明の末期には、日本をのぞいて海禁が解除されたそうですけど、その理由は「日本が倭寇の根拠地と見なされていたから」というものだったそうです。

参考:帝国書院「最新世界史図説タペストリー」七訂版 31ページ


【疑問1】
明が日本をのぞいて海禁を解除した背景には、どういう事情があったのですか?
私はとりあえず「日本銀・メキシコ銀による活況が原因だった」と理解していますけど、活況が起こると、なぜ政府が海禁を解除するといったことになるのでしょうか?


【疑問2】
やがて清や江戸幕府の時代になると、長崎での日清貿易が黙認されるようになりました。
そのあいだに中国では王朝交代がありましたけど、どういう経緯で日本にたいする海禁が解除されたのですか?

とくに清が台湾にのがれた鄭氏と抗争していたとき、台湾には海禁をおこないましたけど、そのとき日本はどういう扱いだったかを知りたいです。(日本は台湾と同列に扱われて海禁の対象だったのか?それとも、すでに貿易が黙認されていたのか?)


【疑問3】
「海禁のもとでは密航者がたくさんいた」ということですけど、彼らが現在東南アジアにいる華僑の先祖となっているのでしょうか?
また、合法的に渡航できる時代に比べて、きびしい海禁を敷かれていた時代には、渡航者は大幅に減りそうですけど、実際の数はそんな減少したわけではなかったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そんなに詳しくないので、大雑把に。



当時、中国国内は経済発達に伴い、貨幣に使う銀が足りなくなってしまいました。

銀の需要が伸びる
→銀を国内に運べばいくらでも捌ける
→よーしパパ海外に船出しちゃうぞー♪

ってことかと。
質問者さんのおっしゃる「銀の活況」というのもこのことかと思います。

お金のためなら多少危ない橋を渡るのが人間です。
当時取り締まり側だった役人が、
「取り締まってもキリがないので、免許を付与して海外渡航を解禁にしたほうがよい」
と進言したそうですから、沿岸部のひとヤマ当てたい人達は相当やりたい放題だったんでしょうね。

華僑については、旅行先でガイド等を見る限り、現在チャイナタウンとしてはっきり残ってる所は清時代の海禁解除以降の移住が多いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朱印船と奉書船

朱印船と奉書船の違いが分からなくて困ってます。
教えてください。

Aベストアンサー

朱印船は、江戸幕府から海外渡航許可の朱印状を受けた公認の貿易船です。
これに対して、奉書船は、渡航許可として朱印状のほかに老中発行の奉書を所持している貿易船のことです。
幕府が鎖国へ向かう中で海外渡航をする貿易船は制限されていきます。
1631年以降、朱印状に加えて老中奉書の所持を渡航の条件とすることで、海外渡航のハードルを高くしようとしたのです。

Q中国はなぜ1つの標準時時間しかないのか?

中国はあれだけ国土が広大なのに1つしか標準時間が無いですよね、ロシアとかはいくつもあるのに。
アメリカやオーストラリアでさえいくつも標準時間があって
国内で数時間は時差がありますよね
首都の北京に合わせてあるってことは
西側は日の出も日の入も早くて活動しにくいとか問題があるのですか?
あるいはテレビも北京や上海と同じ番組を見るので夕方にニュースを見るとかができないとかはありそうですけど。
なぜあれだけ巨大な国土で東西に広がっているのに標準時間が1つしか無いのですか?

Aベストアンサー

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では東と西の時差は
実は 1.5 時間程度しかないのです。

 となると、日本でも札幌と福岡では日の出が1時間以上違い
ますが、日本国内が統一時間であることに誰も困っていないの
が実情ですよね? 同様に、中国も国内に時差を設ける合理的な
理由がないと考えて差し支えないと思います。

 中国は東西にものすごく広く見えますが、実際には成都より
西の部分は人口が希薄で、時差が広がっても影響はほとんど
ないんです。だから、時差を設けて面倒くさくするより、全土
統一時間のほうが簡単だし、現実面でも困らないというわけです。

 これに対し、東西両海岸に大都市のある米国は時差がないと
困ります。カナダもバンクーバーとトロントでは離れすぎていま
すし、ロシアも人口の多くがウラル山脈より西に偏在している
とはいえ、東ロシアにもノボシビルスクやイルクーツク、ナホ
トカやウラジオストックといった主要都市があります。

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報