兄に自己破産させようとしているのですが、本人受け取りのJA生命共済を兄に掛けています。
生命保険も資産になると聞いたので、自己破産する時はこれも解約させられて戻り金を取られるのでしょうか? …だとしたら、自己破産の手続きに入る前に解約しておくべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんな規定があります。



自己破産で、免責の申立てがされた場合,裁判所は,事情を調べた上で,免責決定をするかどうかを判断することになりますが,破産者に次のような一定の事由があるときは,免責決定をすることができません。
「自分や他人の利益を図ったり,債権者を害する目的で,破産財団に属する破産者の財産を隠したり,その財産的価値を減少させたような場合。」

生命共済の解約が、上の時効に該当するかもしれません。
そうなると、免責の決定が難しくなります。

この回答への補足

ありがとうございました。
何度も質問して申しわけございませんが、親が兄名義でしている郵便貯金などを引き出す事などもいけないのでしょうか?

補足日時:2001/04/22 22:45
    • good
    • 0

質問文からは契約者はお兄さんではないようにも読めます。



保険の解約金は契約者に支払われますので,契約者の資産です。お兄さんが受取人になっているだけなら関係ありませんが,どうなっていますか?

この回答への補足

契約したのは父で、受取人が兄になっているだけです。

補足日時:2001/04/23 22:10
    • good
    • 0

 実際の運用上は生命保険は一旦解約しますと、再度加入するときには条件が悪くなるため被保険者や近親者に解約返戻金に相当する金額を提供させて、保険契約上の地位を移転させるようにしています。

解約返戻金が全部で 20万円以下になるようなものについては、破産財団を構成しないものとされているようです。なお、簡易生命保険については、差押禁止財産とされているので破産財団に属しません。
破産手続きに解約返戻金計算書が要るのはこのためでしょう。
(破産手続き)
http://klo.co.jp/ikeda/prg/saimu/hasan.htm
下記以外に
http://homepage1.nifty.com/lawclerk/jitsumu1.htm
 の東京地裁 自然人の管財事件における財産換価について最新情報(2000.10.26) 参照
 当然のことですが、独断することなく、裁判所や弁護士と相談してください。

参考URL:http://www.takahara.gr.jp/office/faq_jikoha02-04 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
他の方の回答からすると、契約者が父で、兄は受取人になっているだけの保険ですので、保険の解約金などの資産は父の物のようです。

ちなみに、今日、両親と私(弟)とで法律事務所に相談に行ってきました。
兄名義の預金などもあったのですが、あくまで名義を借りているだけの父の財産なので、破産してもこの預金は保護されるだろう、とのことです。

それから、兄の借金はサラ金15社に登っていることが分かったのですが、その内容が浪費に近いので、免責が認められない可能性も出てきています。 自己破産できないとなると、民事再生という措置で軽減された金額を月々分割で払っていくそうです。 もし、この月々の支払いが滞るようであれば、もう打つ手がありません。

しかし問題なのは、本当に兄が今回で立ち直ってくれるかです。
自己破産にしろ民事再生にしろ、法的な責任はいずれなくなるわけですが、本人が心から反省し、再出発を決意してくれなければ堂々巡りを繰り返すばかりです。
兄の借金はこれで3回目で1000万を超えています。 そのたびに、今度こそ今度こそと言う家族の悲痛な思いも空しく、現在の状態です。 家族を裏切りつづけ、借金を重ねてきた兄をどう信用したらよいのでしょうか?

1番悪いのはもちろん兄自身ですが、私に心配を掛けまいと何の相談もなく2度の尻拭いをしてしまった両親にも落ち度があると思います。 私が借金の事を知ったのは3回目の寸前です。 子供の借金を隠そうとする親。 それに甘えて借金を重ねる息子。 そしてそれを承知で金を貸し続ける業者…。 サラ金のシステムにまんまとはまってしまっています。 せめて2回目の借金が分かった時点で私に相談するなり、弁護士に相談してくれればばよかったのですが、私を心配させまいと親が取った行動なので、それを責めてみたところで仕方ありません。

とにかく、今後一切、兄の尻拭いをすることなく、立ち直っていくことを見守る他ありません。

ご回答くださり、本当にありがとうございました。 

お礼日時:2001/04/23 22:58

弁護士の方に相談をしておられること存じます。


以前、知合いが自己破産をした際に必要最小限の生命保険等は、継続して加入をしていました。手続きに入る前に弁護士の方にお兄さんの全ての名義の預金・保険等の資産を提示し相談をされることを勧めます。

この回答への補足

弁護士に兄名義の預金があることを提示するとなると、兄に、余分なお金があることが分かってしまい、また、兄の借金癖に影響するかもしれません。 親がしていた預金でも、やはり名義が兄のものだと、弁護士に提示しなければならないのでしょうか?

補足日時:2001/04/22 23:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産を考え中。実家の世帯主の私が自己破産したら実家はどうなる??

自己破産を考え中。実家の世帯主の私が自己破産したら実家はどうなる??
みなさん、教えてください。
私は賃貸マンションに住んでいるのですが、住民票は実家においたままの状態で、私が実家(持家)の世帯主になっています。
まだ住宅ローンは残っているようで、ローンの名義は母親で、私は一切払った事はありません。
借金の事は母親には言っておらず、知られたくないのですが、この場合、私が自己破産すると実家はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと腑に落ちないところがあります。
お父さんはどぅされまたか?

>ローンの名義は母親
もし亡父?名義のローンを母が支払っているなら、貴方も債務者です。
また、父名義の不動産だったたら、貴方も不動産の所有者かもしれません。
ここがクリアしない場合は、母に知られる事になります。

この点は大丈夫でしょうか?

で、私の回答です。

1.貴方は今まで、「官報」見たことありますか?
多分無いでしょう?従って、一般の人が、実家、親族が見ることもまずありません。

2.貴方は今まで、「身分証明書」(戸籍のある市役所で取れます)見たことありますか?
多分無いでしょう?従って、身分証明書に記載されたことを、市役所職員が(普通の感覚の持ち主なら)言いふらしますか?従って、これもまずあり得ません。

3.独力で破産申立てをするならともかく、弁護士等に依頼した場合には
債権者、裁判所、弁護士から実家に通知、封書は一切行きません。

以上のことは、やれば判ります。何が「真実」かっということを。。。

但し、官報の見る人はいますヨ。ヤミ金、振り込み詐欺の類です。
破産後はしばらくの間、『実家』に無用なウソ融資のハガキが増えます。
官報に載るのは、氏名、住所などで、電話番号は載りません。

最後に重要なことです。絶対っと断定はしませんが、
☆貴方の「居所」(賃貸マンション)の住所地にて、破産申立ができる可能性もあります。

ここで、イヤミな回答をみてモンモンっとするより法テラス等で早々に相談
なされるのが健全です。

ちょっと腑に落ちないところがあります。
お父さんはどぅされまたか?

>ローンの名義は母親
もし亡父?名義のローンを母が支払っているなら、貴方も債務者です。
また、父名義の不動産だったたら、貴方も不動産の所有者かもしれません。
ここがクリアしない場合は、母に知られる事になります。

この点は大丈夫でしょうか?

で、私の回答です。

1.貴方は今まで、「官報」見たことありますか?
多分無いでしょう?従って、一般の人が、実家、親族が見ることもまずありません。

2.貴方は今まで、「身分証明...続きを読む

Q自己破産申請中に自己破産当事者が死亡した場合?

数ヶ月前に実家が家族ぐるみでやっていた、自営業が倒産し、昨日代表取締役である、おじが死にました。おじは自己破産申請中に死亡しました。借金の連帯保証人は、父、叔父の息子、叔父の妻が主ですが、実家が共同根担保になってます。その借金のみなら、私の父の借金は、家族でなんとか出来、我が家は自己破産しなくて良いのですが。。。もし叔父の死によって、借金が膨れ上がったら、父も自己破産しなければならなくなります。叔父が途中で死ぬ事によって我が家には、どー言う風に影響をうけるのでしょうか?逆に、叔父の生命保険がおりて借金の穴うめになるのでしょうか?教えて下さい宜しくおねがいします

Aベストアンサー

叔父さんの生死にかかわらず、連帯保証人であるお父さんは叔父さんの借金を返済する義務があります。叔父さんは破産を申し立てたほどですから、返済はできていなかったはず。となると、借金全額を一括で払えと貸主は言ってきているはずです。お父さんはそれを支払うことが出来るか否かが問題です。ただ、お父さんが一人で払えなくとも、同じ保証人である叔父さんの息子と妻との3人で払えればいいのですが。
また、叔父さんの息子と妻は、相続放棄をすれば(原則叔父さんがなくなってから3ヶ月以内)、叔父さん自身の債務(借金)は支払う必要がなくなりますが、保証人としての債務が残るので、実際には、叔父さんの生命保険金でその返済に充てることとなるでしょう。その後に残った金額をお父さんを加えた3人で返済することになると思います。
どちらにせよ、早急に対応しなくてはいけません。弁護士や司法書士に相談してはどうでしょうか。

Q自己破産した妻、自己破産しようとする夫・・何か手はないでしょうか

7年前に専業主婦だった妹は生活費を工面するために借金し、返済できず、また借りるというよくあるパターンになって、夫と相談し、自己破産をしました。
当時、私も多少のお金は持っていたので、破産費用は出してあげたのですが、今となってはそれがよかったのか・・・。
先日妹から相談があり、2年ほど前からまた借金をしていました。
共働きをしだしたことで、自分が使うお金が余裕と思い、今度はパチンコに手をだしているのです。
私には理解できません。今回お金の工面は一切しないといいました。
妹は自分は破産しているから、今度は、夫が妹の分を借りて返済し、夫が破産するというのです。そんなことするより、夫にどこかの銀行で、まとめて返済することをすすめました。妹がいうには、破産した妻がいると夫も銀行から借りれないというのです。本当でしょうか。妹に私も夫も甘いと思います。
ですが、何か良い方法があれば、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>夫は消費者金融で借りていないのですが、なぜでしょう。
幾ら借りようとしましたか?
たとえば年収800万程度であれば50万~100万程度なら借りることが出来る可能性は十分あります。
年収が500万以下であれば、初めは20~40万程度が限度になるでしょう。

あとは返済実績などにより段々と枠がつみあがってきます。

Q私は自己破産手続き中です。夫の手続きは任意整理か自己破産どちらが良いか?

私は現在、身内の連帯保証人になった事『など』による債務の自己破産の手続き中です。

私ともう一人保証人が居たのですが、今まではご迷惑をかけないように自己の借入返済が無くなったので、その分をその方名義で私が変わりに返済して居ました。
しかし、やはりキツイと言う事で、来年から3年間、その方の借入保証人の保障に月5万支払う約束でその方にも自己破産をしてもらうと言う事で話しがつき(法的に払わなくて良いとかそういう部分の話は互いに納得済みなので触れないで下さい)私の方は一段落した所です。

今回夫にも400万近くの債務があり、任意整理で140万程度に圧縮出来る事が判明しました。

現在主人の月給は手取り20万弱で、現在私の収入は手取り30万前後ありますが、今後確実に減る予定です。
現在はまだ何とかなっていますが、先をあわせて約10万の支払いは私は先々キツイと、今後の事も考え、潔く自己破産した方が良いと思うのですが、夫は140万なら払って行きたいと言って居ます。

この先10年後15年後住宅購入出来るかと言えば、私が自己破産してしまった事で、そうでも無いでしょうし(自己破産でも整理でも被るデメリットはそう相違無いと思いますが)

いったいどちらがよいのでしょうか?

私は現在、身内の連帯保証人になった事『など』による債務の自己破産の手続き中です。

私ともう一人保証人が居たのですが、今まではご迷惑をかけないように自己の借入返済が無くなったので、その分をその方名義で私が変わりに返済して居ました。
しかし、やはりキツイと言う事で、来年から3年間、その方の借入保証人の保障に月5万支払う約束でその方にも自己破産をしてもらうと言う事で話しがつき(法的に払わなくて良いとかそういう部分の話は互いに納得済みなので触れないで下さい)私の方は一段落した所...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

うちの場合ですが。

4年前、私が小規模再生をし、夫は特定調停をしました。
今は支払いが全て終わってますが、私も夫も3年間支払いつづけました。
正直この3年間は長かったし、キツかったです。
夫の給料が減ったので 私は早朝から夜中まで働きました。
当時 自己破産ができない職業だったり 自宅の問題などあったので
自己破産を避けたのですが今思えば、二人とも自己破産したらよかったな…って思います。
あの時いさぎよく家を手放し、転職していればこんなに苦しくなかったかなって。

その支払っていく140万を3年でなのか5年でなのかわかりませんが
決して楽な金額ではないと思いますのでよくお考えになられて決められた方が
いいと思いますよ。

少しでもお役に立てて頂ければ幸いです。

Q自己破産 生命保険は?

アドバイスよろしくお願いいたします。

死亡した父親の借金で、母親に支払い能力がないため、弁護士さんに相談していますが、自己破産・・・も念頭にということで、自己破産をするという前提で 教えて下さい。
 生命保険の支払いが大変になったこともあり、解約を考えたんですが、現時点で保険の解約をすれば、所得隠しとみなされるのか、解約金をそのまま現金でおいておいて、申告すればもんだいないのか・・・  それか保険会社に支払いをしないで、失効扱いにしておいておいた方がいいのか?
多額の借金のため、免責を受けることが出来なくなるのが 心配です。
(2010年10月末 父親死亡、 母 生命保険、数件加入 他貯金なし)
また、自己破産をすれば、医療保険(掛け捨て)は解約されてしまうのか?
又、解約になった場合、再度収入を得られるようになった時、生命保険並びに医療保険に加入する事はできますか?
質問ばかりで すみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保険についてはそれが資産価値がある物、例えば定期付き終身や定期付き養老保険ならば解約されて配当原資にされます
ですので掛け捨て型の保険が解約されることはありません
解約後に再度医療保険に加入できるかどうかは被保険者の健康状態に依ります

破産申告前に解約してもそれ自体が免責の可否に影響する事は無いと思われますが、解約に依り発生した金銭が手元にありその金額が一定以上になるのであれば超えた分は配当に回されます。
これを隠して破産申請を行い免責を受けたとなった事が判った場合免責は取り消されます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報