電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

ナポレオンが大陸封鎖令を出しましたが、この後にイギリスが逆封鎖(?)したり、さらにフランスが勅令を出したりと、フランスとイギリスの攻防がよく分かりません。
何故封鎖しあったのでしょうか?

また、何でイギリスとアメリカが1812年に戦争を起こすようになったのでしょうか?
大陸封鎖令と関係があるらしいのですが、どう影響したのかが分かりません。
長くてすみませんがお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

フランスの行った大陸封鎖令には、2つの目論見がありました。


1.大陸からイギリス商品を締め出し、またイギリスへの輸出を停止させる事で、イギリスに経済的打撃を与える事。
2.大陸市場における貿易の拡大。特にフランス工業製品の市場拡大と販路の確保。
つまるところフランスは、大陸からイギリスを締め出し、自国の産業と貿易を保護育成しようとしたのです。

イギリスの行ったのはフランスを海上封鎖し、その海外貿易を阻止して、経済的に打撃を与えようというものでした。これにより、フランスは植民地や外国との輸出入を妨害されます。

1812年の米英戦争は、イギリスとアメリカの利害の対立から起こりました。
当時、イギリスとフランスの戦争に参加していない国で、フランスの最大の海上貿易の相手国はアメリカでした。
イギリスの海上封鎖により、アメリカはフランスとの貿易を阻害され、経済的に打撃を被ります。
これに怒ったアメリカが、イギリスからカナダを奪いとろうしたのが、米英戦争の始まりです。
アメリカは、イギリスはフランスと戦争をしている最中で、カナダを守る余裕はないだろうと判断し戦争を仕掛けたのです。
    • good
    • 3

反フランスの首魁がイギリスであった。


本来なれば、イギリス上陸作戦であるが、トラファルガーの海戦で負けちゃったので、兵糧攻めしようとしたのが 大陸封鎖令。
やってみたら、海外植民地から食料を輸入できるイギリスはびくともせず、却って大陸諸国が困った。経済的に北欧やロシアはイギリスに従属していたから。じゃぁ逆に海外植民地との交易を止めちゃえ!というのがイギリスの逆封鎖。ヨーロッパへの貿易船は拿捕するぜ。
すると、ヨーロッパ諸国と貿易していたアメリカが困って、米英戦争。
というような流れ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング