、家庭内での活動範囲が就床・室内のみに限定されている状態(いわば「寝たきり」))
2.統合失調症による場合
高度の残遺状態(慢性的な病状経過により、自己管理能力と社会的遂行能力・労務能力が著しく妨害されている状態)又は高度の病状(極端な幻覚・興奮・混迷等の陽性症状が、少なくとも6か月以上の長期に亘って続いている状態)があるために、高度の人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験が著明であり、常時の介護が必要な者
3.躁うつ病による場合
高度の気分障害、高度の意欲・行動の障害、高度の思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり頻繁に繰り返されたりするために、常時の介護が必要な者

■ 病名よりも「日常生活能力」を重視する(精神の障害用 診断書 様式第120号の4)
○ 日常生活能力とは?(精神障害者保健福祉手帳用診断書の評価項目8項目のうち、6項目と共通)
(項目 1)適切な食事摂取
(項目 2)身辺の清潔保持
(項目 3)金銭管理と買物
(項目 4)通院と服薬
(項目 5)他人との意思伝達及び対人関係
(項目 6)身辺の安全保持及び危機対応
○ 上記6つの能力をどのように判定するか?(精神障害者保健福祉手帳用診断書と同様、4レベルで評価)
(レベル 1)できない(常時の介護が必要)
(レベル 2)自発的にはできないが、援助があればできる(援助なしにはできない)
(レベル 3)自発的にできるが、援助が必要(あるいは「概ね自発的にできるが、多くの場面で援助が必要」)
(レベル 4)自発的にできる(あるいは「適切にできる」「単身自立し、援助を必要としない」)
○ 上記6項目×4レベル=24段階を総合的に評価して、障害の程度を認定
(1)社会生活は普通にできる ⇒ 障害年金不該当
(2)家庭内での単純な日常生活は普通にできるが、社会生活上の困難がある ⇒ 障害年金3級相当、精神障害者保健福祉手帳3級相当
(3)家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である
・ 6項目のうち、2項目以上でレベル2があるとき ⇒ 障害年金2級相当、精神障害者保健福祉手帳2級相当
(4)日常生活における身の周りのことも、多くの援助が必要である
・ 常時介護を要し、6項目のうち、4項目以上でレベル2があるとき ⇒ 障害年金1級相当、精神障害者保健福祉手帳1級相当
(5)身の周りのこともほとんどできないため、常時の介護が必要である
・ 6項目のうち、すべての項目でレベル1があるときで、かつ、精神の病状が診断書できわめて重く記されているとき ⇒ 障害年金1級相当、精神障害者保健福祉手帳1級相当

■ 精神の障害により、障害年金が1級となり得る場合は?
(「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準及び障害認定要領」による)

1.その原因、諸症状、治療及びその病状の経過、具体的な日常生活状況等を総合的に見た結果、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の障害である者
(具体的には?‥‥他人の介助を受けなければほとんど日常生活を営めず、家庭内での活動範囲が就床・室内のみに限定されている状態(いわば「寝たきり」))
2.統合失調症による場合
高度の残遺状態(慢性的な病状経過に...続きを読む

Q第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 違いは?

公共交通機関の割引で、

第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 で、
割引顎が違うのですが、
第1種と第2種の違いは、なんでしょう?
障害の程度だと思いますが、
これは、公共交通機関が決めるのか、それとも
区役所などの福祉課で決めるのか?


手帳自体に、級だけでなく、
第1種とか第2種も記載されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だから運賃割引制度についても対象から外れている、ということもできますね。
当然、手帳にも記載されていません。
ぜんかれん(全国精神障害者家族会連合会)が働きかけを行なってはいますが、厚生労働省やJR等の腰は重く、また、精神障害者自身がプライバシーを明かすことを嫌うためにあまり手帳を持ちたがらない傾向があるため、おそらく、運賃割引制度の適用の実現はまだまだ先のことになると思います。

ちなみに、知的障害者については、重度とそれ以外の者とを分けて、第1種知的障害者および第2種知的障害者としています。
ところが、こちらはこちらで問題があります。
というのは、知的障害者であることを証明する療育手帳の制度が、実は、法的に定義されているものではないためです。
言い替えますと、知的障害者福祉法には療育手帳のことはただの一言も定義されていません。あくまでも、厚生労働省通知によって、各都道府県ごとに独自に運用される制度なのです。
ですから、障害等級の区分けも各都道府県によって相当のばらつきがあり、第1種知的障害者なのか第2種知的障害者なのかの判断が、身体障害者の場合とは違って簡単にはできないようになってしまっています(もちろん、療育手帳に記載される表示を見ればわかるのですが)。

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だ...続きを読む

Q身体障害者手帳2級の件でお聞きしたい事があります。

身体障害者手帳2級の件でお聞きしたい事があります。

63歳の父が身体障害者手帳の2級を申請をだし、今もらうところなんですが、

父は入院前から厚生年金より、65歳未満ですが年金をもらっている状態です。

今リハビリの病院に入院してますが、父が退院したら障害だけでなく精神面(うつ)もある為、

家のローンもあるのですが、母が仕事を辞めないと、いけないような状態です。

障害者手帳をもらったら、初診日より1年6ヶ月で基礎年金の申請ができると、ネットでみたのですが

厚生年金を受け取りながら、基礎年金も受け取れるのでしょうか?

あと、身体障害者手帳の2級はどのようなメリットがあるのでしょうか?

あまりにも突然におきたので、母も私もどうしていいか全然わからない状態です!!

解る方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たいへんお困りのようですね。
最も基本的なことからお答えしようと思います。

1 障害年金は、障害者手帳の等級や所持の有無とは無関係

障害年金は障害年金で、障害者手帳は障害者手帳で、それぞれの障害認定基準があります。
したがって、手帳の級が何級なら必ず障害年金が出る、などということもありませんし、その逆もありません。
要するに、それぞれ個別に認定を受けなければ、対象にはなりません。

2 60歳以上の障害者施策は、原則として介護保険が優先適用される

障害者自立支援法(障害者施策)と介護保険法との適用調整関係が定められており、介護保険の対象となる障害者(障害者手帳の交付を受けた人)は、介護保険の適用のほうが優先されます。
そのため、たとえば、車いすの給付を受けたい場合や介護サービスを受けたい場合なども、介護保険施策が優先されます。
したがって、障害者施策のことよりも、介護保険の要介護認定(これを受けておかないと、サービスを利用できなくなってしまう)を受けるほうが先決です。

3 障害年金の請求について

既に年金を受けている場合は、併給調整があるので、同時に受け取ることはできません。
1人1年金の原則と言います。
但し、65歳以降に限っては特例的に、以下の併給の組み合わせから1つを選択できます。
なお、障害基礎年金と障害厚生年金の請求は、原則として、65歳の誕生日の前々日までに済まされていなければいけません。

ア.老齢基礎年金 + 老齢厚生年金
イ.障害基礎年金 + 老齢厚生年金
ウ.障害基礎年金 + 障害厚生年金

> 障害者手帳をもらったら、初診日より1年6ヶ月で基礎年金の申請ができる

この情報は完全な誤りです。障害者手帳とは全く無関係だからです。
障害者手帳を持っていない場合であっても、障害年金を請求しようとする傷病の初診日から1年6か月を経た日(障害認定日と言います)において、年金法で定める障害等級に該当していれば、障害年金を請求できます。
但し、保険料納付要件などが別途問われます。

> 厚生年金を受け取りながら、基礎年金も受け取れるのでしょうか?

老齢厚生年金(60歳から64歳までの「特別支給の老齢厚生年金」を含みます)の場合、65歳を迎えるまでは、障害基礎年金や障害厚生年金と同時には受け取れませんから、択一での選択になります(選ばなかったものについては、一定期間の支給停止[権利を喪うわけではない]になります。)。
65歳以降については前述したとおりで、組み合わせ次第では支給停止が解かれて併給できます。

4 身体障害者手帳の2級のメリット

最も大きなメリットは税制上の特典です。
所得税、住民税、自動車税などの軽減が受けられます。
また、自治体によっては、公的医療保険の医療費の自己負担分の減免を受けられます。
その他、いろいろな施策があります。疑問があれば、またお尋ねになって下さい。

障害者手帳と障害年金は、それぞれ別々にとらえて下さい。
疑問があればまたお答えしますが、かなり細かい内容になってきますし、また、障害の内容が具体的に記されていないと何とも申しあげられない部分が多々ありますので、あらかじめご承知おき下さい。

ご家族の方にはたいへんなご負担がかかると思いますが、お疲れをためられませんように。
お大事になさって下さいね。
 

たいへんお困りのようですね。
最も基本的なことからお答えしようと思います。

1 障害年金は、障害者手帳の等級や所持の有無とは無関係

障害年金は障害年金で、障害者手帳は障害者手帳で、それぞれの障害認定基準があります。
したがって、手帳の級が何級なら必ず障害年金が出る、などということもありませんし、その逆もありません。
要するに、それぞれ個別に認定を受けなければ、対象にはなりません。

2 60歳以上の障害者施策は、原則として介護保険が優先適用される

障害者自立支援法(障害者施策)...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Qペースメーカー 障害者認定されないケース

去年7月初にペースメーカー植込み手術を行い、8月初に障害者認定の申請を行いました。
しかし、未だに役所からの連絡がなく現在も待っている状態です。
市の担当者では全くらちがあかず、県の担当者に何度も確認を取っているのですが、
こちらもはっきり把握していなく明確な答えは得られません。
認定基準が変わったという昨今の事情から、なかなか認定されない現状になっているのでしょうか?

携わっている関係者の方からの情報をお待ちしております。お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26年1月21日最終改正)で決められています。

<埋め込み直後>

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)のクラスⅠに相当するもの
 ‥‥クラスⅡ以下に相当するものであって、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

<再認定時>(初回再認定を埋め込みから3年以内に行ない、以降、一定年数で再認定を繰り返す)

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

以上のことから、質問者さんの場合にはまず、ガイドラインのクラスⅠないしクラスⅡに該当していなければならないことになります。
以下のPDFのp11「Ⅲ 心臓ペースメーカー」の項の「1 房室ブロック」「2 2枝および3枝ブロック」「3 洞機能不全症候群」「4 徐脈性心房細動」「5 過敏性頸動脈洞症候群・反射性失神」「6 閉塞性肥大型心筋症」それぞれから、ペースメーカーを付ける理由となった疾患を探し、そのクラスⅠ~Ⅲを細かく確認して下さい。
なお、体内植込み(埋込み)型除細動器(ICD)についても、これと全く同様に取り扱います。
また、発作性心房細動のある「徐脈頻脈症候群」でペースメーカーを付けたものの、その後に心房細動が恒久化して、事実上ペースメーカの機能は用いられなくなった場合は、上記の基準は用いず、それとは別の方法によって判定がなされます。

◯ 日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)【PDF】
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_okumura_h.pdf

一方、運動強度(メッツ)については、以下を参照して下さい。

◯ 国立健康・栄養研究所 改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」【PDF】
http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/2011mets.pdf
http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html

診断書様式例は、以下のPDFのとおりです。

◯ 18歳以上用心臓機能障害診断書(身体障害者手帳用)【PDF】
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shinsho/shinshou_techou/sindansyo.files/sinzo18ijyo26.pdf

この診断書は、身体障害者福祉法指定医師である循環器科医に書いていただくことが必須です。
身体障害者福祉法でそのように決められています。
言い替えると、主治医ではあっても指定医師でなければ、その診断書は無効です。

質問者さんの場合には、かなり時間が経ちすぎていますので、何らかの疑義が生じていることが考えられるかと思います(認定基準が変わったとはいえ、通常、これほどの時間は要しません。)。
たとえば、クラスⅠないしクラスⅡを満たしていない、あるいは、満たしているか否かを判断できる医学資料等が乏しい、などといったケースが考えられるかもしれませんし、指定医師が書いたものではない診断書、といったケースもあるかもしれません。
要は、障害の状態がきわめて把握しにくいケースです。
このようなとき、都道府県の上部機関である判定委員会で精査を要することとなるので、それだけ時間がかかるケースはあり得ます。
私見としては、おそらく、「クラスⅠやクラスⅡに該当するとは言い切れない」「かなりの運動負荷をかけても耐えられる状態である」などの疑義が生じ、それらを精査しているのではないかと思います(判定機関と指定医師との間のやりとりも含めて)。
ただ、私も含めて、部外者がどうこう推測しても始まりませんから、ご面倒でも、進捗状況などをご自分で逐次確認していただくしかないでしょう。
あまりお力になれず、申し訳ありません。

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26...続きを読む

Q身体障害者3級のメリット

身内が3級をもっています。
名古屋市で受けられるメリットについて知りたいです。
市内交通機関、高速道路、市美術館などは知っています。

なかなか知られていないレアな割引などが知りたいです。

ご存知の方教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のような感じになるでしょうか。
何の障害なのかがわからない(ただ「何級」というだけではダメ)ので、とりあえず下記にとどめますね(障害が何なのかによって、対象とはならないものもあるから)。

◯ 障害者医療費の助成(但し、所得制限あり)
◯ 日常生活用具の給付
(例)入浴補助用具や移動・移乗補助用具(下肢、体幹の障害で原則3級以上)、腹膜透析液加温器(腎機能障害3級以上)、ネプライザーやたん吸引器(呼吸器機能障害3級以上)
◯ 補装具(補装具費)の支給
(例)車椅子、補聴器、杖 など
◯ 自動車運転免許取得費の補助
◯ 駐車禁止指定除外車標章(駐車禁止区域に車を停めることができる[一定の条件があるので、警察に確認すること])
◯ 住宅改造補助金の支給(肢体不自由または視覚障害で3級以上)
◯ 所得税・市民税・県民税・自動車税・軽自動車税・自動車取得税などの減免[一定の条件あり]
◯ 預貯金の非課税(350万円まで)
◯ 国民健康保険料の減免[一定の条件あり]

より詳しいことについては、名古屋市が発行している公式ガイドブックをごらんになったほうが早いと思います。
平成23年度版の全文は、参考URLにお示ししたPDFのとおりです。
 

参考URL:http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/view/wel/leaflet/index.d/23pdf_s.pdf

以下のような感じになるでしょうか。
何の障害なのかがわからない(ただ「何級」というだけではダメ)ので、とりあえず下記にとどめますね(障害が何なのかによって、対象とはならないものもあるから)。

◯ 障害者医療費の助成(但し、所得制限あり)
◯ 日常生活用具の給付
(例)入浴補助用具や移動・移乗補助用具(下肢、体幹の障害で原則3級以上)、腹膜透析液加温器(腎機能障害3級以上)、ネプライザーやたん吸引器(呼吸器機能障害3級以上)
◯ 補装具(補装具費)の支給
(例)車椅子、補聴器、杖 など...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報