ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

昔、事故で脊髄破裂骨折
背中+骨盤にボルトが
入ってるのですが
一生抜かない物です

今年子供を
授かりました★

後遺症はなく、
ボルトがあるため
腰を回せれない
神経は切れてる
そうなのですが
奇跡的に普通の方と
かわりないくらいで
走れますしヒールも
はけます。

医者に聞いた所
今まで私のような
辞令がないためなんとも
言えないのが現状だと
言われました。

帝王切開の可能性は
高く、私の場合脊髄の
神経がぐちゃぐちゃな
ために脊髄麻酔は
出来ないとのこと

ボルトを片方だけ
骨盤に固定してある
ので骨盤がひらけば
普通分娩で駄目なら
全身麻酔です。

全身麻酔には抵抗が
あり…出来ればお腹を
痛めて産んであげたい

全身麻酔で出産された方
腰や骨盤に体内ボルト
入って出産された方など
いらっしゃいませんか?

あと
全身麻酔のリスクを
教えてください(>_<)

長くなりすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ご懐妊、おめでとうございます。



 全身麻酔は、数十年前よりは格段に安全になったものの、他の全ての医療行為同様、一定の危険を伴います。また、妊婦さんの全身麻酔は、通常よりも難易度が高いのも事実です。

 しかし、質問者様のような方も含めて、「脊椎くも膜下麻酔を何らかの理由によって行う事が出来ない」方は相当数居られますし、そのような場合は全身麻酔による帝王切開が一般的に選択されております。

 全身麻酔による帝王切開で最も気をつけなくてはならない点は、母体に加えて胎児の安全をいかに守るかということです。出産前は子宮の収縮を防ぎ、胎盤の血流を保ちながら、血液内の酸素の量も保ちます。赤ちゃんが眠ってしまわないようにしながらも、お母さんには十分な麻酔を行わなくてはなりません。また、出産後は今度は子宮がきちんと収縮するようにしなくてはなりません。
 
 そのため、麻酔科医は細心の注意を払って、麻酔を行っております。

 不安な点は多々有ると思いますが、もし予定帝王切開になるのであれば、事前に麻酔科の医師の診察があるものと思いますので、その際にいろいろご質問なさってみることをお奨めいたします(また、そのような『麻酔の専門家』が常勤しているような病院でのご出産をお勧めいたします)。

 以上、先ずはご参考まで。
    • good
    • 0

1人目と2人目は出産後の会陰切開の縫合は全身麻酔でした。

1人目は訳がわからず出産で、2人目は痛みがましだったんですが、3人目は陣痛も出産もビックリするぐらい痛くて過呼吸になるし、会陰切開の縫合も麻酔なしですごく痛くて、麻酔はあった方がいいなぁっと思いました。
娘達には、こんな痛い思いは可哀相なので(まだまだ先だし、大人になれば自分で考えると思いますが)、麻酔はしてもらえるとこの方がいいよぉって言おうと思っています。
あんなに痛い思いをしても、しなくても、絶対自分の子供はかわいいと思えると思いますよ。
    • good
    • 1

私も無理して普通分娩を望む場合、その後のリスクを考えるべきだと思います。



もし、普通分娩で生んで「生みの苦しみ」を味わったとしても、
その後子供を抱けないまま入院ということもあるかもしれません。
母子ともに最善の方法で生むべきだと思います。
こだわったことで、母子のどちらか、もしくは両方を失うことは避けたいですからね。

帝王切開で生むことも無痛分娩で生むことも普通分娩で生むことも全部お産です。
とりあえず、今かかっている病院で疑問や不安なことは聞くべきだと思います。
どうしてもそれ以外の方法がないか模索することもいいとは思います。
今かかっている病院は手術した病院ですか?違うなら昔手術をした病院で聞くのもいいかもしれません。

どちらにしても、赤ちゃんは日々大きくなっていきますから、
今の産婦人科事情も考えると早く動くに越したことはないと思います。

ぶじに出産できるのをお祈りしています。
    • good
    • 0

全身麻酔で病気の際、手術した経験あります。


リスクは目が覚めないとか、血栓とかですかね。
他にも色々ありますが、病院で実際お聞きになるといいと思います。

手術の際は確かに意識を失う恐怖、目覚めないかもしれないことへの不安でいっぱいで情緒不安定でした。
手術自体は簡単なものでしたが。
手術室であっさり朦朧ながらも目覚めました。

最近妊娠出産しましたが、出産は下半身麻酔の帝王切開です。
もともと予定帝王切開でしたが、前置胎盤であやうくなり緊急での手術でした。
下半身に麻酔をかけてもすぐには効かなくて焦りました。
そのまま切られたらどうしようって
まあありえないのですが、ちゃんと効いて出産。
確かに意識はあるし、目が見えるから赤ちゃんと一応ご対面は出来るけど即効でNICUに運ばれたし、下半身麻酔とはいえやや意識朦朧で記憶があいまいです。

産んだというよりは手術したら赤ちゃん出てきたって感覚ですし。
カンガルーケアも立ち会い出産も生まれてすぐの記念撮影も叶いませんでした。
保育器にいたので抱っこもぜんぜんできなかったし。

でも母子ともに元気であることが一番なんです。
病院でも言われます。無事でよかったって。
最初はくよくよしちゃいましたが、段々その気持ちも薄れてきて目の前にいる赤ちゃんがすべてで出産方法なんてどうでもいいんです。
帝王切開は必要だからするんです。
確かに全身麻酔での出産は怖いですが・・・
目が覚めたら赤ちゃんはもうこの世にいます。

もしかしたら骨折とかの影響で私より早産で出さなければならないかもしれません。
でもそれは母子ともに助けるためですよ。
きっと大丈夫です。

ちなみに出血が予想される場合、事前に貯血といって自分の血をとって術中や術後に自分の血を戻したりもします。

大きいけがをしても新しい命をまた生み出せるなんてすばらしいなと思います。
色々あると思いますが、かわいい赤ちゃんに会うために頑張ってくださいね。
応援してます。
    • good
    • 0

お腹を痛めて産まなくても、赤ちゃんの安全を第一に優先して産んであげてほしいです。



普通分娩にこだわらず、お母さんと赤ちゃんの安全が一番大切です。

専門的な知識についてはお医者さんに納得出来るまで聞くのが一番安心される方法かと思います。
    • good
    • 0

全身麻酔の経験もボルトもないですが。



出来ればお腹を痛めて産んであげたい…なぜですか?
別にそんなに痛みを望まなくてもいいんじゃないですかねぇ。

自然分娩(←無痛じゃない)が普通と言うか当たり前とかって思ってます?

痛みがなきゃ母性が芽生えないとか思ってます?


状況的に全身麻酔・帝王切開とかでしょう。
私はそれはそれでいいと思いますけどね。
全身麻酔なんてそうそう経験しないし、不安に思うのはわかりますよ。
その点は納得いくまで医師と話しましょう。

妊娠したからには、どうにかして出産しないといけないです。
ずっとお腹に入れとくわけにはいかないですしね。

どういう分娩方法があるのか、リスクはどうなのかを聞いて(ってもう聞いてるかな)ご主人とも相談しましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 骨盤骨折のまとめページ

    骨盤骨折とはどんな外傷か  骨盤は左右の恥骨(ちこつ)、坐骨(ざこつ)、腸骨と仙骨(せんこつ)で構成されており、後方は仙腸(せんちょう)関節、前方は恥骨結合で融合されています。  骨盤輪のなかにはS状結腸、直腸、肛門、膀胱、尿道、女性の場合にはこれらに加えて、子宮、卵巣、卵管、腟が含まれています。消化管は下腸間膜(かちょうかんまく)動脈、女性性器は卵巣動脈と子宮動脈、泌尿器系は内腸骨動脈で支配(臓器が必要...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎圧迫骨折でも妊娠可能でしょうか

 初めて質問させていただきます。
自分でも色々調べてはみたのですが要領が悪いのか満足する結果が見つかりません。

 結婚五年目で一人目の娘は四才です。
あまり歳の離れないうちに妹か弟か生まれて欲しいところなのですが、
妻が腰椎圧迫骨折…?背骨が二箇所潰れた状態でコルセット巻いている状態です。
現在共働きで、肥満気味ということもあり仕事が影響してなってしまったのではと心配しています。
経済的に厳しくなりますが、その仕事もやめてもらったほうがいいでしょうか
(車で走り回る仕事で腰の負担も大きいそうです)

 二ヶ月ほど立ちますが症状は改善されていません。
このような状態では、二人目などと言ってられない状態でしょうか。
私の意見では、子供はほしい、けど体が心配という板挟みです。
どちらも私にとっては大事な事ですので、ここで一つみなさまに
ダメ!か大丈夫、のどちらかで構いませんので意見いただければと思います。

夫婦ともに30歳です。
一応、夫婦仲は良好です。

Aベストアンサー

腰椎圧迫骨折とは通常60代以上の女性が尻餅をついたときになるケガです。原因は骨粗しょう症など骨のもろさです。

妊娠出産は骨折が治り、症状が取れれば問題ないと思いますが、それよりも心配なのは奥様の健康ですね。骨が極度に弱い、体重が重い、もしくは持病で薬(ステロイド)を飲んでいる。などが想像できますが思い当たる節はないでしょうか?

食生活の見直し(バランスよく、間食は控え、禁煙・禁酒)、生活のスタイル見直し(夜更かし、運動不足など)、もしステロイドを服用しているのなら本当に必要なものか一度医師と相談する、ダイエット、骨がもろすぎるのならそれの治療も必要かもしれません。


骨粗しょう症は車いすや寝たきりになるような病気ですが、これは老化現象の一部で、特に女性であれば誰でも起こります。しかし30台で圧迫骨折はあまりにも早すぎます。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報