ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

『今は給料が27$だが3ヶ月したら30$になる』といわれた時の
主人公の言葉でわからない箇所があったのでお聞きします。

I'll start in three months' time.
「3ヶ月してから働きます。」

という訳が答えにあったのですが
in three months' timeで、3ヶ月したら、という意味にどうしてなるかわからないので分かりやすくおしえてください!(ちなみに私は高3です)

A 回答 (4件)

>I'll start in three months' time.


「3ヶ月してから働きます。」

まずI'll start と言っていますので[これから(働くのを)始めます]
と未来の事を言っています。

これからと云うのを詳しく説明するのに
in three month's time
と云うのがついています。

このinは時間の経過を表す前置詞で
[...のうちに][...たてば][...のあとに]
と云う意味です。
[...のあとに]= at the end of
と云う意味です。

He will come back in a week.
といえば[彼は1週間後に戻ってくる]となります。

I will be finished in a day.
[それは1日で出来上がる]
等です。

atは時の1点、
inは比較的長い時間を示します。
onは特定の日・朝・夕方等を示します。

in theree month's time
と云う事で、[3ヶ月という期間が満了したら]の意味で主人公は言っています。

つまり3ヶ月したら27$が30$に上がると言われて
それは3ヶ月働いたら昇給アリと云う事なのに
主人公はそれじゃあ3ヶ月して30$に上がった時から働き始めよう、
と言ってるんですね。ジョークだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しくありがとうございました!!
大変よく理解できました!!

お礼日時:2003/10/23 08:10

>I'll start in three months' time.



inは辞書を見ていただくと、「後に、経って」と載っているかと思いますが、その意味で使われています。
inが時間のときにはいつもこの意味かと言いますと違うのは次の例文を見たら一見してわかります。
例:I was born in 1986.
(私は1986年に生まれました。)
I was born in October of 1986.
(私は1986年10月に生まれました。)
これを「1986年(10月)後に生まれました」とは訳さないと思います。あくまで、意味上未来であるようなときの次のような場合です。

I will be back in a few days.
(私は数日後に戻ります。)

three months' timeの部分はいいですね。
three months's timeのことですが、表記上、sで終わる複数形の場合、このかたちにするのがふつうです。

表記と言えば、27$と最近は日本語でこのかたちにするのでしょうか。一般には$27.00の方だと思います。.か,かは何かと問題あるみたいですが、英語の場合は$や¥などは前に置くのが無難だと思っています。

内容的には下の方も指摘されていますが、冗談っぽく言っている感じのようですね。でも、これって時給でしょうか。時給だとうらやましいですね。給料と書かれていますので、月給で単位が違うのでしょうか。
質問とは関係ありませんが、気になりました。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=in&kin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他のところも詳しくどうもありがとうございました!!
お礼が差し上げられずにすいません^^;

お礼日時:2003/10/23 08:11

「in」には、「時間の経過」を表す用法があって、


「~後に/~経てば」の意味があります。

I'll phone you in two hours.
「2時間後に電話します。」

ってな感じで。
inということで「~の中」つまり「~以内」というイメージがあると思います。確かに、inを用いても「~以内」というニュアンスもありますが、明確に「~以内」を表す場合は、「within」を用いるのが普通です。

I'll phone you within two hours.
「2時間以内に電話します。」

in three month's time で、「3ヶ月という期間の間に」というイメージを持ちつつ、この3ヶ月の期間内であればいつでもいいのではなく、その最終日、つまり「3ヶ月後」と解釈してください。
ちなみに、この用法のinの逆はagoです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

~以内という意味だけではないのですね。
よくわかりました!!
ありがとうございます!!

お礼日時:2003/10/23 08:09

未来の文のなかで「in」が時間の前置詞として用いられたら、「~時間のちに、」「~時間たったら、」という


意味になります。

英和辞典にはこの用法は必ず載ってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/23 08:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbring it back/give it back/get it backの違いについて

bring it back/give it back/get it backを辞書で調べるとどれも”返す”という意味が載っているのですが、実際どのように違うのでしょうか?
また、下記の文での”返す”はどれを使ったら良いですか?
1.彼女が彼のおもちゃを取り上げたので、彼はおもちゃを取り返した。
2.彼女は彼のおもちゃを取り上げたが、すぐに返した。

Aベストアンサー

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この様に返すタイミングや行動のニュアンスの差で全部使います。
>"bring it to YOU"とか"give it to ME"にはならないという解釈でいいですか?←←上に書いたように借りた相手が"bring it to YOU"(あなたに戻しに来ます)は使います。しかし借りた相手が"give it to ME"借りた上にさらに「私に戻してよ」とは言いません。応答の立場が変わりますからね。発言者はいつでも自分を「I-me」相手を「you-you」といいますから発言者がチェンジすれば"give it to ME""とは言いません。
とかくgive/take , come/go などは日本人にとっては理解しにくいところだと思います。もう一度考えてみてください。

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この...続きを読む

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?

前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?

Aベストアンサー

前置詞+形容詞+名詞のように,形容詞が名詞を修飾するのであれば,
形としては前置詞の後に形容詞がきます。

ご質問になっているのはこれとは別の場合だと思います。
いくつかのケースがあります。

1 regard A as B「A を B とみなす」のような as は前置詞とされますが,
B は補語のようなものであり,名詞の他,形容詞がきます。
これとよく似たケースが
take O for granted「O を当然のことと思う」も
for の後に形容詞(過去分詞)がきています。
同様に,give up ~ for lost「~をなくなったものとあきらめる」

2 in general, of late, in short, in vain のような慣用句は日本の辞書では
general, late などを例外的にこの句の場合のみ名詞と扱っていますが,
英英辞典ではそのまま形容詞とみなしています。

3 from bad to worse のように相関的に用いる場合

これらはいずれも形容詞が名詞化したと考えることもできれば,
前置詞の後に形容詞がくると柔軟にみることもできます。

前置詞+形容詞+名詞のように,形容詞が名詞を修飾するのであれば,
形としては前置詞の後に形容詞がきます。

ご質問になっているのはこれとは別の場合だと思います。
いくつかのケースがあります。

1 regard A as B「A を B とみなす」のような as は前置詞とされますが,
B は補語のようなものであり,名詞の他,形容詞がきます。
これとよく似たケースが
take O for granted「O を当然のことと思う」も
for の後に形容詞(過去分詞)がきています。
同様に,give up ~ for lost「~をなくなっ...続きを読む

Qsendとsend overの違い

This needs to be sent over to the marketing department.
という文があるのですが、sent overのoverはなぜ必要なのでしょうか?
overをつけなかった場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

This needs to be sent over to the marketing department.
ここには距離感がでます。

1. He went to America.
2. He went over to America.
1は単にアメリカへ行ったということですが、2は、たとえば、太平洋を越えて行ったというような、わざわざそこまで苦労して行ったというような、距離感がでます。ですから、日本語では「アメリカへ渡った」とかになります。

1. He sent people to Fukushima.
2. He sent people over to Fukushima.
1は、単に人を福島に送ったーーです。しかし2は、困難や距離感をoverでだして、福島へ派遣したとか、そういう意味になります。

お示しの文も、over がなくても言えます。
This needs to be sent over to the marketing department.
しかし、marketing departmentが別の階にあるとか、他の建物にあるとか、そこまで送るという距離感・手間などをoverで示しています。

以上、ご参考になればと思います。

This needs to be sent over to the marketing department.
ここには距離感がでます。

1. He went to America.
2. He went over to America.
1は単にアメリカへ行ったということですが、2は、たとえば、太平洋を越えて行ったというような、わざわざそこまで苦労して行ったというような、距離感がでます。ですから、日本語では「アメリカへ渡った」とかになります。

1. He sent people to Fukushima.
2. He sent people over to Fukushima.
1は、単に人を福島に送ったーーです。しかし2は、困難や距離感をover...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Qth のあとのsの発音

mouth の複数形の mouths は 辞書をみるとthが
にごって カナでかくと マウジィズのようになり
month の複数の months は にごらないようですが
(この 発音記号の ths とは どんな風に発音するのでしょうか?)
 また thの後にsがついたとき thがにごる にごらないの 規則性はあるのでしょうか?
 smith の あとに smiths または smith's の
読み方もわからないので おしえてください
(カナでおしえてもらえるとありがたいです)

Aベストアンサー

恥ずかしいですが、私も同じ質問をしています。

目からうろこでした。こちらです。↓

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1417466

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QDon't you~?とDo you~?の違いについて

Don't you~?とDo you~?の用法がよくわかりません。

例えば、Don't you have a toothache?(意味:歯が痛くはありませんか→歯が痛いのでしょう)ととあるプリントには載っているのですが、「歯が痛くはありませんか」から「歯が痛いのでしょう」への意味の移行がよくわかりません。

Don't you~?≒Do you~?の関係が成り立つのでしょうか?
Don't you~?の使い方がよくわかりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

Don't you think so?
を例にとって考えると分かりやすいかも知れません。
「そう思いませんか?」と聞く人の気持ちの中には
(きっとあなたはそう思うでしょう/思うはずだ)
と、相手に対して、同意、確認、確信を求める心理があります。
例えば、日本語でも
「税金が高すぎるのです。そう思いませんか?」(ね?そう思うでしょう?)
「病は気からですよ。そう思いませんか?」(そう思うでしょう?)
「楽しんで生きた人が勝ちだ。そう思いませんか?」
(そう思いますよね?)
なので、
Don't you have a toothache?
「歯が痛くはないのですか?」(痛いでしょう?痛いですよね?)
と移行するのだと思います。
また、(文脈にもよりますが)
Can't you keep still?
「じっとしてられないの?」→(じっとしてなさい)
のように叱責への移行もあります。


参考まで