2週間前に転んで、内側に重心がかかる感じで右足首をひねりました。すごく痛くて、すぐにくるぶしが野球ボールを半分に割ったくらいの大きさに腫れました。
翌日整形外科へ行きレントゲン撮影の結果捻挫と診断され「湿布して2週間経ってもおかしければまた来院して」といわれました。

現在転んでから2週間目ですが、1週間でほぼ腫れは引いたもののまだ痛くてびっこ引いて歩いてます。座る時寝る時もいちいち足位置を決めないと痛くてつらいです。

昨日ほぼ2週間経ったので再度整形外科へ行きレントゲン撮影した所「ヒビが入っているから、2週間ギプス固定して松葉杖」といわれました。
この病院の整形外科は常勤医師がいなくて、医師が日替わりなんですけど、医師によってレントゲン診断が変わったり治療方法は変わるんでしょうか?

ここで皆さんのご意見を伺いたいのですが・・・
痛いけど今までなんとか歩いていたので、今更ギプスとか言われてもなんだか納得できないんですが、
●後になって症状が変わったり、診断が変わるってことはあるんですか?
●ギプスのような大げさなものでない他の固定方法はないですか?
●捻挫でもギプスをする事ってありますか?

怪我をしたのが初めての事なのと、最初の診断と変わるって言うのが納得しかねるので、皆さんのご意見を頂きたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

●レントゲンは、2回目にとって初めて骨折とわかる場合ももちろんあります。

それは、レントゲンの撮影時に、ちょっとした角度が違うだけで骨折線が見えたり見えなかったりするからです。だから骨折があやしいときは、何方向も写真を撮り直しもあるぐらいです。また、初診時骨折が無くても、徐々にずれていく骨折もあります。それは最初の時にレントゲンに写らないぐらいのひびが入っており(MRIでやっとわかるような骨折)、歩いているうちにヒビは入った部分がだんだんずれていく場合です。
●軽い捻挫や骨折後のギプス固定治療後に、捻挫用の足関節装具があります。レントゲン上問題なく、装具で痛み無く歩ければ装具に変えていきます。risさんの場合、レントゲンで骨がくっついた事を確認した後に、装具に変わるでしょう。装具だと靴もはけて便利です。
 骨折に対しては、装具では固定力が弱いので、骨がくっつきにくいので最初はだいたいシーネ固定かギプス固定で、松葉杖を利用してもらう場合が多いです。
●捻挫でもギプスをすることはもちろんあります。装具、テーピングで行けない場合は、シーネ固定、ギプスを考えます。捻挫でも完全に靱帯が切れている(3)度の捻挫は、1ヶ月ほどギプス固定をすることもあります。
人それぞれ、骨折のパターンが違っており、またその人の生活状況、環境に応じて、治療が少し異なってきますが、だいたい以上のような感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

レントゲンは1回目は2方向で、骨に亀裂などはありませんでしたが、2回目は6方向くらいで細かく撮影しました。そのときにこれがヒビだというのを示されて、そう言われたら信じるしかないのかな、と思いましたが・・・・。

何しろ初めての怪我だったので、なんで最初の内にレントゲンを詳しく撮らなかったんだろうとか、もっとちゃんと見てくれればこんなに痛みが長引かなかったんじゃないかと被害者意識っぽくなっていたので、ikkameさんや他の方々からの回答で気持ちが落ち着きました。ありがとうございます。

ギプスを拒否した時に装具も見せてもらったんですが、こちらは保護する部分が足の前側だけなので、後ろと両脇が痛い私には向かないものでした。

ギプスシーネとかギプスシャーレというのが「ギプスほど大げさでなく固定するもの」というのを、医療事務の授業を受けた時にチラッと聴いた事があるのですが、実務経験が無いのでどんなものかよく分かりません。

よかったら、ギプスと比べて見た目などの違いを教えてください。また、これらの固定方法は松葉杖を使用するのでしょうか?

お礼日時:2003/10/05 22:56

ギプスシーネ(シャーレ)は、副木で、取り外しができます(簡単に言うとギプスの半分)。

一方、ギプスは全周にぐるっと巻くやつで、固定力があります。受傷後数日間は、骨折などの腫れがひどくなる場合は、シーネ固定(副木)をします(腫れがひどくなるときにギプス固定をするとギプスの中で自分の足が腫れすぎて、痛くなり、血が通わなくなったりします。)腫れが一段落してから骨折部を治療するためにギプス固定をします。ギプスの踵ににゴムなどを付けて、痛みが無い範囲で歩いてもいいです。まだ痛い場合は、松葉杖です。risさんの場合、軽いヒビだと思われるので、ギプス固定1ヶ月ぐらいでしょうか。その間、痛みがない範囲で踵をつけて歩いてもいいと言われるでしょう。ギプスをはずしたあとは、簡単な装具をしばらくの間してもらいます。骨折と診断してもらった先生に、一週間後に診察を受けるのがいいと思います。また、他の病院がいいと思うなら、レントゲンを借りなくてもいいと思います。日常よく見る骨折で、治療法は、変わらないと思いますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かさねがさね、詳しい回答をありがとうございます。

昨日、最初に捻挫と診断した医師にもう1度受診しました。
既に怪我から2週間経っており、骨がつき始めるのは3~4週目だから、湿布して包帯をきつく巻いて固定すれば、特にギプス固定はいらないという感じでした。固定したければしてもいいけど、といったニュアンスです。

また、シーネはあまり固定出来ずやっても意味が無いから、固定するならギプス、しないなら湿布して包帯をきつく巻けばいいという事でした。

あまりきちんと見てもらえていない気もしたのですが、
痛くて疲れたので病院通いは終了したいという気持ちもあり、このまま湿布して安静、念のため松葉杖を借りる事で落ち着きました。
ちょうど今月いっぱいで勤め先を退社する予定があり、有給休暇を消化していなかったので、このまま有給休暇に入って安静してます。

今回初めての怪我で、皆さんから頂いた回答はとても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 22:50

●捻挫でもギプスをする事ってありますか?



数年前に思いっきり捻挫をして足首が見事にパンパンにふくれた事があります。その時医師から「ギブスした方が安定するけど、どうする?」と聞かれました。大袈裟になるのが嫌だったので、そのままシップと包帯でやり過ごしましたが、治る(痛みがひく)までに3、4ヵ月かかり、回りからは「たかが捻挫でしょ」と見られ、大袈裟に振舞っているように見られ大変でした。つい歩いて体重をかけてしまうし、尚更治りに時間がかかったようです。
ギブスをしておけばよかった、と後から後悔しました。回りからも痛めている事がわかりますし、患部をしっかり保護してくれますから。
また、痛めたとこは大切にしてきちんと治した方が後々よいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうそう、周りからは「たかが捻挫でしょ」と見られるので、会社もゆっくり休む気になれず、びっこひきひき通勤してクタクタでした。「滑って転んで捻挫した」なんて笑い話っぽくて今更ギプスも恥ずかしいし・・・。

でも、確かに固定した方が・・・と否定しきれない痛みに悩まされているので、tokumei31さんや他の方々の回答はとても参考になります。
3.4ヶ月も痛みに悩まされて大変だったんですね。
私は今の痛みがまだ3ヶ月も続くなんて、想像すると泣けてきそうです。やっぱりおとなしくギプスされちゃおうかと気持ちが傾きつつあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/05 23:07

 私も昔、捻挫をして足首の靱帯を2本切ったことがあります。


 怪我をした当初はあなたと同じように腫れて痛みましたが、三日ほどで痛みは取れました。
 それで、数日後、医者に診てもらいました。レントゲンを撮ります。どんな撮り方かというと、主治医が鉛入りの服を着て、自ら撮影室に入り、痛い足首を目一杯曲げて、その状態で撮影しました。当然痛いんですが、少しの間です。
 どうしてそんなことをするかというと、骨はレントゲンに映るんですが、靱帯は映りません。靱帯の状態を確かめるためにこのようにします。

 それで、主治医は写真を見せながらこう言いました。「通常、この関節はここまで曲がりません。ここまで曲がるのは靱帯が切れているからです。放っておいても直りますが、走れなくなります。時間が経つと使わない靱帯は溶けてなくなります。早めに手術をしてつながないといけません。」

 ご質問では、骨折をしていたので痛みが長引いたのだと思います。軽い骨折なら手術の必要はないでしょう。けれども、靱帯断裂は手術が必須です。そのへんの説明は受けておられるのですか?

 それで、最初に診断を下した医者の専門は整形外科ですか? 「2週間後に来い」と言うぐらいだから確定診断を下しているのでしょうが、2週間後に再診するのに同じ医者ではないというのは、正しい受診の仕方ではないですね。必ず診断を下した医者にかかるべきです。

》医師によってレントゲン診断が変わったり治療方法は変わるんでしょうか?
 当然あり得ます。良い病院だと、複数の医者で同じ症例を協議しながら診ますから、バラツキは少なくなります。
 そういうことで、整形外科医が常駐している病院に替わるべきかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

靭帯なのかどうかわからないのですが、くるぶし側は骨が痛くて、内側は足首からふくらはぎくらいの長さのスジが切れるような痛みが続いています。
もともと足がよくなくて、偏平足も内側に変形している足なので、靭帯のお話は私も何となく気にかかっていました。受診2回とも幸い手術レベルの診断ではありませんでしたが・・・。

この病院の整形外科は、月~土まで曜日毎に担当医師が違います。明日が1回目の診察を行った医師の診察日なのですが、再度受診しようか、常駐している病院に変えようか検討中ですが、レントゲン写真を借りた方がいいのかこのまま手ぶらで新しい病院を受診してもいいのか悩んでます。

お礼日時:2003/10/05 22:39

こんにちは


大変な思いをなさっているようで、心中お察しします。
足をくじいてからすぐに「大きく」腫れる場合は、骨折の可能性が高いです。
最初の先生の段階で、もう少し細部まで気にして欲しかったですよね。

>●後になって症状が変わったり、診断が変わるってことはあるんですか?

病院の先生によって、診断が違うことはあります。
私も腰痛がひどく、レントゲンを撮りましたが、最初の先生は「仙骨に原因があるけど、先天性だから痛くない生活をするしかない」と言っていましたが、次に行ったら違う先生で「ちょっと気になるところがある」と言ってMRIを撮ってもらったら…結局、腰椎椎間板ヘルニア(ちょっと特殊なタイプ)だったんです。

また、症状そのもののの変化ですが、正しくない治療や生活をしていれば、悪化することもあると思いますよ。


>●ギプスのような大げさなものでない他の固定方法はないですか?

これに関しては分かりませんが、ヒビが入っているなら、きちんと固定した方がいいと思います。

>●捻挫でもギプスをする事ってありますか?

捻挫と言ってもrisさんの場合は、ヒビ→骨折です。
また、骨折までしてなくても、捻挫が原因で筋が伸びてしまった場合も、ギプスをすることがあります。

では、お大事に・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>最初の先生の段階で、もう少し細部まで気にして欲しかったですよね。

本当にそう思い続けていました。
「骨には異常が無いから2週間経ってもおかしかったら・・・」という言われ方だったので、その程度のものなのかと、1週間後から包帯をきつく締めて無理矢理会社へ通勤していました。
その後のギプス診断だったので混乱しています。

明日、最初の診断をした医師の担当日なので、もう1度受診しようか他の病院をあたるか検討中です。
頂いた回答参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/05 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 捻挫<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    捻挫とはどんな外傷か  関節が不自然な外力により生理的な可動範囲を超えるような動きを強制された時に発生する、代表的な外傷が捻挫や脱臼(だっきゅう)です。このうち関節を構成している相互の骨と骨の間にずれのないものを捻挫といい、多少なりともずれが生じたものを脱臼あるいは亜脱臼(あだっきゅう)といいます。  捻挫を最も起こしやすい関節は足関節(そくかんせつ)ですが、人の体のなかには一般の人の想像をはるかに超...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q捻挫、病院での処置方法

昨夜階段を踏み外して左足首をひねりました。ほぼ確実に捻挫だと思います。
今日一日冷やしながら固定していますが、腫れが引きません。
どうせ病院に行っても固定と湿布だけだろうと思い、また一人暮らしで身動きもとれないため病院に行っていませんが、友人に話したところ「そこまで腫れてるなら病院に行かないと、可動域が狭くなったり、大変なことになるよ」と言われました。
高校生の頃捻挫をして(確か同じ左足首だったと思います)、ひねり癖はついていたのですが、ここまでしっかり捻挫したのは久しぶりで…
高校の時病院で固定と湿布以外されたか?を思い出せません。
何か病院に行くと、他に特別な処置をしてもらえますか?

Aベストアンサー

その固定こそが重要で、適当にやるかきちんと正確に固定するかが今後の足を左右します。
また骨折の可能性さえ否定出来ません。骨折の固定をいい加減にすれば足が曲がって固まる事に。

Q85才の母が圧迫骨折になり座ることができません。 とりあえず整形外科に入院してますが、整形外科でよい

85才の母が圧迫骨折になり座ることができません。
とりあえず整形外科に入院してますが、整形外科でよいのでしょうか?それとも整骨院の方が良いのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

間違いなく整形外科です。
整骨院は医師では無いので治すことも痛みを緩和させてあげることも出来ません。
お母さんの年令もありますが整形外科で治療することをお勧めします。

Q足首の捻挫がまだ治っていないんでしょうか?

3年ほど前に右足首を捻挫してしまいました。
接骨院にも行きましたが3回ほど行って接骨院通いをやめてしまいました。
今でも、捻挫した所が時々痛くなったり、足首を回すとゴキゴキしたり
足首を伸ばすとボキッとすごい音が鳴ったりします
骨がずれていたりまだ捻挫が治っていないんでしょうか?

Aベストアンサー

かなり酷い捻挫でしたか?
基本的には靭帯が断裂していれば、その靭帯は元には戻りません。
靭帯は骨と骨をつないでいるものですから、この部分が無いと関節の動揺性が出来ます。
これは構造的にはどうしようもありません。
恐らく話の内容から靭帯が断裂したために、そういう現象がおきるのでしょう。
手術以外でこの状態を改善させるのは、トレーニングで関節周囲の筋肉を鍛えるしかありません。
ただしこれは関節の動揺性がなくなるわけではなく、再度捻挫しそうになった時に、その力に対して抵抗する、つまり捻挫し難くなるというだけです。
あなたが特別スポーツ選手でないのなら、整形外科でも特に治療をするわけではないでしょうし、まして手術は勧めないでしょう。
もちろん低周波などで改善される症状ではありませんから、やはり地道にトレーニングされることをお勧めします。
(トレーニング)
1.爪先立ち(カーフレイズ)
2.床にタオルを置き、その上に両足を置いて足の指だけで寄せ集める(タオルギ  ャザー)
3.つま先上げ(爪先立ちの逆)

これを1日に10~30×2~3SETで何ヶ月か続ければ大分改善されると思いますよ。筋肥大をそれほどしなくても効果はある程度上がります。

かなり酷い捻挫でしたか?
基本的には靭帯が断裂していれば、その靭帯は元には戻りません。
靭帯は骨と骨をつないでいるものですから、この部分が無いと関節の動揺性が出来ます。
これは構造的にはどうしようもありません。
恐らく話の内容から靭帯が断裂したために、そういう現象がおきるのでしょう。
手術以外でこの状態を改善させるのは、トレーニングで関節周囲の筋肉を鍛えるしかありません。
ただしこれは関節の動揺性がなくなるわけではなく、再度捻挫しそうになった時に、その力に対して抵抗する、...続きを読む

Q【捻挫】整形外科を受診した方が良い?

14日(6日前)に階段を踏み外し足首を捻挫してしまいました。
事情があり直ぐに病院に行く事が出来ず、湿布を貼ることしかしていませんでした。
今日やっと接骨院へ行き、湿布と固定をしてもらったのですが、
接骨院だけでなく整形外科でちゃんと診てもらった方が良いでしょうか?

症状ですが、
・捻挫直後は挫いた足に力が入らない感じでとても痛かったのですが、
直ぐにビッコを引きながら歩けました。
・足首(特にくるぶし付近)と甲が酷く腫れました。
・現在腫れは引きつつあり、足側面の下の方と指の付け根辺りに内出血が見られます。
・歩くのも少しビッコを引きながらではありますが歩けます。
・痛みは殆どありませんが、やりようで足首と土踏まずの辺りに少し痛みを感じる時があります。
・患部周辺を押されると痛い部分があります。

歩けるから骨には異常が無いだろうと軽くみていたのですが、
靭帯を損傷しているかもしれない、癖になる、関節が緩む事があると聞き不安になってきました。
一度整形外科でちゃんと診てもらった方が良いでしょうか?
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

色々なことに誤解がある様なので、一つ一つお話しします。まず捻挫とは靭帯の損傷のこと言います。捻挫といいながら、「靭帯を損傷していたらどうしよう」ということはありません。捻挫(足関節靭帯損傷)とは、ケガのダメージから症状によって第一度~第三度に分類できます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節包は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が癖になる」 という状態になります。この状態になれば将来運動は制限されるかもしれませんし、もっと年を取れば変形性関節症に移行し、人工関節というのも決して大げさな話ではありません。

一般的な治療は薬、電気治療、鍼などで、回復が進めばウォーキングにゴムバンドを使った筋トレがいいでしょう。押して痛くないのであれば捻挫による二次的な症状かもしれません。例えば、筋力低下や関節の固さです。塗り薬や湿布は押して痛いところにしっかり塗りましょう。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。


>接骨院だけでなく整形外科でちゃんと診てもらった方が良いでしょうか?

捻挫というケガは時に骨折(ヒビも骨折)を伴うことがあります。骨折とは症状や見た目では判断できません。“歩けるから骨折ではない”は何の医学的根拠はありません。ではなにを確認すれば骨折といえるのでしょうか?それはレントゲンです。しかし接骨院は病院ではありませんのでレントゲンが撮れません。ですから今の状態ではもしかしたら、貴方は骨折をしているかもしれません(確立は決して低くはありません)。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

色々なことに誤解がある様なので、一つ一つお話しします。まず捻挫とは靭帯の損傷のこと言います。捻挫といいながら、「靭帯を損傷していたらどうしよう」ということはありません。捻挫(足関節靭帯損傷)とは、ケガのダメージから症状によって第一度~第三度に分類できます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節包は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を...続きを読む

Q何度も足首を捻挫すると…

1月ごろバレーで右の足首を捻挫してしまいました。人生で一番痛かった…
そしてちょっと治ったかなっと思ってバスケをしたら同じところを捻挫。
また治ってきたんじゃねえかなと思ったらサッカーで捻挫。
今では普通に運動するだけで右足首が痛くなってきます。体育の先生とかに話を聞いたら靭帯がどうとかって言われて、足首がゆるゆるだとも言われました。

今、私の足首はどうなっているんでしょうか?
そして今後はどうすればいいのでしょうか?

病院では湿布を貰い、部活で固定してやってます。それでも痛くなってくる…よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして!
捻挫を軽く見ると後で後悔しますよ!

僕は大学4年間、体育会のサッカー部に所属していましたが、
1・2軍の狭間だったので足首を捻挫をしてもテーピングを巻いて
プレーを強行してました。完治しないままプレーしていたので
再度捻挫をしたりの繰り返しでした…。
ついに3年の最後の方では捻挫が癖になってしまい、今でも
痛みはないものの、前のように力が入らなくなってしまいました。
医者に見せたところ、靱帯が伸びきった状態になっているとの事でした。

ご質問者も辛いでしょうが、完治するまではスポーツ医の指示に従って、しばらくはプレーを控えた方が絶対によいですよ。

Q 腰痛がひどく、整形外科に行きレントゲンをとりましたが、医者からガスが

 腰痛がひどく、整形外科に行きレントゲンをとりましたが、医者からガスが充満していて写っていない。内臓が悪いのかもしれないといわれました。私は胃下垂で胃が腰の近くにあり、五年前にポリープの切除を行いました。三個良性とのことで、そのまま切らずに放置してあります。昼間はなんともないのですが、毎晩夜になると全身がかゆくなります。肝臓が悪いと体がかゆくなると聞いたことがあるのですが、上記の症状等からどこかの内臓が悪い(癌など)のでしょうか。どんなことでも結構ですので、ご存知の方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、新宿で整体院の院長をしている者です。

ご質問に対する答えを文章にするのは非常に難しいのですが、いくつかに分けてお答えします。
>五年前にポリープの切除を行いました。
ポリープ等が出来やすい体質の方なので、定期的な検診をお進めします。
>毎晩夜になると全身がかゆくなります
夏ですと大人でも「あせも」も考えられます。
ニキビ系統だと肝臓の機能低下、アトピー系統だと膵臓の機能低下等が考えられます。
私感ですが、ニキビもアトピーも体の表面付近の排泄がうまく行かなくなって、老廃物の行き場が無くなり、噴出する様な感じを持っています。加えて免疫力の低下が考えられます。
>腰痛がひどく、整形外科に行きレントゲンを…
整形外科で腰痛の原因が分かるのは、骨と椎間板に変成や病変が有る時で腰痛患者の2割弱だそうです。
筋肉に関しては急性期の炎症が無いとレントゲンには写りませんし…骨の病変がなければ腕の良い手技療法家の分野になります。
>症状等からどこかの内臓が悪い(癌など)のでしょうか?
あまり症状で病気を探すのは得策では無い様に思います。定期的な検診をなさって下さい。
最後にもし私の整体院にあなたの様な方がいらした場合は、医師の定期的な診断を継続して受けるのであれば全力で施術します。当院の脳を活性化して免疫力を向上させる治療は、内臓等に不安を抱える方に好評です。

はじめまして、新宿で整体院の院長をしている者です。

ご質問に対する答えを文章にするのは非常に難しいのですが、いくつかに分けてお答えします。
>五年前にポリープの切除を行いました。
ポリープ等が出来やすい体質の方なので、定期的な検診をお進めします。
>毎晩夜になると全身がかゆくなります
夏ですと大人でも「あせも」も考えられます。
ニキビ系統だと肝臓の機能低下、アトピー系統だと膵臓の機能低下等が考えられます。
私感ですが、ニキビもアトピーも体の表面付近の排泄がうまく行かなくなって、老...続きを読む

Q足首の捻挫を予防するには?

35歳の男性ですが、近所のサークルのバレーボールの練習中などに、時々足首の捻挫をします。

スポーツをする際に、足首に毎回(強め?)のサポーターをしたほうがよいのでしょうか? 短期的には、捻挫防止にはなるとは思いますが、長期的には、サポータに頼ってしまうような足首になると、サポーターなしではこわくて運動できないようになってしまうような気がしますがどうでしょうか?

その他のスポーツをしている方でも結構ですので捻挫防止に関するアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

一応バレー経験者です。
癖になっている場合はサポーター必須です。足首強化と言っても年齢からいって限界がありますし、30を過ぎると軟骨などもすり減ってきて、なんでもないときにかくん、と足をひねったりします。
何より怪我をした後の治りが遅くなってきますので、できればサポーターをして予防したほうがいいと思います。
私も左足に捻挫癖があります。ですが、サポーターを装着すると、シューズとの相性がどうも悪くて長時間付けていられないので、軽くテーピングをしています。
左ひざもあまりよくないので、こちらは毎回プロテクターをしてプレイしてます。
一応メーカーサイトのURLを貼っておきます。

参考URL:http://www.zamst.jp/

Q整形外科の診断

わかる方教えて下さい。
頚椎ヘルニアや頚椎神経症は普通の整形外科(レントゲン)で診断出来るものなのでしょうか?
また変形性頚椎症とは違うものなのでしょうか?
私は変形性頚椎症と診断され治療を始めようと思っています。

Aベストアンサー

まずこのような症状を呈する疾患をピックアップします。例えば指が痺れるということであれば、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症(脊髄症、神経根症)、後縦靭帯骨化症、胸郭出口症候群、肘部管症候群、手根管症候群などです。今回は首に関してと言うことですから、首に異常があると仮定します。

頚椎症とは骨が変形し各種症状を呈するものを言い、頸椎椎間板ヘルニアとは椎間板の核が脱出し各種症状を呈するものを言います。頚椎症では骨棘(骨のトゲ)や椎間孔の狭小化、椎間関節の狭小化など顕著な骨の変形が確認できます。家で例えると、土台や柱の老朽化が確認できるのです。たいして頸椎椎間板ヘルニアの方はレントゲンでは目立った骨の変化はありません。しかし上肢の痺れや痛みがあり、肘部管症候群や手根管症候群でも説明がつかない症状が出てくれば、頸椎椎間板ヘルニアの可能性が高くなるということです。

その判断がなされればMRIを撮ってみて、ヘルニアが確認でき、画像と症状が一致すると頸椎椎間板ヘルニアという診断になるわけです。実際には他にも問診や視診、触診、徒手検査などをして可能性を絞っていきます。良く「椎間板はレントゲンに写らないからヘルニアは診断できない」と言う情報を目にしますが、100%当たっていません。このようにレントゲンとは可能性を絞る消去的に使うこともよくあるのです。


ちょっと難しくなったかもしれませんが、よく分からない表現があればお聞きください。

まずこのような症状を呈する疾患をピックアップします。例えば指が痺れるということであれば、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症(脊髄症、神経根症)、後縦靭帯骨化症、胸郭出口症候群、肘部管症候群、手根管症候群などです。今回は首に関してと言うことですから、首に異常があると仮定します。

頚椎症とは骨が変形し各種症状を呈するものを言い、頸椎椎間板ヘルニアとは椎間板の核が脱出し各種症状を呈するものを言います。頚椎症では骨棘(骨のトゲ)や椎間孔の狭小化、椎間関節の狭小化など顕著な骨の変形が確認で...続きを読む

Q足首捻挫を病院も行かず無理して放置し運動するとまずいのですか?

バスケットで足首捻挫をしてしまい、歩くと痛く内出血もでていました。でも病院には行かず歩くだけで痛いが部活にそのまま参加しました。捻挫を自然回復するのは良くないし放置すれば癖になってしまうかもしれませんとと知りました。特に靭帯を傷つけてると大変と聞きました。今捻挫の後遺症っぽいのがでています。階段を上がるときぽきぽきと足首が音が鳴ります。
内出血したということは靭帯がほんのチョッとでも切れたということですか?

Aベストアンサー

強い力によって関節が無理な動きを強制され、関節周囲の軟部組織(関節包、靭帯など)が損傷したもの…が捻挫です。
内出血はこれらの軟部組織の損傷によって流れ出た血液などです。
骨と骨をつなぎ安定させている靭帯は、損傷の程度により
I度…靭帯の僅かな損傷で、痛み、腫れも少なく、関節の不安定性のないもの
II度…靭帯が部分的に切れ、関節に不安定性(軽度または中程度)、機能障害がみられるもの
III度…靭帯の完全断裂。関節の顕著な不安定性、高度な機能障害がみられるもの
などと分類されます。
靭帯の場所にもよりますが、II度、III度以上の場合は固定するなど、
きちんと処置しないと靭帯が伸びたまま(不安定さが残るので再度受傷しやすくなります)、
あるいは切れたまま回復が終了(手術しないとつきません)してしまいます。

足首の音に関して
文章を見る限り、受傷後、時間が経ってしまっているものと理解しますが…
組織の損傷により変形あるいは位置がずれたりした軟部組織、または骨などが干渉しているかも知れません。
部活などで激しい運動をすると、炎症など起きるかもしれませんので、
その時は無理はしないようにしてください。
ご心配か、すでに痛みなど、現在何らかの支障が出ているなら今からでも受診されてください。

強い力によって関節が無理な動きを強制され、関節周囲の軟部組織(関節包、靭帯など)が損傷したもの…が捻挫です。
内出血はこれらの軟部組織の損傷によって流れ出た血液などです。
骨と骨をつなぎ安定させている靭帯は、損傷の程度により
I度…靭帯の僅かな損傷で、痛み、腫れも少なく、関節の不安定性のないもの
II度…靭帯が部分的に切れ、関節に不安定性(軽度または中程度)、機能障害がみられるもの
III度…靭帯の完全断裂。関節の顕著な不安定性、高度な機能障害がみられるもの
などと分類されます。
...続きを読む

Q捻挫をして3週間、いまだに痛いが。

捻挫をして3週間が過ぎました。少し段になっているところを降りた時に油断して足首をねじってしまい、内側と外側に内出血を起こしました。3分ほど立ち上がれませんでした。

最初の10日ほどは、自分で冷湿布をし、包帯を巻いていましたが、きちんと治しておきたいと思い、整骨院に通うことにしました。治療は、低周波を20分、鍼の刺激を少し入れてもらうなどです。ほぼ毎日通いました。

最初2~3日は格段に良くなった気がしましたが、ある週末に歩きすぎたせいか、少し悪化し、それからあまりよくなりません。内出血の後は、完全になくなり腫れも引いているのですが。さわったら少し熱を持っているようです。

先生は、初診で3週間はかかるといわれてましたが、いまだに痛い(階段を駆け足で降りられない)ので憂鬱です。仕事もあるので、全く動かさないわけにもいきません。運動ができないので、体調まで崩れてきています。

このような状態からの捻挫を早く治す方法、食べ物などでもけっこうです。教えてください。

Aベストアンサー

捻挫は靱帯の一部断裂または損傷により内出血をともない、腫れと熱と痛みを引き起こす傷害ですから、まず冷やして、それらの症状が引いた後に固定して安静を保てば、普通は3週間程度で完治するはずなんですけどね。

ただの捻挫ではない可能性が高いですね。
内側と外側に内出血がおきたのならば、奥の深い部位の骨または周辺に損傷が起きている可能性もありますね。

万全を期すなら、MRIの設備を持つ大きな病院での診察を一度受けられることをおすすめします。
X線撮影だけでは軟骨損傷などの投影はできないですからね。

整骨院の治療は、痛みを和らげ、自然治癒をうながす効果があるだけですね。

お大事にどうぞ・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報