イタリア語を先週から始めたビギナーです。
camera"って「部屋」という意味なのですね!
あなたが「おっ!」「あれ?」イタリア語ではこんな言い方をするのかと思ったイタリア語があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。



私は プロント です。
電話する時に最初に言う「もしもし」です。
ホテルのフロントでも呼んでるのかと思ったのですが(笑)
いや違う。
「あっ ! そうだったのか~」と
イタリア映画を観ていて気付きました。

映画からは いろいろ学べますね。 では (^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます!
あははっ(*^○^*) ”目覚めの笑い!”寝ぼけ眼でaiowkfu60nさんのレス読んだら、
>ホテルのフロントでも呼んでるのかと思ったのですが(笑)
あははっ!。おかげで目が覚めました!
なるほど、日本人が初めてプロントを聞いた時は「ん?」って思いますよね!
この質問は1週間ほどで締め切りますが、その間にまた何か、気付いたら教えて下さい。m(_ _)m 

お礼日時:2003/10/14 05:52

buona notte  でいいのかな?


#1です。また来てしまいました。
楽しいコメントをありがとうございました(^^)

私は pronto (スペルを調べました~)以来の衝撃的な経験はないので残念なのですが
まぁそれだけストライクゾーンだった訳なのですが

下ネタがお好き? (冗談ですっ!) なようなので(笑)
ちょっと面白いサイトをご紹介します。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/amneris/giorni/giorni …
  cin cinのお話の続きみたいな。

フランス語も美しいけれど イタリア語の響きにはとても魅かれるものがありますね。
 では (^-^)/~~

参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/amneris/giorni/giorni …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは!! buona sera~!
2度の書き込み、本当にありがとうございます!!
いらっしゃい!benvenuto!...でいいのかな? と私も不安( ; ~_~; )

今日は寝不足だったので、もう寝る態勢に入っていたけど、面白いサイトを教えてもらって目がらんらん!(☆o☆)
よくこんなサイト見つけましたね!次のページもつい読みたくなってしまう。早速ブックマークしました(σ゜д゜)σ ゲッツ!!

>フランス語も美しいけれど ...
ん~。実は フランス語は過去に挫折経験ありです。
1年くらい前に何かのCMで(芳香剤だったかな?) フランス語で大袈裟にお下品に会話するのがありましたよね。
あれ、ぴったりだと思って、ひとりですごく受けてました。私にとっては、発音が恥ずかし過ぎるのです。( ≧o≦゛)。。。

>イタリア語の響きにはとても魅かれるものがありますね。
私はこちらの方が好きだな!「響き」そう!いいですよね。
では、おやすみなさい!buona notte ~(*^_^*) 

お礼日時:2003/10/16 22:53

opera:「オペラ」の意味もありますが、「労働」「仕事」「作品」など


piano:「ピアノ」の意味もありますが、「平らな」「計画」など
Monaco:「モナコ」ですが、「ミュンヘン」(英語ではMunich)も同じつづり。monacoだったら「修道士」
ほかにもたくさんありますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強を始めて、たったの1週間ですが、こういう面白い発見があると、やる気が出ますね!お答え有難うございました!

>ほかにもたくさんありますヨ。
”知りたがり”の血が騒ぐ最後のコメント!^o^/ ChMさんのお時間が許せば、また教えに、ここに来てください!お待ちしています。~(*^^)v 

お礼日時:2003/10/14 13:40

「へぇ」って思ったのはTavernaですね。

最近は日本でも「タベルナ」って書いてありますが、「居酒屋」「小料理屋」で「食べるな」っていうのは可笑しい♪

さて、表題のカメラですが、すっごく関係ありますよ。もともと、窓のない小さな小部屋の通り側の壁に小さな穴を開けて、反対側の壁に風景が映るのを見ていたのが始まりだったと思います。だから、「部屋」を指す「カメラ」がそのまま使われているんですね。そう思うと最近の「カメラ」ってずいぶん小さくなりましたよね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうですね!「へぇ」です。~(●^―^●)「タベルナ」
カメラにはそんな意味があったのですね!とっても勉強になりました!

回答を下さって、ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/14 09:11

Pope(法王)を決める時、世界の大司教達が集まって


互選するのですが。意見が一致するまで1週間でも2週間でも缶詰状態で根気よく話し合いを続けて、決定したら、暖炉の煙突から色煙を放つんだそうです。この伝統的選出方法をコンクラーベと言うそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へえ~っ(☆o☆)”コンクラーベ ”ですか!まさに「 根競べ」ですね。
丁寧な解説付きで、ありがとうございました。早速メモらせていただきます。

お礼日時:2003/10/14 08:45

イタリア語を独習して半年、まだイタリア人と会話をした経験なしですが、イタリア語は発音が日本語に似ているので面白い単語が多いですね。



Donna どんな、 女性
manco まんこ、左の
anta  あんた、内開きの扉
magro マグロ、 やせた
cin cin チンチン、乾杯
    • good
    • 0
この回答へのお礼

笑える~~~q(^0^)p (^O^)/~~~
すぐにこれだけの単語が思いつくなんて、すっごいですね。とても熱心に勉強されている方だと思います。

>Donna どんな、 女性
あー。なるほど、マドンナってイタリア語でしたね!

フランス語でも乾杯は「チンチン」ですね。うら若き女性がこの言葉を叫んでいるのをTVで見た事があります。

あと、私が思いつたのはポコポコ(POCO)。意味は「少し、わずか」なんか可愛いですね。ポコポコポコポコ。

読ませてもらって、楽しかったです。ありがとうございました!。Grazie Millione

お礼日時:2003/10/14 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Qイタリア語の店名で悩んでます

・リフレクソロジー
・ヘッドスパ
・ハーブダイエット
などのお店を出すのですが
店名で悩んでます。

希望は
カタカナのイタリア語

イメージは
・癒し
・デトックス
・笑顔

単語を調べて考えたのですが、イマイチな気がします。

下記にこだわらず、響きの良い単語が
ありましたらぜひ教えていただきたいです。

イタリア語っぽければ造語でもかまいません。

矢印の右の単語は、左の単語からの造語です。

どうぞよろしくお願いします。


[コンフォルト]→[コンフォルテ]

[クーラ]→[ラクーラ][ラクーレ][ルクーラ][ルクーレ]

[リソルト]→[リソルテ]

[クラーレ]→[クーレ]

[リンフレスカンテ]→[リフレス]

[リサナトリス]→[トリス][リサ]

[サナーレ]→[サナ]

[プルガ]

[プルガンテ]

[プルガーレ]

[プルガート]

[アッリーゾ]→[アンリ]

Aベストアンサー

Natura ナトゥーラ 自然
Riflesso リフレッソ 反射
Terapia テラピーア セラピー
Rinata リナータ 生まれ変った(女性形)
Consolante コンソランテ 慰めになる
Felice フェリーチェ 幸せ
Salute サルーテ 健康
Gioia ジョイア 喜び
Sorriso ソリーゾ 笑み
Pisolino ピゾリーノ 昼寝
Riposo リポーゾ 休憩
Serenita' セレニタ 平穏さ
Serenissimo セレニッシモ とても平穏な(男性形)
Serenissima セレニッシマ とても平穏な(女性形)
Salvia サルヴィア セージ
Solare ソラーレ 太陽のように溌剌とした
Testa テスタ 頭
Dito ディート 1本の指
Dita ディータ 複数の指

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Q響きの良いラテン語/イタリア語/スペイン語

会社の名前のアイディアを探しています。
ブランド名は具体的で堅いネーミングに決めていますが、
社名は響きの良いものにしたいと思っています。
「良い」「楽しい」

「場所」「空間」「人生」「仲間」「関係」
のような組み合わせを考えています。

「高く」と「跳ぶ」的なものも
響きのいいものがあればいいかも知れません。

ちなみに
benesseなんてのはいい響きだな、と思います。

カタカナで発音を教えていただけるととても助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はありません。

「基本イタリア語2000」の類は、基本になる外国語をアルファベットに並べただけで tanmen08さんの目的にはそぐわないと思います。それよりだったら このような本がいいと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E8%BE%9E%E5%85%B8%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4054012795

私はラテン語は知りませんが、イタリア語とスペイン語で書いてみます。

良い場所 buon luogo ブオン ルオゴ/ bueno lugar ブエノ ルガル

良い空間 buon spazio ブオン スパーツィオ / bueno espacio ブエノ エスパシオ

良い人生 buona vita ブオナ ヴィータ / buena vida ブエナ ビダ

良い仲間 buon compagno ブオン コンパーニョ / bueno companero ブエノ コンパニェロ

良い関係 buona relazione ブオナ レラツィオーネ / buena relacion ブエナ レラシオン

高く跳ぶ saltare altamante サルターレ アルタメンテ/ saltar altamente サルタル アルタメンテ

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はあ...続きを読む

Qイタリア語で「住む」

イタリア語に英語のliveに当たる動詞に abitareとvivereがどう違うんでしょうか?

例えば “Vivo in Tokio.” と “Abito in Tokio.” では どういうニュアンスの差がありますか?

Aベストアンサー

"Vivo a Tokio."と"Abito a Tokio."では同じ意味ですが(都市に係る前置詞はaです)
「住む」の意味での"vivere"と"abitare"では、時としてニュアンスが異なります。

例えば、
"Vivi a Roma?"(これは、Abiti a Roma? と同じですが…)
「ローマにvivereしているの?」
"Sì ci vivo, ma in realtà non ci abito."
「うん、そこにvivereしているんだけど、実際はabitareしていないんだ」

このように、vivereには「仕事をしている」「暮らしている」の意味合いが強く、abitareには「(所有の)家に住んでいる」の意味合いが強いのです。
ですから、"Lui abita al cimitero."のように死んだ後もabitareできるのです。
vivereでは、こうはできません。
また、「家」ではないところに「住んでいる」場合はvivereを使い、abitareは使いません。
例えばホテル住まいでは、"Lui vive in un albergo."と言います。

"Vivo a Tokio."と"Abito a Tokio."では同じ意味ですが(都市に係る前置詞はaです)
「住む」の意味での"vivere"と"abitare"では、時としてニュアンスが異なります。

例えば、
"Vivi a Roma?"(これは、Abiti a Roma? と同じですが…)
「ローマにvivereしているの?」
"Sì ci vivo, ma in realtà non ci abito."
「うん、そこにvivereしているんだけど、実際はabitareしていないんだ」

このように、vivereには「仕事をしている」「暮らしている」の意味合いが強く、abitareには「(所有の)家に住んでいる」の意味合い...続きを読む

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Qイタリア語で癒しの空間とは

イタリア語で

癒しの空間

癒しの時間

などを意味する言葉を教えて下さい。

読み方も教えて下さいm(__)m

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
言い方は色々有ると思いますが・・・

(1)「癒しの空間」
Uno spazio confortevole.
(ウーノ スパッツィオ コンフォルテーヴォレ)

(2)「癒しの時間」
Il tempo di riposo e relax.
(イル テンポ ディ リポーゾ エ リラックス)

癒しという言葉はいろいろな意味がふくまれるかと思います。
「心地よい→だから癒される」であれば「accogliente」(アッコリ゛エンテ)、
「ゆっくりりらっくすっできる→癒される」であれば「rilassante」(リラッサンテ)
「慰められる→癒される」であれば、「conlolante」(コンソランテ)

などなど、状況に応じてお好きなモノをどうぞ。

Q【イタリア語】ベーネとバベーネの違い

来月からイタリアンレストランで働くことになりました。

そのレストランはスタッフ間で簡単なイタリア語でやりとりを
するようなのですが、『了解』というような時に

【バベーネ(va bene 綴りあってるかわかりませんが)】

というそうです。


以前、イタリアンレストランを題材にした『バンビーノ』
というマンガを読んだことがあるのですが、
そのマンガの中ではスタッフたちが頻繁に

【ベーネ(bene)】

と言い合っていました。


ベーネとバベーネは意味合いはどうも同じっぽいみたい
なのですが、(たぶん英語でいうOKあたりでしょうか)
vaが付くのと付かないのとで、どういった違いがあるのでしょうか?

ちなみに当方まったくイタリア語がわかりません。
英語は少しわかります。

Aベストアンサー

もう少し詳しく説明いたしますと、
1, Va bene.
2, Bene.
1には動詞(日本語での「述語」だと考えていいでしょう)があり、2にはありません。
1は「OKです」、2は「OK」
1の方が丁寧です。
この程度です。

日本のイタリアンレストランやフレンチレストランで使われているイタリア語やフランス語は、それの分かる者が聞くと、?と感じたり(笑)と感じたりすることはよくあります。
"Ba bene"はまだ許せる範囲ですが、"Uno pizza"や"ぐらっちぇ~"では食欲が萎えてしまいそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング