教えてください。

本日、語学学校で、
名詞節を習ったのですが。。

Robert asked me whether or not I had bought tickets yet.
の部分で、wtether or not の部分をなぜ、ifだと間違いなのか分かりません。


いろいろネットで調べてみましたが、
ifが使えないときは、
主語や補語になる場合、前置詞の目的語になる場合、
名詞と同格になる場合と書いてありました。

今回の例文は、どれにあてはまるから、使えないのでしょうか?

お手数おかけしますが、
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.Robert asked me whether or not I had bought tickets yet.



2.Robert asked me if I had bought tickets yet.

質問は、1 が正しくて なぜ2が間違いか?

個人的には 2 における yet がなければOKとします。肯定文でのyet
としての用法、意味としては文の主旨からふさわしくないからです。

1は、先に not が示されているので否定文に使われるyetの用法です。

付け加えるならば、どちらかなのかを尋ねる質問文なので、1のwhether or not
は、冗長的であるともいえます。従って、単に、
ask me whether (or not) I had bought tickets. であったならば、
if でも構わないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

私も、yetがあるから、ifがダメなのかな?と
思ってしまいました。

ただ、本日先生に確認したところ、
どれでもOKだと聞き、判断が難しいところだったのかな?と思いました。

ちなみに1人目は、ifは間違いだと断言。
理由を聞きましたが、その説明があいまいで理解できず。

2人目も、ifは間違いと。
その理由は、real situationにifは使わないという
回答でした。
そのときは、そうなのかぁ~と納得したんですが、やっぱり??となってしまいました。

3人目は、どっちでも大丈夫。
でも、ifよりwhether ( or not )の方がしっくりくるみたいな
ことを言っておりました。

いろいろな取り方があるんですね。
勉強になりました。
頭を柔軟にしないといけないと思いました。

お礼日時:2011/04/22 15:58

主語や補語になる場合、前置詞の目的語になる場合、


名詞と同格になる場合
(形式主語 it があり,真の主語になる場合は if も使えます。)

これ以外に if or not も使えないと辞書にあるはずです。
だから,>どれにあてはまるから
ということはありません。

これを勘違いして
Robert asked me if I had bought tickets yet or not.
のように,if ~ or not まで誤りだと思っている人が多いようです。

or not を後ろに回すと,if でも whether でもよい。
whether or not のように,直接続ける場合は whether のみ。
これで一つのルールだとお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。

ifの使い方は、or notを後ろにもっていくことで
使えるんですね。

教科書の問題は、yetで終わっていて、
ifもしくは whether (or not) のどちらかを
( )の部分にいれるというような問題でした。

現在アメリカの語学学校で勉強していますが、
本日3人目の先生に確認したところ、
if でも whether or notでも whetherでも
どれでも大丈夫だと言われました。

先生によって判断が難しいところなので、
そこまで真剣に悩むところではなかったのかもしれません。

ただ、アメリカ人の方から見ると
whether ( or not )が一番自然みたいのようでした。
ifだと、条件ともとれるということでした。

回答頂きましてありがとうございます!

お礼日時:2011/04/22 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?

DUO3.0 No404です
The vague rumor proved to be false. Nevertheless, some skepticism lingers on.
上記の二つ目の文章の主語は【some skepticism】ですが動詞に三単現のsが付いています。不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?
よろしくお願いいたします。(他に不可算名詞が主語になっている例文があったら紹介してください。)

Aベストアンサー

こんにちは。4/22のご質問ではお返事を有難うございました。

1.ご質問文の主語skepticismは「無神論」「懐疑論」という主義をあらわす、抽象名詞です。

2.抽象名詞は不可算名詞になります。

3.不可算名詞は数えられません。つまり、単数と同じ扱いになるのです。

4.不可算名詞が主語になる場合、三人称単数の扱いになります。従って、ご質問文の動詞には、三単現のsが付いているのです。

5.Someは「いくつかの」「いくらかの」「ある程度」といった意味を持ち、可算名詞、不可算名詞、両方を修飾することができます。

6.不可算名詞が主語になっている例文:

The sun is necessary for flowers.
「太陽は花に必要だ」
There was much snow.
「沢山雪が降った」

などがあります。
以上ご参考までに。

Qfrom now onのonって何?

「これから」と言う表現でfrom now onとありました.
from nowでも「今から→これから」だとおもうのですが,このonはどのような働きなのでしょう?またonは必要ですか?

Aベストアンサー

on は無くても平気ですが、ある場合と意味が異なります。

from now は、現在が切り替え地点となり、
from now on は、現在を切り替え地点として、線上に目的が続きます

from now を文章で使用する時は他のもっとスマートな言い回しも出来る為
three years from now 等の、何年後的な使用方法がメインです。
from now on は反対に、決意をにじませたりして「今から~!」と言う
ニュアンスで、非常によく使われているのを見かけます。
政治演説なんかでもありますね。実際にそうするかどうかは別として。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qin which to do~の文法説明お願いします

We do not have unlimited space in which to dump our rubbish.

という文のin which to dump our rubbishは、文法的にどう分析すればよろしいでしょうか?文法に強い方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 他の方々がおっしゃっているように,通常は
~ space to dump our rubbish in. のように,in を後に回すか,
~ space in which we dump our rubbish.
= space (that/which) we dump our rubbish in.
= space where we dump our rubbish.
と表現します。

 しかし,~ space in which to dump our rubbish.
という形も,用いられます。ただし,かなりかたい表現であり,普段の会話ではもちろん,書き言葉でも普通に用いられるものではありません。

 このタイプの英文については,#6の方にもご紹介いただいていますが,少なくとも5度や6度は回答しています。すべてが具体的な英文での質問ですので,実際にそれだけ用いられているということです。

 たしかに,関係代名詞を用いると,SV という節が成り立たなければなりませんので,to do だけでは不十分です。
 しかし,これは例外的な用法で,関係代名詞を用いながら,節を構成していません。
 解釈としては,space to dump our rubbish in の in を前にもってきて,space in to dump our rubbish とすると,in to の部分が居心地が悪くなるので,which という関係代名詞を借用して,ワンクッション置いています。これはしかたなく借用しているもので,節を構成していないという点で,例外的なものです。

 別の解釈としては,
as if to say ~「~だと言わんばかりに」のように,本来は後に節がくるべき as if の後に,to ~で,節の代用をすることがあるように,ここでも to dump our rubbish という不定詞句が節の代用をしていると考えることも可能でしょう。

 この用法は,文法書にも出ていますし,ジーニアスやウィズダムといった英和辞典にも出ています。ただし,辞書では,例文が載っていて,かたい表現であることだけが書かれてあり,文法的な説明はしていません。

 正しいとしても,かなりかたい表現で普通には用いられません。大学受験などの試験でも,出ているのを見たことがありません。ここでは何度か回答していますが,生徒から質問されたことはありません。

 かたい評論文などで出てきた場合に,このパターンだな,とわかれば十分だと思います。

 他の方々がおっしゃっているように,通常は
~ space to dump our rubbish in. のように,in を後に回すか,
~ space in which we dump our rubbish.
= space (that/which) we dump our rubbish in.
= space where we dump our rubbish.
と表現します。

 しかし,~ space in which to dump our rubbish.
という形も,用いられます。ただし,かなりかたい表現であり,普段の会話ではもちろん,書き言葉でも普通に用いられるものではありません。

 このタイプの英文については,#6の方にもご紹...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?

前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?

Aベストアンサー

前置詞+形容詞+名詞のように,形容詞が名詞を修飾するのであれば,
形としては前置詞の後に形容詞がきます。

ご質問になっているのはこれとは別の場合だと思います。
いくつかのケースがあります。

1 regard A as B「A を B とみなす」のような as は前置詞とされますが,
B は補語のようなものであり,名詞の他,形容詞がきます。
これとよく似たケースが
take O for granted「O を当然のことと思う」も
for の後に形容詞(過去分詞)がきています。
同様に,give up ~ for lost「~をなくなったものとあきらめる」

2 in general, of late, in short, in vain のような慣用句は日本の辞書では
general, late などを例外的にこの句の場合のみ名詞と扱っていますが,
英英辞典ではそのまま形容詞とみなしています。

3 from bad to worse のように相関的に用いる場合

これらはいずれも形容詞が名詞化したと考えることもできれば,
前置詞の後に形容詞がくると柔軟にみることもできます。

前置詞+形容詞+名詞のように,形容詞が名詞を修飾するのであれば,
形としては前置詞の後に形容詞がきます。

ご質問になっているのはこれとは別の場合だと思います。
いくつかのケースがあります。

1 regard A as B「A を B とみなす」のような as は前置詞とされますが,
B は補語のようなものであり,名詞の他,形容詞がきます。
これとよく似たケースが
take O for granted「O を当然のことと思う」も
for の後に形容詞(過去分詞)がきています。
同様に,give up ~ for lost「~をなくなっ...続きを読む


人気Q&Aランキング