妊娠中に切迫早産との診断を受け、その後会社から傷病手当金の申請書が届いたので、記入について教えて下さい。

出産予定日 3月17日でした

12月8日に切迫早産と診断  A病院で母子健康カード(診断書)発行
このまま産休まで休みなさいとのことで、そのまま会社は出産まで休みになりました。

A病院での最後の診察は1月18日です

里帰りのため、2月4日にB病院へ転院(初診日)

出産は3月23日でした。

この場合、何月何日から何月何日までが傷病手当金の扱いにあるのですか?
また、どの病院に記入してもらうべきなのですか?

職場も初めての申請書の扱いのため全くわからないそうで、病院の事務さんに聞いても「調べます」と言ったきり連絡が来ないので…
大雑把ですいませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 A病院の医師に「切迫早産のため自宅療養が必要」と診断された12月8日に会社に出勤していなければ、12月11日から傷病手当金の支給対象期間になるのではないかと思います。

(12月8日~10日は待期期間)
協会けんぽの傷病手当金支給申請書記載例やホームページでも「療養のため労務に服することができなかった期間とその日数(公休日を含む)を記入してください。」「最近意図的に待期を除いて申請いただくケースが増えておりますが、その場合支給日数が減ってしまいます。申請期間には、この待期を含めてくださいますようお願いします。」との注意書きもありますので、傷病手当金支給申請書の「療養のため休んだ期間」には「12月8日から」と記入することとなるのではないかと思います。
 傷病手当金支給対象期間の終期については、産前休業前の2月3日(予定日の42日前の前日)となると思いますが、「A病院での最後の診察は1月18日」とのことですので、1月19日から2月3日までの「労務不能」の「見込み」の証明をA病院の医師が出してくれるか?、出してもらえた場合でも、保険者に認めてもらえるか?(認めてもらえない場合は、B病院の医師の証明を更に添付することで認めてもらえるか?)という複雑な問題もあるように感じました。

 また実際のご出産日が予定日より遅れた場合については、労働基準法の産前休業も健康保険法の出産手当金(産前分)の支給対象期間も、予定日から42日前(6週間前)がスタートになり、予定日より遅れた日数分は「プラスα」として産前分に加算されるようです。

 具体的な申請書作成については、保険者(健康保険組合又は協会けんぽ)に確認されることをお勧めします。

【参考?URL】
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(7ページ:協会けんぽ秋田支部)
Q 現在、妊娠8ヶ月になります。妊娠してからも仕事を続けていましたが、先日医師から切迫早産の診断を受け、自宅安静するよう言われました。病気で仕事を休み、会社から給料が出ないときは、傷病手当金を受けられると聞きましたが、妊娠による場合でも受けられるのでしょうか?
A 傷病手当金とは、被保険者(任意継続被保険者を除く)が仕事中や通勤途中以外で起きた病気やケガで仕事を休み、会社から給料を受けられない場合に休業補償として支給される給付金です。
 支給を受けるためには次の4つの条件を満たすことが必要です。
(1)病気・ケガで療養中であること
(2)仕事につけないこと(労務不能)
(3)4日以上仕事を休むこと(休んだ日が連続して3日間あっ たうえで4日目から支給開始)
(4)給料を受けられないこと(給料を受けていても傷病手当金 の額より少ないときは差額が支給)
 ご質問のように、妊娠による場合であっても医師から労務不能と診断された場合には傷病手当金の支給対象となり、休業1日につき標準報酬日額の3分の2が支給されます。支給期間は1つの傷病につき、支給を開始した日から1年6ヶ月です。また、ご出産された場合には産前・産後の休業補償である出産手当金についても支給されますが、出産手当金の支給期間中に傷病手当金の要件も満たす場合は、出産手当金が優先し傷病手当金は支給されません。(傷病手当金が支給された場合は、その額だけ出産手当金の内払いとみなされ、出産手当金の額が調整されます)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(1ページ(6):傷病手当金支給申請書記載例)
 療養のため労務に服することができなかった期間とその日数(公休日を含む)を記入してください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(出産手当金支給期間早見表)
出産予定日:3月17日
産前42日前:2月4日
産後56日後:5月12日
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,25561,91,475.ht …(傷病手当金の待機期間)
Q 金曜日に私病により会社を欠勤し、公休日明けの月曜日以降も続けて休んでいる者がおります。この場合の傷病手当金の待機期間は、会社の公休日である土曜・日曜を含むことになりますか。
A 待機期間は会社の公休日(GWなどの連休や年末年始の連続休暇も対象)も含めてカウントします。設問の事例ですと、待機期間は金・土・日の3日間となり、4日目の月曜日から傷病手当金の対象となります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(傷病手当金の待期の考え方)
 最近意図的に待期を除いて申請いただくケースが増えておりますが、その場合支給日数が減ってしまいます。申請期間には、この待期を含めてくださいますようお願いします。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(1ページ一番下:傷病手当金と出産手当金)
 出産手当金と傷病手当金の両方を請求可能な場合は、出産手当金が優先し、傷病手当金は受けられません。
http://okirodo.go.jp/roudousoudan/question/case/ …(労働基準法の産前産後休業期間:沖縄労働局)
Q 産前6週間前から休業している女性職員の出産日が出産予定よりも1週間も遅れ産前休業期間が7週間となった場合に6週間を超える1週間は産前休業をせず、これを欠勤扱い若しくは年休扱いにできるのですか。また、これを産前休業とした場合に産後休業期間を出産予定日より遅延した1週間だけ短縮する事ができるのですか。
A 『出産予定日が延びた場合は産前休暇として取り扱う。』
 出産日が予定日より遅れて産前休暇の期間を超過することになる場合の取り扱いですが、出産が遅れて予定日を過ぎた場合も、やはり法律上の「6週間(多胎妊娠の場合14週間)以内に出産する予定の女性」であることに違いないので、産前休暇を続けて与える必要があります。いいかえれば、産前の休暇は、出産の遅い早いによって休暇日数が生ずることになります。
 なお、出産の当日は産前に入れて計算することとされています。さて、この休業期間を産前休業と本質的に異なる一般の欠勤扱いすることはできず、また産前休暇期間中である以上、当該労働者の労働義務がないため年休扱いもできません。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,44944,87,541.html(出産手当金の支給対象期間)
Q いつからいつまでの分が受けられるの?
A 出産の日以前42日(多胎の場合は98日)・出産の日後56日間の期間内です。
 出産の日が出産予定日より遅れた場合、遅れた期間も仕事を休み給料を受けられなかったのであれば、その期間の分も支給されます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4755897.html(産前産後休業)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4128155.html(産前産後休業と出産手当金対象期間)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html(健康保険法)
●健康保険法第102条第1項
 被保険者が出産したときは、出産の日【出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日】以前42日から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、1日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する金額を支給する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html(労働基準法)
●労働基準法第65条第1項
 使用者は、【6週間以内に出産する予定】の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。
http://www.mitsuizosenkenpo.or.jp/member/05_sins …(記入例:参考)
http://forumeng-kenpo.jp/formality/pdf/formality …(記入例:参考)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,53740,98,469.html(医師証明欄)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,54033,88,549.html(転院時の医師の証明)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content …(7ページ:傷病手当金の不支給事例)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(2ページ:注意事項)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …(5ページ:療養のための労務不能とは?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもくわしく書いていただきありがとうございました。

無事に書類提出してきました!

お礼日時:2011/05/13 10:50

おはようございます、素人です。



傷病手当金は会社の給料が貰えない日が基準となります。月の間に移
転した場合は厳格には申請書を2つ用意するという形だと思いますが
(移転は傷病手当金には関係ないので、移転後に待機期間はありませ
ん。1/18が分かれ目になると思います)、日数によっては融通きかせ
て月の切れ目で移転したとして1通で申請処理するのも珍しくないと
思います(前の病院の診察が月の切れ目を少し過ぎてると、後の病院
は「その日は私は見ていないから診断を書けない」と融通効かせてく
れない病院もあります)

12/7までは病気ではないんですよね。12/8から病気扱いだと思うので
3日の待機期間を考えて傷病手当金は12/12からになるんじゃないでしょ
うか。くわしくは切迫早産の場合どうなるのか保険協会に尋ねてみま
しょう。

終わりはいつまで休むべきなのかわかりませんが、病院の判断によると
思います。傷病手当金は申請毎に医者の診断が必要なので、医者が例え
ば2月頃に出勤可能と判断していたとすると、以降は傷病手当金は出な
い可能性があると思います。医者は通院することに反対はしませんし、
患者の意志で会社を休む事に関しても口を出しません。しかし勝手に休
んでも手当は出ないのです。もう休んでいますので、出来るだけ良い医
者の判断をお願いするしかないかもしれません。

会社が休んでも良いというのは、給料(または傷病手当金)を保証する
という意味とはない可能性があると思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

休んだ方がいいよと言うのは病院からの指示だったので、産休前日までの診断書が出ていました。

一つ疑問なのが、出産が予定日より遅れた場合、
産前休暇開始日はその分、ずれる訳ではないんですよね?

お礼日時:2011/04/26 12:00

普通は有給を消化してから(無給になってから)4日目が開始で妊娠36週6日目まで。


その後は産休。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

有給はなかったので、待機3日後から適応なるんですね!

お礼日時:2011/04/26 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金を申請する場合の計算方法がいまいち分からなくて困っております。まず私の給料はとある商品

傷病手当金を申請する場合の計算方法がいまいち分からなくて困っております。

まず私の給料はとある商品を作った数×単価となっており、毎月同じ給料ではありません。

例えば月に30万円の時もあれば60万円の時もあります。

ですが給料はまず基本給が設定されていて、

設定されている基本給以上の金額になった場合、そのプラス分は会社に貯まっていって年に2回精算できることになっています。

例えば基本給が25万円と設定されている場合

今月の金額が50万円になったとすると25万円は会社に貯める分となります。

毎月振り込みされる金額は基本給の25万円から税金や保険料などが引かれた金額となっています。

年に2回はプラスの分を一気に受け取ることもできますし、そのまま会社に貯めておくこともできます。

※もし基本給よりマイナスになった月はそれまでに貯まっているプラス分から引かれます。

なので基本給以外のものは会社側にあってプラスマイナス管理されて年に2回の精算となります。

説明が下手でしたらすみません…

このような給料体制の場合

傷病手当金がもらえるのは基本給の25万円の部分だけと考えるべきでしょうか?

また6割と聞いたのですがそれは税金や保険料などを引いた金額の6割でしょうか?

傷病手当金を申請する場合の計算方法がいまいち分からなくて困っております。

まず私の給料はとある商品を作った数×単価となっており、毎月同じ給料ではありません。

例えば月に30万円の時もあれば60万円の時もあります。

ですが給料はまず基本給が設定されていて、

設定されている基本給以上の金額になった場合、そのプラス分は会社に貯まっていって年に2回精算できることになっています。

例えば基本給が25万円と設定されている場合

今月の金額が50万円になったとすると25万円は会社に貯める...続きを読む

Aベストアンサー

下記URL参考までに。東京都の場合の保険料額表です。都道府県によって、保険料額が違うので、ご自分のが知りたければ全国健康保険協会のHPから調べて下さい。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h28/ippan/13tokyo.pdf

表をみてもらったらわかる通り、自分の総支給額がどこにあたるか見て下さい。
例の25万なら、報酬月額が250,000円以上270,000円未満という所に当てはまって、標準報酬月額が260,000円ということになります。
標準報酬月額を決めるのは、総支給額です。

質問者様の場合、多分基本給のみが標準報酬月額になっているのではないかと推測します。
プラス分の精算が年2回ということは、その分の支払は賞与扱いになっているとか、継続して毎月支払われていないので、標準報酬月額を変更する要件(固定した賃金の変動が3か月間続き、その額が2等級以上の差が出た時に変更します)に当てはまっていないので、基本給が標準報酬月額となっていると思う理由です。

ちなみに、厳密には6割ではありません。
標準報酬月額を30で割った金額(10円未端数は四捨五入)が、標準報酬日額となります。その日額の2/3が支給日額となります。
支給日額×休んだ日数(歴日)=支給される傷病手当金です。
例えば、12/1~1/31まで休んだとしたら、12/1~12/3が待機期間となるため、休んだ日数は12/4~1/31になります。休んだ期間は12/4~1/31の間は59日間となります。(土日祝は関係なくカウントします)
例の25万円なら 標準報酬月額が260,000円になりますので、標準報酬月額は8,670円。支給日額は5,780円
5,780円×59日=341,020円が支給されるという計算になります。

下記URL参考までに。東京都の場合の保険料額表です。都道府県によって、保険料額が違うので、ご自分のが知りたければ全国健康保険協会のHPから調べて下さい。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h28/ippan/13tokyo.pdf

表をみてもらったらわかる通り、自分の総支給額がどこにあたるか見て下さい。
例の25万なら、報酬月額が250,000円以上270,000円未満という所に当てはまって、標準報酬月額が260,000円ということになります。
標準報酬月額を決めるのは、総支給額です。

...続きを読む

Q傷病手当金と出産育児一時金 私は退職した会社の社保で 傷病手当金を受給しています。 現在は国保に

傷病手当金と出産育児一時金

私は退職した会社の社保で
傷病手当金を受給しています。

現在は国保に加入していますが
その場合は、出産育児一時金は
いただけるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

傷病手当金と出産手当金(出産育児一時金とは別物。混同しないように。)との間では併給調整があります。
しかし、傷病手当金と出産育児一時金との間ではそのような調整は何らありません。

出産育児一時金を受ける場合は、在職時の健康保険の資格喪失後給付として受ける場合と、国民健康保険の側で受ける場合と、どちらか一方を選択します。
重複して受けることはできません。
在職時の健康保険の側から出産育児一時金を受けたい場合は、以下の要件を全て満たす必要があります。
また、病院への直接支払制度を出産時に利用する場合には、合わせて、在職時の健康保険の側から発行される「健康保険被保険者資格喪失等証明書」を用意する必要があります(病院へ呈示すること)。

◯ 妊娠4か月(85日)以上による出産であること
◯ 資格喪失日の前日(退職日)までに連続1年以上の被保険者期間があること
◯ 資格喪失日(退職日翌日)から6か月以内の出産であること

在職時の健康保険の側から出産育児一時金を受けられる場合には、原則として、そちらのほうで受けます。
上述した全ての要件を満たしているか否かをご確認下さい。

傷病手当金と出産手当金(出産育児一時金とは別物。混同しないように。)との間では併給調整があります。
しかし、傷病手当金と出産育児一時金との間ではそのような調整は何らありません。

出産育児一時金を受ける場合は、在職時の健康保険の資格喪失後給付として受ける場合と、国民健康保険の側で受ける場合と、どちらか一方を選択します。
重複して受けることはできません。
在職時の健康保険の側から出産育児一時金を受けたい場合は、以下の要件を全て満たす必要があります。
また、病院への直接支払制度を出...続きを読む

Q傷病手当金について

傷病手当金を申請している者です。本日会社に書類を提出し来週手術を受ける為、退職しました。傷病手当金の計算方法判ってるよね。と担当者から言われ判っているつもりなので、はい。と言いましたが不安になったので確認の為、教えて下さい。
基本給を30で割った2/3で良いのでしょうか

Aベストアンサー

>公務員ではありません。会社員です。偶々受給している知り合いも会社員

民間の会社員であれば協会健保あるいは組合健保のはずで、協会健保あるいは組合健保の場合は下記のように健康保険法で標準報酬日額の3分の2と規定されている。
公務員は共済組合であり共済組合の場合はそれぞれの共済組合法で規定されているのでこの限りではないと言うこと。

「健康保険法」

(傷病手当金)
第九十九条  被保険者(任意継続被保険者を除く。第百二条において同じ。)が療養のため労務に服することができないときは、その労務に服することができなくなった日から起算して三日を経過した日から労務に服することができない期間、傷病手当金として、一日につき、標準報酬日額(標準報酬月額の三十分の一に相当する額(その額に、五円未満の端数があるときはこれを切り捨てるものとし、五円以上十円未満の端数があるときはこれを十円に切り上げるものとする。)をいう。第百二条において同じ。)の三分の二に相当する金額(その金額に、五十銭未満の端数があるときはこれを切り捨てるものとし、五十銭以上一円未満の端数があるときはこれを一円に切り上げるものとする。)を支給する。

経験者はただ経験したと言うだけで、筋道を立てて全体を理解してるわけじゃなく一部をつまみ食いをするように覚えていてしかもそれを我流に解釈しているだけだから鵜呑みにするのは要注意。
このサイトでも経験者がウソやデタラメや間違いを回答することなんて日常茶飯事、質問する方はそもそも知らないから経験者と言う言葉の魔法にかかってそれを真に受けているけど危ない危ない。

それからもっと言えば

>と担当者から言われ

このサイトの回答者にも会社で健康保険や雇用保険の担当者と言うのがいるけどやはり怪しげな回答が結構多い、要するに会社の担当者なんて大企業の専門職でもなければ他の仕事の片手間にやっている連中が多いから素人に毛の生えた程度で無知な連中が多いということ。
だからその担当者も他人に念を押したくせに自分が間違っているという可能性も十分あるかもしれない。

>公務員ではありません。会社員です。偶々受給している知り合いも会社員

民間の会社員であれば協会健保あるいは組合健保のはずで、協会健保あるいは組合健保の場合は下記のように健康保険法で標準報酬日額の3分の2と規定されている。
公務員は共済組合であり共済組合の場合はそれぞれの共済組合法で規定されているのでこの限りではないと言うこと。

「健康保険法」

(傷病手当金)
第九十九条  被保険者(任意継続被保険者を除く。第百二条において同じ。)が療養のため労務に服することができないときは...続きを読む

Q36w 切迫早産で3日間入院 費用について 普通の産婦人科にて、切迫早産のため三日間入院してい

36w 切迫早産で3日間入院 費用について



普通の産婦人科にて、切迫早産のため三日間入院していて明日退院の予定なのですが、入院費用は、いくらくらいするのでしょうか?

Aベストアンサー

病院の看護師さんや助産師さんを通して、事務に聞いてもらえば
だいたいいくらぐらいになる予定か、いくらぐらい用意しておけばいいか教えてくれますよ。

入院費といっても医療的な処置や投薬とか、診察とか
食事代や、消耗品費、など病院でもかなり違いますし。
明日が退院予定なら聞くことは恥ずかしいことでもないです

1日1万円前後じゃないかとは思いますが。
もし結構高めだった場合は、所得によっては高額医療費の対象になり
超過分は帰ってくるかもしれません
今からだと事前申請は間に合わないので、退院後調べてみるといいでしょう

今日、スタッフに
「すみません、明日のお金を用意したいので現時点でわかるだいたいの金額でいいので
いくらぐらいになりそうか事務の方に聞いてもらえますか?」
といえば確認してくれると思いますよ。
むしろ向こうから言ってくれる場合もありますが…まあ聞いたほうが早いでしょう

Q障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

うつ病で2年間休職し、傷病手当金を貰っていました。
今年の9月より復職する事ができ、傷病手当金の受給は終わりましたが、
以前申請していた障害者年金を今年の2月にさかのぼって受給されることになりました。
この場合、2月から8月まで貰っていた傷病手当金は返還する必要がありますか?
傷病手当金と障害者年金は同時受給できないと聞いたことがありまして…。
ご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

360で割った結果に1円未満の端数が出た時は、その端数を切り捨てます。
障害厚生年金3級のとき(障害基礎年金がないとき)も同様に考えます。
また、先述したように、加算があれば、その加算額も含めてから360で割ります。

次に、具体的な併給調整のしくみです。
以下のとおりとなります。

● 調整のしくみ(傷病手当金の返却)

1)「障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額」のとき

 傷病手当金は出ない。
 したがって、障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」のとき

 重複期間分の傷病手当金については、実際には、
 1日あたり「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。

 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 1日あたり、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 「障害厚生年金の日額 × 重複期間日数」を返却。

● その他の注意事項

健康保険の傷病手当金を受け取っているときに、
同時に、報酬(給与や賃金)の一部を受け取れる場合があります。
例えば、いわゆる「休職給」などがこれに当たります。

これは「報酬の日額 < 傷病手当金の日額」となる場合で、
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」を傷病手当金として受け取れる、
というものです。

このとき、「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となっていて
同時に障害厚生年金も受け取れる場合には、少しややこしくなります。

このようなときには、
「傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」と
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」とをくらべて、
どちらか額の少ないほうが、実際に受けられる傷病手当金の額となります。
そのため、そのようなときには、
「実際に受けられる傷病手当金の額」を上回っている分の返却が必要です。

● 障害基礎年金だけの受給者は、どちらも満額受け取れます

障害基礎年金だけを受給しているときには、
上記のような「健康保険の傷病手当金との調整」はありません。
障害基礎年金も傷病手当金も、どちらも満額受給することができます。

● 障害共済年金のとき

障害共済年金と傷病手当金との間にも、上記と同様な調整があります。
但し、「障害共済年金の日額」の計算方法が違います。

障害共済年金の日額は、以下の計算式で計算します。
360で割るのではなく、264で割ります。
1円未満の端数が出たときは、その端数は切り捨てます。

(障害共済年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷264

以上の併給調整は、同一の支給理由に対して行なわれます。
したがって、支給理由の異なる傷病(傷病名などが異なる傷病)だったときは、
たとえ支給期間が重複していても、どちらも満額受給できます。
 

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1...続きを読む

Q傷病手当金、失業保険、出産手当金

社会保険関係に詳しい方、また同じような経験をされた方に、アドバイスをお願いします。

16年8月から派遣社員として働いており、現在妊娠(双子)5ヶ月となりました。
妊娠初期はつわりもなく、業務に支障をきたさず勤務でき、17.4月末まで勤務する予定でしたが、17.2月中頃に突然の出血があり、入院&自宅療養となってしまい、そのまま出勤していない状態です。
その後1ヶ月経ち、体調も随分よくなり、以前のように7.5時間勤務は難しいですが、自分では数時間で数日おきの勤務ならできそうだと思っています。

派遣会社、派遣先からは、退職までに引継ぎの為、数日出勤してほしいと言われています。
有休は11日残っています。
また、派遣会社からは「傷病手当金」についての案内があり、請求をしようと思っています。
健康保険は任意継続し、出産手当金を受給する予定です。

そこで、質問なのですが、
1.1日の出勤は難しいので、数時間の出勤になると思うのですが、数時間出勤しただけでも、その日の傷病手当金は支給されませんか?

2.失業保険は退職前6ヶ月で計算されると思うのですが、傷病手当金を受給していた月は除いて計算されますか?(月半ばからの場合はどうなりますか?)

3.引継ぎの為に、1.のように数日出勤し、残り11日の有休を使った場合、給料が発生するのですが、そうした場合、2.の質問はどうなりますか?(有休で足りない日数は欠勤します)

4.医師が3月末まで「労務不能」と診断した場合も、多胎妊娠ですので無理をしないように、自分では3.のように出勤する予定です。そうした場合は、失業保険の計算対象月になりますか?

5.傷病手当金を受給することにより、また直近の給料が下がることにより、出産手当金に影響がありますか?

質問の件数が多くなってしまい、申し訳ございません。1件のみの回答でも結構ですので、よろしくお願いいたします。

社会保険関係に詳しい方、また同じような経験をされた方に、アドバイスをお願いします。

16年8月から派遣社員として働いており、現在妊娠(双子)5ヶ月となりました。
妊娠初期はつわりもなく、業務に支障をきたさず勤務でき、17.4月末まで勤務する予定でしたが、17.2月中頃に突然の出血があり、入院&自宅療養となってしまい、そのまま出勤していない状態です。
その後1ヶ月経ち、体調も随分よくなり、以前のように7.5時間勤務は難しいですが、自分では数時間で数日おきの勤務ならできそうだと思っています...続きを読む

Aベストアンサー

A1.つわりであっても傷病手当金を受給できますが、ご質問の場合はかなり難しいと言わざるを得ません。

2月頃の傷病手当金は医師からも自宅療養の指示が出ているようなので、この分については受給できるでしょう。

3月の傷病手当金を受給するために障害となるのが二つあります。
ひとつめは医師が「労務不能である」と証明してくれるかどうかです。
医師からは自宅療養するようにと指示はありましたか?

ふたつめは、もし医師が労務不能であると証明してくれたとしても、実際には働いているわけですから傷病手当金の支給の対象にはならない可能性が高いです。
傷病手当金は病気や怪我により働くことができなくなり、給料がもらえない場合において支給されるものです。
そのため、たとえ短時間であったとしても仕事をしている場合は支給の対象とはならないものとされています。
ですが、場合によっては支給されることもありますので、一応は健康保険の保険者(保険証に記載されています。)に聞いてみたほうが良いでしょう。

A2・3・4.私は健康保険関係を専門としていますので、失業給付については一般的な知識以上は持ち合わせていません。
そのため、この部分だけ「雇用保険」のカテゴリーで再度ご質問なさるか、詳しい方の回答があるまでお待ちください。

A5.そういったことはありません。
傷病手当金も出産手当金も、標準報酬月額と言う社会保険の一種の等級を基に算出されています。
標準報酬月額は、たいていの場合は4・5・6月に支給された給料の総支給額の平均額を、下記参考URLの表に当てはめて算出されます。
もちろん退職時の標準報酬月額もその等級のままとなりますので、退職後の出産手当金の支給にはまったく影響がありません。

ただし、任意継続をされると言うことなので、その標準報酬月額が変更になる可能性があります。
なぜかと言うと、任意継続被保険者の標準報酬月額には上限が設けられていますので、上限よりも上の標準報酬月額の方は、この上限の標準報酬月額まで引き下げられてしまいますので、それに伴い出産手当金の額が減額することもありえます。

また、派遣会社であると言うことなので、保険者が人材派遣業健康保険組合である場合は、上限の標準報酬月額は24万円なのですが、最初の2ヶ月間の標準報酬月額は15万円となっていますので、おそらくですが退職後任意継続に加入し、最初の2ヶ月間の出産手当金や傷病手当金はこれを元に算出されるものと思われます。

こういったこともありえますので、チョット注意してみてください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

A1.つわりであっても傷病手当金を受給できますが、ご質問の場合はかなり難しいと言わざるを得ません。

2月頃の傷病手当金は医師からも自宅療養の指示が出ているようなので、この分については受給できるでしょう。

3月の傷病手当金を受給するために障害となるのが二つあります。
ひとつめは医師が「労務不能である」と証明してくれるかどうかです。
医師からは自宅療養するようにと指示はありましたか?

ふたつめは、もし医師が労務不能であると証明してくれたとしても、実際には働いているわけで...続きを読む

Q質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答について

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変換することになります。
つまり、年金を受け取ると、大損する、ことになりそうです。

一方、傷病手当金を出している健康保険組合は、
 ■「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるときは、
   障害厚生年金を傷病手当金から差し引いた金額を支給する。」
と言っています。
つまり、傷病手当金(13,000円)から年金金額(1700円)を差し引くだけですよ、と言っています。
もし年金が遡及して支給された場合、1700円×傷病手当金支払い日数を健保に
返金すれば良いと思っていたのですが、まちがいでしょうか。

理解力が足りず大変申し訳ありませんが、
よろしければご回答お願いいたします。

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

例:(3級障害厚生年金の最低保障額のみの受給と仮定した計算)
 594200円/年 が最低保障額なので、
 障害厚生年金の日額は1650円になる

――――――

傷病手当金と障害厚生年金を同期間重複して受け取れるときは、
以下のような調整が行なわれる。

1)障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額
 傷病手当金は出ない。
 したがって、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額
 重複期間分の傷病手当金については、
 実際には「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。
 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 障害厚生年金の日額の分は返却。
 

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年...続きを読む

Q28週で切迫早産と診断されました。

8ヶ月に入り、検診に行ったところ、子宮頸管が2.2mmになっていたため、切迫早産と診断され、入院する事になりました。

【質問①】
主治医の先生からは「とりあえず、1週間」と、入院期間を宣告されましたが、本当に1週間程度で退院できるものなのでしょうか?

現在、1歳半の息子がおり、里帰り出産なので、家族に預けて入院している状況です。
昨年の8月に子宮頸癌になり、円錐切除手術を受け、元から、子宮頸管が3ミリ程短い状態での妊娠でした。

息子の事も心配ですが、何よりお腹の赤ちゃんが心配です。退院できるのは嬉しいですし、私も望んでいますが、退院しても、暴れん坊盛りの1歳半を前に絶対安静は難しいでしょうし、それによって、お腹の子に負担がかかるのも怖いです。

【質問②】
上にお子さんがいる状態で、切迫早産になった方はどうやって気持ちを切り替えましたか?

現在、ウテメリンを一時間に6cc投与で目立った張りや、出血もない状態です。

Aベストアンサー

私も同じ病気で同じ手術をしました。 その時に主治医に言われたのが子宮の壁が切除した分、薄くなっているので
次回妊娠した時は赤ちゃんが大きくなってきたら壁が薄い分 切迫早産になる可能性があるから、その前に子宮の入口を縛る手術をする必要があると言われました。
ちょもこさんは、どうでしたか?
私は妊娠した時は病院が別だったので先生に、その事を説明して子宮を縛る手術をしました。
それでも切迫早産になり入院して自宅で安静でしたが
今の子も大事でしたが、お腹の子も大事だったので上の子には可哀想な思いをさせましたが親に任せて私は安静第一で無事に産みました。
気持ちの切り替えは人それぞれなので難しですが私は産まれたら、いっぱい上の子を可愛がるから今は我慢してね!と思って気持ちを切り替えました。
上の子を気にして世話をして死産とかになったら、それこそ何であの時に安静にしなかったんだろうとか後悔したくなかったので。
あまり参考になりにくかったと思いますが安静にして無事に元気な赤ちゃんを産んで下さい。

Q育休直後の病欠、傷病手当金の算定方法は?

初めて質問させていただきます。

全くの無知で申し訳無いのですが…
私は看護師をしています。約1年間の産休・育休を経て昨年10月に職場復帰したのですが、普通に働いていただけにも関わらず、復帰初日から師長のパワハラともいえる不当な扱いを受け、復帰1ヶ月後には『うつ状態』で休職・自宅療養の身になりました。今も復帰の目処は立っていません(休職後も散々私を目の敵にしているような言動が目立つ、と同僚から言われました)。

そこで看護部長の勧めもあり、このたび『傷病手当金』の給付を受けることになりました。
ですが、標準報酬月額(日額?)の算定時期と思われる3ヶ月は育児休暇中であり育児休業給付金の受給のみで、全くの無給です。このままでは傷病手当金を申請しても『0円』になってしまうのではないか?と旦那に言われ、2人で悩んでいます。
保育園代をはじめとする支出額も多く、貯金も底をつきそうです。

こういった場合の傷病手当金は、どういった計算方法で算出されるのでしょうか。やはり、私には傷病手当金を受給する資格は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

標準報酬月額の算定とありますので、医師国保等ではないと仮定して回答させて頂きますね。

育児休業から復帰した後の一月分を元に「育児休業等終了時改定」をされるのではないかと思います。その一月分の出勤日数が17日に満たなければ、保険者算定がされるか改定自体がされないのではないかと思います。
>標準報酬月額(日額?)の算定時期と思われる3ヶ月は育児休暇中であり
これは4.5.6月を指しているのでしょうか?育児休業者には定時決定はされません。更にどんなに低い級になっても0円になるという事はありません。
「育児休業等終了時改定」に関して社会保険庁のwebページURLを参考までに貼っておきますね。

現在でも社会保険料(健保・厚生年金)に関しては自己負担金を徴収されている事と思います。その金額から等級を逆引きされると良いかも知れません。
万が一、社会保険料の育児休業時免除を受けたままだと傷病手当金の申請は無理なので、そこだけは確認してみて下さい(社会保険料の自己負担分に関する記載がないので、そこが少し引っ掛かっています)

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo09.htm

標準報酬月額の算定とありますので、医師国保等ではないと仮定して回答させて頂きますね。

育児休業から復帰した後の一月分を元に「育児休業等終了時改定」をされるのではないかと思います。その一月分の出勤日数が17日に満たなければ、保険者算定がされるか改定自体がされないのではないかと思います。
>標準報酬月額(日額?)の算定時期と思われる3ヶ月は育児休暇中であり
これは4.5.6月を指しているのでしょうか?育児休業者には定時決定はされません。更にどんなに低い級になっても0円になるという事は...続きを読む

Q切迫早産で36週くらいで点滴を外した後

明日で36週になる妊婦(二人目)です。
今回は35週になったばかりで陣痛→入院、一人目の時は32週で陣痛が来て入院しました。
明日の赤ちゃんの様子次第で点滴が外れるかもしれないのですが、一人目の時に点滴外した日に退院し翌日の朝に出産という感じになってしまい、今回も出戻りにならないようにこのまま病院にいた方が良いのかなと悩んでます。
上の子や家が心配なので自分的には帰りたいのですが、点滴していても張りがあるので出産は近いような気はします。家は病院から車で40分くらいです。
36週くらいで点滴を外された方、そのあとどうどしたか?色々な回答お待ちしてます

Aベストアンサー

入院生活本当にお疲れ様です。

点滴を外した後は個人差があるので参考までに…

昨年切迫早産で1ヶ月半入院し、36w5dに点滴を外しそのまま翌日退院しました。
私の場合は生産期の37wまでは医師と相談の上で張り止めを内服していましたが、結局そのあとなかなか出てこず予定日を過ぎました(笑)

他に入院していた方も出産は退院後まちまちで、すぐに産まれた人もいれば結構時間がたってから産まれた人もいました。
こればかりは赤ちゃんの気持ちとお母さんの体質次第ですよね(^o^;)

一人目のお子さんの時もすぐ産まれたとのことですので、二人目も陣痛が来る可能性は高いと思います。

お医者様とよく相談の上、残って様子を見るかを決められたらいいと思います。

(ちなみに切迫早産で入院した人はお産が来ると早いそうです。予定日過ぎてたのに私は陣痛ついてから三時間で出産しました。二人目だと更に早くなるらしいですね(´▽`;)ゞ)

元気な赤ちゃんが産まれますように(^-^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング