前までは全く車酔いしなくて平気だったのですが、最近車に乗ると80%は車酔いしてしまいます

どうにか楽になる方法、治す方法はないでしょうか
返信おまちしてます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医師ではありません。



車酔いというのは、人間の場合は、年齢が小さいうちは多いんだそうです。
それが乗っていくうちに慣れてきて酔わなくなっていくと、医学的な話で聞いたことあります。

ココから先は、井戸端会議レベルでの話しですが・・・
あなた様の年齢や健康状態や、健康状態の変化を私は知りませんので、間違ってるかもしれませんが・・・
親戚の人が、中年以降になって乗り物酔いをよくするようになりました。
その人の場合は、胃に異常がみられた頃からでした。
治療を受けて、胃の調子が良好に近づくにつれ、乗り物酔いも減ったそうですが、「私はよいやすい」と思い込みがなかなか抜けなくて、飛行機や、ある程度の距離のバスなんかに乗る前は乗り物酔い止めの薬を飲むようにしてるみたいです。

もしかしたら、この人と同じように胃の調子がよくないのかもしれませんね。
他に考えられるのは、最近太った(胃に負担かけてると思われるから)とか。
あとは女性でしたら、貧血を疑ってみるとか。
花粉などのアレルギーも疑ってみるとか。

直近の健康診断で何か異常がみられなかったのでしょうか?

また、普通に考えても、内科へ受診して意思に相談してみて下さい。
生活上、車に乗れないと困る人であれば、「乗り物酔いで困ってる。」で受診できると思いますよ。


<おまけ>
素人がやればオマジナイレベルでしょうが、手のひらに、車酔い止めのツボがあるので、ネットで調べて、一度試してみてはどうでしょうか?
私の場合は、心配な時(季節変わり目で、夏の気温に体がまだ慣れてない頃によく酔いそうになるので)、少しだけ(ひとくちか、ふたくち程度)炭酸飲料を飲みます。ゲップが出ると楽になります。
    • good
    • 0

車酔いは首が揺れ、頭が揺れることにより起こります。



できるだけ首が動かないようにシートにもたれてみてください。

車酔いしないように、チャイルドシートなんかも首が動かないような設計になっているものが多いと思いますよ。


首にしっかりと筋肉がついている人は車酔いしにくいそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ちゃんとシートにもたれてみます!
解答、ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/26 17:35
  • 乗り物酔い・動揺病のまとめページ

    乗り物酔いとはどんな病気か  乗り物に乗っている過程で、むかつき、冷や汗、顔面蒼白、吐き気が起こり、最終的には嘔吐に至る状態をいいます。 原因は何か  乗り物酔いに内耳のはたらきが深く関係していることがわかってきたのは、比較的近年になってからです。  船、自動車、電車、飛行機などに乗っていると、連続的な揺れ(加速度刺激)が内耳に加わり、この刺激と他の刺激、たとえば眼に映るまわりの景色などの視覚刺激...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車酔いの対処方法

最近通勤経路を変えてバスで出社しているのですが、毎日バス酔いをしてしまいちょっと困ってます。
酔うといってもちょっと具合が悪くなるくらいで1時間ほどすれば普通どおりになります。

バスは30分程度乗っており、大体座ってます(真ん中あたり)。
本は読みませんが、ときおり携帯をみたりします。

何か良い対処方法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

乗り物酔いって頭と眼球の位置情報のズレに不慣れで、うまく対処できないことが大きな原因です。
三半規管の発達途中の中学生以下ぐらいの人に多いんですが 大人になると治るのは慣れて来るからなんですよ
大人になっても乗り物酔いが治らない人はなるべく乗物を避けてきた、など、経験不足が大きな原因なんです
だから日ごろからでんぐり返しやブランコ、水泳などの運動で平衡感覚を養ったほうがいいですよ

対処としては加えて不安感を与えない、楽しく車中を過ごす、酔い止めの薬を飲んで乗ることも大事ですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報