初めての店舗開業を成功させよう>>

タイトル通りです^^

あ・・・理由もお願いします_ _

俺は断然MT車!

ぶっちゃけ、AT車は楽でいいんですが【車に乗せられてる】感があって嫌ですーー

実家の車は2台あり(父親・母親) 2台ともAT車です。(NOAHとMIRA)

坂道発進の時・渋滞時にはAT車はいいと思います。

しかし、MT車を運転していると(教習時)「本当に、自分の手で操作して車を運転しているんだ^0^」
となんだか実感力と言いますか、嬉しくなります♪^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

MT派です。

自分のクルマもMTです(運転歴20年)。ただし妻が運転できないので、妻用のオートマ車も所有しています。今後、諸般の事情でクルマを一台に絞るなら妻の運転を考えてオートマにすることは有り得ますが、自分の事情だけで選べる限りMT車を選ぶと思います。

●「運転する楽しさ」より「運転のし易さ」

よく「MT車は運転が楽しい」とか「走行性能の高いクルマで無いとMTの意味が無い」という意見を聞きますが、私は全くそうは思いません。

若い時は自家用車として4ナンバーミニバンや軽の1BOXなども乗ってましたが(どちらも二年半ぐらいです)、もちろんMTで乗ってました。「走る楽しさ」とは無縁のクルマですが、それとMTは私にとっては何の関係もありませんので・・・。ちなみにその前にトヨタの某サルーンを親戚から頂いて(もちろんオートマです)、それに二年ほど乗って、その前に乗ってた(初めての愛車の)ボロい軽自動車(4MT車)と比べても、「なんてオートマというのは運転し難いのだ」と感じて以来、決定的なMT派となっています。その後、会社のクルマやディーラーの試乗等で年式の新しいオートマ車にも乗りましたが、印象は基本的に変わりません。

すなわち、私の場合は「楽しさ」等の要素は全く抜きにして、以下に示す「運転のし易さ」等の観点からMT派を続けています(もちろんオートマは退屈でMTは楽しいというような認識もありますが、それが決定的な選択理由では無いという意味です)。

●意識に直結したトラクションが路面に伝わるか否か

これが最も大きな理由です。MT車はどんなクルマであっても(例えばどんなショボい軽自動車であっても)自分がアクセルを踏んだ量とタイヤに伝わるトラクションが基本的に直結しています。逆にアクセルを抜いた時の減速(=エンブレ)も同様です。

最近欧州で流行っているDCT(デュアルクラッチトランスミッション)など「特殊なオートマ」は乗ったことが無いので分かりませんが、最低でも日本で乗れる「実用車」範囲の値段のクルマ(300万円ぐらいまでのクルマ)を運転した経験からは、どんな高価なクルマであっても、オートマ車に乗っていて「MTと同等にトラクションが伝わる」と感じたクルマはありません(経験数が少ないだけかも知れませんが・・・)。どれだけロックアップ技術が発達しても、結局は「当たり障りの無いときだけ」のロックアップに過ぎないように感じます。例えば路地などでの「徐行」においてクリーピング速度+α程度の速度調節では、「ほんの少し」アクセルを踏んでもほとんど加速せず、「もう少しだけ踏んだ」途端にトルコンスリップで無駄に「ブン」とエンジンだけ吹け上がり、一瞬遅れて「トン」と加速するような感じがする車ばかりです。MT車のフィーリングとは雲泥の差に感じます。バイパスや高速道路での追越加速で「急に深くアクセルを踏む」ような状況でも同様です。

まあ、自動車メーカーやトランスミッションメーカーもそこのダイレクト感を追求して開発を随時進めているようですので、今後本当に「MTと同等のダイレクトさでトラクションが伝わるオートマ」が出てくるのであれば考えが変わるかも知れませんが、そうでない限りは私は「MT派」を続けているような気がします。

●「渋滞が苦痛」の意味が全く分からない

「MT車は渋滞が苦痛」という意見もよく目にしますが、全く理解出来ないでいます。

現在は自営業なので通勤はありませんが、会社員時代は約10年間クルマ通勤をしていました。大阪市内付近の通勤だったので、毎朝渋滞で、たった15kmを一時間近く掛けて走ってましたが、「MTのほうが運転が楽だ」とは思っても、「苦痛だ」などとは微塵も思ったことはありません。

10年間のうち1年ほどはオートマでしたが、オートマだと、上記の「トラクションの曖昧さ」から絶妙な車間で前車について走るようなノロノロ運転では「絶妙な車間」が決まらずイライラするし、「超低速」になるとクリーピング速度のほうが上回ってしまって一々ブレーキを踏まなければならず、そのまま停まらずにまた再加速も多いので、無駄に右足が忙しくて運転し難く感じます。かと言って余った左足が何かをしていると言えば、何もしていなくて「ただ遊んでいる」だけで、有用性は何も感じません。

必要に応じて左足を適度に使い、かつ停止時以外はブレーキをほとんど使わずにアクセルペダルだけで速度調節が可能なMT車のほうが個人的には余程運転し易いです。

また、常に過労気味だったので朝の渋滞時、オートマだと眠りかけたことが何度かありましたが、MT車では一度もありません。

ちなみに、現在は知りませんが、大昔は大晦日に「初日の出暴走」というのがあって、高速道路を暴走族がノロノロ運転で占拠する、というようなイベント?があって、それに巻き込まれて五時間ほど渋滞状態でしたが、別にMT車で苦痛でも何でもありませんでした。

以上、かなりの渋滞経験があるほうだと思いますが、間違っても「左足がつった」ことなど一度もありません。


以上、他にも色々ありますが、長くなり過ぎたので、この辺りで失礼致します。
    • good
    • 1

免許を取って5年。


過去に軽を10ヶ月、先代デミオを1年半所有、現在は現行マツダロードスターを2年半所有していますが、
全てMT車です。

軽だったらMTに限りますね。
あの非力な軽を、ATで乗るのは苦痛です。
逆に普通車だったらATの方がいいですね。
そこそこパワーがあるから、ATでも余裕がある。

ATはラクだとは思いますが、クリープで勝手に動くとか、勝手にシフトダウンするとか、
エンジンブレーキが効きにくいとか、乗ってると若干ストレスがたまりますね。
    • good
    • 2

MT。


理由:ATはつまんないから。それに、金さえ積めば誰でも乗れるってのが気に食わない。
    • good
    • 2

もう断然ATです。


MT車にはなるべく乗りたくありません。
理由はめんどくさい。
それが一番の理由。
空いた道を走るならともかく。
渋滞なんかで、チビチビ半クラッチをつかって走るのはめんどくさい。
特に最近の車の場合。
古い古い車ならMTもよいです。
今の車なら極端な話、軽トラやトラックでもATを望みますな。
    • good
    • 0

私はどちらでも良いですね。

一応、よほど癖のある車でなければそれなりに運転はできます。昔の、2000回転以下ではほとんどトルクのないようなエンジンだとさすがにきついですが。

自分の車として慣れてしまえばMTでの変速もほとんど無意識に行えます。MTでの変速は、結局は”手段”であって目的ではないです。なので、私から見れば、「本当に、自分の手で操作して車を運転しているんだ^0^」とか、「AT車は楽でいいんですが【車に乗せられてる】感があって嫌」というのはまだまだだな、と感じてしまいます。
坂道発進、これも私はMTでも意識することなく行えます。ATが楽、という感覚はないですね。ATでも飛んでもない運転する車、いますよ。駐車場内の急坂で、ATで発進時のアクセルの踏みが足りなくて後退し、次はあわててアクセルを踏みすぎてタイヤを空転させながら飛び出して・・・。ATだってちゃんと坂に応じた運転をしなくてはいけないこともあります。ただ、よくある渋滞はMTよりはATが楽、というのはだいたいあたっていると思います。ATだって渋滞は走らせにくいことはよくありますけど。

MTにはMTの、ATにはATの走らせ方があります。MTに慣れただけではATを生かした走らせ方はできないですね。
でも、過程を楽しむ、という意味でMTもありだと思いますよ。最近は自分の車としてMTは走らせられないのですが、写真で似たようなことをしています。フイルムのフルマニュアルでの撮影です。ピント合わせなど、その気になれば短時間でもできるのですが、ゆっくり操作を楽しみながら撮ることもあります。実感力みたいなものは全く感じません。過程は楽しむとしても、あくまでも手段ですから。
    • good
    • 0

どちらが良いかと言うよりも…>ATだと車に乗せられてる感じ…<との事ですが、Dのみだと面白味も無いでしょうが、ATのスポーツ走行!が有り、L・2・3・Dの各レンジを使いこなすと結構面白いですよ。

あっ、ブレーキは左足で!…ATに乗った時は、その様な操作をしてます。普段はMTです。
    • good
    • 0

ATでも時速80Kmからでも何のためらいもなく2速にシフトダウンできる車なら結構楽しめます。


日常の使用ではMTに乗る気はしません、車を運転することが第一目的のときはMTのほうが魅力はありますが。
    • good
    • 0

MTです。



一応300万とか、500万以上する国産・欧州車問わず、MTモード付きのATを運転しましたけど
全て「おもちゃの類」にしか感じませんでした。
クラッチレスのMTってやつも乗りましたが、これはこれで乗りにくかった。とにかくギクシャクしたっけ。

渋滞なんて滅多に遭遇しないし、そういう時間を避けて走っているので全然気にした事はありません。
渋滞に遭遇すると、「普通の人と同じ状況だ!嬉しい!!」って感じになります。
仕事が不定休なので(爆)
もちろん、渋滞でのクラッチも苦にしたことありません。
「おー、よく左足使ったなー!」って感じです。

ということで、怪我でもしない限りはMTです。
ATはスイッチでしかないんだよね。
    • good
    • 2

FF車を乗るのでしたらあえて、MTにする必要も無いかと。



MTの醍醐味はやはり、FRですから。
    • good
    • 0

仰るとおりだと思います。



私も日常使用する車のウチ
一台はMT車を使っています。

毎日はちょっと疲れるのですが
MTは良いですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車とMT車の価格差とは?

お世話になります。
ディーラーのチラシなどを見ていると一般的にAT車の方がMT車よりも数万円高くなっています。
この価格差は単純にトランスミッションの価格差なのでしょうか?確かに電子制御を必要とするATの方が高そうですが・・・。
ただ、現状では販売台数は圧倒的にAT車の方が多いと思います。需要が多い分、安くできると思うのですが。もしかして売れないMT車をカバーするため?などとも考えてしまいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新車について以下に述べます。

部品として考えた場合、MTのほうが、単なるギヤの組み合わせであり構造もATに比べると単純で、重量も軽く、制御系も動力を伝えたり切ったりするクラッチだけですから、安くなるのは当然です。

トランスミッションを除いた同じ装備仕様で、MT車より軽いAT車なんて見たことないですし、普通はAT車が値段的に高価になりますね。

ただ、メーカーサイドからすると、認証にかかる費用が。ATのほうに余分にかかってしまうんですよね。

MT車のみの設定しかないところに、AT車を追加しようとすると、排ガス関連の試験は耐久も含めてほとんどやり直しになってしまいます。これは試験選定車の選定順位ということが決められているためです。また、重量増のため、場合によってはブレーキ試験のやり直しも必要になります。
逆にAT車の設定しかないところに、MT車を追加しようとした場合は、これらの試験は必要ない(選定順位も低く、重量も軽いため)ので、書類を揃え、現車提示をするだけです。

これらのことにより、AT車は一般的に作って売る側からするとコストがかかるんです。

以前、AT設定しかなかった車両にMT要望が出たとき、あるメーカーの対応が早かった(4ヶ月程度)ことが有名ですが、手続き上も早く発売までこぎつけることが可能なんですね。
(その逆は、どんなに急いでも約1年程度はかかる)

MT車の設定はあるがメーカーに売る気がない、という場合は、計画生産量が少ないためにMTの部品納入価格の関係で、価格設定が高く設定されることもあるんでしょうね。

ただ、No.2のかたの、MTが10万円高くなる、というのは、ユーザーを馬鹿にしてますね。売る気はないが認証に関係ないので、とりあえず設定だけしてあるのがミエミエですもんね。

極端に言えば、売れないMTをATの高価格でカバーする必要は全くないんですね。逆に、スポーツカーのようにAT比率が低い場合に価格差があまりない価格設定になっていたときは、アリになってしまいますね。

新車について以下に述べます。

部品として考えた場合、MTのほうが、単なるギヤの組み合わせであり構造もATに比べると単純で、重量も軽く、制御系も動力を伝えたり切ったりするクラッチだけですから、安くなるのは当然です。

トランスミッションを除いた同じ装備仕様で、MT車より軽いAT車なんて見たことないですし、普通はAT車が値段的に高価になりますね。

ただ、メーカーサイドからすると、認証にかかる費用が。ATのほうに余分にかかってしまうんですよね。

MT車のみの設定しかないところに、AT車を...続きを読む

QMTって面倒臭くありませんか

例えば
0~60キロまで加速するとMTだとシフトとクラッチ踏みを何度も繰り返します。

混雑時もクラッチ踏んだりシフトをしたりと面倒です。

その点、ATだとDにすれば0~最高速までアクセル踏むだけ
渋滞時もブレーキ踏んだり離したりだけで済みます。

MTって面倒臭くありませんか。
こんな手間のかかるモノの何がいいのですか。
MTを運転してて嫌気を感じませんか。

Aベストアンサー

お説の通り、確かに面倒です。これは否定のしようがありません。
今はATに乗っていますが、免許とってから30年MTに乗っていました。そのときは大して面倒とも思わなかったのですが、ATに乗り換えたら面倒を痛感しました。とくにこたえるのは大渋滞で何キロものろのろ運転を強いられるとき、ゴルフで大叩きしてニギリをしこたまとられて帰宅するとき。もうやたら左手と左足が忙しいMTはいやってられません。
しかし、そうでないときのMTの運転は楽しいですね。ATに乗っている今でも心が躍ります。ドライブが楽しくなります。こういう気分はバカチョンのATでは絶対に味わえません。
渋滞の時とゴルフで負けたときはATに乗り、彼女(奥さん)とドライブの時はMT、と使い分ける。これが車生活の理想です。

Q教習所に通い始め、4時間MTを運転しました。 クラッチ踏んでギアチェン

教習所に通い始め、4時間MTを運転しました。 クラッチ踏んでギアチェンジをしているとハンドル操作が鈍ったり...難しいと思ってしまいします。視線の向け方も『遠くに。』と教官に言われますが、なかなかうまくいかず曲がるのも一苦労です。説明してくれるのですが感覚がつかめず、自分でもこんなにできないのかとがっかりです。ついついあせりがあり、セカンドにいれたつもりが4に入ったり。
正直、発進時の半クラをやっているだけて精一杯と言う感じです。(エンストはしませんが。)
こんなに、できない私でも練習すれば上手になれるのでしょうか?

Aベストアンサー

足捌きは自然に出来るように、日々座っているときイメージトレーニングでもしてください。

歩いたり、走ったり、立ったり、座ったり、回ったりするのと同じように
足が慣れてくれば、アクセル&クラッチ操作も自然に出来るようになってきます。

今までやったことが無い動きであるために、感覚が養われていないだけ。

クラッチを踏み、1速にギヤを入れ、ゆっくりとクラッチをつなぎながら、
アクセルを少し踏む。
動き出したら完全にクラッチをつなぎ、アクセルで速度を調節する。

2速にシフトアップするときは、クラッチをスパッと切ると同時にアクセルを緩める。
2速にギヤを入れて、すぅ~とクラッチをつないでゆく。

足と手で行う事は、たったこれだけの操作です。
考えると単純なことです。
ただ慣れていないから、足の位置関係が判らないだけ。



2速に入れるつもりで間違えて4速に入れてしまうのは、
1速を抜いてニュートラル状態のときに、シフトレバーをフリーにして、
真ん中に持ってきてしまっているだけ。


シフトパターン5速の場合(□は文字ズレを避けるため入れているだけです)

1□3□5
□□N□□
2□4□□R

1速から左下(左に押し当てるように引く感じ)に持って行くように
シフトチェンジすれば2速。
1速を抜いて手を放せばN位置あたりにきてしまいます。
そのままシフトを手前に引けば4速になってしまいます。
3速はN位置からそのまま、押すだけ。
5速は右上に持って行くようにする。
後退(R)は右にグッと持ってきて手前に引く。


アクセル・クラッチ・シフト操作いずれも慣れていないが故に、
そちらに気がとられ見る位置が手前になりがちになるのでしょう。

車の車両感覚は空間認識能力です。これはATもMTも変わりません。

まだ、たった4時間です。
イメージトレーニングで早く感覚が養われると良いのですが・・・

頑張ってください。

慣れれば、車両ごとのアクセル・クラッチの微妙な違いを感じられるようになります。
ただ、このレベルまで感覚が養われるには、教習時間程度では難しいかも知れませんが。

足捌きは自然に出来るように、日々座っているときイメージトレーニングでもしてください。

歩いたり、走ったり、立ったり、座ったり、回ったりするのと同じように
足が慣れてくれば、アクセル&クラッチ操作も自然に出来るようになってきます。

今までやったことが無い動きであるために、感覚が養われていないだけ。

クラッチを踏み、1速にギヤを入れ、ゆっくりとクラッチをつなぎながら、
アクセルを少し踏む。
動き出したら完全にクラッチをつなぎ、アクセルで速度を調節する。

2速にシフトアップするとき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報