天皇ってずっと男で通してきましたよね。
何年か前に女性を天皇にしようとしてましたけど、結局はなくなりました。

昔は天皇は神として考えられていましたし、今も神道を信仰しています。
ふと疑問に思ったのですが、神道の最高神というか盟主的な神は天照大神で女神ですよね?
この神道を元に考えるなら女性が天皇になるのが自然な流れだと思うんですけど、なぜ男性オンリーになったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 質問者が「女性天皇」と「女系天皇」を混同して理解されているようですので、簡単に整理してから話をしてみます。


 「女性天皇」は文字どおり「生物的に女性である天皇」であり、「女系天皇」は端的に言えば「母親のみが皇族の出自である天皇」つまり「天皇家に婿入りした父親を持つ天皇」ということです。
 天皇の出自が神であるかどうかの問題は幾つかの議論があるのでさておくとして、歴史上では「持統天皇」や「孝謙天皇」など女性の天皇がいたことも史料からは明らかです。
 尚「天皇」ではありませんが、「准后」として「大皇太后」「皇太后」「皇后」に準ずる地位がありますが、これも「必ずしも女性ではない」ことも史実として明らかです。
 この「准后」は臣下でありながら宣下を受ける形で皇族と同等の地位を得た公家の頂点に位置する人物、具体的には公卿・将軍家・高僧を指します。中世室町時代の「満済准日記」という史料は黒衣の宰相として有名な醍醐寺座主の満済という人物によって記された史料です。
 天地の元祖=アマテラス=女性という前提を一度クリアして、天地の元祖=アマテラス≠女性かもしれないと設計図を組み替えて読んでは如何ですか?。神道には「八百万」の神がいる、されているのでしたら尚更のことで、別に罰当たりにはなりませんよ。最も私自身は神道を疑いの眼差しで見ている人間の1人ではありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすかったです。
それに加えて皇太后とかも女性だけでないというのに驚きました。
こちらも完全に女性のイメージでしたから。
アマテラスの性別を意識しすぎていましたね。
疑って見るというのは面白いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 11:02

 僕は多少違ったことを習ったので、その点を述べます。



1。「天皇が神なら女性がなるはずでは?」

 天皇は神ではありません。下記をご覧下さい。
 http://www.tanken.com/ningen.html

2。「天皇ってずっと男で通してきましたよね」

 いいえ。下記をご覧下さい。
 http://www.sakai11.jp/rj033_suikotennou.htm

 前提が違うので意味のある回答は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 11:26

wikipedia山幸彦と海幸彦


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B9%B8% …
ウガヤフキアエズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AC% …
現人神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BA%BA% …
この辺を参考にすればいいかな?

まあ神話の解釈はいろいろありますが、一つの考え方として。

日本に限ったことではないですが、現人神的な思想は、神の子・あるいは神の使いみたいな存在であって、必ずしも最高神の直系であり神の中でも強固な立場にいる存在ではないんですよね。

むしろ神の中でタブーを犯した存在が現世に降りてきて神に仕えつつ現世を治めるイメージ。
そういった意味では天皇家自体が人とは隔絶した存在であっても、神の中で偉いわけではないから、天照大神の男系を引いている必要は無いんですよね。あまり支配者を神そのものに近い存在にしてしまうと、支配者が全知全能でないこととの矛盾が生じてしまいます。

天照大神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
ところでこの系図を見るとわかるとおり、血統上中心にいるのは伊邪那岐命です。
その男系女神である天照大神自身(自神?)は当然男系なので血統上正当に盟主的な立場たりえると言えます。
ただし天照大神の子は、血統的に伊邪那岐命の男系では無いので、一段下がり天孫降臨となってしまうわけです。

ただ矛盾があるわけではないですが、天皇家はその女系同士が再び合流して成立したことになっていて、この系図がいかなる意味をもって作られたのかよくわからないことになってしまいます。
そこで天照大神は男神説もあります。それであれば伊邪那岐命⇒天照大神⇒と伝わる正当な男系子孫たる神武天皇が、さらに伊邪那岐命の女系も引き継ぎ、血統的正統性をより強固にした形になります。

まあそもそもこの辺の神話自体天皇家が0から作ったものではなく、天皇家成立以前から存在した神話に天皇家を無理やり重ねて天皇家の正当性をより高めたものでしょうから、多少の矛盾とまではいかないものの解釈の難しい点はあるほうが自然と私は考えています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
確かに完全直系となると言い訳できなくなりますよね。
支配するための考え方ですから、それなりに言い訳できる部分も作っておくんでしょうか。
神の直系としてでなく、一段下がって神に使える立場になるというのも知りませんでした。
複雑な神話に複雑な血筋を重ねるから、より複雑になりますよね。
解釈が難しくなるのも当然だと思います。
昔話みたいに単純な話にはできそうにないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 11:25

かつて愛子様が誕生されたとき、この問題が浮上しましたね。


この際にも女性天皇と女系天皇を混同するなと言う論議かなされ、結果的に男子天皇を押す連中が自ら女系と女性とをごっちゃにして、誤魔化して男子天皇護持の結論を出していました。
どんなにしても日本の歴史の中で、血筋という部分でも天皇家の血筋自体、非常にあやふやなので、あまり固執するのも馬鹿馬鹿しいと、私は考えています(基本的に私は天皇制を存続すべきだとは考えていますが、女帝でもいっこうに構わないと考えています。)
天皇家という流れに関しては誰が天皇になっても変りはしないのですから。

日本の天皇制はアマテラスにあるというのはちょっとした誤解で、アマテラスは天皇家の始祖とはしていますが、天皇の始祖ではありません。初代天皇は神武天皇から基本的に、議論はあるものの男系です。

またある種の考え方があり、アマテラスは天の長である事から、この世の長は男子となるべきという考え方もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、今回の疑問はあのときに持ったものです。
女神がトップなら女性天皇でも良いのになと思ったんですけど、女系天皇という言葉を知らなかったので、おそらくニュースでその言葉が使われていても女性天皇と同じ意味で捉えていたんだと思います。
アマテラスの血筋は一度途絶えてるんでしょうか。
確か一度養子を取ったというようなことを習った気がしましたけど・・・うろ覚えです(^_^;
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 11:08

天照大神は八百万(やおよろず)の神を統率する、日本の神の頂点に位置します。

神社に行けば、必ずそこの神社に祀り上げられている神の「お札」と共に「天照大神」の「お札」も存在します。神は日本の歴史において、呪術を扱う「象徴」として祀り上げられて来ました。邪馬台国の女王「卑弥呼」がそのいい例ですが、彼女は主に呪術により統治の行方を占っていました。しかし「天皇」は違います。確かに「現人神」としての存在ではありましたが、その統治・政治の仕方はあくまでも呪術によるものではありません。ですから、系譜に従い、今日に至るまで「系統図」に従い「血筋」により天皇は選定されてきたのです。それから歴史上に女帝がいなかった事はありません。

33代 推古天皇
35代 皇極天皇
37代 斉明天皇(皇極天皇 重祚)
41代 持統天皇
43代 元明天皇
44代 元正天皇
46代 孝謙天皇
48代 称徳天皇(孝謙天皇 重祚)
109代 明正天皇
117代 後桜町天皇

重祚を除けば8人の女帝が存在します。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天皇の名前って、それだけで性別を判断しにくいのでまったく気づきませんでした。
血筋がいわゆる男系・女系のことなんですね。
自分の国のことなのに知らなかったのが恥ずかしい・・・(^_^;
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 10:56

>「過去に前例がない」みたいなことを言ってたような気がしたんですけど・・・。



過去に前例が無いのは「女系天皇」です。つまり「女系の男性天皇」と「女系の女性天皇」は前例がありません。

「女性天皇」と「女系天皇」は違う概念ですので、間違えないように。

・過去にあったもの

「男系の男性天皇」

「男系の女性天皇」

・過去に前例がないもの

「女系の男性天皇」

「女系の女性天皇」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男系、女系が分かると、ようやく内容が理解できました。
男性だろうと女系はなれないんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 10:53

天皇制には男性と女性


男系と女系という違いがあるので、
そのあたり明確に認識されたほうがいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%B3%BB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこから完全に間違えていました。
こういうの、学校でやりましたっけ?(^_^;
大切な部分なのにな~。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 10:51

まず,女性天皇と女系天皇との区別が付いていないのではと思います。


現状,女系天皇に反対する意見は根強いですが,女性天皇自体に反対する意見は少数でしょう。
もちろん,女性天皇に反対する意見もありますが,そうした意見の中核は,女性天皇を容認してしまうと,その次の代の天皇が女系となってしまう恐れが高いという点にあります。
その上で,「女系天皇を認めるかどうか」という議論,あるいは「そもそも女系ではなぜダメだとされてきたのか」という議論は,歴史解釈的にも非常に難しく,一義的な回答は難しいです(ちなみに,天照大神を産んだイザナギは男神ですので,天照大神は男系の神です)。
その手の専門書が多く刊行されていますので,それらをご参考下さい。
なお,ここでの回答,あるいは専門書における議論も,必ずしも正しいとは言えない,ということだけは注意しておいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

区別というか、まったく知りませんでした。
ニュースとかで騒がれていたのは、女系天皇の方だったんですね。
根本から間違えていたようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 10:48

???


女性天皇は過去に前例あるんじゃないの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7% …

極論すると、なんで男の方がいつもえらいの?って話になると思うので省略。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、あっれ~~?(^_^;
「過去に前例がない」みたいなことを言ってたような気がしたんですけど・・・。
勉強不足でした。
でもじゃあ、あんなに頑なにならなくてもよかったですよねぇ。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング