マンガでよめる痔のこと・薬のこと

派遣社員です。
現在の派遣先は3ヶ月更新で9月まで契約が済んでいますが、このたび結婚が決まり、その先は更新をしないつもりです。

先日彼のご両親がご挨拶に見え、来月今度は彼のお宅へ私の両親と一緒に伺い、結納の日にちから決めていこうという段階です。一応、入籍と引っ越しは今年中、式は年が明けてからという話は出ていますが、まだはっきりとした日取りは決まっていません。

私の持っている仕事はけっこうボリュームがあるため、もし社員のかたに引き継ぐならば担当替えなどの調整もありますし、新たな派遣さんと交替ということになれば、派遣会社も人選や顔合わせなどもあるでしょうから、早めに伝えたほうがいいのではと思っているのですが、結婚の日取りも決まっていないうちに派遣会社(その後上司)へ契約更新をしない旨の報告をするのは時期尚早でしょうか?

というのも、現在の職場の状況が新入社員の入社や異動などにより、今まで以上に仕事を振られることが多くなり、新たな担当も持たされそうな気配があります。
残業はもちろんのこと、休日出勤を頼まれることもあり、正直これ以上仕事を増やされると結婚準備と同時進行はつらいなと感じているので、私としては終わりが決まっているということで上司をけん制したい気持ちがあるのです。

それでもちゃんと日取りが決まって「○月に結婚するので9月に辞めます」と言えるまで待った方がいいでしょうか?
ご経験のあるかたなど、アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この度はおめでとうございます。



以下、簡単に回答します。
更新しない意思及び時期が固まっているなら、すぐに派遣元担当者様へ連絡しましょう。
もし「いずれは終了するが、時期は未定」という状況であるなら、終了する時期が確定したらすぐに派遣元担当者様へ連絡しましょう。

因みに、理由は具体的に言う必要は基本的にはありませんが、今回のような御目出度い事なら「結婚するので派遣就業を終了します」という事をお伝えしても良いかもしれません。おそらく祝福してくれますよ。

心がけなければいけない事は、派遣就業終了後も、派遣先・派遣元の双方と良好な関係を継続出来るようにする事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめは結婚することを言わずにと考えもしたのですが、現在の派遣先はとてもよくして頂いているので、きちんとお話しようと思います。

>心がけなければいけない事は、派遣就業終了後も、派遣先・派遣元の双方と良好な関係を継続出来るようにする事です。

このことを忘れがちでした。とてもいいアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2011/06/14 12:08

結婚がもう最終決定で日取りだけが未定というのならば、派遣会社者のほうに早く相談されたほうが良いでしょう。


そのタイミングに合わせて後任の人がいるかどうかがまず問題ですし。できる限り余裕のある時期に伝えたほうが親切です。

派遣先には会社を通じて相談があると思いますのでそちいに任せれば十分ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり派遣会社としても余裕があったほうがいいですよね。派遣先へいつ伝わる(伝える)のかは派遣会社と相談してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/14 12:03

派遣会社は正式な日取りがどうこうより、いつやめるかを気にしますので、既に更新しないと決まっているならもう伝えてもいいでしょう。

早めに後任の手配が出来ますし、もうストレートに日取りは決まってないけど…で十分でしょう。

報告する際は結婚の準備があるので、残業や休日出勤をお断りすることがある、と言えばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも結婚の日取りが決まっていないのに9月に辞めるというのが曖昧な印象がして迷っていました。
でもまた3ヶ月更新してしまうと年末の忙しい時期に引継ぎなどしなければならないと考えたら、時期的に9月がベストだと思っているので、もしつっこまれたらその辺をお話してみようかなと思いました。

>報告する際は結婚の準備があるので、残業や休日出勤をお断りすることがある、と言えばいいでしょう。

これは盲点でした!とてもいいアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2011/06/14 12:01

ご自分で、辞める意志が固まっているなら、式の日取りが


いつと言う事は無関係です。

単に「結婚するので9月に辞めたい」と言えば良いだけです。
早く言わないと、相手方は事情を知らないのですから、そのつもりで
仕事を割り振ります。直前になって、辞意を示す方が迷惑をかけます。

それとも、はっきりしないので9月以降も仕事を続けたい、と考えて
いらっしゃるなら、確定してから言う方が良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の職場はとてもよくしてもらっているので、結婚すると言ったら「いつするの?」という話になるだろうと想定しています。
でも辞める意志は意志は固まっているので、聞かれたら聞かれたで正直にお話しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/14 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣の契約更新をしない旨を伝えるには

こんにちは。

あと2か月後に契約更新を迎えますが、次の更新はしないつもりです。
他の方の質問を拝見すると、更新を打ち切る際には更新の少し前に派遣元の営業さんに連絡しておいた方がいいとのことですが、その連絡って皆さんどのようにしているのでしょうか??

派遣元に電話して担当の方にそのまま「更新しないつもりです」って言うものなのですか?
私としては数か月先のことをいきなり電話で言うのも不思議な感じがしますし(更新前には意志確認に来てくれますし)、電話口で最初にどう切り出したらいいのかもわかりません。
そもそも電話が苦手なのでメールにしようかとも思ったのですが、それでは失礼でしょうか??
また実際にメールで連絡された方はどのような感じで書かれましたか?

色々無知で申し訳ないのですが、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私はどうしてもその職場がイヤで、という理由と、正社員の職に就くためという理由で2回更新をお断りした経験がありますが、2回とも1ヶ月以上前に派遣会社の営業担当の方に電話で連絡をしました。
前者の場合もさすがに「どうしてもイヤだから」とは言わず、しばらくお休みしたい、という理由にしましたが・・・。
1ヶ月以上前に伝えたのは、派遣元に対しては無用のトラブルを避けるため(実は派遣先と更新の話を進めていた、というタイミングとぶつかるのは避けたかった)、派遣先に対しては、後任選びや引継ぎ等の時間を考慮して、という理由からです。
電話口では「契約の更新の件なんですけど、実は・・・」と結構直接的に伝えました。メールの方が詳細を伝えるには便利なようですが、一方的でもあるので、「実はこんな理由も」とか「本当はこんな仕事がしたい」とか派遣先の状況等などその場でお互いに伝えることができる電話の方がトラブルを避けやすいと思います。
私はそう考えて早めに連絡したにもかかわらず、派遣会社から派遣先への連絡が遅れ、後任選び&引継ぎのため結局プラス1ヶ月更新、ということになってしまいましたが・・・。
また、現在派遣社員の方を受け入れる立場にいますが、やはり早めに連絡が入る方がその後どうするかということを考えやすくて助かります。とても評価の高い方だとショックは受けますが、早めに伝えてくれたことに対しては誠意を感じます。後任の方をお願いする際にも、ある程度きちんとした派遣会社の営業担当であれば、電話でのやり取りで得た情報を考慮して対応するでしょうから(もちろん派遣先に伝えることはないはずですよ)、あくまでも私の考えですが、電話で早めに連絡することが一番スムーズにいくのではないかと思います。

はじめまして。
私はどうしてもその職場がイヤで、という理由と、正社員の職に就くためという理由で2回更新をお断りした経験がありますが、2回とも1ヶ月以上前に派遣会社の営業担当の方に電話で連絡をしました。
前者の場合もさすがに「どうしてもイヤだから」とは言わず、しばらくお休みしたい、という理由にしましたが・・・。
1ヶ月以上前に伝えたのは、派遣元に対しては無用のトラブルを避けるため(実は派遣先と更新の話を進めていた、というタイミングとぶつかるのは避けたかった)、派遣先に対しては、...続きを読む

Q派遣期間満了前に結婚退職可能?

こんにちは。派遣期間満了前にやめる事が可能かどうか、ということで過去の質問を読んでいましたが、同じ内容の質問がなかったので、新しく質問することにしました。
質問の内容ですが、
更新が6ヶ月毎という期間で決まっている場合に、
その前に結婚をして、遠方の旦那についていくことが決まった場合には、期間満了前にやめることはやはり御法度でしょうか。
期間満了を待って結婚という形をとるしかないでしょうか?
相手が日本国籍ではなく、相手の国での挙式を考えているため、
日本のように市役所に先に書類を提出して籍だけ入れておくと言うのができない国です。(結婚する日にその国のレジスターオフィスと言うこところへ2人で一緒に出向き簡単な式を挙げないといけないとなっているようです)
ふたりで、この日に結婚したいという日付があり、記念日のようなものなので、できれば他の日に結婚記念日をずらしたくないという理由があります。しかし、その日が、どうしても派遣社員として契約期間満了日前にあたります。
こういう場合の期間満了日前の退社は認められるでしょうか?
それとも、結婚を見送らなければならないでしょうか・・・
ぜひ、ご意見をお聞かせください。お願いします。

こんにちは。派遣期間満了前にやめる事が可能かどうか、ということで過去の質問を読んでいましたが、同じ内容の質問がなかったので、新しく質問することにしました。
質問の内容ですが、
更新が6ヶ月毎という期間で決まっている場合に、
その前に結婚をして、遠方の旦那についていくことが決まった場合には、期間満了前にやめることはやはり御法度でしょうか。
期間満了を待って結婚という形をとるしかないでしょうか?
相手が日本国籍ではなく、相手の国での挙式を考えているため、
日本のように市役所に...続きを読む

Aベストアンサー

 有期雇用契約は、契約期間中は労働者からも使用者からも契約解除(退職・解雇)できないのが原則です。
 ただし、やむを得ない事由があれば、雇用契約は解除できます。ただし、一方に過失があれば損害賠償責任を負うとされています。(民法628条)
 損害賠償は法的にはあり得ますが、現実的にはほとんどないと言われています。(退職と具体的損害の立証が困難、時間・弁護士費用・労力の負担、判例で認められた事例がほとんどない)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri03.html(退職と損害賠償)
 労使が合意すれば、これらの規定にかかわらず、契約の解除(合意解除)が可能です。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1455/C1455.html(辞めさせてくれない)
 結婚による転居については、「やむを得ない事由」に該当すると思います。事例として違うかもしれませんが、「雇用保険では、正当な理由が無く自己の都合により退職した場合には、3ヶ月間失業給付の支給がされません。この正当な理由の基準の中には、結婚に伴う住所の移転のため、事業所への通勤が不可能又は困難となったことにより退職した場合(退職から住所の移転までの間がおおむね1ヶ月以内であることを要する。)があります。」(大阪労働局)と結婚に伴う住所の移転による退職を「正当な理由」としています。
http://osaka-rodo.go.jp/joken/sodan/faq/koyohoken.php(Q5:大阪労働局)
http://www.rengo-hokkaido.gr.jp/qa_pdf/22.pdf(受給制限のない自己都合退職:5イ)
 No.1の方もアドバイスされていますが、派遣元の会社に事情を説明し、退職日を相談されることをおすすめします。
(契約書等に退職に関する規定があれば、その規定に基づき手続きされることが原則です。)
http://www.shimaneroudou.go.jp/consult/qanda/q9.html(退職させてくれない)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa06/qa06_41.html(中途退職)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu09/pdf17/q15.pdf(中途解除)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2009988.html(参考:退職させてくれない)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2232166.html(参考:派遣社員の中途退職)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1720980.html(参考:派遣社員の中途退職)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1709842.html(参考:派遣社員の中途退職)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1807855.html(参考:派遣社員の中途退職)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1967003(参考:契約社員の中途退職)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2091154(参考:契約社員の中途退職)
http://www.jassa.jp/association/advice/example/08.htm(派遣社員の中途退職 (社)日本人材派遣協会)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2895934.html(参考:結婚、転居等と雇用保険)

 有期雇用契約は、契約期間中は労働者からも使用者からも契約解除(退職・解雇)できないのが原則です。
 ただし、やむを得ない事由があれば、雇用契約は解除できます。ただし、一方に過失があれば損害賠償責任を負うとされています。(民法628条)
 損害賠償は法的にはあり得ますが、現実的にはほとんどないと言われています。(退職と具体的損害の立証が困難、時間・弁護士費用・労力の負担、判例で認められた事例がほとんどない)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri03.html(...続きを読む


人気Q&Aランキング