昔、事故で脊髄破裂骨折
背中+骨盤にボルトが
入ってるのですが
一生抜かない物です

今年子供を
授かりました★

後遺症はなく、
ボルトがあるため
腰を回せれない
神経は切れてる
そうなのですが
奇跡的に普通の方と
かわりないくらいで
走れますしヒールも
はけます。

医者に聞いた所
今まで私のような
辞令がないためなんとも
言えないのが現状だと
言われました。

帝王切開の可能性は
高く、私の場合脊髄の
神経がぐちゃぐちゃな
ために脊髄麻酔は
出来ないとのこと

ボルトを片方だけ
骨盤に固定してある
ので骨盤がひらけば
普通分娩で駄目なら
全身麻酔です。

全身麻酔には抵抗が
あり…出来ればお腹を
痛めて産んであげたい

全身麻酔で出産された方
腰や骨盤に体内ボルト
入って出産された方など
いらっしゃいませんか?

あと
全身麻酔のリスクを
教えてください(>_<)

長くなりすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ご懐妊、おめでとうございます。



 全身麻酔は、数十年前よりは格段に安全になったものの、他の全ての医療行為同様、一定の危険を伴います。また、妊婦さんの全身麻酔は、通常よりも難易度が高いのも事実です。

 しかし、質問者様のような方も含めて、「脊椎くも膜下麻酔を何らかの理由によって行う事が出来ない」方は相当数居られますし、そのような場合は全身麻酔による帝王切開が一般的に選択されております。

 全身麻酔による帝王切開で最も気をつけなくてはならない点は、母体に加えて胎児の安全をいかに守るかということです。出産前は子宮の収縮を防ぎ、胎盤の血流を保ちながら、血液内の酸素の量も保ちます。赤ちゃんが眠ってしまわないようにしながらも、お母さんには十分な麻酔を行わなくてはなりません。また、出産後は今度は子宮がきちんと収縮するようにしなくてはなりません。
 
 そのため、麻酔科医は細心の注意を払って、麻酔を行っております。

 不安な点は多々有ると思いますが、もし予定帝王切開になるのであれば、事前に麻酔科の医師の診察があるものと思いますので、その際にいろいろご質問なさってみることをお奨めいたします(また、そのような『麻酔の専門家』が常勤しているような病院でのご出産をお勧めいたします)。

 以上、先ずはご参考まで。
    • good
    • 0

1人目と2人目は出産後の会陰切開の縫合は全身麻酔でした。

1人目は訳がわからず出産で、2人目は痛みがましだったんですが、3人目は陣痛も出産もビックリするぐらい痛くて過呼吸になるし、会陰切開の縫合も麻酔なしですごく痛くて、麻酔はあった方がいいなぁっと思いました。
娘達には、こんな痛い思いは可哀相なので(まだまだ先だし、大人になれば自分で考えると思いますが)、麻酔はしてもらえるとこの方がいいよぉって言おうと思っています。
あんなに痛い思いをしても、しなくても、絶対自分の子供はかわいいと思えると思いますよ。
    • good
    • 1

私も無理して普通分娩を望む場合、その後のリスクを考えるべきだと思います。



もし、普通分娩で生んで「生みの苦しみ」を味わったとしても、
その後子供を抱けないまま入院ということもあるかもしれません。
母子ともに最善の方法で生むべきだと思います。
こだわったことで、母子のどちらか、もしくは両方を失うことは避けたいですからね。

帝王切開で生むことも無痛分娩で生むことも普通分娩で生むことも全部お産です。
とりあえず、今かかっている病院で疑問や不安なことは聞くべきだと思います。
どうしてもそれ以外の方法がないか模索することもいいとは思います。
今かかっている病院は手術した病院ですか?違うなら昔手術をした病院で聞くのもいいかもしれません。

どちらにしても、赤ちゃんは日々大きくなっていきますから、
今の産婦人科事情も考えると早く動くに越したことはないと思います。

ぶじに出産できるのをお祈りしています。
    • good
    • 0

全身麻酔で病気の際、手術した経験あります。


リスクは目が覚めないとか、血栓とかですかね。
他にも色々ありますが、病院で実際お聞きになるといいと思います。

手術の際は確かに意識を失う恐怖、目覚めないかもしれないことへの不安でいっぱいで情緒不安定でした。
手術自体は簡単なものでしたが。
手術室であっさり朦朧ながらも目覚めました。

最近妊娠出産しましたが、出産は下半身麻酔の帝王切開です。
もともと予定帝王切開でしたが、前置胎盤であやうくなり緊急での手術でした。
下半身に麻酔をかけてもすぐには効かなくて焦りました。
そのまま切られたらどうしようって
まあありえないのですが、ちゃんと効いて出産。
確かに意識はあるし、目が見えるから赤ちゃんと一応ご対面は出来るけど即効でNICUに運ばれたし、下半身麻酔とはいえやや意識朦朧で記憶があいまいです。

産んだというよりは手術したら赤ちゃん出てきたって感覚ですし。
カンガルーケアも立ち会い出産も生まれてすぐの記念撮影も叶いませんでした。
保育器にいたので抱っこもぜんぜんできなかったし。

でも母子ともに元気であることが一番なんです。
病院でも言われます。無事でよかったって。
最初はくよくよしちゃいましたが、段々その気持ちも薄れてきて目の前にいる赤ちゃんがすべてで出産方法なんてどうでもいいんです。
帝王切開は必要だからするんです。
確かに全身麻酔での出産は怖いですが・・・
目が覚めたら赤ちゃんはもうこの世にいます。

もしかしたら骨折とかの影響で私より早産で出さなければならないかもしれません。
でもそれは母子ともに助けるためですよ。
きっと大丈夫です。

ちなみに出血が予想される場合、事前に貯血といって自分の血をとって術中や術後に自分の血を戻したりもします。

大きいけがをしても新しい命をまた生み出せるなんてすばらしいなと思います。
色々あると思いますが、かわいい赤ちゃんに会うために頑張ってくださいね。
応援してます。
    • good
    • 0

お腹を痛めて産まなくても、赤ちゃんの安全を第一に優先して産んであげてほしいです。



普通分娩にこだわらず、お母さんと赤ちゃんの安全が一番大切です。

専門的な知識についてはお医者さんに納得出来るまで聞くのが一番安心される方法かと思います。
    • good
    • 0

全身麻酔の経験もボルトもないですが。



出来ればお腹を痛めて産んであげたい…なぜですか?
別にそんなに痛みを望まなくてもいいんじゃないですかねぇ。

自然分娩(←無痛じゃない)が普通と言うか当たり前とかって思ってます?

痛みがなきゃ母性が芽生えないとか思ってます?


状況的に全身麻酔・帝王切開とかでしょう。
私はそれはそれでいいと思いますけどね。
全身麻酔なんてそうそう経験しないし、不安に思うのはわかりますよ。
その点は納得いくまで医師と話しましょう。

妊娠したからには、どうにかして出産しないといけないです。
ずっとお腹に入れとくわけにはいかないですしね。

どういう分娩方法があるのか、リスクはどうなのかを聞いて(ってもう聞いてるかな)ご主人とも相談しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全身麻酔の検査

親知らずの抜歯のために全身麻酔をする可能性があります。
そのためには、検査入院が必要だと聞きましたが、全身麻酔をするための検査とは、具体的にどのような検査をするのでしょうか?身体にどのような問題があれば、全身麻酔はできなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

先日、全身麻酔での手術(折れた骨の内固定)をしました。
私の場合は、
・血液
・尿
・心電図
・血圧
・肺活量
・血中酸素
・アレルギー
の検査をしました。

抜歯のために全身麻酔と言うことは、
歯根が神経と干渉していて、
抜歯と言うより口腔外科手術に近いと思います。

ところで、麻酔科が併設されているのでしょうか?
全身麻酔は、脳の機能を一時的に麻痺させる
かなり危険なことです。不測の事態も考えられます。

麻酔科の医師がいる病院の方が安全です。
また、本当に全身麻酔が要るのか、
セカンドオピニオンをとって確認した方が良いでしょう。

Q乳幼児の全身麻酔について。

乳幼児の全身麻酔はやはり危険なんでしょうか?
ちなみに局部麻酔は?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

全国保険医団体連合会のホームページで相談してみてはいかがですか?(質問にはユーザ登録<無料>が必要です)

参考URL:http://www.v-doctor.net/cgi-bin/user_bbs_act.cgi

Q全身麻酔について質問です

中学1年です。

私は明後日盲腸の手術をするために、お腹に小さな穴をあけて手術をします。
その時に全身麻酔をするとのことですが、全身麻酔が怖いです。

全身麻酔は具体的にどのようにしてやりますか?どのような感じで麻酔をしますか?
あと、何時間くらいで目が覚めるのでしょうか?

Aベストアンサー

中学生までは全身麻酔ですから不安になりますね。
ですが、半身麻酔の腰椎麻酔の方が意識がある分余計に怖いです。

息子が中学の時に全身麻酔で虫垂炎の手術をしましたが、本人、麻酔に関しては何をされたか分かっていません。
息子の場合は手術が終わって2時間後に面会になりましたが、その時点では目が覚めていました。
終わってから喉の痛みは訴えていましたね。
ですから、完全に目が覚めてから、になりますが、のど飴などがあると良いと思いますよ。

全身麻酔自体は、麻酔導入剤を点滴されたらあとは眠りに落ちます。
寝ている間に気管内挿管をして手術が終わった時点で起こされ抜管になります。
その後は麻酔の影響でうつらうつらする感じです。

Q帝王切開で全身麻酔した方いますか?

帝王切開で全身麻酔で出産した方いらっしゃいますか?
いくつか教えてほしいのですが。。。
麻酔が切れるのは産後どのくらいたってからでしたか?
下半身麻酔の経験もある方にお聞きしたいのですが、
どちらが産後楽でしたか?
また、メリットなどあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は子供3人出産しましたが、全員、帝王切開です。
上2人が全身麻酔で末っ子が下半身麻酔です。
全身麻酔は産後の戻り?が遅いので、食事も絶食~おかゆがしばらく続きました。
下半身麻酔は翌日から普通食でした。このことからも、下半身麻酔の方が体には負担がないんじゃないでしょうか?
私としては、下半身麻酔の方は術後も翌日までは腰から痛み止めの注射を刺してもらっていた(病院によって違うと思います)ので、痛みは軽かったです。が・・・痛くないからと、翌日から起き上がって(座っていた)いたら、残っていた麻酔が頭に上ってしまったらしく目が回ってとっても辛かったです。そうなってから看護士さんに教えてもらったんですが完全に麻酔が抜けるまでは寝ていないといけないそうです。
全身麻酔は術後、すぐに麻酔からさめますよ。ギリギリの量しか麻酔しないそうです。赤ちゃんに薬が回ってしまうことを避けるために!
退院も下半身麻酔の方が早いです。赤ちゃんも見られるし下半身麻酔の方がいいかもしれません。

Q全身麻酔

私は日本を代表する胃カメラ嫌いです(自信あり)
2年前胃カメラをして頂いた事を振り返ると硬直します。しかし慢性胃炎を患い胃痛・吐き気・頻繁に出るゲップの症状が中度から強度にシフトしてしまい今は、口の
周辺に、大きなイボが出来てしまった。胃カメラを受けなければいけない私としては、救いのカプセル胃カメラは現在医療機関では導入されてません・・・・・
今全身麻酔に肖ろうと秒読み段階ですが、知人は幾度となく全身麻酔をすると全身麻酔が必要な時に効かなくなると
言います。私は過去4年前に一度だけしか全身麻酔をしてません。そこで質問ですが・・・・

●全身麻酔を2~3回しか経験がないだけでは全身麻酔
が効かない(効きにくい)事はないですよね?

●胃カメラの時全身麻酔をやっていただける都内の病院
を教えて下さい(意識があれば出来ないのです)

ちなみに酒とたばこはやりません。

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

私は胃カメラの検査をしたことのない身で、口を挟むのもどうかと思ったのですが、こんなホームページを見つけました。
参考にしてみてください。

全身麻酔ではなく、鎮静剤だそうですよ。

参考URL:http://ww7.tiki.ne.jp/~nkcl/i_naisikyou/ikamrazennsinnmasui.html

Q全身麻酔でのオペ

体験談をお聞かせください!

妊娠中に全麻でオペされた方、そして抗生剤投与された方!
その後無事に出産できたよ~
など体験談を聞かせてください!

調べても全麻による催奇形性を示唆するものはないし、たとえ器官形成期である妊娠初期に受けたとしても影響はほとんど無いらしいし、抗生剤もペニシリン系なら大丈夫だとわかってはいるんですが…
勇気をください(´;ω;`)(´;ω;`)

Aベストアンサー

体験談を聞きたいお気持ち、わかります。
医者にもきちんと何度も説明をきいても不安な気持ちがあるのもすごくよくわかります。主治医を信用していないわけではないのですよね。
人それぞれ症状も痛みも違うし、オペをしてくれる先生が違うのも当然わかっているけど、同じ状況の方の話を聞くと安心するんですよね。でもそれは成功例の話で、やはりマイナスな体験談を聞けばよけいに不安になってしまいますよ。

私も妊娠中ではないのですが、不安になった経験あります。
あまり周りにはいない、友人には言いたくない病にかかった時は毎日携帯とにらめっこ。検索魔になりました。
でも、ネットには不安になるようなことしか書いておらず、自分と同じ状況の人もみつからずやはり投稿で同じような方からの返信を待ちました。結果、私の場合は返信前に容態が急変してしまい、勇気をもらうどころの騒ぎではなくなりましたが、命が助かりましたので、逆に私が体験談としてブログなどに詳細を書いて、同じ状況で不安でいる人の励みになればと公開したりしました。
質問者さんの病がどんなものかはわかりませんが、しなくてはならないオペなんでしょう。
不安な気持ちは本当によくわかりますが、ここはあまり検索したりせず(逆に不安になるストレスがあかちゃんに悪影響なので)気になることは主治医にしっかりと聞いて、先生と赤ちゃんを信じて家族に支えてもらいましょう!!
同じ状況の体験談じゃなくて申し訳ないですが、オペ頑張ってくださいね!

体験談を聞きたいお気持ち、わかります。
医者にもきちんと何度も説明をきいても不安な気持ちがあるのもすごくよくわかります。主治医を信用していないわけではないのですよね。
人それぞれ症状も痛みも違うし、オペをしてくれる先生が違うのも当然わかっているけど、同じ状況の方の話を聞くと安心するんですよね。でもそれは成功例の話で、やはりマイナスな体験談を聞けばよけいに不安になってしまいますよ。

私も妊娠中ではないのですが、不安になった経験あります。
あまり周りにはいない、友人には言いたくな...続きを読む

Q全身麻酔について教えてください

今度全身麻酔をすることになるかもしれないので、全身麻酔についてお聞かせください。

1,全身麻酔をするまでに行う検査ってどういうものですか?

2,全身麻酔をかけ始めて眠るまでの時間ってどれくらいですか?
  また、そのときの気分ってどういう感じですか?

3,麻酔中は夢を見てましたか?(笑)

4、麻酔後はどれくらいで目が覚めるものなのでしょうか?
  また、目が覚めたとき、体が重いなどはありませんでしたか?

Aベストアンサー

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、今まで薬にアレルギーが出たことはないかどうか事前に聞かれました。
2.意識を失うまでは、一瞬です。というか、いつ意識がなくなったかもわかりません。
3.夢は見ませんでした。
4.自然に目が覚めるのではなく、手術などが終了して麻酔の必要がなくなったのを見計らって、麻酔医が徐々に覚醒させていきます。麻酔の影響で眠いとは思いますが、一度は起こされます。
人にもよりますが、私の場合、当日は麻酔が残っていて眠くて眠くてたまらず、うとうとしてました。からだを動かすのもおっくうでした。次の日には影響はなくなってましたが。
なお、余談ですが、麻酔事故というのもありますから、麻酔専門医がちゃんといるかどうか事前に確認した方がよいです。

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、...続きを読む

Q無痛の麻酔と帝王切開の麻酔は違うの?

QNo.1749295で、無痛分娩について質問している者です。
回答頂いた中にもあったし、ちまたでも良く言われていることですが「無痛分娩は麻酔を使う。麻酔は赤ちゃんに良くないから、無痛分娩はしない方が良い」という説がありますよね。そこで素朴な疑問です。

(1)実際に、無痛分娩で生まれた子には、麻酔によってどんな悪影響が出ている?実例をおしえてください。
(2)無痛分娩でする麻酔とは、背骨に管を入れて注入すると聞きましたが、それは他の外科手術等で行う部分麻酔とは異なるものなのでしょうか?
(3)帝王切開でももちろん麻酔をしますよね。その麻酔は、赤ちゃんには悪影響は無いのでしょうか(初産が帝王切開だった人は、次の出産も否応無く帝王切開にさせられると聞いたことがあります。「赤ちゃんに悪いから次は自然で産みたい」と言ってもダメということですよね)。

こういうリスク知識も浅いままに「無痛で産みたい!」と言っているわけですが、無痛分娩の麻酔が本当に胎児や母体に悪いなら考え直したいし、私なりに納得いくお産をしたいと思います。
なお前の質問の方も、さらにご助言を頂きたいので、しばらく締め切ずにいることにします。
どうぞよろしくお願いします。

QNo.1749295で、無痛分娩について質問している者です。
回答頂いた中にもあったし、ちまたでも良く言われていることですが「無痛分娩は麻酔を使う。麻酔は赤ちゃんに良くないから、無痛分娩はしない方が良い」という説がありますよね。そこで素朴な疑問です。

(1)実際に、無痛分娩で生まれた子には、麻酔によってどんな悪影響が出ている?実例をおしえてください。
(2)無痛分娩でする麻酔とは、背骨に管を入れて注入すると聞きましたが、それは他の外科手術等で行う部分麻酔とは異なるものなのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、1年前に無痛で出産しました(^_^)v
(1)硬膜外麻酔で赤ちゃんに影響することはありません~
(2)これは医療関係者じゃないので詳しくわかりません(泣)
でも一般の手術する際の部分麻酔と硬膜外麻酔は別のもののような気が。
(3)どこかのサイトで、帝王切開の時麻酔が効きすぎて赤ちゃんが眠ったまま生まれたと聞いたことがあります。
それと初産帝王切開でも、次は自然分娩できる場合もあるみたいです。

私としては、無痛おすすめですよ!
どちらかというと、自然分娩の方が母体に悪そうです。
自然分娩で痛くて痛くて緊張しすぎて、
呼吸もろくにできずに赤ちゃんへ酸素が行かなくなり、
心拍が弱くなったり産道が狭くなったりというトラブルがありますが、
無痛はほとんど痛みを感じないので落ち着いて分娩でき、
トラブルとして一般的に考えられるのは吸引(or鉗子)分娩になるかもってことくらいだと思います。
うちの子は吸引になりましたが、おかげですぐ生まれてきてくれたし、
頭の形も誰よりも良いので何とも思ってません^^
陣痛促進剤による子宮破裂などはかなり稀なことじゃないかと。(それに無痛じゃなくても促進剤使うときありますし)

とにかく、お産は出産時の痛みをどうこうするなんて問題ではありません!
退院してからが本当の子育てです。ホントにホントに大変です。
そんな子育てを万全の状態でやるために、私は無痛を選びました。
おかげで、誰の力も借りずに里帰り無しで即子育てに集中できました^^
しかし確かに下の方も言われているように、あまり多くの方に無痛にした事を言わない方がいいと思います。
同世代のママさんはほとんど羨ましいと言ってくれますが(ほとんど皆さん、無痛にしたかったけれど金銭的に駄目で諦めたと言っていました)、
年輩の方は特にすごく嫌がります。
欧米などでは8割以上が無痛なのに、日本では麻酔医の普及が低いのと「お腹を痛めてこそ」という精神があるため無痛が普及しておらず、とても悲しいことだと思います。

こんにちは、1年前に無痛で出産しました(^_^)v
(1)硬膜外麻酔で赤ちゃんに影響することはありません~
(2)これは医療関係者じゃないので詳しくわかりません(泣)
でも一般の手術する際の部分麻酔と硬膜外麻酔は別のもののような気が。
(3)どこかのサイトで、帝王切開の時麻酔が効きすぎて赤ちゃんが眠ったまま生まれたと聞いたことがあります。
それと初産帝王切開でも、次は自然分娩できる場合もあるみたいです。

私としては、無痛おすすめですよ!
どちらかというと、自然分娩の方が母体に...続きを読む

Q全身麻酔のリスクってどのくらい?

全身麻酔が必要な手術をするかどうか迷っているのですが,

(1) 全身麻酔のリスクというのはどのくらいなのでしょうか?
(例えば,交通事故に会う確率と比べて・・とか)

(2) 全身麻酔で具体的にどのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして殺される」というのを読んだことがあるのですが、実際にあった話で、臀部の手術で患者をうつぶせにしていたので、管が外れたのに気づかず、結局亡くなったケースが書かれていました。病院の体制にも問題はあったようですが、ゾーッとしましたね。
リスクは何パーセントとか数字ではわかりませんが、通常、麻酔医がいてきちんと業務を遂行していれば、まずこんなことは起こらないと思いますから、それほど心配しなくていいと思いますよ。無理に言えば、飛行機に乗ってそれが落ちる確率程度に考えればいいのではと思います。それより、他の方が言っている通り、麻酔を使った手術の必要性が大事ではないでしょうか。
あと、気になったのは、術前の問診で、必ずぜんそくをしたことがあるか、ぜんそくの薬を使用したことがあるかと聞かれたことです。何か麻酔に影響があるのかもしれません。これも含めて、既往症や自分の体調はきちんと伝えましょう。
また、術前は飲食は絶対禁止です。胃にものがあると、吐いた時に器官につまってしまい、本人は意識がないため窒息することがあるそうです。指示があるとは思いますが、必ず医師の指示は必ず守りましょう。

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして...続きを読む

Q産後の骨盤矯正

近々出産を控えている者です。
産後の体型・体の回復のことを考えると
ウエストを締めるよりも骨盤を締めた方がよいということを知りました。
そこで色々調べたところ、「トコちゃんベルト」がいいということがわかりました。
しかし、結構値段が高いですね(・・;
他にも骨盤矯正ベルトは出ているようですが、
他の商品でも良いのでしょうか?
自分で巻けるならさらしでもいいようですが、
自分で巻くのは上手にできそうにないので・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
骨盤がきちんと締められる(技術がある)のであれば
もちろんトコちゃんベルトでなくてもよいそうですよ。
でも、慣れないと自分で自分の骨盤をピンポイントで締めるのは大変難しく
一般的に私達素人が想像するよりかなり下を締めないと
骨盤は締まりませんし
また、変な締め方をすると逆効果になってしまうと聞きました。
以上は看護婦をしている友人からの受け売りですが...

わたし自身は一人目の出産で骨盤が開いてしまって
悲しいことになってしまったのですが
その友人から勧められて
二人目は妊娠中からトコちゃんベルトを着用して
出産後2ヶ月で独身時代のサイズまでほぼ戻りました。
また、一人目妊娠中は頻尿に悩みましたが
二人目は締めていたので骨盤内に内臓が落ち込まなかったせいか
頻尿知らずでした。これもわたしにはかなりうれしかったです。

他のベルトは試していないのでなんとも言えませんが
トコちゃんベルトは、わたしには効果的でしたし
産後6ヶ月経っていますが
足がだるい時などに締めて寝ると、翌日は快調です。
なので、確かにお高い気もするのですが
長い目で見ると確実だと思いますよ。

ヤフオクなどでも結構出回っていますので(高値取引ですが...)
こちらで入手したり
また、使用後出品することも考えてみてもよいかも知れません。

こんにちは。
骨盤がきちんと締められる(技術がある)のであれば
もちろんトコちゃんベルトでなくてもよいそうですよ。
でも、慣れないと自分で自分の骨盤をピンポイントで締めるのは大変難しく
一般的に私達素人が想像するよりかなり下を締めないと
骨盤は締まりませんし
また、変な締め方をすると逆効果になってしまうと聞きました。
以上は看護婦をしている友人からの受け売りですが...

わたし自身は一人目の出産で骨盤が開いてしまって
悲しいことになってしまったのですが
その友人から勧められ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報