ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

法律に準じるような省庁の通知などの強制力について詳しく知りたいです。

法律を補完するものとして、政令や省令が「~法施行令」や「~法施行規則」という名称であることは承知しています。

法律の条文中にも委任に関する記述があるので根拠も明快でわかるのですが、他にも薬食発******号というような通知(?)とか告示、公示、訓令、事務連絡など、文書の名前や種類の名前がたくさんあって、よくわかりません。
語の定義や優先順位、法的拘束力の有無などについて知りたいです。

まったくの素人ですので、一覧できる解説ページなどがあればご教示下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんなところはどうでしょう。




省令・告示・通達などの違いについて:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/788774.html
告示と公示と公告と通達の違い:http://www.lawdata.org/files/kokujikouji.html
規程、告示、訓令、要綱、要領とは:http://crs-shitsumu-faq.blogspot.com/2010/04/blo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございました。
特に二番目のページがためになりました。

まだすっきりとしたわけではないですが、なんとなくわかってきた気がしています。

質問文に挙げた通知などは、省庁によって扱いが違っていたり、拘束力もはっきりせず、とてもわかりにくいですね。

お礼日時:2011/04/21 16:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q省令・告示・通達などの違いについて(素人です)

お世話になります。
早速ですが、ご教示ください。
よく、省令・告示・通達などのことばが使われますが、
この言葉の意味やそれぞれの違いはどのような内容
なのでしょうか?
また、法律関して他にこれらに類するような言葉と
その意味などについてご教示願います。
当方、素人でして、お手数ですが、よろしくお願い
申し上げます。

Aベストアンサー

 法令の効力は,強い方から,法律,政令,省令となります。法律は,ご存じのとおり国会での民主的な手続を経て制定されるもので,特に,国民の権利を制限するような場合には,必ず法律に根拠となる規定がなければならないとされています。

 政令は,法律の委任を受けて,法律を実施するための細目を定めるものです。○○法施行令とか,○○に関する政令などという名称です。政令は,内閣の閣議を経て制定されるもので,法律で定めるほどではないが,国民の権利義務にかかわる重要な事項を定めています。例えば,法律の施行日を定めるような政令もありますし,法律が与えている権利の内容をより詳細に定める(例えば金額を定めるということもあります)こともあります。

 道路交通法施行令をみると,信号の灯火の意味とか,警察署長の行う交通規制の方法などが定められています。

 省令は,法律又は政令の委任を受けて,法律を実施するためのさらに細目を定めるものです。○○法施行規則といった名称です。よくみられるのは,その法律を実施するための手続きの詳細を定めたり,必要な書式を定めるというものです。

 法律,政令,省令は,「法規性」があるという言い方をしますが,これらは国民を拘束します。すなわち,国民はこれらの規定には従わなければならないのです。これらは省庁の内部規則ではありません。

 通達は,各省庁の内部規則です。これは国民を拘束しません。すなわち,国民は通達には従わなくてよいのです。通達は,国民の権利義務にかかわりのない,各省庁の内部手続を定めたり,法令の解釈を示したりするものが多く見られます。また,補助金の交付の要件や手続を定めるものもあります。

 通達でしばしば問題となるのは,税務通達です。「通達行政」などという批判があるように,通達は,税法の解釈を示したものにすぎないにもかかわらず,これが金科玉条のように用いられて,これに従わないと追徴課税がされるということで,しばしば争いになります。

 通達が法律の解釈として正しいかどうかは,結局は裁判所の判断によらなければならないものですが,その裁判は,国民の側から起こさなければならないということで,国民にとっては,かなりの負担となります。(税務訴訟では,結局は通達の解釈が正しいとされることが多いようです。)

 告示は,法律の委任を受けて,法律を適用するときに必要な基準を定めたり,法律が適用されている場所などを公示したりするものです。この法的な性質はあいまいですが,法律の内容を補充するものとして,国会の議決を経ないにもかかわらず,法律と同等の効力があるという点で,ちょっと問題かなと思われます。

 法令の効力は,強い方から,法律,政令,省令となります。法律は,ご存じのとおり国会での民主的な手続を経て制定されるもので,特に,国民の権利を制限するような場合には,必ず法律に根拠となる規定がなければならないとされています。

 政令は,法律の委任を受けて,法律を実施するための細目を定めるものです。○○法施行令とか,○○に関する政令などという名称です。政令は,内閣の閣議を経て制定されるもので,法律で定めるほどではないが,国民の権利義務にかかわる重要な事項を定めています。例えば,...続きを読む

Q行政通達の法的位置付けと法的拘束力は?

省庁の局長名で民間企業に対し行政通達というものが発効されることがありますが、行政通達に従わなければならないという法的根拠はあるのでしょうか? 法律(省令・政令・都道府県条例含む)と通達との関係がよくわかりません。一官僚の書いたものにすぎない(←失礼!)通達文書が、国会審議を経て決定した法律に比べ、より高位にあるというか、強い拘束力を持つというか、法律を事実上オーバーライドしてして扱われているのが実態であるような気がするのですが、なんとなく納得いかない気が以前からしていますので、どなたか解説をお願いします。

Aベストアンサー

「通達」は#3の方が書いているように、内部文書として出されています。
性格としては法律の具体的運用で、不明確な部分を補完する行為とされていて、法律と同等の拘束力を持ちます。

これは、法律の効果の範囲は、既に本文に盛り込まれており、通達は効果の明確化であり、変更では無いからです。
ですから、法律の根拠のない通達は無効になります。

実際には、具体的内容を伴う関係で、jedimasterさんが感じている様に、より厳しい規制が伴う様に読めますね。

Q施行令と施行規則

法律は専門外なのですが、仕事の関係上、法令要覧等を読んでいると、法律に合わせて施行令、施行規則なるものが記載されています。施行令、施行規則とは何なんでしょうか。何となくは解るのですが、はっきり定義できません。識者の方々、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 法律は、国会で制定されるものですが、法律をうまく機能させるためや、法律で規定しきれなかった細かい事柄を明らかにするために、内閣(政府)が出す命令を政令といい、この政令のことを、施行令といいます。
 また、同様に、各省庁の大臣が出す命令(省令)が施行規則です。
 法律は、国会で制定されるものですから、たとえほんの少しでも改正するためには、国会の審議を経て、可決される必要があります。そこで、しょっちゅう変更することが必要な毎年かわる数値などや、非常に細かい事柄は、施行令や施行規則にしてしまうことによって、内閣や大臣の判断で改正できますから、煩雑な手続きが不要となるという利点があります。
 しかし、勝手に施行令や施行規則が作られては困りますから、これらは必ず、法に基づいて制定されなければならないことになっています。

Q行政用語 省庁発の「事務連絡」とは

ある省の文書を英訳していますが言葉の意味が正確につかめなくて困っています。

お役所から出る通知文には通常、たとえば右肩に文書番号と日付が

薬食審査発第XXXX号
平成XX年XX月XX日

などと書かれていると思いますが、この部分が

事務連絡
平成XX年XX月XX日

だった場合、この「事務連絡」とはどういう位置づけの文書とみなされるのでしょうか。

文書番号がつくものに比べて拘束力がないのか?
文書番号がつくものに比べて正式でないという意味なのか?

よくわからないので英訳も思いつきません。ご教示下さい。

もし定訳があれば合わせて教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「文書番号」が入った文書は「発送簿」に記載され、「いつ、どこに、だれが、送ったのか」記録されます。
「事務連絡」の文書は記載されません。

拘束力がないとか、正式でない、とかではなく、重要度があまりない、ということです。
要は単なる連絡程度の内容だということです。

また、同じ役所内に出す場合も「事務連絡」が多く使われます。

Q課長通知

ある省令に関して、その解釈として「課長通知」というのがあります。
この「課長通知」の法的位置はどのように考えれば良いのか?
1課長の判断で、何処まで拘束力が有るのか?
「課長通知」に反した場合、法的に処分(不利益処分)が行えるのか?
考えようによっては、課長が変わったら、解釈も変わることが有るのか?
末端の官吏の場合は、担当者による解釈の違いは日常茶飯事だが。

Aベストアンサー

国家公務員は、上司の命令に該当しますので、拘束されます。

法律では、民間人は拘束されない。
ただし、窓口で、提出しても、却下されるので、間接的に拘束されます。
民間人は不服があれば、 審査請求、、、その後裁判に、、、

公務員は、不服でも、  従うほかないでしょう。
直接不利益を受ければ、裁判も可能、,,,

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Q公文書と事務連絡の違いについて

公務員が作成する公文書と事務連絡の違いについて教えてください(^-^)/

公文書と事務連絡の境目がよく分かりません。

できれば、法律等の根拠もよろしくお願いします。

馬鹿な質問で御免なさい
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広義の公文書は、官公署の職員が職務上作成した文書すべてです。
従ってメモやメールも広義では公文書です。
狭義では、官公署の職員が職務上作成した文書で事務決裁されたものでしょう。

「事務連絡」とは「通知」や「通達」といった文書の種類・形態を示すものに過ぎませんから官公署の職員が職務上作成した「事務連絡」なら公文書です。
ただ単なる事務連絡に過ぎないため扱いが軽いだけです。

Q法律の体系について教えてください

法律は六法以外にもあるのですか?
もしあるのなら、それは六法を基準として、他の法律はいずれかの中に含まれるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>法律は六法以外にもあるのですか?
身近な法律で言えば道路交通法がありますよね。近時、女性天皇論が取り沙汰されている皇室関係だと皇室典範、教育関係だと教育基本法・学校教育法、少年については少年法など様々な法律があります。実務法律家の弁護士といえども、とうてい全ての法律を理解・把握しきれているものではありません。
市販されている、いわゆる「六法全書」には一部の法律しか掲載されていません。
「現行法規総覧」という加除式書籍には全ての法律が掲載されていますが、これなどは一般の弁護士でも普通は持ち合わせていないと思います。


>六法を基準として、他の法律はいずれかの中に含まれるのですか?
そういう訳ではないです。
但し憲法は最高法規としてピラミッドの頂点に位置する法ですので、民法や刑法など他の法律とは一線を画します。
憲法>法律>条令・政令…といった上下関係はあります。

ただ法律にもいろいろと区別はあります。
例えば商法は民法の特別法ですね。
実定法(法律関係そのものを規定:民法・商法・刑法など)と手続法(実体法の定める権利義務についての手続きを定める法律:刑事訴訟法・民事訴訟法など)という区分もあります。

説明が下手ですみません。

>法律は六法以外にもあるのですか?
身近な法律で言えば道路交通法がありますよね。近時、女性天皇論が取り沙汰されている皇室関係だと皇室典範、教育関係だと教育基本法・学校教育法、少年については少年法など様々な法律があります。実務法律家の弁護士といえども、とうてい全ての法律を理解・把握しきれているものではありません。
市販されている、いわゆる「六法全書」には一部の法律しか掲載されていません。
「現行法規総覧」という加除式書籍には全ての法律が掲載されていますが、これなどは一般の弁...続きを読む

Qガイドライン 指針、通知 廃棄物の指導の根拠で・・・

法律以外にガイドラインとか、指針とか、通知とか、ありますが、これって、法律と同様に守らなければならない基準と思いますが、法律とどう違うんでしょうか? その、存在の意味をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 裁判官の判断が、行政官の判断とかけ離れたものになる可能性は低い

そのはずなのですが、廃棄物の世界はちょっとおかしくて、司法と行政が違うことを言う、行政の中でも国と地方が違うことを言う、なんてことが多々あるので、困ってしまうんですよねぇ。

ガイドラインや指針と、通知とは、少し性格が異なると考えます。ガイドライン・指針の類は、それ自体強制力がないと考えてよいでしょう。通知は行政の中で国から地方に出された「お手紙」であり、今は地方の解釈が優先ですので、これも直接の強制力はないですが、自治体が通知と同じ解釈を採用すれば、少なくとも行政ではそのように取り扱われる、という意味で間接的に強制力を持ってくる可能性があります。ただこれも、他の方がお書きのとおり、裁判所の判断まで拘束するものではありませんので、異議があれば裁判で争う余地があります。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング