初めての店舗開業を成功させよう>>

台所天井の蛍光灯なのですが、新築して間もなくじらつき始め、蛍光灯を交換しても同じ、六年位してやっとそっくり付け替えて、やっとじらつきなしになったと思いきや、二ヶ月してまたじらつき始めました。 
こんな事は経験ありません。
何か他に原因があってじらつくという事があり得るでしょうか?
付け替えたぱかりですが、インバーターのに付け替えれるのが解決策なのでしょうか?

A 回答 (2件)

感覚的な回答になりますが、蛍光灯特に15Wの1灯は


チラつき(じらつき?)が結構あるようです。
あるというより気がつきやすいのかもしれません。
特に寒いときは特にチラつきますね(これはしょうがない)

どうも値段相応ということでしょうか。

いらだって包丁で手を切っても、馬鹿らしいですから
この際インバータに替えるのがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その後は安定しているのですが、またちらつき始めたらインバーターにしたいと思います。こういったチラツキもないのがインバーターと考えるべきなんでしょうね。

お礼日時:2011/08/11 17:42

その台所の蛍光灯、回路分岐してませんか?


もし、その近くにコンセントを増やしたとかで分岐していれば、そのコンセントで電子レンジや炊飯ジャーを使っているとき大量の電力が必要となり、蛍光灯の電気料も不安定になり傷みやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分岐はしていません。 電子レンジあたりは確かに疑うところですが、他で何も使っていない時でもじら付きます。 蛍光管はお安い白色管だったのでナチュラル色のに交換してあり、ネット通販店にも文句言えません。 なぜなんでしょう・・・?

お礼日時:2011/05/18 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング