プロが教えるわが家の防犯対策術!

 先日キャンディーズのスーちゃんが亡くなったからというわけではないのですが、candyは複数にした場合はcandiesなのか単複同形でcandyのままなのか教えてください。
 というのも、私個人は当然candiesと思っていたのですが、娘(中2)の教科書にsome candyと書いてある場所があり、疑問に思ったからです。
 fish、carp、sheep、deerと同じように、ひと口にキャンディーといってもいろんな種類があるので、集合体と考えて複数形がないと考えればいいでしょうか。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

単複同形と不可算名詞は混同しやすいです。



some の後は複数とは限りません。
some water/some money のように,
some の後に不可算名詞がくることもあります。

すなわち,教科書に出てきた some candy は単複同形ではなく,
candy を数えられない名詞(単数形)ということになります。

すなわち,There is some candy. となります。
単複同形とは There are some fish.
のように,複数だけど s がつかず,単数形と同じという場合です。

fish はややこしく,I ate some fish. とあれば,
この fish は不可算的に「魚肉,魚の身」の意味で,複数形ではなくなります。

candy に話を戻すと,candy で集合的に「甘い菓子」を表し,数えられない名詞
となります。
(ただ,可算的な用法もあります)

fruit/furniture など,日本人にはわかりにくい,数えられないとは思えない
集合的な不可算名詞がいくつかあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。分かりやすい説明で、よく分かりました。名詞はいろんな種類があるし、ややこしいですね。整理しながら覚えようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/14 09:48

種類・形状・製品意図・味覚等によって様々ですので、一概には断定出来かねましょうが、


candies はまだお二人が存命中ですので、複数形での使用頻度がより高いのではないか
と思います。
http://eow.alc.co.jp/candies/UTF-8/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。名詞は確かに種類や形状によっていろんな扱いがあるので分かりずらいですね。頭を整理して覚えようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/14 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Qchocolate? chocolateS?

お世話様です。
チョコレートが好きな場合以下のどちらになるのでしょうか? 板チョコと液体とでは違うのでしょうか?

I like chocolate.
I like chocolates.


あれっ?よく
Give me chocolate.というから複数にはならないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 板チョコは a bar of chocolate、two bars of chocolate... というように、bar を複数形にして数えることができます。液体チョコも、a cup of chocolate、two cups of chocolate... と数えることができます。chocolate が複数形になるのは、やはり「種類」を表す場合で、箱詰めのチョコレートなどは a box of chocolates などと表現することができます。
 例えば、paperという単語は、「紙」という意味では不可算名詞ですが、「新聞、書類、答案、論文」などの意味では可算名詞です。「紙」と「新聞」の違いは何かと言うと、
  「紙」→びりびりに破っても「紙」と言える
  「新聞」→びりびりに破ったら「新聞」とは言えない
と考えると分かりやすいと思います。要するに「紙」は素材(物質)であり、いくら破っても紙です。しかし「新聞」はアイデンティティーを持った1つの個体なので、びりびりに破られてアイデンティティーを失ってしまっては、もはや「新聞」とは言えませんよね。
 チョコレートもやはり素材であって、分断しようが溶かそうが、チョコレートと言えるわけです。アイデンティティーがないので、数える対象にはなりません。
 しかし、ミルクチョコレートなどのように種類を言うのであれば、他の種類のものと区別がつくようになり、アイデンティティーが生じます。ですから特に種類を意識しているのであれば複数形でも構わないでしょう。

 板チョコは a bar of chocolate、two bars of chocolate... というように、bar を複数形にして数えることができます。液体チョコも、a cup of chocolate、two cups of chocolate... と数えることができます。chocolate が複数形になるのは、やはり「種類」を表す場合で、箱詰めのチョコレートなどは a box of chocolates などと表現することができます。
 例えば、paperという単語は、「紙」という意味では不可算名詞ですが、「新聞、書類、答案、論文」などの意味では可算名詞です。「紙」と「新聞」の違いは...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qapple=可算名詞,chocolate=不可算名詞について

中学生に英語を教えています。
appleは可算名詞だけど,chocolateは,溶けたり,板チョコなどは割ってしてしまうと数えられなくなるので,基本的には不加算名詞と教えました。
あえて数えるときは a piece of~を使うのだということも教えました。
すると,中学生から「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」「すりりんごもあるじゃん」という質問がきて,即座に回答できませんでした。
一般的にappleは可算名詞で,chocolateは不可算名詞なんだという他に,よい説明方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」
「すりりんごもあるじゃん」

私なら生徒がこう言うのを待ちます。すり下ろして、1個2個という数え方をしないときは不可算名詞です。grated apple「すりリンゴ」は重さや量で考え、いくら多くてももともと何個だったかは考えません。複数にもなりません。

200g of grated apple「すりリンゴ200グラム」
grate two apples「リンゴ2個をすり下ろす」

切った場合は

a piece of apple / two pieces of apple

採れたままの形でなければもはや決まった形はないと考えます。

果物は自然な状態という一般的な形がありますが、チョコレートやルーの自然な形は無定形です。それゆえ不可算です。

「チョコレート食べる」は一番あり得る状態は eat a chocolate bar 、 eat chocolate は具体的というより「食物の一つとして(いろいろな形で)チョコレートを摂取する」という感じがします。

I like chocolate. は「チョコレート(という甘くて茶色の物質)が好き」で一般的な好き嫌いですが I like chocolate bars. は「板チョコじゃないとダメ」と狭い嗜好です。

eat an apple は1個、eat two apples は2個を食べるということ。別にかじりつかずに切っても構いません。合計いくつかということです。eat some pieces of apple はスライスをいくつか食べることですが、ここでは元のリンゴの個数のことは考えません。

結局「普通名詞の可算名詞は決まった形を持つもの、始まりと終わりがある物事。不可算名詞は決まった形を持たないものや物質名詞」ということです。

「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」
「すりりんごもあるじゃん」

私なら生徒がこう言うのを待ちます。すり下ろして、1個2個という数え方をしないときは不可算名詞です。grated apple「すりリンゴ」は重さや量で考え、いくら多くてももともと何個だったかは考えません。複数にもなりません。

200g of grated apple「すりリンゴ200グラム」
grate two apples「リンゴ2個をすり下ろす」

切った場合は

a piece of apple / two pieces of apple

採れたままの形でなければも...続きを読む

Qice creamの可算、不可算名詞の使い分け

ice creamという単語は、基本的には不可算名詞になっていますが、可算名詞とも書かれています。
どのように使い分けるのでしょうか?

また、カップに入ったアイスクリームや棒付きアイスなどは、どのように数えますか?

教えてください。

Aベストアンサー

juice なども、本来は、非可算(物質)名詞ですが、中1の教科書などに、
「A hanburger and a small orage juice, please」(ファーストフード店での注文シーン)
などという例文が出てきます。

こういう、商品としての1つ2つ、というのを典型的なケースですが、
1個(という単位・塊)がハッキリしている場合には、可算名詞として扱う、
という、考えてみれば当たり前の使い分けになります。

なので、お店で売っている、一人前ずつのカップに入った奴や、棒付アイスは、普通に、1つ・2つ。
家で大きな箱やカップのアイスクリームを取り分けるときは、a bowl of ice icream などのように。
レストランなどでは、両方とも使われます。

ケーキなどでも、非可算名詞なのは、大きな塊が1単位のものの場合で、
モンブランのように、一人分ずつ作ってあるものは、可算名詞。

パンも、bread、つまり、四角や山形の食パンや、長いフランスパン・バゲットなど、が非可算で、
ハンバーガー用のbuns、ホットドッグ用のroll、クロワッサンなどは可算。

日本人の常識・感覚に合わない細かい部分はいくらでもありますが、
(家具・furnitureが非可算なんてのは、その典型でしょうか?)
大枠としては、こんな感じでとらえておけば、そんなに不自由ないでしょう。

juice なども、本来は、非可算(物質)名詞ですが、中1の教科書などに、
「A hanburger and a small orage juice, please」(ファーストフード店での注文シーン)
などという例文が出てきます。

こういう、商品としての1つ2つ、というのを典型的なケースですが、
1個(という単位・塊)がハッキリしている場合には、可算名詞として扱う、
という、考えてみれば当たり前の使い分けになります。

なので、お店で売っている、一人前ずつのカップに入った奴や、棒付アイスは、普通に、1つ・2つ。
家で大きな箱やカッ...続きを読む


人気Q&Aランキング