ちょっと古い(06年)の資料ですが、ある地域のメンタル系のディスカッションのレジュメです。
http://homepage1.nifty.com/hharai/koen/2006-6Kum …
一部、引用しますと「5割の人は3ヶ月で自然と治る」と記載されています。
やっぱり気持ちの持ちようも重要なポイントなのでしょうか?
(詳しくは上記URLを見てください)

うつ病の常識として、治療せず放置すれば悪化の一途をたどるとされています。
本当に常識なんでしょか?

その他にも「5年治療を続ければ9割方寛解する」とも記載されています。
このメンヘルカテの長期渡りうつ病を患ってる回答者諸氏は残りの1割の方?
つまり非定型うつ病と言う事ですか?
となると以前質問した抗うつ薬のフラセボ対照比較試験で、フラセボでも寛解率70%をしめすうつ病の方たちなのでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6656948.html
うつ病を調べれば調べるほど、どれが正しくOR正しくないのかよく判らなくなります。

どなたか私に教えてくださいませんか、宜しくお願いします。
うつ病の方を似非うつ病や偽うつ病だと談じる気持ちは毛頭ございません。
ヤホーの何とか袋に仲間が一杯いる等の回答はご遠慮願います。

ただ、真摯な疑問を質問してるだけですから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。



ANo.8 です。

うつ病が「何もしなくても」「自然に」良くなる場合があるとことは、
はじめに複数の臨床的な経験から、後に統計学的な調査を行ってみて
わかったことなのだと思いますが、なぜ良くなるのかということについては、
よくわかっていないのではないかと思います。

わたしがこれまで読んだ本では、なぜ良くなるのかということについては
触れられていませんでした。

私たちの体に良くなるための仕組みがあるのかもしれませんし、
うつ病自体がそもそもひとりでに良くなる場合がある病気なのかもしれません。

それから、うつ病であると診断がついた時点では、治療しなくても良くなるのか、
良くならないのかということを鑑別する方法は無いと思います。
また、何かを行ったからといって、治療の必要なうつ病が、治療しなくても
良くなるうつ病に変化するということも無いと思います。


結論としては、うつ病の原因そのものが解明されない限り、
なぜ治療しなくても良くなる場合があるのかということも
解明できないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

脳の機能自体、ある程度は解明されつつありますが
今だ、ブラックボックス的な部分が大部分です。
そこからすれば、自然に治るうつ病か治らないうつ病か判別は困難と言う結論になる訳ですね。

精神障害の原因はほとんど仮説のままですもんね。
もう少し踏み込んだ回答を期待したのですが
一番、私としては理解できた回答だと感じましたのでBAにさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/07 09:36

こんばんは



割合と期間が一般的な数値かどうかわかりませんが、
うつ病が「何もしなくても」「自然に」治る場合があるということは
事実のようです。これまで気分障害に関する本をいくつか読みましたが、
そのようなことを何度か目にしました。
この事実は、他の病気の場合と同様に、うつ病に対しても私たちの体には
自然によくなる機能が備わっているということかもしれません。

しかし、以下の理由から治療することを選択すべきだと思います。
 ・標準的な治療方法があり、治療を行えば早く良くなること
 ・病気中の苦痛を緩和できる可能性があること
 ・治療が比較的ローコストであること
 ・治療をしない場合、相応のリスクを負う可能性があること


うつ病はその原因がいまだ不明な病気です。
しかしながら、多くの方が誤解している心の病気ではなく、
身体的な病気ではないかと専門家は考えています。
気の持ちように関してはは、他の病気の場合と同じ程度の価値が
あるかもしれませんが、治療の本質との直接的な関係は無いと思います。


「うつ病の常識として、治療せず放置すれば悪化する」というというよりも、
治療しない場合は、治療した場合よりリスクが高いという事実がある、
ということではないかと思います。

一部の方が長期間寛解しないということについては、さまざまな考察が
なされていると思いますが、うつ病の原因がわかっていない以上、
なぜ良くならないかわからないという結論になると思います。

うつ病の原因にはさまざまな仮説があり、その仮説に基づいてそれぞれ治療方法が
考えられました。うつ病に限らず、全ての発展中の科学の分野で「正しさ」を
求めることは学び考えることですので、何が正しいかわからなくなるという
状態はそれで良いと思います。

この回答への補足

PCの調子が悪く、お礼など対応が遅くなってスミマセンでした。

>うつ病に対しても私たちの体には、自然によくなる機能が備わっているということかもしれません。
まさしく自分が求めてるものはこれ(自然治癒力?)だと思います。
詳細にお教え願いませんか、お願いします。

補足日時:2011/05/02 01:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
詳細は♯9の回答のお礼で述べさせて頂きます

お礼日時:2011/05/07 09:29

自分の子どもや親戚がうつ病と判断されましたが、職場や環境が変わると薬がいらなくなりました。



薬には陽気にするもの、ぼんやりするもの、苦痛を少なくするもの、穏やかにするもの等ありますが、
副作用もあり、これが人によって合ったり合わなかったりします。

戻れないところまでいくと薬がないと日常生活が出来なくなりますし、
肉体的な原因からどうしても必要なこともあります。

通常早い段階であれば
(これもまた見極めが難しいのですが)
周りの環境を変えることや、何よりも周りの「人」の理解で良くなっていきます。

そこに至るまでの勉強や試行錯誤はとても大変なのですが・・
何しろこちらも同じ「人」なので。

確かに気持ちの持ちようを変えれば良いのですが、
それはその人のこだわりや価値観、
生き方や気質を変えることも意味します。
それは「こうですよ」と簡単に差し出せるものではありません。
痛くて転げ回っている病人に
「あまり痛いと思わないように」
と言っても無理なんです。辛すぎて。

「放置」を「そのままの環境で放っておく」とするならば
それは悪化します。
自己では抜けられない蟻地獄のような穴に落ちているからです。
自然に治るというのは自然に環境が変わって治る場合だと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅くなってスミマセンでした。

うつ病は心身がこれ以上は危険だとサイン出してるにも関らず
周囲の状況や自分の無理でそれを無視して、ギブアップして
動こうしても動けない、考え通り、体が言う事が聞かない状態と
自分の体験から認識しています。
休職、職場復帰、再発で現在も治療中です。

URLの資料は少し古いですけど、その内容が本当なのかと質問しました。

お礼日時:2011/05/02 01:32

病気の境目をどこに引くのか?


病気の種類をどこに限定するのか?
何を持って治癒とするのか?

を定義せずに話をするので、話が混乱しているのだと思います。

日常の生活や仕事に支障をきたさない程度の軽度のうつ傾向で、発生原因がはっきりしているもので、その原因が本人の機能的・器質的障害に深く依存しないものについては、その原因が取り除かれることにより症状が現れなくなることは多いと思います。

この回答への補足

PCの調子が悪く、対応が悪くてスミマセンでした。
>その原因が本人の機能的・器質的障害に深く依存しないものについては、
>その原因が取り除かれることにより症状が現れなくなることは多いと思います
精神障害は機能性・器質的障害に一番程遠い内因性、心因性の障害が多いです。(機能性障害の機能性胃炎・IBSは確かに心身症と言われ、心療内科領域の疾患ですが・・・・・)

うつ病で機能性・器質的障害を起因するケースを教えて頂けますが?
他の精神障害を原疾患とし、それに附随して二次障害として起きる「二次うつ」位しか知りません。

補足日時:2011/05/02 01:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 09:27

>うつ病の常識として、治療せず放置すれば悪化の一途をたどるとされています。



私見で申し訳ありませんが、今から20年少し前バブルの頃はうつ病は器質性のみの定義で内因性とされ一生治らないと予測されていました。その頃は三環系抗鬱剤が常時投与されていました。
その後10年程度後、うつ病は「心の風邪」であると宣伝されSSRI以降の薬剤使用が広がってきました。

(1) 元々、薬で治療不可能な症状ですので、薬使用は生物能力の回復を助ける補助くらいに考えた方が良いですし、患者の回復原因は「治療以外の要因」であることが多いのも、精神科領域の特徴です。

 ●転職、転勤、転居、退学
 ●結婚、離婚
 ●海外での療養、海外からの帰国 等の治療以外の要因が決定ファクターです。

その意味では、治療には限定的な効果しかないと思います。(短い時間の診療・補助的な薬剤のみですから)

(2) まず休養して疲れをとり、気持ちを前向きに持つことが重要です
 鬱=疲れ というのが一般的な医師の見解でしょう。投薬は脳内の物質環境を整える補助的な物であり決定的に操作する訳ではありません。

人間は老年期の方が圧倒的に鬱が多いです。
若くて動けてなんでもできるのに鬱である=特定の事象に悩みがある と考えるのが自然でしょう。
その悩みを解決するのが通院より大事なのではないでしょうか。
新型うつ病 = 疾病利得 の側面も否めないと感じています。自分をよく観察してください。そして想像してください。何か特定の悩みがあり解決が必要なのではないか?将来加齢とともにホルモンも減り筋骨が弱り支障がでた時、若いときの状態を鬱と考えるだろうか?

年老いた後から考えれば、気持ちを前向きに保つことに苦労なく思える筈です。
気持ちのもちようとは、そういう事だと思うのですけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅れてスミマセンでした。

1)については、現在では「適応障害」の病名が付くと思います。
1番の治療は、置かれてる環境からの離脱との意見もありますから。

2)については、うつ病の治療には休養は必要だと思います。
自分に限れば、休職し復帰、ヘルスケアや抗うつ剤の維持療法と注意を払っても再発しました。

一度、発症すると躁鬱病、統合失調症と同様、完治もしく治癒は困難な障害と認識してます。
そこにこのような資料が目に止まり、疑問を思った次第です。

お礼日時:2011/05/02 00:55

寛解のこと言葉の意味をご存じなのでしょうか?


寛解≠完治 ですが
学術的とは言いませんが、明らかなエビデンスを元に指呼し発言しないと思わぬ誤解を招きますよ。

この回答への補足

ご指摘ありがとうございます。
だれも寛解=完治とは理解していません。
それは完全寛解でしょう。
何もせずとも症状が改善されたと解釈しました。
http://www.e556e556.com/contents/yuutsu.html
ご指摘はそれとして、回答者さんのそれに付いての見解をお伺いしたいのですが。

そのついでと言っては失礼ですが、
EBMに基づかないフラセボの治療反応率がケースによっては、70%と高い値を示すことはどのような事象なんでしょか?

補足日時:2011/04/25 16:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅れてスミマセンでした。

お礼日時:2011/05/02 00:37

鬱病と言っても、精神的なものですから通常の病気と違って目に見えるようなものではありません。

つまり進行状況や原因などは第三者では分かりづらいものです。

もちろん重度、軽度などによって治療方法や治療期間も異なるでしょう。放っておいても数か月で治る人もいれば、悪化していく人もいます。

大抵の場合、その人の物事の考え方や捉え方による要因が大きく、それが変わればほぼ完治します。その考え方や捉え方を変える方法も人によって様々です。音楽を聴いたり、本を読んだりして感銘して変わったり、人の話や励ましで変わる人などちょっとした出来事で変わる人もいれば、専門医など知識を持った人でないと変えられないようなケースもあります。

100人いれば100通りの治療法があると言っても過言ではないくらい、個人差の大きいものですから何がきっかけになるか予想もできない状態です。

そういった意味では、これは治療法としては向いてないとかこれは向いているなどの判断ができないので、全てが可能性のある治療法ということになります。

例えば「放置」にしても、自分自身で考えを変えることもできますから、ゆっくり自分で考える時間も必要になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅れてスミマセンでした。

回答者さんは認知の事を問題とされてる訳ですね。
昨今言われる認知行動療法的な事が行われたと解釈すると
何らかの医療的アプローチが行われてる事になり
「放置」と言えないと思います。

クライアント自身がそれに気付き、修正したとすれば
初めからうつ病やうつ状態に陥る事はないのでは?

お礼日時:2011/05/02 00:35

起きれない、眠れない、やる気がでない、死にたいと思うなど軽鬱っぽくなりましたが、ストレッチとか軽く運動して体力が付いたら頃にはなんとなく治ってました。


それ以外特に何が改善したっていうことはなかったんです。
心療内科にも行きましたが、睡眠導入剤をもらうぐらいでやめました。
あまり意味ないかと思い。
なので、自分の場合は体力を付けるというだけで改善がみられました。
ちなみに体力を付ける前は、駅の階段の途中で、息切れして膝に手を付けないといけないくらい酷かったです。ジムで測った体力年齢は当時20台後半で80台でした。今では笑い話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅れてスミマセンでした。

確かに運動はうつ病に有効だと思います。
私も主治医から1日30分から1時間位の運動を勧められています。
質問で問う「何もせず放置」とは、今まで通りの生活習慣・環境の生活と、私は受け取りました。

お礼日時:2011/05/02 00:27

そして、質問内容として、何を知りたいのですか。



鬱病といっても、軽いものから重たいものまでものすごい種類があると思います。

比較的軽いもので、うまく、原因が改善できれば、直る可能性もあるのでは。

中程度から、重たい物では、医師への受診、薬を使わなければ、直らないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
PCの調子が悪く、お礼が遅れてスミマセンでした。

質問内のURLの内容見て頂きました?
ある地方の精神医療の中核病院に医師の報告です。
つまり、クラアンとは病院に何らかの形で受診してるんですが・・・・

お礼日時:2011/05/02 00:20
  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生活を送るのが難しくなったり、思い当たる原因がないのにそのような状態になったりするのが、うつ病です。 原因は何か  うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の神経の情報を伝達する物質の量が減るなど脳...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Qうつ病の寛解時の眠気

内因性のうつ病と診断されて、6ヶ月間にわたり抗うつ剤の服用にて、亀の歩みで症状がなんとか寛解までたどりつき、私のうつ病の特徴である身体の苦しい得体の知れないいろんな不調症状は無くなりました。
ですが、仕事をしていないためか生活のリズムが乱れたままで、朝は一度起き家事をして家族を送り出した後は眠たくてまた寝てしまいます。
お昼ごはんも食べず、トイレにも起きずにひどいときは夕方の薄暗くなるまで、なにも行動する気が湧かず寝てしまいます。
起きた後は憂鬱さはそれほど無いのですが、どうしてこんなに自分は明るい昼間に寝てしまうのだろうかと思います。
ちなみに夜は夜でよく眠れる時とそうでない時があります。
仕事をしていないので、夜不眠でもそれほど気にしておりませんが、驚いてあきれてしまいます。
夕方起きれば、料理したり、掃除したり、PC見たりやることがたくさんあるのでテキパキと動いています。
あまり寝すぎるとアルツハイマーになってしまうとも聞くので心配ですが、なかなか昼間起きていることが難しいです。
どうしたら、主治医の奨励される生活のリズムが整った生活ができるのか、それはやはり自分の意思の問題なのか、それともうつ病の寛解期の特徴?、まだ病気なのでしょうか?
経験された方、詳しいかたからのアドバイスをお願いします。

内因性のうつ病と診断されて、6ヶ月間にわたり抗うつ剤の服用にて、亀の歩みで症状がなんとか寛解までたどりつき、私のうつ病の特徴である身体の苦しい得体の知れないいろんな不調症状は無くなりました。
ですが、仕事をしていないためか生活のリズムが乱れたままで、朝は一度起き家事をして家族を送り出した後は眠たくてまた寝てしまいます。
お昼ごはんも食べず、トイレにも起きずにひどいときは夕方の薄暗くなるまで、なにも行動する気が湧かず寝てしまいます。
起きた後は憂鬱さはそれほど無いのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

そういう時期なんだと思います。発病からまだ6ヶ月。寛解とのことですが、無理はしない方がいいと思います。主治医が勧めてらっしゃることから、生活のリズムを整えていこうというところまで回復されたのだと察しました。
ただ、予定がないとなかなか動きだせないのは多くの人があることです。(仕事をしていないためか、とおっしゃっているのでお気づきかと思いますが…)
体調がいいのであれば、お友だちとお茶でも「昼間に」会う約束を入れてみてはどうでしょう。ほか、買い物に行く時間を昼間にするとか。散歩するとか。
なんでも焦らず少しずつ、が近道と思います。

ちなみに鬱病で一時的に頭の働きが悪くなったと感じても、それはアルツハイマーではなく元気になれば戻ります。

Qうつ病のカウンセリング

うつ病のカウンセリングは、どんな風に行われるのでしょう?

Aベストアンサー

 論理療法に関するHPをチラリと見てきました。
認知療法での「認知の歪み」が論理療法では「ビリーフ」
にあたる様ですね。
 いずれも方法は多少変わるみたいですが、物事にたいして起こる感情を客観的にとらえなおしてみる。こんな感じでしょうか。
いずれにしてもひとそれぞれ自分にあう「心理療法」を
行うしかないですね。

Q再発したうつ病の寛解に至るまでの期間について

再発したうつ病の寛解に至るまでの期間について
初めて質問いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

平成20年10に初めてうつ病になり約2ヶ月間、会社を休み自宅療養と投薬治療をしていました。
その後、職場に復帰できたものの、平成21年6月に再びうつ病となり約3ヶ月間、会社を休みました。
現在では違う職場に配置転換されましたが、投薬治療しながら会社に勤務しております。
ちなみに今年に入り、薬は徐々に減薬されております。
そして、先日、通院先の診療内科で受診した結果、経過が良好であるため、更に減薬すると言われ、昼食後に服薬していた「ドグマチール×50mg」が無くなりました。
これで現在処方されている薬は、
・朝食後:「ドグマチール×50mg」と「トレドミン×50mg」
・夕食後:「ドグマチール×50mg」と「トレドミン×50mg」
になりました。

主治医に今後の治療方針について伺ったところ、2ヶ月毎に「トレドミン」を20mgずつ減らしていくというものでした。
そうすると現在,「トレドミン」を1日100mg飲んでいる訳ですが,順調に行って後10ヶ月経たないと「トレドミン」は無くならない計算です。
私はてっきり,年内中に寛解すると思っていたのに,とてもショックでした。後1年以上も薬を飲み続けることになるとは。。。
寛解を急いでいる理由はマイホームを建てたいからです。当然、お金がないのでローンを組むことになる訳ですが、寛解から5年以上経過しないと団体生命保険に加入できないと聴いております。

そこでうつ病の経験者の方にお伺いしたいのですが、程度にもよると思いますが、再発してから寛解するまで、どのくらいの期間がかかりましたでしょうか?

再発したうつ病の寛解に至るまでの期間について
初めて質問いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

平成20年10に初めてうつ病になり約2ヶ月間、会社を休み自宅療養と投薬治療をしていました。
その後、職場に復帰できたものの、平成21年6月に再びうつ病となり約3ヶ月間、会社を休みました。
現在では違う職場に配置転換されましたが、投薬治療しながら会社に勤務しております。
ちなみに今年に入り、薬は徐々に減薬されております。
そして、先日、通院先の診療内科で受診した結果、経過が良好で...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病暦10年です。

4度も再発してます。

私の再発の原因は、自分でよくなってると感じたら 勝手に薬を止めたからです。

4箇所の診療内科に行きましたが、4人の先生は 『うつ病は必ず直ります。早い人で8ヶ月。

遅い人(薬が合う合わないなどの理由で色々あるそうですが)でも1年半くらいで症状は緩和します』

医師の指示に従った方が良いですよ。

私も今回はさすがに4度目なので従ってます。

Qうつ病で通院しているクリニックで、なかなかカウンセリングを受けられない

うつ病で通院しているクリニックで、なかなかカウンセリングを受けられない場合、カウンセリングだけ他の機関で受けてもいいのでしょうか?

うつ病で通院して1カ月ほどです。毎週診察に行っていますが、
カウンセリングはキャンセル待ちの状態で、まだ一度も受けられません。

早く受けたいと思うのですが、他機関で受けてもいいのでしょうか?
やはり同じ病院の方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の調子が良い⇒Dr.が経過観察している。そのまま通院した方が良いでしょう。また、患者同士のピアカウンセリングを行っているところもあります。うつにおいては話を誰かにすることで気分が晴れることもあるからです。但し症状として話すのがつらいときまた他人のことが過度に気になる時にはこれをお勧めしません。また、薬物療法を主にしているクリニックでは、薬が効いてきて状態が安定したのをDr.が確認してから社会復帰や社会参加に向けてカウンセリングを行っている所もあります。ゆっくりじっくりが大切なのです。また、担当のDr.にどうしてもカウンセリングして欲しい旨を言ってみることも大切です。

良くなるのを祈りつつ・・・

Qうつ病が寛解し、転職活動中です。関東で一人暮らしをする予定なので、もし

うつ病が寛解し、転職活動中です。関東で一人暮らしをする予定なので、もし再発したらと心配です。どなたか、うつ病のサポートをしていただける団体をご存知の方がいらっしゃったら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

うつ病のサポートとは、どこまででしょうか。

生活保護?

団体というより、区役所に相談ですね。

しかし、就職も決まっていないのに引越しをすることはできるのでしょうか。

お金の援助は、ご両親様がしてくれるのでしょうか。

まずは、今住んでいる自治体に相談して、就職だけでもできるよう引越し前の
地域団体で協力してもらうのが本筋だと思います。

関東に来ても、うつ病でできる仕事は限られていてまともに就職ができない状況です。

1年も就職ができなく、餓死するかも知れません。
まずは、ご両親さまに相談して見ましょう。

おせっかいな人より

Qうつ病とカウンセリング

家族がうつ病で2年ほど薬で治療していますが、薬の副作用の倦怠感がつらく、ほとんど寝ているばかりで本人もこんなんじゃだめだと自己否定みたいになっていて、健康的にも心配しています。
うつの症状は無気力なことと落ち込みが激しい感じです。
ちょうど病院の都合で転院することになり、新しい病院にカウンセリングを重視して薬はなるべく減らす方針のところを選びました。
診察の結果、薬は少し減らして様子を見ることになり、カウンセリングはまだ時期尚早だと云われました。まだうつ病の症状が強いのでもう少し薬で改善してからではないと無理だということです。
期待していただけに残念なのですが、カウンセリングはうつが重めだと効果がないのでしょうか。
家族はカウンセリングが効かないくらいうつが重いのでしょうか。
本人も薬がつらそうなのでなんとか薬から抜け出させてあげたいと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

 病院の医療ソーシャルワーカーをしております。そしてうつの経験者でもあります。
 ご質問の内容拝見させて頂きました。医師の言うようにカウンセリングはまだ時期尚早だと思います。
 “なるべくならば薬に頼らない治療法を。”思う気持ちはよくわかります。しかしカウンセラーや臨床心理士は医療者ではありませんので、病名を付けること・診察して投薬するための処方箋を書くことのどちらも出来ないのです。
 はっきりした統計をとっているわけではないのですが、うつの治療に際してはやはり初期の段階では投薬の方が効果があると思います。投薬のみで改善するのが約3分の1、投薬とカウンセリングで改善するのが3分の1、どちらにも反応が鈍いのが3分の1と考えられたらよろしいかと思います。
 カウンセリングのみでうつを解決することはほぼ不可能かと思います。うつの状態について私たちは医師に助言することはあっても最終的な判断は医師が下します。それだけ医師の責任も重いと言うことです。
 転院したばかりのようですから、まだ医師も手探りの状態なのかと思います。条件に恵まれていた私ですら入院3回、投薬1年、復職まで2年かかりました。焦る気持ちは痛いほどわかりますが、一番苦しいのは他ならぬご本人です。あまり神経質にならず、少し気長に軽快していくのを待ちましょう。

 病院の医療ソーシャルワーカーをしております。そしてうつの経験者でもあります。
 ご質問の内容拝見させて頂きました。医師の言うようにカウンセリングはまだ時期尚早だと思います。
 “なるべくならば薬に頼らない治療法を。”思う気持ちはよくわかります。しかしカウンセラーや臨床心理士は医療者ではありませんので、病名を付けること・診察して投薬するための処方箋を書くことのどちらも出来ないのです。
 はっきりした統計をとっているわけではないのですが、うつの治療に際してはやはり初期の段階では投...続きを読む

Qうつ病回復期。 ちょっと元気がでてきたとおもって、 活動しすぎると、かなり疲れる。 うつ病がなおれば

うつ病回復期。
ちょっと元気がでてきたとおもって、
活動しすぎると、かなり疲れる。

うつ病がなおれば、普通に動いても
こんなに疲れにくくなりますか?

Aベストアンサー

うつ病は治りますよ。
慰めや励ましではなく、事実治った方がたくさんいらっしゃいます。
だから、あなたもきっと治る(これは根拠のない励ましですね。笑)

そして、現在回復期にあるとか?
今まで精神がやられ、伴って体もダレていたわけです。
元気になってきたあなたについて来れるわけがないでしょ?

ゆっくりでいいよ!
疲れちゃうのも楽しめるくらいにさ!
少し体や頭を使ってみるものでもOK!
何にもやりたくなかった分、やりたいことをやってみよう!
お日様に当たるのも◎
食べたいものも食べようよ!

でもこれが大切。
特に今は無理をしないこと。
何でも“過ぎない”ようにね。

大丈夫!
あなたの未来はきっと明るい!
もちろん、またまた根拠はないんだけど、あなたの文章からは力強さを感じます。
イケる気がする(-。-)y-~

Q病院でのうつ病のカウンセリング費用

病院でのうつ病のカウンセリング費用はどの位でしょうか?
また、健康保険証は適用されるのでしょうか?

Aベストアンサー

病院でのカウンセリングであれば、保険適応となります。1500円~2500円くらいで受けられます。
病院での場合は医師の指示の元に臨床心理士によりカウンセリングが受けられます。
民間の開業の心理士のところでは一般的に5000円~10000円です。
やはり病院で受けられる方が医療費控除も対象となるのでそのほうがよいですよ。
民間では医療費控除の対象にはなりませんし、カウンセリングは一度や2度受けて効果が出るものでありません。
何年も通わないといけない場合が多いです。

Qうつ病を寛解するには

うつ病と診断されて2年になります。通院で投薬治療をうけています。
どのような心持で寛解めざせばいいですか?
どのようなことをすれば寛解しますか?
入院するとよくなりますか?

Aベストアンサー

焦らずゆっくり、自分を大切にして治療することです。入院も、気持ちがすすめばいいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報