私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも同じような意味になるので、なにを言っているのか、は、おおよそ理解できます。

問題は、

私は簡単でシンプルな英語とイタリア語で相手に書くようにしたのですが、

日本語、あるいは英語から、イタリア語に訳すとき、GoogleとExcite翻訳では若干違うイタリア語になります。

日本語から英語への翻訳の場合を見ても、同じようにWeb翻訳によって異なりますが、

イタリア語の場合、

GoogleとExciteWeb翻訳のどちらが、
より正確な(相手に通じる)イタリア語でしょうか?

これから文法など勉強していくことになりますが、急いでいることもあり、相手に通じる簡単なイタリア語でよいのでとりあえず今使いたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。

 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で書き変える。
例:今日はどこへいくの?→今日、あなたはどこへ行きますか?
4)既に行って居るようですが、翻訳語に不安がある場合はイタリア語を英語か他の欧米語に再度翻訳してみる。

無料翻訳機そのものには大きな差はないはずです。入力する日本語の差で訳語に差が出ます。
つまり現在の翻訳機はまったくその言語を知らない人には危険で実用になりません。自分で辞書片手に翻訳するより機械訳が早いので利用する価値はありますが、もし機械訳がおかしければ自ら訂正できればベターです。

なお誤解が生じない様に(生じた時のために)機械訳でイタリア語を書いている旨事前に相手に知らせておくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現在は、英語をイタリア語に訳す、
念のため、そのイタリア語を英語に訳す、その英語を日本語に訳す、イタリア語を日本語に訳す、など、

同じ文章を上記2サイトでやってみてから、イタリア語を書くようにしています。

しかし、主語そのものが上記2サイトで異なるため、そういうときに辞書を引くようにしているのですが、それぞれの動詞の形がかわってくるのか、意味が別の意味になるのか、などというところがとても気になっていて私としては解決してみたい問題、としています。(その言語が無知である以上解決は無理なのですけれど)

そして、相手には、それら上記サイトでの自動翻訳を使っていることはすでに最初に知らせました。
そして、英語とイタリア語を2行ずつ並べて相手に書くようにはしています。

文法などの訂正ができない段階のレベルでは、自動翻訳サイトでやった、ということでやはり英語イタリア語の列記のほか、現在はないかもしれませんね。

ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/28 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング