イギリスがマレーシアを植民地にした最大の目的とはなんなんでしょうか?
缶詰・ゴムの生産のための他にありますか?
参考のサイトもあればよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東アジアの海上交通の要衝、マラッカを抑えるためですよ。

マラッカ海峡は東アジアにおいてはヨーロッパのジブラルタル海峡にも匹敵する存在です。
イギリスが七つの海を支配したのは伊達ではなくて、海上交通の要衝になるところはほとんど全てといっていいほどイギリスが支配していました。マレーシア支配もその一環です。イギリスとしてはマラッカ海峡さえ抑えればいいんですが、まあ国境線は向こう側にあればあるほどいいですからね。
あと質問者さんがあげていないことではスズがあるかしらね。

ちなみに、ゴムが非常に重要な戦略物質になったのは20世紀になってからです。なぜ20世紀なのかというと、車の発明と普及があったからです。そうです、タイヤの生産にゴムが欠かせなかったからです。車が普及するまでは、ゴムはそこまで重要な物資ではありませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 23:44

インド=中国の中間地点の港湾確保


そして港湾の安全確保のため、背後の内地も支配強化
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 23:53

ここを参考にすべきでしょう。



利益や国益も大切ですが、帝国主義、植民地政策を勉強すべきです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC% …

香辛料の大暴落は、植民地経営=銀の入手と言う方程式を壊しましたが、
ブロック経済を見ればそれでも有効でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD% …

すなわち、ポンド圏の拡大は国益となります。
植民地を奪われたドイツは破綻寸前にまで陥ります。

マレーシアが友好国であり続ける保障はありません。
また、独立している保障は0に近いでしょう。

何らかの形で「保護が可能。もしくは恒常的に友好的」であり続ける政策が必要でした。
    • good
    • 0

役立つかどうか解りませんが・・・・・



参考URL = http://homepage3.nifty.com/asia-kenbunroku/Shoku …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族で海外移住(マレーシア、オーストラリアなど)

地震や原発のこともあって、海外移住を計画中です。

セミリタイアメントのビザを使って行く予定で、永久に移住といかないまでも、
しばらくは海外で生活したいと思っています。
(日本に賃貸不動産収入あり)

夫は暖かい土地が希望ということで、オーストラリアやマレーシアが候補ですが、
小学生高学年の子供もいますので、教育の面でも気になります。
ちなみに家族構成は、夫婦、小学生、幼稚園の4人家族です。


プライベートスクールのように、あまり高額な教育を、とは思っておりません。
治安がよくて、地震の心配もない、過ごしやすいところであって、
子供たちがのびのびと日本人学校などに通えればいいです。
なお、そういった学校が、コストが高くなくて、よい教育を与えてくれるのであれば
なおよい、という感じです。

いろいろ調べているのですが、リタイアした方々の海外移住は
お子さんも大きい方が多いようで、どうにも教育面がよくわかりません。

ちなみにオーストラリアは、英語圏だというのが魅力、
マレーシアは、蒸し暑そうだけど、物価が安いというのが魅力です。
特に贅沢を望んでいるわけではありません。

オーストラリアかマレーシアについてお詳しい方、
特に治安や教育面などの現状をお聞かせいただけないでしょうか。

また、その他でも、おすすめの海外移住先があれば、教えていただけたらと思います。

なお、まだ具体的に時期は決めていませんが、
懐の温まり具合と、国内の状況に応じて、より具体的に
行動していきたいと思っている段階です。
どうぞよろしくお願いいたします。

地震や原発のこともあって、海外移住を計画中です。

セミリタイアメントのビザを使って行く予定で、永久に移住といかないまでも、
しばらくは海外で生活したいと思っています。
(日本に賃貸不動産収入あり)

夫は暖かい土地が希望ということで、オーストラリアやマレーシアが候補ですが、
小学生高学年の子供もいますので、教育の面でも気になります。
ちなみに家族構成は、夫婦、小学生、幼稚園の4人家族です。


プライベートスクールのように、あまり高額な教育を、とは思っておりません。
治安がよくて、地...続きを読む

Aベストアンサー

>プライベートスクールのように、あまり高額な教育を、とは思っておりません。
治安がよくて、地震の心配もない、過ごしやすいところであって、
子供たちがのびのびと日本人学校などに通えればいいです。
なお、そういった学校が、コストが高くなくて、よい教育を与えてくれるのであれば
なおよい、という感じです。

そんな都合のよい教育を受けられる場所はない、というのが事実です。

わたし自身帰国子女です。小学生高学年のほんの短い期間でしたが、アメリカに住んでいました。

小学生ぐらいの子供が移住する、というのはどういうことになるか、という現実を肌で感じてきました。


結論からいえば、日本人になるのを諦めろ、ということになります。
まず日本人学校の教育自体は悪いものではありません。現地の学校教育からすればずいぶんとましな部分もあります。しかし、日本人が求める塾とか学力テストなどはありませんので、どんどん日本の現実から遠ざかることになります。
そして問題は高校進学時に発生します。
はっきり言って日本人学校の教育レベルではまともな高校に行くことはできません(もちろん本人の能力は別問題です)そのため一流企業の海外赴任の子供たちはお母さんが付きっ切りで勉強を教えて日本のレベルになんとか追いついているというのが現状です。
それでも「受験勉強」が不安で中学3年の春から日本に戻り、1年間みっちり受験対策を行ってから高校に進学する子供もたくさんいます。しかしそうなると家族で戻るのか、だれが子供さんの面倒を見るために日本に残るのか、という問題が出てきてしまいます。

逆に、子供さんが成人するぐらいまで現地に住んでいるなら、日本人学校に通わせるのはある意味無駄です。現地で暮らすということは、現地の友人ができ、現地の言葉を理解し、現地の価値観を身に着ける、ということになるからです。
そしてそのように育った子供さんを受け入れる土壌は日本にはほとんどありません。子供さんとしては日本人のアイデンティティーを持ったまま現地で暮らすことを選択する可能性も多いにあります。
実際そういう選択をした、人をたくさん知っています。

リタイアメントがなぜリタイアメント(退職)という意味なのか、それは子供を育てるのには(どのような国であっても)原則自国で育てるの良い、と考えているからです。リタイアメントビザは子育ての終わった夫婦向けであるのが原則なのです。

もし、子供さんが小さいうちに外国に移住するなら、子供さんが成長し質問者様が日本に帰る時点で「一緒に日本に帰らない」という選択をする可能性を今のうちに考慮してください。
実際には、帰らない選択をするほうが多いと思います。

私は1年足らずしかアメリカで生活しませんでしたが、学習レベルとしては日本の水準から大きく遅れることになりました。そしてそれを回復するのに中学いっぱいかかり、なおかつどうしても克服できないところがありました。もちろん私の努力不足もあるのですが、海外で生活していたからという理由に気づくことができなかったということも大きいのです。

またもし、そのまま3年程度暮らし、進学するための進路を選ぶことになったときには大きく迷ったと思います。

大人はすでに出来上がっているので、いいのですが、子供は成長過程で受ける影響が大きいです。その当たりをじっくりと考慮していただきたいと思います。

>プライベートスクールのように、あまり高額な教育を、とは思っておりません。
治安がよくて、地震の心配もない、過ごしやすいところであって、
子供たちがのびのびと日本人学校などに通えればいいです。
なお、そういった学校が、コストが高くなくて、よい教育を与えてくれるのであれば
なおよい、という感じです。

そんな都合のよい教育を受けられる場所はない、というのが事実です。

わたし自身帰国子女です。小学生高学年のほんの短い期間でしたが、アメリカに住んでいました。

小学生ぐらいの子供が移住...続きを読む

Qイギリスの植民地だったマレーシアについて

今学校でマレーシアがイギリスの植民地だった時代について勉強しています。マレーシアは複数の国に植民地にされていたせいでウィキペディアなどで調べてもいろいろあって分かりづらいです。イギリスの植民地だった時代だけで、簡単に説明してもらってもいいですか?おねがいします。あと、よければなぜイギリスが植民地にし始めたかも教えてください。

Aベストアンサー

まず基本的なところからいえば、元々インドネシア、フィリピン、マレーシアなどという国は存在しません。現代基準に考えようとするから、いくら調べても分からない。それは倒錯した発想であり、問題解決のアプローチが逆なんです。

帝国主義時代にオランダが今のインドネシアと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。
同様にアメリカはフィリピンと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。
同様にイギリスはマレーシアと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。

それらの地域が戦後、それぞれオランダ・アメリカ・イギリスから独立してインドネシア、フィリピン、マレーシアになった。

それだけの話です。何も難しいことなどない。単純極まりない。

欧米列強はそれぞれライバル国と対抗する為に東南アジアに進出した。欧米列強はそれぞれ妥協して縄張りを決めた。それだけの話です。欧米列強の都合で、国境が決められただけであって現地人の都合など全く関係ない。だからマレーシアだけを切り取って理解しようとするアプローチにも意味がありません。
帝国主義時代の列強の利害調整の結果が今のインドネシア、フィリピン、マレーシアだというまで。

まず基本的なところからいえば、元々インドネシア、フィリピン、マレーシアなどという国は存在しません。現代基準に考えようとするから、いくら調べても分からない。それは倒錯した発想であり、問題解決のアプローチが逆なんです。

帝国主義時代にオランダが今のインドネシアと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。
同様にアメリカはフィリピンと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。
同様にイギリスはマレーシアと呼ばれることになる地域を一帯として植民地化した。

それらの地域が...続きを読む

Qマレーシアに移住or他の国

マレーシアに移住を考えています 年は38歳ペナン島にしようといろいろ検索しています コンドミニアムに住み 趣味はゴルフとダイビングをと考えています ペナンの生活情報やまた他のおすすめの国がありましたらサイトを教えてください 

Aベストアンサー

私も将来移住を考ええいる37歳です。ペナンには過去2度、1ヶ月弱生活を経験してきました。
10日単位でコンドを借りましたがメインビーチまで徒歩の所でも3万円、ホテルでも4万程度で十分な広さが借りれます。月単位であれば5-6万で可能でしょう。食事も種類が多く日本人でも困ることはそれほどないと思います。
どのような形での移住を考えていらっしゃるかは分かりませんが、3ヶ月単位で日本と行き来すればビザは不要でそのようにされているシニアの方は多いです。完全に移住となると就労、学生ビザ以外では、5年間毎の更新で済むセカンドホームプログラムがあります。
50歳以下ですと500万の現地での預金と日本での30万の月の収入が必要です。(単身であれば若干安い。)
家賃収入でも可能との事ですので私は現在マンションを貸し出しして実績を作っていると事です。
ただ、このようなプログラムは何時変更になるか分からないそうですのでその点だけはお気をつけ下さい。

Qイギリスは元植民地に対して謝罪や賠償をしたか?

少し調べものをしているのですが、イギリスが過去の植民地支配に対して謝罪や賠償をしたケースはありますか?

確かなかったはずだと思うのですが、なかったと言い切ってもいいのかどうか、そこまで現代史に詳しくないもので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリスに限りませんが、欧米諸国の旧植民地から旧宗主国に対し行われている賠償請求(植民地支配そのものに対するものから、その過程で行われた虐殺に対するもの、資源や土地、労働力の収奪に対するものなど、請求内容は各種あります)は莫大なものになります。
例えばマレーシアで2007年に起きたイギリスに対する賠償請求デモにおける要求額はなんと「4兆ドル」でした。
しかしながら旧宗主国はどこも「植民地支配は合法に行われた」との立場を取り、奴隷貿易なども「現在の価値観では非道な行為だが、当時は合法」として謝罪や賠償は拒否しています。
イギリスの旧植民地ではジンバブエが旧植民地時代の土地収奪などに対し、もっとも強硬な態度を取っており、2000年以降白人農場主(イギリスに住んでいた不在地主も少なくありませんでした)から土地の強制収容を行いましたが、それに対し欧米諸国は経済制裁で応えています。
当然ながらどこか1カ所でも賠償すれば、世界中の請求運動に火をつけるのは目に見えた話であり、イギリスはそのような謝罪や賠償は一切行っておりません。

Qマレーシア通貨が日本で両替できるようになる条件とは

現在マレーシア通貨は日本では両替できませんが、この通貨が日本で両替できるようになるにはどのような条件が必要なのでしょうか?(たとえば経済力とか政治的安定とか)、そしてそれは誰が決定するのですか?政府ですか日銀ですか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
一応、日本国内で両替可能なところもありますよ。
私が知ってるところを載せておきますね。

http://www.kyoto-shinkin.co.jp/catalog/s10-020.htm

http://www.moneyport.co.jp
(こちらにはこのサービスが使える銀行も載ってます)

銀行等が取り扱い通貨を決めてると思うのですが・・・。
すみません、こちらは自信が無いです。
もっと流通量が増えれば取り扱う所も増えるでしょうね☆

Qアフリカの植民地政策とアジアの植民地政策の違いは?

アフリカのほとんどはイギリス、フランスが植民地にしていますが、この両国はどのようにアフリカを植民地支配して行ったのですか?武力で圧倒したのですか?また、アジアもアフリカと同様、ほとんどが白人の支配下に置かれましたが、アフリカ植民地化と同じように行われましたか? やっぱり有色人種ってだめだったんだなあと思っています。

Aベストアンサー

支配する側の心は何も変わっておらず、本質的な違いは何もない・・・と捉えるべきだと思います。
やり方が変わったというか、進歩したという見方が正しいと思います。

 白人の植民地に対する非人道的な身の毛もよだつような残虐行為は、我々日本人やアジア人の普通の人には到底理解できないと思います。
 彼らは、最初は現地人を皆殺しにして欲しいものを全て奪い去っていますが、それでは永続的に奪い続けることができないことに気づいて、現地の人間を奴隷化して奪い続けます。しかし、これだと現地に駐在した本国人が現地人の恨みを買って、現地人の反逆などによって殺されることが増えたため、当初は締め付けを厳しくしていましたがそれでも抑えることができず・・・。
 ここにきて、狡猾なイギリス・フランスは本国人が恨まれることなく、永続的に収奪しつづける手法を思いつきます。それは、現地人のなかで支配階級(民族)と被支配階級(民族)を作り、現地人どおしで恨み争い続ける仕組みをつくることです。そして、被支配階級には一切教育を受けさせず被支配階級が反逆する芽を摘み取っています。

 今の世界の大きな問題の多くは、イギリス・フランスを中心とした白人が創り出していますが、彼らの子孫は過去の国家的犯罪行為に対して謝罪することもなく、深く反省することもありません。

何故?
多くの日本人には理解できないことだと思います。

理由は簡単です。それは彼らが信奉する宗教にあります。
彼らの心は、昔も今も全く変わっていません。
懺悔すれば、過去の行為は全て許されるので、反省できない構造になっています。

 それに対して我々アジア人は、ヨーローッパの過酷な気象環境とは比べられないぐらい豊かな環境の中で生きているため、心がとてもまともです。頭脳は教育によっていくらでも高められます。
 日本も過去に植民地政策を推し進めており、そのことによって多くの現地人を苦しめた事実については反省しなければならないと思いますが、日本の植民地政策はイギリス・フランスのそれとは全く違っていたということだけは、我々子孫の義務としてキチンと知る必要があると思います。

 「大東亜共栄圏」とは、その言葉どおりで日本人と同等にしたかったのです。
そのため、現地のインフラ整備や現地のすべての子供たちに対する教育に力を入れています。

 この思想にも欠陥があり、やり方も間違っていたと思いますが、上記のような祖先の崇高な思いだけは引き継いでいく義務があると思います。

支配する側の心は何も変わっておらず、本質的な違いは何もない・・・と捉えるべきだと思います。
やり方が変わったというか、進歩したという見方が正しいと思います。

 白人の植民地に対する非人道的な身の毛もよだつような残虐行為は、我々日本人やアジア人の普通の人には到底理解できないと思います。
 彼らは、最初は現地人を皆殺しにして欲しいものを全て奪い去っていますが、それでは永続的に奪い続けることができないことに気づいて、現地の人間を奴隷化して奪い続けます。しかし、これだと現地に駐在し...続きを読む

Qマレーシア移住、生活のあれこれを教えて(長文です)

家族でマレーシアに移住する予定のものです。
ちなみにMM2Hのロングステイビザで滞在予定です。
生活について、いくつかお聞きしたいのですが、お分かりの方いらっしゃいますでしょうか。

1)携帯について

ネットを見ていると、スマホをしていらっしゃる方が多いのですが、
日本でi phone の端末などを購入して(今使っている日本の携帯はスマホではないので)
向こうに行って、どこかの携帯会社と契約し、チップなどを入れて使うのでしょうか?
それともみなさん、マレーシアの携帯(スマホではない)を買われて使われるのでしょうか?
使いやすさはどんな感じなのでしょうか。

使用用途としては、マレーシア国内での家族の通信用、また
若干日本にも電話するかも、という程度ですが、
もし日本のネットなどが携帯で見られたらうれしいのですが…(料理のレシピなどを見たり
日本のニュースなどを知りたいので)

2)定期預金の利率

MM2Hで、定期預金にお金を預けなくてはなりません。
みなさんどのような銀行を使われていらっしゃるのでしょうか。

また、日本からの送金(家族がちょこちょこ日本に帰る予定なので)用の銀行、
マレーシア国内で普段に使う用の銀行、
マレーシア国内で使うクレジットカードを作りたい、など、
銀行にまつわる用事がいくつかあるのですが、
国内でメジャーな銀行など、使い勝手がいい銀行はどこなのでしょう。

なお、定期預金は預けてからしばらくタッチできないらしいので、
定期預金用と普段使いの銀行は別でもいいのかなと思っているのですが、
どちらもできれば本承認に行く数日間のうちに開設できたらうれしいのです。

(クレジットカードは現地の住所が決まらないと作れないのでしょうか?)

送金および引き出し、現地通貨への両替など…手間がかからない
いい方法があればお教えください。

3)コンドミニアムについて

いろいろ下調べをし、「ここかな」というコンドミニアムがあるのですが、
なにぶん駐在で行くわけではないので、会社の補助などもないので
若干予算がオーバー気味です。

そのエリアは、最近空室も多いと聞いたので、この際
ネットなどで値下げの交渉をしてみようかと思ったりしているのですが、
日本人には値引かないとも聞きます。
なにか、いいコツがあればお教えください。

今私が考えているのは、

 ・そのコンドの開発業者に、安く賃貸してくれそうなユニットを紹介してもらう
 ・不動産のネットに掲載している個人、およびエージェントのところに、直接メールで交渉する
 ・不動産のネットに、「ここのコンドをこれくらいで貸してくださるオーナーさん」などと
  告知を出してしまう。

なお、不動産の内覧後、(本当は複数のユニットがあれば、
そのコンドのいくつかのユニットを見て、内装なども見て決めたいのですが)
ここに入居するというのが即決できたとして…
契約までどのくらいの時間が必要でしょうか…
オーナー直というのは難しいでしょうか…?
エージェントを介したとして、気をつける点などもお聞きしたいです。

当方英語は、日常会話程度で、法律知識や契約書の読み込みまでが
簡単にできるわけではありません。が、日本人のエージェントなどを通すと
さらに手数料が加わるかということに若干躊躇しております。

どこまで個人レベルでできるかお聞きしたい感じです。

4)保険について

子供の保険だけは、日本で高額なものに入っていく、という方を見かけますが、
そのほうがいいのでしょうか。マレーシアとしては、マレーシア国内で保険に入ってほしい、と
言いますが、マレーシアの保険に入り、都度お金を払うのと、
最初に日本でいい保険に入っていくのと、どちらがお得なのでしょうか。

5)日本食の持ち込みについて

現在マレーシアも、放射能の関係で日本からの食の持ち込みがシビアと
聞きました。しかし…出来る限り、震災前に製造された食材など、
個人用に持っていきたいと思っていますが、みなさんどんな感じで
日本の食材を持ち出されているのでしょうか。

以前どこかの運輸会社に問い合わせた際には「マレーシアの保健所での許可が必要」と
言われてしまったのですが、宅配便で送るのではなくスーツケースに詰めたり
機内に預けたりすれば、その分だけはOKとか、あるのでしょうか?

6)引っ越しについて

洋服と書籍、ダンボールで10箱くらい、あと家電少しの引っ越しになるのですが
そのくらいの量の場合のおすすめの引っ越し方法をアドバイスしてください!


※だだだっとお聞きしてしまって申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

家族でマレーシアに移住する予定のものです。
ちなみにMM2Hのロングステイビザで滞在予定です。
生活について、いくつかお聞きしたいのですが、お分かりの方いらっしゃいますでしょうか。

1)携帯について

ネットを見ていると、スマホをしていらっしゃる方が多いのですが、
日本でi phone の端末などを購入して(今使っている日本の携帯はスマホではないので)
向こうに行って、どこかの携帯会社と契約し、チップなどを入れて使うのでしょうか?
それともみなさん、マレーシアの携帯(スマホではない)を買われ...続きを読む

Aベストアンサー

マレーシアではありませんが、家族がシンガポールに在住、私も4月に引っ越す予定です。
お隣ですので、参考にしていただければ・・・・。

1)携帯電話について
KLもシンガポールもそうですが、日本のように折りたたみ式を使っている人は、まるでシーラカンス状態で、ほとんど見かけません。夫は折りたたみ式でない携帯電話を使っていますが、非常に珍しがられるそうです。(スマホでないことが恥ずかしいほどだそうです)
シンガポールでは、携帯電話とネットの両方を「singtel」という会社の両方で調達するのが、最も安かったそうです。
ネット回線はPCに差し込む形式(リムーバルディスクのような)のものを使っていますが、あまり早くありませんし、ネットに関してはあまり進んでいない(韓国とかの方が進んでいると思います)と思います。
KLにもよく行きますが、KLも同じように私は感じます。
携帯電話で日本に通話するのは非常に安く、携帯電話代はシンガポール国内通話も含めて非常に安いそうです。
こちら(日本)からかけるのは、通話を受けるだけで課金されるそうなので、できるだけやめてほしいと言われ、用事があるときは、メールで電話がほしいと伝え、電話してもらいます。
マレーシアも全く同じかどうかわかりませんが・・・・。

2)定期預金の利率
>MM2Hで、定期預金にお金を預けなくてはなりません。
みなさんどのような銀行を使われていらっしゃるのでしょうか。

ここではお答えできませんが、私は1年位前にシンガポール国内で口座を開きました。
住所は今現在日本の住所にしてありますので、日本に取引明細が確実に送られてきます。
信頼のできる銀行に開いたほうがいいと思います。

>マレーシア国内で使うクレジットカードを作りたい、

もし、日本での金融機関の預金をいくらか残していくなら、一旦ご実家などに住所を移す?と思いますが、もしそうだとしたら、日本で使っていたクレジットカードをしばらくそのまま使っては?(本当はいけないのかな?)うちの家族は、私の住所のクレジットカードを使っています。
私もしばらくはそうするつもりで、現地での生活が落ち着いてから、現地の銀行で決済するクレジットカードを作るつもりです。
もし日本の家を引き払うなら、ご実家とかに登録を予め移しておけばいかがでしょう?

3)コンドミニアムについて
シンガポールでは不動産賃貸に関するトラブルをよく聞きます。正直なところ、業者はなかなか信頼できません。
おかねは多少かかっても、日系とか、日本人がやっているエージェントを選ぶほうが、最初は安心かもしれません。多分、マレーシアでも同じかと思います。

>・そのコンドの開発業者に、安く賃貸してくれそうなユニットを紹介してもらう
 ・不動産のネットに掲載している個人、およびエージェントのところに、直接メールで交渉する
 ・不動産のネットに、「ここのコンドをこれくらいで貸してくださるオーナーさん」などと
  告知を出してしまう。

英語、マレー語での交渉がOKなら、やってみてもよいと思いますが、日本の感覚で対応してくれないところが多いのは、覚悟しておいたほうがいいと思います。やたら返事がおそかったり、言う事が信頼できなかったり・・・・。

>オーナー直というのは難しいでしょうか…?

オーナーの人間性によると思います。夫は以前、日本人オーナー(若い男性)に直接賃貸したとき、ロクなことはなかったそうで、私がネットで偶然知った、中華系のオーナーに直接賃貸を申しこんだときは、とても応対がよく、部屋も安くてきれいだったそうです。
次のところに引っ越すときも、自分の車で荷物を運んでくれて、とてもいい人だったそうで、こればかりはなんともいえません。

不動産関係はややこしくて面倒だといつも言っています。しょっちゅう備品も壊れますし・・・。
駐在などで、勤務している会社が契約してくれれば簡単なんでしょうけどね・・・・。そうでない場合
(うちもそうです)は本当にこれが悩みです。

4)保険について
マレーシアのことなので、やはりマレーシアの会社なのでしょう。

私は日本のクレジットカード付帯の海外旅行保険でしばらくは対応するつもりです。特別大きな持病は持っていないので・・・。
とても簡単で、日本語の保険代理店に電話して、症状を説明して指定された病院に行けば、予め連絡がついていて、無料で診察してもらいます。
日本を出国して大体3ヶ月は有効なので、しばらくはカバーできると思います。
これは数年シンガポールにいる日本人に教えてもらいました。
どうせ、墓参りや日本食料調達などで用事ができるのだから、最初はそうすればよいと・・・。
生活が落ち着いて、周囲の日本人から話しを聞いたうえで考えるつもりです。

ただ、お子様に関しては話は別でしょうね。
マレーシアの日本人にお聞きするのが一番ではないでしょうか。

5)日本食の持ち込みについて
渡航するときに、ダンボールに入れて私は持って行きます。コメも23年度米を相当持っていってあります。醤油やミソなども売っていますが、できるだけ運びます。
納豆なども冷凍にして、それなりの梱包をして運びます。
むこうで買うと高いです。でも売っていますよ。マレーシアなら「ちょっと高い」くらいだと思います。
本や衣類は送っても、食料品は運びます。商売するわけでなければ、大丈夫だと思いますが・・・。

むこうに運んだほうがいいお勧めは、フィッシュロースターです。
できるだけ煙が出ないタイプのがよいと思います。
むこうの台所の換気扇は、あってないようなものなので・・・。

6)引っ越しについて

その程度なら私も引越しではなく、宅配業者で送ってしまったほうが安くすむと思います。
船便だと安いです。

マレーシアではありませんが、家族がシンガポールに在住、私も4月に引っ越す予定です。
お隣ですので、参考にしていただければ・・・・。

1)携帯電話について
KLもシンガポールもそうですが、日本のように折りたたみ式を使っている人は、まるでシーラカンス状態で、ほとんど見かけません。夫は折りたたみ式でない携帯電話を使っていますが、非常に珍しがられるそうです。(スマホでないことが恥ずかしいほどだそうです)
シンガポールでは、携帯電話とネットの両方を「singtel」という会社の両方で調達する...続きを読む

Q世界史(近現代) 従属植民地化と半植民地化の違いについて

今、学校で世界史をやっているのですが、18世紀後半頃からの帝国主義が広まったあたりの話で、

従属植民地化

半植民地化

の違いがよく分かりません。

分かりやすい説明をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

従属・植民地化
これは、アフリカや中東で使う言葉
半植民地化
これは、中国に関して言う言葉

従属・植民地化 なり 半植民地化 という「やり方」とかがあったわけでなく、「現在のこの状態や、過去のある時点のああいった状態を、ひと言でまとめると、どうなるかね?」という事で作られるのが「歴史的言辞」となります。なので、教科書でさらっと書いてあるほど明確ではありません。

従属・植民地化をアフリカ・中東で使うのは、エジプトのようにトルコの宗主権を取り上げて保護国化したところもあれば、南アフリカのようにイギリス人植民者がけっこうあったところなど、諸々のレベルがあるのを、強引に一つにまとめて言っちゃっているからです。

中国の場合、イギリス領香港とかいう例外はありますが、基本的には、「不割譲条約」なり、鉄道施設権なり、完全には植民地になっていない状態をまとめて「半植民地」と言っています。
※ 不割譲条約とは、福建省に関しては、日本の合意なく、他国に領土を割譲するべからずとか、揚子江流域に関しては、イギリスに合意なく、他国に領土を割譲するべからずという、「植民地予約券」みたいな条約です。

従属・植民地化
これは、アフリカや中東で使う言葉
半植民地化
これは、中国に関して言う言葉

従属・植民地化 なり 半植民地化 という「やり方」とかがあったわけでなく、「現在のこの状態や、過去のある時点のああいった状態を、ひと言でまとめると、どうなるかね?」という事で作られるのが「歴史的言辞」となります。なので、教科書でさらっと書いてあるほど明確ではありません。

従属・植民地化をアフリカ・中東で使うのは、エジプトのようにトルコの宗主権を取り上げて保護国化したところもあれ...続きを読む

Q資産形成における海外移住について

海外移住を考えています。
安さならマレーシア、住みやすさならオーストラリア、
ハイソな生活ならスイスやイギリス(ロンドン)、、
と考えていますが、資産形成の観点からみてどうでしょうか??

Aベストアンサー

「海外移住における資産形成」について
はじめまして、投資アドバイザーです。
ご質問にお答え致します。

質問としては「資産形成をしてから海外移住をする」もしくは「海外移住をしてから現地などで資産形成」をするということでしょうか?いずれにしろ、海外移住地として挙げられている国々についてはオススメ出来る国々だと思います。

例えば、マレーシアに関してはここ数年連続1位で日本人が海外移住している国ですし、オーストラリアも同様に上位の人気です。確かにイギリスやスイスは物価が高い分サービスは充実していますね。

本題の資産形成の部分ですが現地での資産形成という事でしょうか?
質問者さんはそれだけ明確に海外移住をお考えであれば、現地でも外貨建て(USDやCHF)を中心に資産運用してはいかがでしょうか?他の方も仰っていますが、ネット環境があればどこの国にいても資産形成は出来ますし、ましてオフショアファンドへの投資の場合にはUSDでの投資が中心となってくると思います。同時にオフショアファンドを一元管理出来るオフショア資産管理口座や、それこそスイスへの移住であれば、スイスプライベートバンク(満たすべき要件はありますが)に口座を開設して、そこで資産形成をするなどが挙げられます。

海外移住、羨ましいですね。
海外移住、そして資産形成も上手くいくことを願っています。

「海外移住における資産形成」について
はじめまして、投資アドバイザーです。
ご質問にお答え致します。

質問としては「資産形成をしてから海外移住をする」もしくは「海外移住をしてから現地などで資産形成」をするということでしょうか?いずれにしろ、海外移住地として挙げられている国々についてはオススメ出来る国々だと思います。

例えば、マレーシアに関してはここ数年連続1位で日本人が海外移住している国ですし、オーストラリアも同様に上位の人気です。確かにイギリスやスイスは物価が高い分サービス...続きを読む

Qなぜイギリスはヨーロッパの国(アイルランドを除く)を植民地にしなかったのですか?

かつての超大国であるイギリスはアジアやオーストラリアなど地球の裏側まで出かけていって多くの地域を植民地にしますが、不思議なことに最も近いヨーロッパを植民地にすることはありませんでした(アイルランドを除く)。
ロシアやオーストリアは多くの民族を支配下においており、実質的にヨーロッパに植民地を持っていたといってもいいと思いますが、イギリスがヨーロッパの地域を植民地にしなかったのは不思議です。

また、イギリスが日本を植民地にしなかったのは、江戸時代においてもヨーロッパの二流国(スペインやオランダなど)と同程度の国力があると感じたからではないでしょうか。

Aベストアンサー

植民地にするのは、現地人をいじめて
喜ぶためではありません。

現地人をこき使い、資源などを奪って
本国を豊かにするためです。

つまり儲けるためです。

軍事力で植民地にして儲けるよりも、貿易
などが儲かるのであれば、貿易を選びます。

近隣諸国を植民地にしなかったのはそういう
理由です。

戦後、インドの独立に刺激された植民地各国では
反植民地運動が活発になり、軍隊で押さえていて
は赤字になりました。
それで英仏などは、貿易に切り替えることにしたのです。



”イギリスが日本を植民地にしなかったのは、江戸時代においてもヨーロッパの二流国(スペインやオランダなど)と同程度の国力があると感じたからではないでしょうか。”
   ↑
当時のタイムズなどの記事によれば、横浜は植民地
として認識されていたようですが。

それはとにかく、当時の日本には、武力がありました。
来日した英国人の手記が残っていましたが、
当時、彼らはローニンを怖れることおびただしかった
ことが窺えます。

日本を植民地化などしたら、百万もいるローニンがテロ
して収拾がつかなくなる、という手記もあります。

植民地にするのは、現地人をいじめて
喜ぶためではありません。

現地人をこき使い、資源などを奪って
本国を豊かにするためです。

つまり儲けるためです。

軍事力で植民地にして儲けるよりも、貿易
などが儲かるのであれば、貿易を選びます。

近隣諸国を植民地にしなかったのはそういう
理由です。

戦後、インドの独立に刺激された植民地各国では
反植民地運動が活発になり、軍隊で押さえていて
は赤字になりました。
それで英仏などは、貿易に切り替えることにしたのです。



”イギリスが日本を植民地にし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報