「タートル流投資の魔術」に具体的な手法が、いくつか紹介されていて、
全て年平均利益が、40~50%でした。

詳しくは、
A、一定期間の高値ブレイクアウトで買い、安値ブレイクダウンで空売り
B、ボリンジャーバンドの変形でのBO買い、BDで空売り、
C、短期移動平均線と長期移動平均線のGC買い、DC売り、
その他。

不思議なのは、この書籍は結構有名であり、実際実績も証明されているにも関わらず、
実践している人が居ないような気がします。(←主観)

もし、知っているのに実践しない人というのは、何故だと考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

投資の本では損小利大やればいいとか簡単に書いてるのもあるけど



それをやればいいというものではないです

勝 +1円 負け -1円 所持金N円  目標金額S円
Q(n)は目標に達する前に資金がゼロになる確率 Q(s)=0 Q(0)=1
Q(n)=pQ(n+1)+(1-p)Q(n-1)   pは勝率
p=0.5   Q(n)=0.5Q(n+1)+0.5Q(n-1)
x=0.5x^2+0.5 とすると x^2-2x+1=0
(x-1)^2=0

A(1^n)+nB(1^n)=Q(n)   Q(n)=A+nB  とすると
Q(s)=0=A+sB  Q(0)=1=A  A=1 B=-1/s
Q(n)=1-n/s

このしきで 利食い500円 損きり100円だと n=100 s=600 

損きり確率5/6で優位性はありません

実際の株式市場では上がる確率下がる確率は場面ごとで違うので

大きなトレンドが出そうな時にやると効果があるわけですよね

だけど勝率は犠牲になるのは避けがたいんじゃないですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「損小利大」が良い事ばかりでは無い!
と証明してくださり心強いです。
勝率が良くて1/6では普通の人では実行できないですよね。
いくらバックテストで、長く続けていると最終的には勝つと証明されていても、
一攫千金や大穴狙いのギャンブルみたいで、
少し抵抗を感じてしまいます。
私は「損小利小」でやっていますが、
精神的にも負担が少なく、合っていると思います。

何度も気にかけてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/30 13:13

1勝5敗になる計算ですよね


間違えたので訂正です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
気が付きませんでした。

お礼日時:2011/04/30 12:52

トレンドフォローは勝率が落ちますよ



上がる確率下がる確立半々だと

1000円から1500円になる確率は900円に下がる確率の1/5です

5勝1敗になる計算ですよね

実際の株式市場は違うのでトレンドフォローが出来るわけだけど

勝率が落ちるのが向かない人もいるでしょうね

損小利大でやると勝率は落ちます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確率が低いのがネックなんですね。
私も損小利大を目指そうと思った時期もあったのですが、
含み益がどんどん消えていき、買値に戻って、
ロスカット値にヒットし損切りというのに耐えられず、
また克服もできないと悟り、利と損をほぼ同値幅にしています。
となると勝率も上がり、なんとかやっています。
かなりの精神力の持ち主でないとダメな手法なのですよね。
良く理解できました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/30 12:51

実際にその手法を用いて、過去の相場をチャートで確認しながら売買したと想定して、検証してみると良いと思いますよ。



簡単に言うと、勝率が低いために損切りの回数が多くなり、資金の目減りが大きすぎて個人投資家にはなかなか厳しい投資手法なのです。
また、どんな銘柄が利益を出してくれるか判らないので、幅広くトレードを仕掛けなくてはいけないので、これも資金の目減りに繋がります。
資金の目減りを一般的にドローダウンと言います。
このドローダウンが大きい投資手法は資金が少ない個人投資家は取り組み難いと言わざるを得ないのです。

また、この書籍には追加のポジションをどのように取っていくのかも書かれていますが、ユニットの取り方や考え方などは少し難解な部分もあります。

確かに古典と呼ばれる手法で、彼らが投資をしていた時代には、テクニカル分析などと呼べる手法が一般的ではなく、数値化してトレードすることはそれだけでも優位性が高かったとも言えます。
これらの手法は今でも有効的で効果的ではあると思いますが、当時ほどの優れたパフォーマンスが今では期待出来ないことも、これらの手法を実際に使う個人投資家が少ない理由だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、勝率は低く、年間の利益のほとんどは、
2~3取引によってもたらされたと、書いてありました。
という事は他の取引は薄利・トントンなら良い方で損切りになりますよね。
ドローダウンも30~40%だそうで、
普通の人には耐えられる数字ではないですよね。
資金力が無いと出来ないという事ですか…。
勉強になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/30 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嵌め込み?

株初心者なのですが、掲示板などで見かける<嵌め込み>の意味が分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

近年、ネットトレードの拡大により
個人投資家が非常に大きな力を持ちつつあります。
しかし、これらの投資家(とはいえないかも?)は、
株に関して無知であるのに、短期の利益を追うあまり
大部分が仕手株などに手を出し、ギャンブル化しているのが実情です。

よって、資金力のある機関(何証券とはいわないが・・・)や仕手筋などが
これら無知な個人投資家に上昇や下落などのサインを出して、
飛びつかせておいて、自分たちは逆に動き利益を得ることです。
要するに、大人が子供のお金を騙し取っているようなものです。

たとえば、大口が転換社債などで得た大量の株を売り抜けるときも
出来高の細った相場で行うと困難であるため、
逆に買いあがり、個人投資家の関心を高め、出来高を太らせてから売るなど
かなり手が込んでいます。

嵌め込まれたくなければ、
ちゃんとファンダメンタルをチャックして中長期投資を行うべきでしょう。

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

Qスイングトレードの利食いと損切りライン

自分は夜だけ売り買いの注文をするスイングトレードをしてます。

コツコツ買っても損切る時は、1回勝つときの倍以上は負けてます。

勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

Aベストアンサー

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由」は自分自身の運用資金についての事由です。
簡単に言うと、最大損失許容額と1回の取引での損失許容額です。最大損失許容額が100万円なら1回の取引での損失許容額は大きくても10万円程度。
値幅でいうと、1000円の株を1000株買うなら、100円幅が最大損失許容値幅になります。

「客体事由」は相場それ自体の事由です。相場観だとかテクニカルポイントとかいろんなものがあります。
たとえばトレンド形成している銘柄を買う場合に、前回の安値をロスカットポイントにするといった場合に、それが20%下ということもあれば5%下ということもあると思います。
簡単に考えたいなら、買う場合なら「ここまでは下がらないと思う」というレベルを損切りレベルにすればいいです。「ここまでは下がって欲しくない」というレベルを考えては絶対にいけません。
画一的に何%という決め方が絶対にダメとは言いませんが、少なくとも画一的に何%という決め方が有効なストラテジーが無いなら、意味はありません。
つまり意味がある損切りポイントを探さないといけないんです。
意味のあるエントリーのポイント、意味のある損切りのポイント、意味のある利食いのポイント、そのトータルで傾向的に利益になるストラテジーを考えないといけません。
客体事由は主体事由と無関係に考えなければいけません。
主体事由として10万円が損切り額だから5%にするとか10%にする、といった考え方は基本的に間違いです。
客体の特徴として確率的に5%下がることが少ないという傾向があるなら、それは正しい設定です。しかし一概に全ての銘柄、あらゆるトレード条件で、何%がいいといった傾向なんてのは絶対にありません。

まず客体事由からロスカットのレベルを考える。
そして主体事由を組み合わせます。たとえば30円下が損切りポイントで1回あたりの損失許容額が10万円なら、3300株買っていい。200円下が損切りポイントであれば500株しか買えない。
ところでもしこれが取引単位が1000株の銘柄だったら、最低単位の取引でも20万円の損切りになってしまいます。こういうときはどうするか。主体事由を曲げて20万円にする、というのは間違いです。500円で損切りするというのも間違い。
こういうときはいくら上がりそうでも買ってはいけません。100円下がったところで差値するしか無い。もし下がらずに上がるようなら諦めるしかありません。主体事由も客体事由も独立して絶対条件であり、双方の条件を満たすときしか取引をしてはいけません。

主体事由が絶対条件である理由は、破綻リスクの回避です。
たとえば最大損失許容額が100万円であるときに、1回の取引での損失許容額を30万円に設定したとすると、勝率70%の非常に優秀なストラテジーがあったとしても、運悪く2連敗する確率が9%もある。運悪く初回に60万円も負けてしまうと、運用規模が維持できなくなります。40万円の株を買って60万円儲けるのは120%の収益ですからとてもタイヘン。
10万円づつなら運悪く3連敗しても70万円ありますから、なんとか運用規模は維持できます。
主体事由としての1回のあたりの損失許容額は、できれば運用資金額の1/20ぐらいがいいです。期待収益額とのトレードオフになりますが、かなり安定すると思います。

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株価関連情報を取得できるAPIを知りたい

株価関連の、自分用のソフトウエアを作りたいと思っています。
そこで、株価関連情報を取得できるAPIを知りたいです。

速報性はあまり気にしません。20分ディレイとか、1日ディレイとかでもいいです。

自分なりに探してみたのですが、現時点で使えるAPIはほとんど無いように思いましたので、細かいことは言いません。
xmlとか、CSVとか、rssとか、それなりにシステム的に処理できる形で
何らかの株価関連情報を取得できるAPIをご存知でしたら、何でも良いので教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽天RSS http://marketspeed.jp/feature/rss/index.html
岡三RSS http://www.okasan-online.co.jp/ont/function/okasan_rss/
↑この2つはリアルタイムに株価を取得するものです。

株価データダウンロードサイト http://k-db.com/site/default.aspx
↑これは日足相当のデーターをCSVでダウンロードできるサイトです。

あるいは、普通のWebサイトの情報を、自分でHTMLを解析して情報を取得したりします。これはいわゆるスクレイピングと呼ばれるやりかたです。

Qデイトレーダーの1日。

デイトレーダーは、どんな風に1日を過ごしていますか?
わたしのために、あなたのスケジュールを教えてください。

Aベストアンサー

#2です。

 寄り付き値段を予想は、前日の終値より高いか安いかと、ST高・ST安になるかの予想で、非常に大まかです。

 指値ではなく、逆指値です。ルールは簡単、上がったら買い下がってきたら売る。小刻みに上昇するときは、注文が大変です。上がるたびに、ST注文をキャンセルし値段を変更し再度注文します。(1分間に数回する事もたびたびあります。)
 利益目標は、ありません。利食いも、損切りも下がってきたら手仕舞いするため、上昇して利食う事はありません。大きく動いた時に大きく勝ち、そして、負けを小さくしているだけです。

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Qほぼ無職で株取引のみの所得がある場合、確定申告をすべきか?

昨年の1月に休職し、その後退社したので平成21年の所得はほとんどゼロです。

その後、無職状態で株取引(デイトレ)を行い、数百万の所得がありました。
2つの証券会社で特定口座(源泉徴収有)を選択したので、所得税と住民税は
支払っており、確定申告は不要だと思ったのですが、特定口座(源泉徴収有)
でも、確定申告をすると還付されるという情報を思いだしました。

【質問】
2つの証券会社どちらも収支がマイナスで、損してるなら話は別ですが
私の場合、年間取引報告書を見ると、どちらも差引金額(差損益金額)は
プラスで得してるので、還付金は期待できませんか?

一方、確定申告をした事によって、株以外の所得がゼロであったのが
数百万の所得がありとみなされ、国民健康保険料や住民税が値上げ
される事はありませんか?

確定申告をすべきか?非常に迷ってます。

Aベストアンサー

>No.2さんのご意見のように納税は国民の義務ですから確定申告は…

特定口座源泉ありは、それだけで税務手続きを完結させることもできる制度ですから、確定申告をしなくても納税の義務は果たしています。
誤り回答に惑わされないようにね。

>株以外ゼロではなく、退職金として150万円の収入がありました…

退職金も株と同じで申告分離課税です。
「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出し、源泉徴収が正しく行われている限り、確定申告の必要はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

>退職金や株の収益の申告で、国民健康保険料や住民税が高くなってもやむを得ませんです…

あなたがそう考えるならあえて否定はしませんけど、試算してみて逆ざやになるのなら申告しないことも、法に定められた権利の一つです。
脱税などではありませんよ。


人気Q&Aランキング