パーキンソン症候群に詳しい方、知恵を貸してください。パーキンソン症候群と現在診断されている者です。(パーキンソン病専門医によっての診断です)約20年抗精神病薬を服用していて震えやこわばりが治まらなくて病院を受診しました。9割がたパーキンソン症候群だと診断されていますが、抗精神病薬を最小量使用して1カ月経つのですが震えやこわばりが治まりません。よくつまづきます。(現在ルーラン4mg/日)精神科医にはこれ以上減薬できませんと言われています。アキネトンを使用していますが良くなりません。精神症状は悪くなる一方です。このような状態で処方出来る薬はあるでしょうか?それともパーキンソン病が疑われるのでしょうか?40代、男性です。教えていただきたいと思います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

矛盾していると思います。



>パーキンソン症候群と現在診断されている者です。(パーキンソン病専門医によっての診断です)

なのに、

>それともパーキンソン病が疑われるのでしょうか?

パーキンソン病は精神神経科の守備範囲ではなく「神経内科」での治療が必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • パーキンソン症候群<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    パーキンソン症候群とはどんな病気か  パーキンソン病を含むパーキンソニズム(コラム)を来す病気の総称で、無動、筋固縮(きんこしゅく)、振戦(しんせん)(震え)などがみられます。 原因は何か  多系統萎縮症(たけいとういしゅくしょう)、進行性核上性麻痺(しんこうせいかくじょうせいまひ)、大脳皮質基底核変性症(だいのうひしつきていかくへんせいしょう)などの神経変性疾患や、多発脳梗塞(たはつのうこうそく)や脳炎など...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性症候群?(デパス・マイスリー・ドグマチール服用

ここ数日、手足の脱力感が酷いです。握力が半分くらいになった感じで足もしびれます。
不眠や胃炎で二ヶ月くらいデパスを服用して、突然マイスリーに変えました。
またドグマチールも出されていたので数回飲みましたが、副作用の話を聞き怖くなりやめました。

マイスリーも怖いのですが、どうしても眠れず毎日10mg飲んでいます。
悪性症候群は高熱の発熱もあるらしいのですが、それはありません。

その時点で悪性症候群ではないのでしょうか?
だんだん進行していくものでしょうか。

症状
・異常な手足の脱力感
・まぶたの重い感じ
・眩しい・かすみ
・吐き気
・デパス二ヶ月以上・マイスリー一週間・ドグマチール数回(デパスドグマチール突然服用停止)

突然体が動かなくなり放置していたら死にますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

悪性症候群、って私的には懐かしくなってしまった元救急医療も体験したナースです。

デパス・マイスリーで悪性症候群に至る人っているのかな?っていうくらい、現在では高齢者も内服するポピュラーな眠剤です。
私はマイスリーは効果はゼロに等しいくらい、筋金入りの不眠症です。
デパスは毎日2~3mgをもう何年かな?飲んでます。
ドグマチールとか古い薬だなあ・・・とか思ってしまうくらい、最近では流行らないですね。

悪性症候群は、本当の(今は「うつ病」って診断が簡単に通る時代です・・・・)精神疾患の方で、それこそマイスリー・デパス・ドグマチールなんてそういう方にとっては飛んできたコバエを掴むようなレベルなんで、多分知識があるが故の被害妄想です。

今の心療内科は恐ろしい程、薬を出します。
昨夜だったかな?夜勤で会話していた相棒に、最近私が眠りが浅い(一応眠剤は飲んでいるんですが)と言う話をしたら、その相棒がサインバルタは止めたがいいよ~って言うので、何で?って聞いたら、自分の兄が飲んでたけど、抜ける(内服を中止する)のにえらく大変だったから飲まなきゃ良かった、って言ってるよ、という会話でした。

鬱になったらみんな簡単に心療内科に行け、とかネットで書き込みするけど、元来心療内科って心の病でいろんな症状が出る方の治療をする為に出来た、まだ比較的新しい医療なんですよね。
私がナースになった頃に注目された医療ですが、今は落ち込んで鬱状態になっているだけなのに、鬱病って診断されて、いっぱい薬を処方されて、その薬が止められなくて、そのまた副作用を抑える為に更に新たな薬が処方され・・・・って悪循環。
ヒロポンの時代と同じ気がします。(私が生まれる前ですが)
疲労がポンと良くなる、といううたい文句で発売されたようですが、要するに今は覚醒剤みたいな分類になってます。

薬に頼らなければいいのですが、私は薬が無いと本当に眠気が来ない(まる2日眠れない)というのを体験しているだけに、そういうのを考えてイライラするより、穏やかに眠りたいという理由で薬に頼ってます。

話が飛躍してしまってスイマセン。
悪性症候群は精神科入院(通院)の患者レベルに懸念され、それもそう多い症例では無いので、そんなに心配する必要は無いかと思われます。

手足の脱力感。
こうやってネット出来るでしょ。立って歩けるでしょ。
日常生活に何か問題がありますか?
お箸が持てないからご飯が食べられない、というのなら問題でしょうけど、多分私的には大丈夫だと思います。

悪性症候群、って私的には懐かしくなってしまった元救急医療も体験したナースです。

デパス・マイスリーで悪性症候群に至る人っているのかな?っていうくらい、現在では高齢者も内服するポピュラーな眠剤です。
私はマイスリーは効果はゼロに等しいくらい、筋金入りの不眠症です。
デパスは毎日2~3mgをもう何年かな?飲んでます。
ドグマチールとか古い薬だなあ・・・とか思ってしまうくらい、最近では流行らないですね。

悪性症候群は、本当の(今は「うつ病」って診断が簡単に通る時代です・・・・)精神疾患...続きを読む

Q先日アスペルガー症候群と診断されました。 アスペルガー症候群の人が挙動不審や相手に不快な思いさせない

先日アスペルガー症候群と診断されました。

アスペルガー症候群の人が挙動不審や相手に不快な思いさせない方法があれば教えて下さい。

生まれ持ったもので、治らないのは理解しましたが、少しでも自分でできる事があれば実践していきたいと思っています。

Aベストアンサー

気にしないのが一番ですよ。私の見立てでは医者は多くの場合アスペルガーです(笑)。
以前、交通事故で担ぎこまれた患者に、「病院に来る時に下着を交換しないで来るのは失礼だ!」と怒鳴り散らした医者が居ました。悲しい事に実話なんですよね。

有名な話では乳癌の患者に「貴方はもう出産しないのだから乳房は必要ないでしょう」と面と向かって言った医者があります。芸能人の記事だったと思います。
貴方はこの話を見てどう思いますか?、誰が見ても医者がアスペルガーに見えますよね。

さて、前向きに考えましょうか。

1. 今までの自分の常識を一回捨てて見ましょう。酷い言い方をすると今まで嘘の常識に塗り固まっていたと考えましょう。そして、客観的に物を考える事を意識しましょう。
自分の立場で物を考え、相手の立場で物を考え、第三者の立場で物を考えましょう。
その上で、相手の主張がおかしいと思えば相手がおかしいんですよ。

2.自分に自信を持ちましょう。具体的には500円玉を持っていれば500円の範囲で物を買えるわけですよね。つまり500円の購買能力があるという自信です。
財布に1万円あれば普通のレストランに行って安心して注文できますよね。これが自信です。
あと、貴方がもし一ヶ月に100万円の仕事が出来るとしましょう。会社にしょば代として30万取らせれば、会社に30万儲けさし、自分は70万稼ぐという自信です。

-------------

人間は霊長類というとおり、高度な生物です。生理的早産という未熟児として誕生し、教育を経て大人なります。そう考えると99%は躾、教育、本人の努力となります。
コンピュータで言えばハードは先天的なもの、ソフトウェアは教育と本人の努力です。

従い、こうやってきちんと他人とやり取りが出来ているので自分に欠けている物を補う努力をしてください。心の筋トレです。

正直、アスペルガー、ADHDを私は信じていません。
理由は社会人の目で見ると今の大学生と大学教授は「我ままな子供」だからです。
我侭な子供同士で上手く行かないのは当然ですよね?
私の知り合いの女性は30過ぎてもも一ヶ月300万円ないと生活できないとか、敬語が一切つかえない。
居酒屋で飲む時も店内でたかれそうな男性を見つけてから入ってくるなんてことをしています。
有名な経営コンサルタントが呆れて言っている「大企業の社員を話をしていて常に問題となるのは原価計算の概念が大企業の社員に欠落している。」というのですね。私も同感です。
原価計算の出来ない社員で企業を構成すれば東芝/シャープになります。
これって、、、凄い事ですよね?それくらい今の日本は浮世離れしています。

気にしないのが一番ですよ。私の見立てでは医者は多くの場合アスペルガーです(笑)。
以前、交通事故で担ぎこまれた患者に、「病院に来る時に下着を交換しないで来るのは失礼だ!」と怒鳴り散らした医者が居ました。悲しい事に実話なんですよね。

有名な話では乳癌の患者に「貴方はもう出産しないのだから乳房は必要ないでしょう」と面と向かって言った医者があります。芸能人の記事だったと思います。
貴方はこの話を見てどう思いますか?、誰が見ても医者がアスペルガーに見えますよね。

さて、前向きに考え...続きを読む

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む

Qトゥレット症候群 音の方です いい病院ありますか?

無意識にのどで えっえっと連呼してしまいます。小学6年から25歳のいままでです。いい加減になおしたいのですが どこかにいい病院ってありますか 千葉県印西市在住なので 関東圏内
東京もOKでお願いします またそれをなおすのにおすすめの薬とか方法もあったら教えてください
新しくうまれかわりたいです

Aベストアンサー

女性ですか?

家の息子は11歳から21歳の今迄トゥレットです。
音だけじゃなくて、運動の方もあります。現在はメインが音ですけど。すごく大きな声で吠えてますよ。

小児科の専門医(下記参照)に19歳迄、診てもらっていましたが、紹介により、東大病院に月に1回通っています。金叶先生ですが、予約がかなり取りにくいです。
待合室では、誰かの音を聞く事もあります。

ブログで知り合った人と、会ったりもしています。
もちろん、トゥレット協会もあり、シンポジウムなども開催されています。行った事はないですけど。

薬は結構色々飲んでますよ。
今は、セレネース、テグレドール、リボトリール、他にもいろいろ。
ただ、眠くなるので、要注意です。

新宿の東京医科大学の星加先生が、専門医です。予約制かどうかわかりませんが、金叶先生よりは、診察してもらいやすいと思います。
一度、病院に聞いてみて下さい。

Q胃酸常用でパーキンソン病に?

最近パーキンソン病で亡くなった方の家族が胃酸の常用が原因でパーキンソン病になった。と言っていました。本当ですか?

Aベストアンサー

薬剤性パーキンソニズムといって高齢者が服用していたある種の抗精神薬、抗うつ剤、消化器用剤、抗がん剤などの一部の薬剤によっても交感神経緊張状態になりパーキンソン病を引き起こすことがあるとの警告があります。
薬剤の殆どが交感神経を過度に緊張させる作用がありますので上記以外胃酸のようなものでも遠因になることもあるかもしれません。
しかし、胃酸は影響があるとすればパーキンソン病よりアルツハイマー病の方だと思いますよ。金属の蓄積による酸化作用で脳のグリア細胞の働きが鈍くなるるからです。以前アルミの鍋やヤカンを使うとアルツハイマーになると騒がれた時期がありますが、胃薬の中には制酸剤としてアルミニウムやマグネシウムが使われているものがあります。
これが長期使用によって蓄積することもあり得るのです。胃薬を長期にわたって頻繁に服用する人はもともとなんらかのストレスが多く、ストレスの多い人ほど交感神経が緊張、不要なものを体外に排泄する能力が低下していますのでなおさらです。

Qアスペルガー症候群の方は輸送手段に興味を持つってほんとですか?

アスペルガー症候群の方は輸送手段に興味を持つってほんとですか?

最近アスペルガー症候群っていう名前をネットやメディアで耳にします。

アスペルガーの人は特定のもの、例えば鉄道など輸送手段に異常なほど
興味を示すという記事を読んだこともあります。

たしかに鉄道が好きな人って一方的に鉄道の話をしたり、
最近では「撮り鉄」の人が立ち入り禁止の場所に入ったり、
なんか異様な格好で
一般の大人から見たら理解に苦しい行動をとる人の割合が
多い気がします。

私も鉄道には興味がありますが、
異常なほど興味を示すってほどでもないですし社会生活も普通にしていると思います。
また鉄道以外の趣味ももっています。

でも「鉄道での旅行」が好きな私にとって
鉄道好き=アスペルガー症候群っていう記事をネットで見ると
なんか考えさせられたり悩んだりもします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私の主人はアスペルガーです。
本当のところ、間違いではない箇所があります。
それは、ひとつの事に異状にこだわります。そのこだわりの部分が主人が出てきたら近寄りがたい思いになるくらいですよ。きっと鉄道が好きな方がアスペだったと言う事だと思いますよ。そのこだわりの箇所はアスペ方には共通で対称は十人十色で違います。

Q錐体外路障害や悪性症候群などに関して

これらの副作用は、ドパミン受容体を遮断する抗精神病薬などによって引き起こされるみたいですが、具体的にはどのような症状が生じ、どのような悪影響があるものなのでしょうか?

また、パーキンソン病治療薬では、ドパミン受容体を刺激するような薬物ではなく、抗コリン薬によって錐体外路障害を改善できるみたいなのですが、これはなぜなのでしょうか?

わかる方いましたら、どちらひとつでもいいので、教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

薬剤性パーキンソ二ズムはパーキンソン病と同じような症状が全て出たりその一部が出たりします。ご存知のようにパーキンソン病はアクセル役のドーパミンとブレーキ役のアセチルコリンのバランスが悪くなることが引き金になりますが、脳内のドーパミン不足が起こると相対的にアセチルコリンが過剰になってきます。抗コリン剤にはこの過剰になったアセチルコリンを抑制してドーパミンとのバランスを整えようとする働きがあります。特に振戦や無動に有効とされます。

Qアスペルガー症候群の疑いをかけられていて本が読めないのですが

アスペルガー症候群の疑いをかけられていて本が読めないのですが
こういう症状は快方に向かったりするのでしょうか。
勉強ができなくて困っています。
二次症状のうつ症状だと思っているのですが
先生には音読を勧められました。
「脳の側頭葉と小脳が疲れている」から本が読めないのだと
表現されました。
高校の時の初期は本が読めて勉強もできたのですが
だんだん集中力が無くなってきたのですが
「自我が目覚めてきたから、そのストレスで起こった二次障害だ」
と言われました。なんだか身に覚えがありました。
春ウコンなどを処方されていて、気のせいかもしれませんが
それらを飲むと頭がシャキッとする気がします。
普通の抗鬱剤、向精神薬も飲んでいます。

とにかく、今は歩くのもしんどいくらいだるい時間帯があったり
授業に集中できなかったり
本が読めなかったり、本が読めない事で必然的に
勉強もできなかったりして、とても院を卒業できる気がしません。
最近は、大学病院に行って、本当に発達障害のアスペか
どうか診断してもらおうかと思ってます。

と、情報をダラダラ書いてしまいましたが、
僕が今聞きたいのは

だるさや集中力の無さを解消したり
本を読んだり勉強したりする為に
良い薬やサプリメント、そして訓練方法は
無いでしょうか、という事です。

本が読めるようになりたいです。
よろしくお願いします。

アスペルガー症候群の疑いをかけられていて本が読めないのですが
こういう症状は快方に向かったりするのでしょうか。
勉強ができなくて困っています。
二次症状のうつ症状だと思っているのですが
先生には音読を勧められました。
「脳の側頭葉と小脳が疲れている」から本が読めないのだと
表現されました。
高校の時の初期は本が読めて勉強もできたのですが
だんだん集中力が無くなってきたのですが
「自我が目覚めてきたから、そのストレスで起こった二次障害だ」
と言われました。なんだか身に覚えがありました...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に発達障害が有るかどうかを先に診断してもらうこと、そして発達障害がある場合はm二次障害の状況を診察していただき、適切な投与をしてもらうことが大切です。

発達障害は特に薬の必要が無いので、二次障害がある場合に限り投与してもらうといいですね。
二次障害が安定した時から、発達障害のサポートをレクチャーしてもらうといいです。
ただし、個々の特性があるのでその部分がなんなのかを医師に診断してもらう事です。
医師はサポートが上手に出来ないので、発達障害のサポート経験者にサポートをして頂くといいですね。
病院で情報を持っているとは思いますが、もしない場合は、発達障害者支援センターでお聞きになるか、お住まいの役所・障害福祉課に問い合せるといいですね。

現状は、二次障害用の薬による影響があるので、発達障害の診断後に医師と相談してください。
サプリメントなどはあくまでも栄養補給であり、直接的な効果は期待できないでしょう。
発達障害・自閉症などに改善できる医療研究も進んでいますが、今のところ「特効薬」はありません。
先日、金沢大学の発表による、発達障害の改善方法が公になりましたが、目を合わせて話せない場合の改善があったようですが、想像やズレなどの脳機能の改善までには至っておりません。

参考URL:http://kodomokokoro.w3.kanazawa-u.ac.jp/

基本的に発達障害が有るかどうかを先に診断してもらうこと、そして発達障害がある場合はm二次障害の状況を診察していただき、適切な投与をしてもらうことが大切です。

発達障害は特に薬の必要が無いので、二次障害がある場合に限り投与してもらうといいですね。
二次障害が安定した時から、発達障害のサポートをレクチャーしてもらうといいです。
ただし、個々の特性があるのでその部分がなんなのかを医師に診断してもらう事です。
医師はサポートが上手に出来ないので、発達障害のサポート経験者にサポートをし...続きを読む

Qパーキンソン病の便秘について

 パーキンソン病の祖父のことで質問させていただきます。
祖父はパーキンソン病になってから便秘がひどく、5日ほど
しないと出ないようです。
 パーキンソン病では自律神経が障害されたり、パーキンソン病
の薬からも便秘になりやすいと聞いたことがあるのですが、
こういう場合、便秘の改善にはどんな薬が向いているでしょうか?
 教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

一番いいのは適度な運動かなぁと思うんですけどね
お爺様は座れますか?立てますか?歩けますか?
座ることが出来るのなら日中はできるだけ座らせてあげましょう。
あとは便秘薬といえるレベルではないですが酸化マグネシウム(マグミットとかって薬局で売ってます)
と大目の水分 これだけでダイブ違いますね。
浣腸等に頼るのも最終的にはいいとは思いますが あまり多用すると癖になりますからね

病院の先生にひどい便秘であることも伝えてみましょう

Q来月にハワイに行くことになりました。初めての海外旅行で年齢が60歳なのでエコノミー症候群が心配です。

来月にハワイに行くことになりました。初めての海外旅行で年齢が60歳なのでエコノミー症候群が心配です。行く前の対策と行った後の対策を教えてください。病院に行くとしたら何科に行けば良いのか教えてください。

Aベストアンサー

機内ではリラックスした服装で水分をしっかりとり、時々足首を前後に動かしたり、トイレ以外にも時々席を立って客室の一番後ろにある出入口ドア付近の少し広くなったところで体をほぐす運動をしたりされれば心配にはおよびません。
歩き回る際も、靴を脱いで厚手の靴下で過ごすというのも方法です。

Googleなどで「エコノミークラス症候群 対策」といったキーワードで検索されると説明ページがたくさんみつかります。
航空会社のWebサイトにも同様の説明があったりもします。例えばJALだと以下です。

https://www.jal.co.jp/health/flying/

参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報