築32年の木造2階建て住宅にて、ベランダの鉄柱の根元部分に錆が発生、約2cmにわたり錆穴が貫通してしまいました。

このようになった現在、

(1)どのような改修・補強方法が考えられるでしょうか。
(2)改修それともベランダの新調となるでしようか。
(3)工事を頼む場合、木造家屋の建築をしている一般的な工務店とリフォーム専門の業者とどっちが良いでしょうか。

同様の経験をお持ちの方、建築に精通されている方など、お知恵を拝借できたら幸いです。

「ベランダの鉄柱根元に錆穴貫通、対処方法を」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

鉄骨屋さん直に依頼して下さい


建築工事は多種業者が入るの整理調整役の工務店が必要なのです
多くのリフォーム会社は営業受注専門が多く実務は他社に投げます
中間に色々入る度に経費が嵩む(下請け→孫請)ので直がよいのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答下さいましてありがとうございます。
早速、鉄骨屋を探して見ます。
添付写真から、質問(2)についてもご判断を頂けると幸いです。

お礼日時:2011/04/27 11:08

補足します、但し鉄骨屋の技量と信義に頼る事になる


発注者も単に安くしたいと工賃値切ると高い工事費工事を提案される
補修改善工事は工事量の多寡ではなく職人の気持ちを大切にする処から
鉄骨の性質は木に似て、継ぎ接ぎ補足が出来る点にあります
総取替えではなく、補う考えで幾つかの方法があります、良い職人を見つけて下さい
近ければ職人に聞いて見るのだが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご提言ありがとうございます。

日頃、「高額ても、長く使えるものを買う」という事と「人の気持ちを大切にする」をモットーにしており、この度のaterier21様のご提言に共感を覚えます。

昨日から神奈川県・県央の鉄骨屋のリストを作り始めました。
それを基に、やってくれそうな会社を探す予定にしておりますが、個人を相手にしてくれるかどうか・・・・。

お礼日時:2011/04/28 10:02

あ、角柱でしたね。



ならば、ベニヤ板や厚紙で型枠作ってあげてもいいでしょうね。

とにかく、DIYで可能です。
    • good
    • 0

他の面の強度がまだあるとして・・・



まず、あらかたの錆をワイヤーブラシなどで落として、錆止め塗料を塗る。

パイプ柱の直径より5cm以上くらい大きいボイド管(サランラップやトイレットペーパーの芯みたいなもの)を、高さ10cmぐらいに切って、それを縦に2分割する。(ボイド管でないものを使う場合は、内側にクラフトテープなどを張っておく)

それを柱を中心にして配置し、はさんでテープなどで固定し、中にインスタントセメントを流し込む。

固まったら、管をはずし、気になるなら色を塗る。

まあ、ある程度の強度は戻りますし、錆の進行もある程度止められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろな方法があることがわかりました。
業者を探し、現場を見て頂き、業者の意見を拝聴して決めたいと思っております。
方法が決まった後に、この質問を締め切らせて頂くつもりでおります。

お礼日時:2011/04/28 09:39

私なら…現状100角のパイプが立っているのだと思います。


足元のみ300角程度になっても支障が無ければ…


足元をアングルで四方補強
パイプ側は溶接
コンクリ側はオールアンカー打ち込み

そして補強部分を覆うようにモルタルで根巻き

おそらく一番作業効率が良く安つくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろな方法があることがわかりました。
業者を探し、現場を見て頂き、業者の意見を拝聴して決めたいと思っております。
方法が決まった後に、この質問を締め切らせて頂くつもりでおります。

お礼日時:2011/04/28 09:40

作業としては


1.ベランダの角パイプの周りのコンクリートを斫る(はつる)
2.角パイプを交換する。(各部の切断、溶接)
3.錆止め塗装
4.仕上げ塗装
5.斫り取った部分のコンクリート(或いはモルタル)充填
6.コンクリート表面の仕上げ

鉄骨屋さん(製作金物屋さんでも)に相談して
斫りと塗装、モルタル仕上げまで手配できるか確認して
できるのならそこ1社でできますが
そうでなければ工務店、リフォーム業者を頼んだ方が
工程の調整や手配がスムーズでしょう。
建築工事は分業なので
自分でそれぞれの職種に頼めばそれぞれの業者に1日分の手間を払わなければ
ならなくなります。
少なくても金物屋さんと塗装工、左官工は必要でしょう。
これらの業者は道具を持ってきての作業なので
それなりの単価になります。
角パイプを切断してH鋼などで下駄を履かせてもできるでしょうが
接合の強度が確保できるかは溶接長と腕次第なので
姑息な修復としないで柱を交換してしまった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
作業内容のご説明が具体的で助かります。
ご回答の内容を予備知識にして、請け負ってくれる業者を探したいと思います。

締め切りは、一段落してからとさせていただきます。
それまでは、幅広く回答を求めさせていただきます。

お礼日時:2011/04/27 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダに波板屋根のDIY取り付け

ベランダに波板屋根を取り付けたい。
1mの出幅に、家屋根軒が45cmほど。
取り付けたい屋根の幅は洗濯物が干せる程度(2mぐらい)で考えています。

すべてDIYでいきたいのですが、方法がわかりません。
寸法・強度等教えてください。費用もどれくらいかかるか教えていただければ幸いです。

一応自分の考えを書きますので、間違いや他の方法があれば教えてください。

家壁に36mm材を横幅に取り付け・ベランダ壁に36mm材たてに取り付け・勾配15度くらい・たてピッチなし・横ピッチ60cmぐらい(計3本)で垂木・波板は取り付けてから上あげ?それとも??
接合は普通金具でOK?

Aベストアンサー

 わたしは昨年簡易雨避け、日除けに取り付けました。
*壁には2x4材使用。
*柱は60角、固定はコンクリート犬走りに鋼管杭をアンカー止め。
  柱ピッチは内内1800mm(理由はラティスフェンスを横張するため)
 左右の柱に同じ60角材を梁として利用。
  これに壁に打ち込んだ2x4材に縦桟(40x40)を@400で螺子止め。
*上記に横桟(40x30)を4段(上下、中2)螺子止め。
  さらに横桟を空隙に4段螺子止め(こちらに波板を取りつけます。
 
  添付写真を参照してください。

Q築11年の家です。今回ベランダ手摺り部分からの雨漏りで梁、土台の部分補

築11年の家です。今回ベランダ手摺り部分からの雨漏りで梁、土台の部分補修、隅柱の取替え(通し柱では無くなりました)FRPの張り直し、外壁の部分張替えとなりました。漏水対策の不備ということで工事費は全額工務店保障となりました。教えていただきたいことは
このような梁、土台の部分補修でも耐震強度は大丈夫でしょうか?また築11年の家ですと
外壁(サイディング)は全面張替えを要求出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

梁は継いでない部分に比べて継いだ部分の強度は2割しかありません。板金物で補強してもこの強度はかなり低いのです。ですから、仕口の形にもよりますが継いでいる位置が柱の間隔が狭い(910以内)ところならよいですが、そうでないならば柱を増やすなどして補強をしたほうがよいと思います。全く柱の荷重を受けていない梁ならばまだ良いですがバルコニー廻りでは思い荷重を受ける梁の可能性が高いので心配です。

そうですか、お付き合いを考えると・・・というのはホント厳しいですね。
建築相談で工法の説明だけでも誤りがないか確認してもらったほうがよいと思いますがね。
さて、知っておいていただきたいのは、無償で直す期間は今回が最後です。瑕疵担保保険は無くても10年保証が義務づけられてているからです。
11年目といっても明らかにその前からの影響なので専門家からいえば今回は無償で直して当たり前の事例だと判断できます。でも、今後は絶対にそうはいきません。すべて有償のはずですよ。ですから今回は完ぺきな根本治療が必要なのです。バルコニーの手摺からの雨漏り原因は追究されましたか?普通の施工ではそういう事故は起きません。たとえコーキングにヒビが入っても防水シートの施工に間違いがなければそんなことにはならないはずなので、施工的には何かミスがあったと考えます。何か施工方法が間違っているから起きるのでそれを直さないで見栄えを直してくれればそれでいいと言ってしまうと今後後悔しかねないのでご注意申し上げますね。少なくとも原因と対策については説明を受け書面で残してもらってください。いまは、おうちにも履歴書が必要な時代です。

全面張り替えは基本的には要求できません。
建設業者の保証する義務の範囲ではないからです。それ以上のサービスは交渉以外にはありません。

梁は継いでない部分に比べて継いだ部分の強度は2割しかありません。板金物で補強してもこの強度はかなり低いのです。ですから、仕口の形にもよりますが継いでいる位置が柱の間隔が狭い(910以内)ところならよいですが、そうでないならば柱を増やすなどして補強をしたほうがよいと思います。全く柱の荷重を受けていない梁ならばまだ良いですがバルコニー廻りでは思い荷重を受ける梁の可能性が高いので心配です。

そうですか、お付き合いを考えると・・・というのはホント厳しいですね。
建築相談で工法の説明だけ...続きを読む

Q戸建のベランダに屋根を付けたいのですが、いい方法はないでしょうか?

戸建のベランダに屋根を付けたいのですが、いい方法はないでしょうか?
我が家は都会によくある狭小住宅で、2F3Fにベランダがあるのですが、そのベランダに屋根がありません。立体的な作りで、横からみると階段状の構造のため。
なので、急な雨などで、よく洗濯物がびちゃびちゃになってしまいます。
その解決策として
・安価(1万程度)でおしゃれな屋根を作りたい(多少のDIY経験あり)
・急な雨がふっても、屋根がなくても洗濯物が濡れない方法 
など、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

屋根材 波板のポリカでも3M X 60cm (1坪)で2000円します。
普通の波板では耐用年数が限られます。

幅120cm 奥行き8m 単純に計算しても9.6坪 波板だけで約2万円です


我が家では 手摺の上部に角パイプを溶接して高さを確保しました
軒下に設置している物干しの基部の鉄パイプを利用して屋根の高さを確保して(ひさしの下側になるように)手摺側と上空で溶接で繋ぎました。

波板を貼る隙間は当然確保します。

波板の強度を保つために中間にも横行きの角パイプを溶接で止めました。
波板の水は樋で受けます 樋受けも溶接で止めます

溶接は100Vの溶接機で十分間に合いました。

角パイプは友人の工場の廃品を無償で入手しました

家内にはちょうどいい高さですが 
私は時々頭を打つ高さですが仕方ありません
所詮素人細工ですから・・・。

それでも15年間びくともしません。 数年前ポリカ波板に交換はしましたが・・・。

お陰さまで手摺部分からの雨水が手摺の基部のコンクリートに侵入しなくなり、壁部分のタイルの落下原因が解決しました。(近所で同じ作りの家が有りますがタイルの落下事故が有りました)

素人でも 材料代を入れると10万円は下らないのではないかと思います。


オー二ングでも代用は出来るようですが・・・
風には弱いでしょうね・・・。
http://www.ec-life.co.jp/awning/hisashikun/hisashikun.html

屋根材 波板のポリカでも3M X 60cm (1坪)で2000円します。
普通の波板では耐用年数が限られます。

幅120cm 奥行き8m 単純に計算しても9.6坪 波板だけで約2万円です


我が家では 手摺の上部に角パイプを溶接して高さを確保しました
軒下に設置している物干しの基部の鉄パイプを利用して屋根の高さを確保して(ひさしの下側になるように)手摺側と上空で溶接で繋ぎました。

波板を貼る隙間は当然確保します。

波板の強度を保つために中間にも横行きの角パイプを溶接で止めました。
波...続きを読む

Q木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

Aベストアンサー

技術的には可能です。しかし、一般住宅だけを扱うの工務店やハウスメーカーでは断られることがあるかと思いますし、受けてくれても坪単価は標準より高くなります。
ちなみに外壁内の柱を無くしても間取りの自由度にはほとんど関係ありませんから(窓の配置を期にされているのでしょうか?)添付されている間取りであれば気にされる必要性は無いように感じます。

なお鉄骨であれば、例えば「ガラス張りのビルのような外観にしたい」といったことも可能です。

参考まで。

Qベランダの屋根は必要?

新築の家を購入したのですが、ベランダに屋根がついていませんでした。
奥行きがあまりない横に広いベランダなので、屋根が必要か迷っています。
家のいたみ等に問題があるのか、生活するのに不便なのか。ベランダに屋根をつけずに生活している方のご意見もお聞きしたいです。

Aベストアンサー

私の家も去年の11月に新築を購入しました。
今だベランダの屋根はつけていません。
だからか、押し売りの人が頻繁に来ては、断っています。
不便の感じる所は、突然の雨の時、洗濯物を干していて急いで取り入れないと濡れてしまうというてんです。
しかし、奥行きも90センチしか無いので、屋根をつけても激しい雨には対応できないと思います。
取り付けも考えましたが、横が5メートル以上あるので安く見積もっても30万はかかると言われ、速攻辞めました。
あと困ったてんは、洗濯物が手すりに当たってしまい、汚れてしまう事と、物干し竿をかける所が2メートルほどなんで、洗濯物が少ししか干せないんです。
ですから、ホームセンターで別の置くタイプを購入してからは、さほど困る事は無くなりました。
他にも工夫をすれば、問題は解消されますよ。
急いでつけて、あとで後悔するより、じっくり考えられても良いかと思いますよ。

Q築40年木造家屋の2階

初めまして。実家の2階に産後の里帰りをしています。
4畳半の部屋ですが、ベッドや箪笥、学習机、小さめのテーブルも置いてあり、書籍も棚に沢山置いてあります。動けるスペースはほんの少しですが、歩くたびにギシギシと音を立て、今にも床が抜けるかと心配です。室内に重い物がありすぎ、ギシギシが日に日に増します。物を減らすなど、対処法をお教え願えたらと思います。

Aベストアンサー

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっているという証拠なので、このままにしておくとクリープ(長期的なたわみ)もあって、冗談抜きで床が抜ける恐れがあります。

実際に今年だったか去年に、木造のアパートの2階に書籍をため込んでいた男の部屋の床が、荷重に耐えきれずに抜けたというニュースをTVでやっていました。

ちなみに最近世間を騒がせている例の建築士の構造計算したマンションは(4)地震力だけではなく、(1)自重と(2)積載荷重にさえも長期的に耐える事が出来ない問題外の常識外れの建物です。

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっていると...続きを読む

Q1階の屋根上にバルコニーのDIYで作りたい

父親の介護のため、築30年の実家に同居することになり
あちこちDIYでリフォーム中です。
天気のいい日に、2階の窓から1階の屋根上に出てみると
非常に気持ちがいい!!
そこでトタン屋根の傾斜の1階の屋根上に2階から出られる
バルコニーをDIYで作ろうと思います。
お知恵をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

◆DIYの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

・「お知恵」は「屋根に関するDIYはしない」です。
DIYはコスト・パフォーマンス・リスクに見合う範囲で行うからこそDIYなのですが、屋根の造作はリスクが大きすぎてDIYに見合わないのです。つまり瓦のずれやきしみ、などちょっとしたことで雨漏りが生じる可能性は家が古くなればなるほど大きくなりますし、その対応にかかる費用は膨大ですし、家そのものが維持できなくなるリスクも高いのです。
雨漏りの修繕を経験なさった方は想像できるように、原因場所を特定するだけでも大変な労力だからです。

下が地面のバルコニーなら、何とか無理してDIYは可能ですが、屋根だけはやめましょう。

Q築1年の木造住宅の1階天井にひび

・築1年2階建木造住宅での、1階の天井ひびの対処方法についてご質問させてください。
・最近、1階天井の壁紙で、”く”の字型(50cm×50cm程度)に壁紙が破れている部分が見つかったので、その部分を押してみると、壁紙の破れ目どおりに、天井の板にひびがはいっていることが判明しました。
・2階の部屋から考えて、水漏れが発生する部分ではないですが、目立つので、修理したいのでが、どのような方法があるでしょうか?
・また、住宅性能保障の制度で、この修理を行ってもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい、
  方づえ、火打材その他これに類するものをいう。)、
  床版、屋根版又は横架材(はり、けたその他これらに
  類するものをいう。)で、当該住宅の自重若しくは
  積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震
  その他の震動若しくは衝撃を支えるものとする。
 2 法第八十七条第一項の住宅のうち雨水の浸入を防止
  する部分として政令で定めるものは、次に揚げるもの
  とする。
  一 住宅の屋根若しくは外壁又はこれらの開口部に
   設ける戸、わくその他の建具
  二 雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、
   当該住宅の屋根若しくは外壁の内部又は屋内にある
   部分

とあります。要点は
(1)法第六条の運用は、義務ではなく任意である
(2)法八十七条及び令第六条より内装に関わる部位は
 対象外である

従って当該部分は建築工事請負契約約款に記載されて
いる瑕疵について是正を求めることとなる

  
  

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  ...続きを読む

Q二階ベランダの屋根

現在建て売りの購入を検討中の者です。
二階ベランダに屋根が無く、洗濯物を干すのに不便だなと思い付けて欲しいと伝えたところ、
ベランダに屋根をつけるのは建築基準法違反になるのでつけられ無いとの事、
ただし、建物が完成した後で確認、検査後ならつけられます?
言われている事が理解出来ません。
街を見てもあちらこちらにベランダの屋根を見かけますが,あれは全て後から付けた物なのでしょうか?
又後付けのベランダ屋根の費用はどれ位かかる物でしょうか?
つたない文章ですみませんが,宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ベランダに屋根をつけるのは建築基準法違反になるのでつけられない。
ベランダに庇を設けてはいけない法律はありません。
可能性の一つとしては建坪率の規制にひっかかる可能性ですが、庇の奥行きが1m以上の場合だけで、1m以下なら関係ないです。
また別の可能性は斜線制限といって道路や隣地境界線から一定の斜線を引き、これ以上高く立ててはいけないという制限です。これに引っかかるのかもしれませんね。
いずれにしても業者さんに何の条文(制限)にかかるのか確認した方が良いでしょう。
>建物が完成した後で確認、検査後ならつけられます。
竣工検査前に違法行為を行うとばれるので、検査終了後にこっそりやりましょう、ということ。脱法行為のやり方を指導しているわけです。
もちろん、お勧めできることではありません。
>後付けのベランダ屋根の費用はどれ位かかる。
アルミの骨に半透明のポリカ(プラスチック)の屋根なら広さにもよりますが10~20万円もあれば設置できるでしょう。

Q1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で

1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で58m2、用途は住宅です。
法6条1項では3号と4号どちらになるのでしょうか?
また、法20条では3号、4号どちらになりますか?

Aベストアンサー

法第6条について
造築後の建物が木造以外の建築物で2以上の階を有するため、法第6条第3号に該当します。

法第20条について
法第20条第2号本文中の「政令に定める建築物」の内、令36条の2第5号に規定する「国土交通大臣が指定する建築物」(平成19年告示593号の各号(おそらく特に第3号))に該当する場合は法第20条第2号で、該当しない場合は法20条第3号です。法第20条第4号はありえません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報