ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

2週間前に転んで、内側に重心がかかる感じで右足首をひねりました。すごく痛くて、すぐにくるぶしが野球ボールを半分に割ったくらいの大きさに腫れました。
翌日整形外科へ行きレントゲン撮影の結果捻挫と診断され「湿布して2週間経ってもおかしければまた来院して」といわれました。

現在転んでから2週間目ですが、1週間でほぼ腫れは引いたもののまだ痛くてびっこ引いて歩いてます。座る時寝る時もいちいち足位置を決めないと痛くてつらいです。

昨日ほぼ2週間経ったので再度整形外科へ行きレントゲン撮影した所「ヒビが入っているから、2週間ギプス固定して松葉杖」といわれました。
この病院の整形外科は常勤医師がいなくて、医師が日替わりなんですけど、医師によってレントゲン診断が変わったり治療方法は変わるんでしょうか?

ここで皆さんのご意見を伺いたいのですが・・・
痛いけど今までなんとか歩いていたので、今更ギプスとか言われてもなんだか納得できないんですが、
●後になって症状が変わったり、診断が変わるってことはあるんですか?
●ギプスのような大げさなものでない他の固定方法はないですか?
●捻挫でもギプスをする事ってありますか?

怪我をしたのが初めての事なのと、最初の診断と変わるって言うのが納得しかねるので、皆さんのご意見を頂きたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

●レントゲンは、2回目にとって初めて骨折とわかる場合ももちろんあります。

それは、レントゲンの撮影時に、ちょっとした角度が違うだけで骨折線が見えたり見えなかったりするからです。だから骨折があやしいときは、何方向も写真を撮り直しもあるぐらいです。また、初診時骨折が無くても、徐々にずれていく骨折もあります。それは最初の時にレントゲンに写らないぐらいのひびが入っており(MRIでやっとわかるような骨折)、歩いているうちにヒビは入った部分がだんだんずれていく場合です。
●軽い捻挫や骨折後のギプス固定治療後に、捻挫用の足関節装具があります。レントゲン上問題なく、装具で痛み無く歩ければ装具に変えていきます。risさんの場合、レントゲンで骨がくっついた事を確認した後に、装具に変わるでしょう。装具だと靴もはけて便利です。
 骨折に対しては、装具では固定力が弱いので、骨がくっつきにくいので最初はだいたいシーネ固定かギプス固定で、松葉杖を利用してもらう場合が多いです。
●捻挫でもギプスをすることはもちろんあります。装具、テーピングで行けない場合は、シーネ固定、ギプスを考えます。捻挫でも完全に靱帯が切れている(3)度の捻挫は、1ヶ月ほどギプス固定をすることもあります。
人それぞれ、骨折のパターンが違っており、またその人の生活状況、環境に応じて、治療が少し異なってきますが、だいたい以上のような感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

レントゲンは1回目は2方向で、骨に亀裂などはありませんでしたが、2回目は6方向くらいで細かく撮影しました。そのときにこれがヒビだというのを示されて、そう言われたら信じるしかないのかな、と思いましたが・・・・。

何しろ初めての怪我だったので、なんで最初の内にレントゲンを詳しく撮らなかったんだろうとか、もっとちゃんと見てくれればこんなに痛みが長引かなかったんじゃないかと被害者意識っぽくなっていたので、ikkameさんや他の方々からの回答で気持ちが落ち着きました。ありがとうございます。

ギプスを拒否した時に装具も見せてもらったんですが、こちらは保護する部分が足の前側だけなので、後ろと両脇が痛い私には向かないものでした。

ギプスシーネとかギプスシャーレというのが「ギプスほど大げさでなく固定するもの」というのを、医療事務の授業を受けた時にチラッと聴いた事があるのですが、実務経験が無いのでどんなものかよく分かりません。

よかったら、ギプスと比べて見た目などの違いを教えてください。また、これらの固定方法は松葉杖を使用するのでしょうか?

お礼日時:2003/10/05 22:56

ギプスシーネ(シャーレ)は、副木で、取り外しができます(簡単に言うとギプスの半分)。

一方、ギプスは全周にぐるっと巻くやつで、固定力があります。受傷後数日間は、骨折などの腫れがひどくなる場合は、シーネ固定(副木)をします(腫れがひどくなるときにギプス固定をするとギプスの中で自分の足が腫れすぎて、痛くなり、血が通わなくなったりします。)腫れが一段落してから骨折部を治療するためにギプス固定をします。ギプスの踵ににゴムなどを付けて、痛みが無い範囲で歩いてもいいです。まだ痛い場合は、松葉杖です。risさんの場合、軽いヒビだと思われるので、ギプス固定1ヶ月ぐらいでしょうか。その間、痛みがない範囲で踵をつけて歩いてもいいと言われるでしょう。ギプスをはずしたあとは、簡単な装具をしばらくの間してもらいます。骨折と診断してもらった先生に、一週間後に診察を受けるのがいいと思います。また、他の病院がいいと思うなら、レントゲンを借りなくてもいいと思います。日常よく見る骨折で、治療法は、変わらないと思いますので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

かさねがさね、詳しい回答をありがとうございます。

昨日、最初に捻挫と診断した医師にもう1度受診しました。
既に怪我から2週間経っており、骨がつき始めるのは3~4週目だから、湿布して包帯をきつく巻いて固定すれば、特にギプス固定はいらないという感じでした。固定したければしてもいいけど、といったニュアンスです。

また、シーネはあまり固定出来ずやっても意味が無いから、固定するならギプス、しないなら湿布して包帯をきつく巻けばいいという事でした。

あまりきちんと見てもらえていない気もしたのですが、
痛くて疲れたので病院通いは終了したいという気持ちもあり、このまま湿布して安静、念のため松葉杖を借りる事で落ち着きました。
ちょうど今月いっぱいで勤め先を退社する予定があり、有給休暇を消化していなかったので、このまま有給休暇に入って安静してます。

今回初めての怪我で、皆さんから頂いた回答はとても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 22:50

●捻挫でもギプスをする事ってありますか?



数年前に思いっきり捻挫をして足首が見事にパンパンにふくれた事があります。その時医師から「ギブスした方が安定するけど、どうする?」と聞かれました。大袈裟になるのが嫌だったので、そのままシップと包帯でやり過ごしましたが、治る(痛みがひく)までに3、4ヵ月かかり、回りからは「たかが捻挫でしょ」と見られ、大袈裟に振舞っているように見られ大変でした。つい歩いて体重をかけてしまうし、尚更治りに時間がかかったようです。
ギブスをしておけばよかった、と後から後悔しました。回りからも痛めている事がわかりますし、患部をしっかり保護してくれますから。
また、痛めたとこは大切にしてきちんと治した方が後々よいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうそう、周りからは「たかが捻挫でしょ」と見られるので、会社もゆっくり休む気になれず、びっこひきひき通勤してクタクタでした。「滑って転んで捻挫した」なんて笑い話っぽくて今更ギプスも恥ずかしいし・・・。

でも、確かに固定した方が・・・と否定しきれない痛みに悩まされているので、tokumei31さんや他の方々の回答はとても参考になります。
3.4ヶ月も痛みに悩まされて大変だったんですね。
私は今の痛みがまだ3ヶ月も続くなんて、想像すると泣けてきそうです。やっぱりおとなしくギプスされちゃおうかと気持ちが傾きつつあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/05 23:07

 私も昔、捻挫をして足首の靱帯を2本切ったことがあります。


 怪我をした当初はあなたと同じように腫れて痛みましたが、三日ほどで痛みは取れました。
 それで、数日後、医者に診てもらいました。レントゲンを撮ります。どんな撮り方かというと、主治医が鉛入りの服を着て、自ら撮影室に入り、痛い足首を目一杯曲げて、その状態で撮影しました。当然痛いんですが、少しの間です。
 どうしてそんなことをするかというと、骨はレントゲンに映るんですが、靱帯は映りません。靱帯の状態を確かめるためにこのようにします。

 それで、主治医は写真を見せながらこう言いました。「通常、この関節はここまで曲がりません。ここまで曲がるのは靱帯が切れているからです。放っておいても直りますが、走れなくなります。時間が経つと使わない靱帯は溶けてなくなります。早めに手術をしてつながないといけません。」

 ご質問では、骨折をしていたので痛みが長引いたのだと思います。軽い骨折なら手術の必要はないでしょう。けれども、靱帯断裂は手術が必須です。そのへんの説明は受けておられるのですか?

 それで、最初に診断を下した医者の専門は整形外科ですか? 「2週間後に来い」と言うぐらいだから確定診断を下しているのでしょうが、2週間後に再診するのに同じ医者ではないというのは、正しい受診の仕方ではないですね。必ず診断を下した医者にかかるべきです。

》医師によってレントゲン診断が変わったり治療方法は変わるんでしょうか?
 当然あり得ます。良い病院だと、複数の医者で同じ症例を協議しながら診ますから、バラツキは少なくなります。
 そういうことで、整形外科医が常駐している病院に替わるべきかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

靭帯なのかどうかわからないのですが、くるぶし側は骨が痛くて、内側は足首からふくらはぎくらいの長さのスジが切れるような痛みが続いています。
もともと足がよくなくて、偏平足も内側に変形している足なので、靭帯のお話は私も何となく気にかかっていました。受診2回とも幸い手術レベルの診断ではありませんでしたが・・・。

この病院の整形外科は、月~土まで曜日毎に担当医師が違います。明日が1回目の診察を行った医師の診察日なのですが、再度受診しようか、常駐している病院に変えようか検討中ですが、レントゲン写真を借りた方がいいのかこのまま手ぶらで新しい病院を受診してもいいのか悩んでます。

お礼日時:2003/10/05 22:39

こんにちは


大変な思いをなさっているようで、心中お察しします。
足をくじいてからすぐに「大きく」腫れる場合は、骨折の可能性が高いです。
最初の先生の段階で、もう少し細部まで気にして欲しかったですよね。

>●後になって症状が変わったり、診断が変わるってことはあるんですか?

病院の先生によって、診断が違うことはあります。
私も腰痛がひどく、レントゲンを撮りましたが、最初の先生は「仙骨に原因があるけど、先天性だから痛くない生活をするしかない」と言っていましたが、次に行ったら違う先生で「ちょっと気になるところがある」と言ってMRIを撮ってもらったら…結局、腰椎椎間板ヘルニア(ちょっと特殊なタイプ)だったんです。

また、症状そのもののの変化ですが、正しくない治療や生活をしていれば、悪化することもあると思いますよ。


>●ギプスのような大げさなものでない他の固定方法はないですか?

これに関しては分かりませんが、ヒビが入っているなら、きちんと固定した方がいいと思います。

>●捻挫でもギプスをする事ってありますか?

捻挫と言ってもrisさんの場合は、ヒビ→骨折です。
また、骨折までしてなくても、捻挫が原因で筋が伸びてしまった場合も、ギプスをすることがあります。

では、お大事に・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>最初の先生の段階で、もう少し細部まで気にして欲しかったですよね。

本当にそう思い続けていました。
「骨には異常が無いから2週間経ってもおかしかったら・・・」という言われ方だったので、その程度のものなのかと、1週間後から包帯をきつく締めて無理矢理会社へ通勤していました。
その後のギプス診断だったので混乱しています。

明日、最初の診断をした医師の担当日なので、もう1度受診しようか他の病院をあたるか検討中です。
頂いた回答参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/05 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 踵骨骨折<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    踵骨骨折とはどんな外傷か  踵骨とは踵(かかと)の骨で、直接地面に接して体重を支える重要な骨です。踵骨骨折は高いところから落ちたり、飛び降りたりして起こります。  踵骨は硬い皮質骨の薄い殻のなかに、海綿骨(かいめんこつ)といってスポンジのような軟らかい骨が詰まっているモナカのような構造をしています。ですから、落ちた瞬間に、モナカを踏み潰したようにぐしゃっと折れ、踵骨上面の関節面が落ち込み、高さが減っ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足首捻挫 ギプスをしないものですか?

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような筋?は見られるが
骨端線の開きのようだとのことでした。
左足首の両側に見られるので骨端線の判断だそうです。
ただ、右足のレントゲンは撮っておりません。

以前、娘が肘の靭帯損傷した際も別の病院でギプス固定だったので、
ギプスをしないのですか?と先生に聞いたのですが、しなくて大丈夫。
1日2回の湿布・包帯の対応、後はアイシングをということでした。
1週間それで、様子を見て下さい、とのことでした。
もちろん、足を着けないので松葉杖を使って学校へ行っています。

家に帰りネットで検索すると、素人判断ですがギプス固定の治療の方が
多いように感じるのですが湿布をする場合と、
ギプスをする場合に基準なんかがあるのでしょうか?

固定=ギプス若しくはシーネと言う意識が私にはあるのですが違うのでしょうか?
私が包帯を巻きますが、素人の巻き方ですので、看護師のようにしっかりとは
行かないと思います。
1週間後の通院は普通でしょうか?
もちろん、3~4週間ほどかかるのだろうという認識はあります。

翌日の腫れは、まだ受傷直後との変化は、あまりありません。
次回の通院は、同じ担当医です。
ただ常勤医でなく、その曜日の午後だけ来る非常勤の先生のようです。

ちょうど1ヶ月に学校のスキー合宿もあり、部活の大きな大会もその後に控えているので
親としては、それまでにしっかり治してあげたいとは感じます。

どうも私が、その先生の言い方に納得出来ていない部分があるからの投稿になっているのは
否めませんが、一般的に湿布の対応が、どの程度標準的なものなのでしょうか。

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような...続きを読む

Aベストアンサー

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて固定がいいというわけではありません。固定には関節の拘縮と筋力低下という弊害が必ずあります。捻挫治療の最終段階は関節を柔らかく保ち、筋力をしっかりつけることですから、固定をしてしまうと後々大変な局面も出てくるでしょう。

靭帯のダメージの程度は簡単なものでは、靭帯を押して痛みが有るか無いかで判断します。レントゲンではストレス撮影と言って、関節にストレスをかけて関節の形を見て判断します。いまでは超音波画像診断も飛躍的な進歩を遂げており、超音波なら古傷の状態なども詳細にわかります。


納得いかないようならセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q治らない左足首の捻挫

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原因も不明なので、再度湿布とテーピングで様子見…
再度6月にまた再診と診断されました。

一番の問題は放置してしまった自分自身なのですが、ズルズルと長引いており、
スポーツ整形に行った方が良いのか、MRIを撮ってもらった方が良いのか…
また様子見をして受診しても再度、湿布とテーピングで様子見だと流石に…
運動もできておらず、困っています。

普通に歩く分には痛みはありませんが、ちょっと走ったり、
電車の揺れ等で踏ん張ったりすると足首に痛みがあります。

中々病院に行く時間も取れないので限られた時間の中でベストな選択をしたいです。
怪我に対する知見が狭いもので、アドバイス頂けると助かります。

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が癖になる」 という状態になります。この状態になれば将来運動は制限されるかもしれませんし、もっと年を取れば変形性関節症に移行し、人工関節というのも決して大げさな話ではありません。


>なんと説明したら良いのか・・・お伝えできるか分かりませんが、
左足首内側の関節部(骨が丸く出っ張っているところ)の下側は
今でも押すと痛みが若干ですがあります。

なるほどよく分かりました。基本的に押して痛いということは組織の修復が完全に終わっていないことを示します。捻挫は患部を押して痛みがなくなるまで、丁寧に湿布を貼りつづけることが大事になってきます。他に一般的な治療は薬、電気治療、鍼などで、回復が進めばウォーキングにゴムバンドを使った筋トレがいいでしょう。捻挫による二次的な症状も注意が必要です。二次的な症状とは例えば、筋力低下や関節の固さです。正座ができないなどは関節の固さ、左右で足の周径が違えば筋力不足ということになります。下記のサイトを参考にされてみてください。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


もう二か月持ったていますので恐らくサポーターなどは必要ないと思われます。変に保護をすると組織が弱くなり、関節も硬さが出る可能性があります。靭帯など組織の強度から考えても固定は必要ないと思います。


※この回答はあくまでも捻挫の一般論です。治療やリハビリなどは必ず主治医の指示通りに行ってください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存...続きを読む

Q捻挫して足首が固まってきた。どうしたらいいですか?

捻挫して靭帯が切れてから、1カ月以上経つのですが、足首が固まっているような感じがして、このまま足首の可動域が狭くなってしまうのではないかと、心配しています。
経過を説明します。捻挫をしたのが、年末だったこともあり、1週間後に近所のA整形外科に行き、レントゲンを撮りましたが、骨は折れておらず、エコーでは、靭帯が切れていました。湿布とゴムバンドをもらい、足首に巻いて過ごしていました。日が経つにつれ、少しずつ歩けるようになっていたのですが、捻挫から3週間経った頃、足が痛くて歩けなくなってしまい、再度、近所のA整形外科でレントゲンを撮りましたが、骨に異常はなく、足を動かしたり、お風呂で温めるよう言われました。その後も状態が良くならないので、不安になり、別のB整形外科で診てもらうと、同じような結果でしたが、下肢浮腫がひどいので、タオルを足の指でたぐり寄せる運動と足のマッサージをするようにと言われました。その指示通り、過ごしていると、足のむくみが楽になり歩けるようになりました。ただ、足のむくみと痛みはまだあり、寝ている時に寝返りを打っても痛いし、足を延ばしていても痛みがあります。そこで、捻挫から4週間経った頃、もう一度、近所のA整形外科に行きました。少し長引いているようだから、レントゲンを撮りましょうということでしたが、骨に異常はなく、足を動かすようにということでした。近所のA整形外科で3回診てもらいましたが、電気療法やリハビリを受けるような事は言われず、1カ月以上経ちました。リハビリ科がある病院なのですが、先生には自分で足を動かしたり、温めたり、歩いたりすると良いと言われました。近所のA整形外科は、足をどう動かせば良いのかという指示がないのですが、自分なりに考えて、両足を伸ばして足首を上下に動かす運動や、別のB整形外科で言われた、足指を動かす運動やマッサージをしています。4週間以上経った最近、気がついたのですが、足首が固くなっているような気がするのです。座った状態で、両足を延ばした時、左右の足首の角度が違うことに気が付きました。足首の上下運動の可動域が1週間くらい前と比べると動かなくなっているように思います。階段を下りる時、足首が曲がらないような感覚もあります。
こういう症状は、普通ですか?関節が固まってしまったのでしょうか?電気療法や理学療法士のリハビリを受けた方が良いのでしょうか?寝る時に、バスタオルを捻挫した足の下に置いて、足を上げて寝ると良いと、整形外科の先生に言われ、続けているのですが、いつまで続けるのが良いのでしょうか?どういう体操をすれば良いのか、病院を変えた方が良いのか、など何かアドバイスをお願いします。

捻挫して靭帯が切れてから、1カ月以上経つのですが、足首が固まっているような感じがして、このまま足首の可動域が狭くなってしまうのではないかと、心配しています。
経過を説明します。捻挫をしたのが、年末だったこともあり、1週間後に近所のA整形外科に行き、レントゲンを撮りましたが、骨は折れておらず、エコーでは、靭帯が切れていました。湿布とゴムバンドをもらい、足首に巻いて過ごしていました。日が経つにつれ、少しずつ歩けるようになっていたのですが、捻挫から3週間経った頃、足が痛くて歩けなく...続きを読む

Aベストアンサー

骨折等の時も同様ですが、 1ヶ月近くも安静にしますので、 まず筋肉が弱ります。 そして、 あまり動かさない状態で治癒するので、 細胞のつき方は以前とは違っています。 ですので、 つれて痛くなるのです。 「足首が硬くなっているような気がする」とか、 「足首の角度が違うような気がする」などからも推測されます。 むくむのは筋肉が弱くなってポンプの役割を十分に果たせなくて、 リンパの流れが悪くなっているのだと思います。 2箇所も病院で治療の必要性が無いと判断されているのであれば、 あとは忍耐強くリハビリするしかないのですが、 おそらく時期的なものか運動が不十分ということであろうかと思います。 こういったことでは病院のリハビリを利用することはありません。 
完治後最低でも1ヶ月~2ヶ月位は大なり小なり違和感が残ると思いますが、 頑張って一日30分位歩くのが一番いいです。 歩くと全身の活性化に繋がり治りが良くなりなじむのも早まると思います。 また、 お風呂でふくらはぎを軽く揉んでから、 片方5回くらい足首からももの付け根に向かって軽くなで上げて下さい。筋肉とリンパを刺激します。 午後はコーヒーを2杯位飲んで利尿効果を高めておくと良いでしょう。 

骨折等の時も同様ですが、 1ヶ月近くも安静にしますので、 まず筋肉が弱ります。 そして、 あまり動かさない状態で治癒するので、 細胞のつき方は以前とは違っています。 ですので、 つれて痛くなるのです。 「足首が硬くなっているような気がする」とか、 「足首の角度が違うような気がする」などからも推測されます。 むくむのは筋肉が弱くなってポンプの役割を十分に果たせなくて、 リンパの流れが悪くなっているのだと思います。 2箇所も病院で治療の必要性が無いと判断されているのであれば、...続きを読む

Qギプス固定後の行動範囲など・・・

先日足首の捻挫について質問させていただいたものです。
(URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=672046)

診断が、捻挫からヒビにかわりギプス固定をすすめられたのですが、一時は躊躇しておりました。
このサイトで頂いた回答でも、ギプス固定をすすめられたのですが、その時は包帯と湿布でなんとかやっていくつもりで、お礼にもそのように記入しました。
ですが、数日後痛みに耐えきれずギプス固定しました。現在1週間が経過しております。

そこでまたもや教えて頂きたいのですが、足首のギプス固定をしている期間、外出を頻繁にしても回復には影響ないでしょうか?
松葉杖は2本借りましたが、実際は荷物になるので片松葉で歩いています。片松葉で歩いている時などは痛みはありません。
実は別の病院の別の診療科で、来月入院・手術の予定があり、近々手術前の全身検査を受けに行く予定があります。
チョット遠い所なので、徒歩や長時間の電車の振動などがギプス固定している足の回復に影響が無いかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松葉杖を片手に持って、手すりにつかまりながら昇降するのは大変です。
二度程電車で通勤して断念しました(笑)。
また電車の車中もそのときの乗り合わせのお客さん次第で“モーゼの授戒”のように周りに空間が出来、更には席まで譲ってもらえる場合と、単純に邪魔者扱いされる場合がありました(個人差も多分にあると思いますが)。
ですので、朝は電車の空いている早い時間に行き、帰りは少し早めに帰してもらって帰りました。
病院ではギプスをした時には“出来るだけギプスをした足はつかないように!”と言われていましたが、完全に足をつかないで行動するのは不可能だと思いましたので、会社を休み、本当に部屋内と短距離の移動のみに留め大人しくしていました。
実際ギプスしたばかりの頃は慣れなくて上手く移動できませんでしたが(片松葉で)、10日後には大分動けるようになりました。
今では会社で松葉杖無しでびっこを引きながら短距離移動したりしますが、調子に乗ると後で痛みます(笑)。
本来はちゃんとお医者さんに事情を話して、どの程度足をついても大丈夫か確認すべきだと思います(先生は嫌がるでしょうが)。
私も最初に失敗したので、10日間ほとんど左足に負担を掛けないようにしたのは賢明だったと思います。
長くなりましたが、一番いいのは足をつかない事だと思います。
でもなかなかそうもいきませんものね。
それでも骨がくっつき始めるまでは無理しないことが良いのではないでしょうか。
では、お大事にして下さいね。

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松...続きを読む

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む

Q足首の骨にひびが入ってしまいました(T_T)

昨日下り坂で足首をぐりっとひねって、そのまま転倒してしまいました(^_^;)
病院に行ったところ、右足首の骨に少しひびが入っていました。
今は包帯で固定していて、月曜日ギブスだそうです。
びっくりして、先生の話を聞くのが精一杯で質問とか出来ませんでした。
また月曜日に詳しく聞くつもりですが、その前に経験談とかお聞きしたくて・・・

こちらで、ちょっと検索したところ治るのに骨折の場合、1ヶ月位かかった方が多かったのですが、ひびの場合どうなのでしょう?

費用もどれ位、かかるか心配です。
昨日の治療費は松葉杖の保証金代¥5000含めて¥17000位かかりました。
これって、祭日料金になってるのでしょうか?

安静にしてとは、言われなかったのですがギブス前でもなるべく動いていた方が良いのでしょうか?

31才にして初めての経験、春を迎えると言うのにとても憂鬱な気分です。

Aベストアンサー

洗って構いません。重要なのは、洗ったあとどうするかです。もし、伸縮性の包帯が巻かれていたならば、伸縮性の包帯はどうしても圧迫されがちなのでよくありません。洗った後は巻かない方が良いでしょう。綿の伸びない包帯であれば、足を洗ったあとで冷湿布をしてから巻いた方が良いです。(もちろん、包帯をまかない場合でも冷湿布をするべきです。)先生に怒られるかもしれませんが、快適さを保つことは精神的にも重要です。積極的にいかに快適にこの状況を乗り越えるかを考えてください。精神的なストレスは肉体の回復力にも影響を与えます。

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

先々週くらい前に交通事故事故に逢って、足の指にひびが入ってしまいました。医師は2~3ヵ月ほどで完治と言っていたのですが、最近はあまり痛みを感じることもなくなったし、来週くらいからは大学も新学期が始まるし、何よりバイトに行けないと経済的にとても困ることになるのでバイトに行ってしまおうかと考えています。
医師が2~3ヵ月で完治と言ったのは運動など激しい行動ができるようになるまで、ということなのでしょうか?
というか、私の知り合いが足の指にひびが入った時は2~3週間くらいで普通に歩きまわっていたような気がします。
骨折の程度にもよると思いますが、最短でどのくらいでバイト復帰しても大丈夫なのか分かる方がいらしたら教えてほしいです(><)!
ちなみにバイトはマックです。ちょっと動き回ることもありますが重い物を持ったりすることはないので負担も少ないかな?と…

Aベストアンサー

 骨折の程度にもよりますが、ヒビ程度だったら
1~2ヶ月で痛みは無くなります(ただし固定せず)。
 左手薬指第1間接完全骨折:スパイラル(ケーブル用)を巻いて
翌日にはバイク乗ってました、キーボード打つのが大変でしたが、
1ヶ月ぐらいから痛みは取れ、2ヶ月前にスパイラル外しました。
 右足腓骨骨折(ヒビ):階段を降りるのがかなりキツいですが、
松葉杖も使わず通常に仕事、3週間は顔をしかめてばかり。
1ヶ月を過ぎて2ヶ月ごろから徐々に階段を下りるときもさほどです。
2ヶ月をすぎれば大丈夫でした。
 その他:手の甲なども気にせず仕事してました。
 ギブスで固定せず痛みも無ければ大丈夫ですよ、ただし
靴と靴下は厚めを履いた方が無難です。
 食事も気をつけて牛乳飲んだりシラスを食べたり
カルシウムたっぷりを気をつけました。
 普通に動作出来れば治るの早いです、くれぐれも
同じ所を打たない様に、痛すぎるよ!

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報