『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ロシアの童話、イワンのバカと
暴君として知られた
イワン雷帝って関係がありますか?

名前が一緒なだけで、全く関係ないのでしょうか?

A 回答 (2件)

「イワン」というのは、ロシアでもっともありふれた名前の一つであり、


日本でいえば、「太郎」のようなものです。で、日本ではさすが太郎という
名前の天皇はいないですが、大名あたりならいるでしょうね。
つまり、直接の関係はないということです。

ちなみに、これは、英語なら「ジョン、ジョーン」で、英米で
よくある名前ですが、イギリス王の名前でもあります。
ドイツなら「ヨハン」ですね。
    • good
    • 0

イワン雷帝=イヴァン4世はきわめて残虐・苛烈な性格であったためロシア史上最大の暴君と言われています。

「雷帝」という渾名は、彼の強力さと、冷酷さをともに表わすものです。

イワンの馬鹿のイワンはと言うと、全くの庶民で、ロシアの民話にしばしば登場してくる人物です。


この2人の関連性は全くありません。「イワンの馬鹿」のイワンのモデルは少なくともイヴァン4世ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング