通販で、ビンディング付きのスキーを購入しました。靴のサイズとメーカー名を連絡して、取り付け後、スキーは届いたのですが、靴のセンターがスキーのセンターの5~6mm後ろに取り付けてありました。ショップの説明では、プリドリルされたプレートにボルトを締めるので、靴によって位置が変わるとのこと。プレートのスキーって、こんなものなのでしょうか、教えてください。ちなみにスキーはロシニョールで、ビンディングはルックです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かにお金を出して、購入されたにも関わらず、位置がずれているのは、気分のいいものではありません。


しかし、現在のスキーのほとんどは、システムスキーと称してスキーとビンディングがセットになっているものが
多く、セットの位置も固定されてしまうものが多いです。しかし、可動範囲は、以前のものとは違い、容易に動かせる
様になっています。中には、きちんとセンターに合わせられるものもありますが・・・。
滑りを楽しむなら、通常センターに固定することにこだわらなくても良いと思います。
コントロール重視ならセンターより前に移動させますし、スピードを出したい場合は、ビンディングを後ろに移動します。
おおよそセンターから±10mmで移動させますので後ろに5~6mmは、若干スピード感がある滑りになると思います。
納得いかなければ、ビンディングの微調整は出来ないでしょうか?10mmの範囲であれば出来ると思います。
説明書があれば、微調整について出ていると思います。
わからなければ、近くのショップでもやってくれますので、試してみて下さい。
私は、色々なスキーを廻して乗っていますので、センター±10mmであれば、許容範囲ですよ。
ロッシのグレードはわかりませんが、一般的に素直な癖のない滑りが出来るスキーですね。
おそらく、実際に滑ってみたら変えても変えなくてもわからないと思いますよ。(・_・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼遅くなってすみません。パスワードのメモがどこかに行ってしまって。
 実は、私、昔(カービングスキーはなかった頃)は、自分でビンディングをつけていたこともありました。ビスを締め込む時に、少しずれ込んでセンターが多少ずれることもありました。でも5mmのずれはひどいなというのが最初の印象でした。
 今のマテリアルを勉強しないとダメですね。
 レース指向で、今でも板だけはレース用を使っています。ただ滑っているだけですけど。
 どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 20:16

こんにちは。


今時のスキー板は、プレートの穴に合わせて金具を着けますので、
昔のようブーツセンターにぴったりセッティングされない場合があります。
なので、±5mmは十分許容範囲と考えられています。
私の持っているフィッシャーのプログレッサーで見てみると、プレートの穴と穴の感覚が約10mmありますから、これをひとつずらして取り付けると、ブーツセンターが、10mm動くわけです。
今はだいたい、センターより3mm後ろぐらいのセットですが、穴を一つ前にしたら、7mm前になってしまいます。なので、後ろ3mmは妥当だと思っています。

ということは、あなたの板ですと、
前に5mmのセットか、後ろに5mmのセットかどちらかになりますね。
まあ、滑っているうちに、体が微調整してくれるので、どちらでも許容範囲ですが、
後ろの方が良いと思います。
たった5mmでしたら、重心を気持ち前にするだけで、ほとんど同じになります。
というか、5mm程度なら、
ポケットに財布や携帯電話を入れるか入れないかぐらいの差にしかなりません。

もしあなたが、デモンストレーターや、上級の競技者でない限りは、気にすることはないレベルです。

参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の技術では5mm程度は影響がないけど、何となく気分が悪い。
でも納得の回答で、気持ちがすっきりしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーのビンディングの位置が気になります

先日K2のfujative(フジャティブ)とビンディングを購入しました。159cmの板なのですが、よく見てみると、ビンディングの位置がやけに後ろ寄りに見えます。板の中心辺りの側面にcore centerというところからmio soleというところまで約7センチメモリが付いており、私のブーツの中心線が丁度mio sole(メモリのテール側の端)の位置と一致しているような状態です。普通ビンディングは多少後ろ寄りだと思うのですが、かなり後ろ寄りに見え、先端が長いので上手く滑れるか心配です。このビンディングの位置は、基準の位置に取り付けられているのでしょうか。また、こちらはフリーライド用の板ですが、普通の斜面やコブを主に滑るつもりで購入しました。滑る上で不便なことになるでしょうか。スキー道具の知識がないもので、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があります。 アトミックのビンディングやESS-BARのビンディングでしたら多少前後させることができますが、基本的にトゥピースの取り付け位置でセンター位置が決まりますのでずれている場合は穴を開け直してのビンディング付け直しになります。
というよりは、本当に間違っているのであれば販売店でクレーム交換にならないとおかしいです。

一番はっきりとした情報はK2ジャパンのサービスセンターが教えてくれます。 こちらがその代表番号ですので、03-3882-4142へ電話をして確認してみるのが疑問を解決する近道です。 平日の日中しか電話が通じませんので明日にでもかけてみてはいかがでしょうか?

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があ...続きを読む

Qスキーセンターの許容範囲を教えてください。

先日ヤフオクでフォルクル6スター中古のスキーを買いましたが、ビンディングのブーツサイズは、315mmに設定されておりますが、20mm程度は、可動可能と思います。との事 私は299で調整をしてみたのですがなんだか不安です・・・ センターはずれていると思いますが、私はゲレンデスキやーなので強烈にはこだわりません。 良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

エクボ式だったんですね。すみませんでした。
もし299mmが範囲外でしたら、やっぱり下穴をあけなければいけないと思います。
普通、板に直接あける場合は、ドリルは3.5mmと4.1mmのどちらかが指定されていることが多いのですが、プレートの場合はプラスチックの柔らかさによって違うと思いますので、何ミリのドリルで開けるかどこかに書いてない場合は、メーカーに問い合わせた方がいいと思います。

参考URL:http://www.marker.co.jp/

Qスキーのビンディング再取付は同じ穴?

今回新しいスキーを買うのですが、資金不足のため、6年ほど前に買ったスキーのビンディング【確か8000円位の一番安いモデル】を取り外して、ショップでつけかえてもらおうと思ってます。下記2件についてご教授頂けると助かります。

(1)ビンディングを取り外したスキー板を再度使うとき、ビンディングの再取付となりますが、この場合、前回板にあけた穴を使うのでしょうか? それとももう一度別の穴をあけることになるのでしょうか?【新旧スキー板ともプレート等がない、単なる板です】

(2)古い板からのビンディングの取り外しも、自分で行うのではなく、ショップにやってもらったほうがいいのでしょうか?【板を2セット持ち帰るのが大変なので、自分でできるなら自分でと思いまして・・・】

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

1)同一メーカーでネジ穴が同じビンディングの場合は、同じ穴で取り付けます。この際、防水剤が必要になるので注意してください。
特にウッドコアの場合は防水がマズいと水がしみこんで心材が腐ってきます。プラスチックコアでも接着剤に悪影響を及ぼすことがあります。
違うメーカーや穴位置がモデルチェンジしたビンディングを取り付ける場合は開け直しになりますが、元の穴と近いと強度に悪影響を及ぼすので、なるべく同じ穴を使うビンディングが望ましいです。

2)ビンディングに使われているネジは「ポジドライブ」という特殊なプラスドライバーで回します。十字の間に45度で小さな十字が入ってないでしょうか?これがポジドライブです。
ホームセンターなどではなかなか手に入りませんで、ネットショップとかオークションのスキーコーナーで出回ってます。
板によってはネジが硬くて一般的なプラスドライバーだとなかなか回らず、そのうちネジ頭の十字を潰してしまうことがあるのでご注意ください。
子供用の板などは普通のドライバーでも回ってしまいますが…

ビンディングのプラスチックも十数年単位で経年劣化してくるので、私はできるだけ移植せずにオークションで在庫処分品を買ったりします。
最近は板とビンディングのセット販売がほとんどなので、それもしなくなりましたし、それに伴ってビンディングの「掘り出し物」も少なくなりましたが…

例外は子供用で、一番下の子が使い終えてもまだまだ使えそうなら移植もアリだと思います。でも、ビンディングを外すくらいならセットでオークションに出した方が下取り価格がつくでしょう。

こんにちは。

1)同一メーカーでネジ穴が同じビンディングの場合は、同じ穴で取り付けます。この際、防水剤が必要になるので注意してください。
特にウッドコアの場合は防水がマズいと水がしみこんで心材が腐ってきます。プラスチックコアでも接着剤に悪影響を及ぼすことがあります。
違うメーカーや穴位置がモデルチェンジしたビンディングを取り付ける場合は開け直しになりますが、元の穴と近いと強度に悪影響を及ぼすので、なるべく同じ穴を使うビンディングが望ましいです。

2)ビンディングに使わ...続きを読む

Q最近のプレート付きSKIのビンディング取り付け

最近のプレート付きSKIのビンディング取り付けについて教えてください。従来のSKIは基本的に板に穴を開けて取り付けるのですが、最近のskiはすでにプレートが付いており、中にはご丁寧にビス穴まで開いているものもあるようですね。ズバリ!!ドライバー1本で自分で取り付けできるのでしょうか? あるいはサイズ変更(調節値超)できますか? ちなみに、skiは KEI-SKI(EPプレートなる純正のものがついてるようです)ビンディングはマーカーです。 SHOPしか無理ですかね?

Aベストアンサー

こんにちは。

プレートに初めから穴が空いていてビンディングが指定されていたり、ビンディングとセット販売になっている物であれば、「ポジドライブ」という特殊なドライバーと前圧や調節の知識さえあれば、自分でできなくもありません。もちろん自己責任で、万が一誤開放で怪我をしても誰も責められないのが条件ですが。(前圧の概念を知らない人が多いです)

ですが、EPプレートはカタログで見たところ穴も空いていないようですし、ビンディングも指定されていないと見ましたが、いかがでしょうか?
このタイプであれば、専用のゲージで穴位置を決めなければいけないし、使用するドリルや、前の穴と何センチまでずらせば良いかというノウハウもあるので、ショップに任せた方が良いと思います。

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスキーのねじ穴の穴埋めについて

スキー板に付いていたビンディングを取り外した後のねじ穴を自分で埋めたいのですが、どうしたらよいのでしょう???穴埋めに必要になるようなものは市販されているのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私はやわらかいプラスチックの棒(タイラップの素材みたいなの)を はんだで溶かして穴に流しています。少し多めにもってからカッターで周りを傷つけないように削ればいいですよ はんだなければライターで溶かしてみてくださいね
昔 家の中でやったらじゅうたんを焦がしちゃいました! かなり母親に怒られたので注意してください♪

Qチロリア(フィッシャー)ビンディングについて教えて下さい

フィッシャーのスキーを中古で手に入れたのですが、ビンディングの調整方法がわかりません。どなたかお教え頂けないでしょうか。ビンディングには「Fisher」の字と、型番「sr13」(だったと思います)の字がありますが、見たところ、ものはチロリアのOEMのようです。また「free flex」の字もあり、そこそこのグレードのもののようです。わからないのは、1前圧調整法、すなわちヒールピースの位置決め方法 2トゥピースの、ブーツを押さえる部分の高さ調整方法の2点です。適当に設定したあげくケガをしてもいけませんので、切実です。皆様、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いようになっています。
どのビンディングでもそれほど変わりませんが、ブーツを取り付けた状態でヒールの位置調整金具のギザギザか、前圧調整用のねじのフチが、特定の位置になっていれば良いようです。

私もちょうどフィッシャーの説明書を探していたところ、この質問を見つけ、フィッシャーがチロリアのOEMである事を知り、無事探す事が出来ました。ありがとうございました。

参考URL:http://www.tyrolia.com/certification/dls0708/Techn.Manual.english.pdf

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いよ...続きを読む

Qマーカー ビンディング調整方法

スキーを楽しんでいるおじさんですが、昨日、スキーに行った時に
スキー靴が壊れてしまい、新しい靴を買いました。いざ、靴を取り付け
ようと思ったのですが、靴のサイズが少し大きくなり、入りません。

あれこれビンディングを触ってみたのですが、調整方法が分かりません。
調整方法をご存じの方が居られましたら、教えて頂きますよう、お願いします。

ビンディングは、昔のマーカー製でチタニュームと書かれています。
後ろのビンディングは、二本のスプリングがあります。
言葉では分かりずらいので、写真を添付します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

後部のスプリングからヒール部分に向かって伸びている2本の棒にネジが切ってあると思います
ヒール部分からスプリングに向かって伸びている2本の棒にも、ネジが切ってあるはずです
その上下の棒を繋ぐような形で、アジャスト用の棒が片方か両方にあるはずですので、その棒を右・左どちらかの方向に回せば棒が伸縮することにより後部バインディングの位置が移動します
この形(ローターマート)の前圧の調整方法は、後部スプリングのどこかにインジケーターがありますから、適切な前圧がかかるようにアジャスト用の棒を回転させ位置を調節してください

Qビンディングの調整方法(チロリア、スキー)

中古のスキー板を購入しました。現在チロリア FREE FLEX P14がオガサカのプレートFM550についています。ソール長284mmに合わせてあります。それを302mmにしたいのですが、ショップに行かずに自力で調整できるでしょうか。近くにショップがないので困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オガサカのプレートはそのままで大丈夫ですが、チロリアのビンディングは穴のあけ直しが必要となります。
20mm近い差はビンディングの調整範囲ではなんともなりません。

ご自分で調整するには、いかの道具が必要になります。
・チロリアの92取り付けゲージ
・4.1mmx9.5mmドリルビット
・電動or手動ドリル
・ポジ規格のドライバー(ホームセンター等では売っていません)

そして、なによりもビンディングを取り付ける知識が必要となります。 一応(あくまでも建て前ですが)、専門の講習を受講した人間しかビンディングの取り付けはできないことになっています。

近くにショップが無い事はわかりますが、遠くても(信頼のおける)ショップに依頼する事をお勧めいたします。

QSKI板の表面のえぐれの修復方法は?

先日、SKIに行きました。板はサロモンの1080モーグルです。
SKI中に逆エッジが入ってしまい思いっきり転倒しました。後で板を見ると、悲しい事に板の表面の角部分がえぐれて、中の部分(鉄っぽい色)が剥き出しになっていました。一応テープで表面を仮保護していますが、こういった場合、何かいい修理方法はありますか?気に入っている板なんで悲しいです。何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
3.入手が容易
  販売元に拘らなければホームセンター、文房具店で入手可能です。

難点
 修理箇所だけ乳白色になる。
 粘度が高いので小さな傷だと奥まで流し込むのが難しい。
 混合比率(50:50)を間違えるといつまでたっても硬化しない場合や、過剰な化学反応で泡が入る場合がある。

参考までに書き加えておきますとサロモン社が表面修理に指定しているエポキシ系接着剤は「アラルダイト」と呼ばれている商品です。
Yahooオークションにも多数出品されていますので検索してみてください。
(私自身はホームセンターで売っている500円前後の商品を使用していますが問題ありませんでした)

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報