「FC2動画」というのをご存知でしょうか。
有名なYouTube等と同じように、誰もが自由にアップロードでき、
誰でも動画を自由に視聴できるという、FC2という会社が運営する動画共有サービスです。

「FC2動画アダルト」は、つまりそれのアダルト版。
「成人向け(アダルト)」の動画が対象です。

規約がどうであれ、実態は、
メーカーに無断でアップロードされたエロDVDの一部がコンテンツの大半です。
つまりアップロードした者は著作権違反者で、
著作権者からの依頼があれば、削除に応じなければ違法となるコンテンツです。

しかし「FC2動画」には、有料サービスなるものがあり、
無料では画質が悪い動画しか見れないのに対し、
有料会員になると、高画質で見られるというのです。

つまり、他人が盗ってきたモノを売って金を儲けるという呆れたシステム。

なぜこれが違法でないのか、
そして株式会社として、なぜ周囲から何のお咎めの声も聞かれないのか、
疑問に感じています。

なかなか答えの出にくい問題かもしれませんが、
中国などの著作権違反を嘲笑してるわりには、
一方で、欧米や自国の違法アップロードは、なぜか黙認している。

私はこういう姿勢がどうしても許せなく、
もし、FC2動画アダルトを著作権者が訴えれば、
どれだけの損害賠償請求できるのかを聞きたく、質問をしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海賊版の販売でも何でもそうですが、


著作権違反というのは「著作権者が訴えを起こす」という前提が絶対に必要です。

著作権者の訴えが無い限りは黙認でも何でもなく「合法」。
それが親告罪のルールです。

よって、著作権者による警告も無しに
いきなり違法性を問うことはどうやっても出来ません。



ただしそれは刑事上の話であって、民事上の損害賠償請求は普通に可能です。

基本は運営者ではなくアップロード者の責任になりますが、
対策をせず不当に利益を得た運営者にも責任は生じます。

「どれだけの金額が認められるか」はその動画と再生回数など
実際の被害額によりますので一概には言えません。

ただ基本的にはこの手の損害賠償の1件あたりの算定額は安いです。

まとめてアップしまくった人に対してじゃないと割に合わないでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、
だからAVメーカーなどは民事で訴えるようなこともせず、
弁護士さんも積極的に扱いたい問題とはならないわけですね。

しかし、会社をまるごと訴えれば、
相当な額になるという話も聞いたことがあります。

ともかく、有難う御座いました。

お礼日時:2011/07/10 15:45

>以前少年ジャンプをYouTubeにアップロードした14歳の少年が、悪質だという判断で、警


>察に逮捕されました。
これは、警察が独自で動いてはいません。
発行元から、少年に対しての警告がされていたにも拘らず、その後にも侵害行為をしていたので逮捕に踏み切られました。

正直、AVの製作元が自分でアップしている場合もあります。
ですから、一概には許さない場合だけではありません。
AVは、見られれば、そのアクセス数で人気の度合いがわかりますから、次回作品の構想の材料ともなります。
それらを踏まえて、製造元が告訴しない場合も多々あります。

この回答への補足

>正直、AVの製作元が自分でアップしている場合もあります。

自サイトや専用チャンネルでサンプルを視聴させるというのはありえても、
そのままメーカーのロゴさえ入れずにアップするのは、
聞いたことがありません。

それに売上から統計くらいは取れるので、
マーケティングのつもりで放置する意味も分からないですし。
会社の人間なら、金を出す客と違法ダウンロードしかしない者は
質が違うことくらい分かっているはずです。

沢山の違法の中に少し本物があるから放置しておこうという道理は、
納得できません。
アップロードサイトに対する法律や制度そのものが、間違ってると思います。

著作権違反を本気で無くそうという姿勢は、少なくとも感じられません。
言われてうるさいからやっと腰をあげるという程度です。

法律を勉強している方々に、もっとこの問題を取り上げていただきたい。
間違っていることを。

補足日時:2011/07/12 13:33
    • good
    • 4

要は、告訴がないと何もできません。



ある意味、宣伝と考えている場合もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

無断で、まるごとアップロードされて宣伝と考えるのんきな企業はないと思います。
為す術がなく、仕方なくという方が妥当だと思います。

告訴がないと何もできないということですが、
以前少年ジャンプをYouTubeにアップロードした14歳の少年が、
悪質だという判断で、警察に逮捕されました。
異例のことです。

私からすれば、もっともっと悪質な連中は沢山いると思うのですが、
たとえサーバがアメリカにあっても、逮捕できるのだと分かりました。

しかし、そこまでしない企業が多いということでしょうか。

お礼日時:2011/07/12 11:57

このFC2というサイトの運営会社ですが、日本国内には会社が存在しません。


ですから、もし告訴をする場合は「現地」での訴訟ということになります。
日本の法律ではなく「現地法」での告訴となります。
ですので、これは実際にしてみないとわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
確かにアメリカの会社になっていますね。
アメリカなら、デジタルミレニアム著作権法が適応されるので、
申し立てがあれば、素早く削除するという対応が、
損害賠償に関しては、どうなのでしょうね。

Google率いるYouTubeがあるので、
現状はあまり厳しくはできないというところなのでしょうか。

お礼日時:2011/07/10 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 今年から、違法にアップロードされている著作権物を、「違法と知って」ダ

 今年から、違法にアップロードされている著作権物を、「違法と知って」ダウンロードした場合、罪になるという法律が施行されていますが、それによって何が変わったのでしょうか?
 逮捕されたという事件を聞いたこともありませんし、自分の周りでもダウンロードをしている人は相変わらずいます。
 この法律は、著作権物を保護するために制定されたと聞いています。また、特に罰則規定があるわけでもないということも聞きます。
 そんな法律では、施行されても意味はないのではないでしょうか?
 自分は法律について詳しくはないので、間違いがあるのかもしれませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 著作権法が改正されて今年から違法にアップロードされている著作権物をそのことを知りながらダウンロードすることが禁止されました。ただし、質問文でご指摘の通り罰則規定はありませんので、仮にダウンロードしたところで、違法なアップロードだとは知らなかったと主張できますし、それが認められなくても刑事罰は科せられません。
 
 まず、今回の改正はアップロードする側の逃げ道を狭くしたというのが目的のようです。彼らにとって大きいのは海外に設置されているサーバにアップロードしたのだから国内法の適用外であると主張できたのが、今回の改正で送信を行った場所が国内であれば適用できると明記したことでしょう。
 
 今回ダウンロードを違法としておきながら罰則規定を盛り込まなかったのは、アップロードする側への抑止を狙ったものと識者は見ています。つまり、ダウンロードを違法としたことでダウンロードをする人が減る⇒アップロードする効果が薄れれる⇒アップロードする人が減る。といった流れです。
 また、今回は罰則規定を見送っただけで、将来的には盛り込まれるのではといった見方もあるでしょう。特に違法アップロードが減らなければそうなると予想されています。
 
 もう一つの見方は著作権保護の必要性をネットユーザに知らしめるために法律に明記したという見方ですが、このように見ている識者は罰則規定が今後盛り込まれることはないだろうと見ています。
 
 また、他の回答にもありましたが、民事訴訟をやりやすくするためといった見方もあります。民事裁判で損害賠償を勝ち取るには違法行為を行ったことの証明が必要です。法律の条文に明記されているのだから、ダウンロード行為は違法、後は違法にアップロードされていることを知っていたかが争点になると予想されます。例えば新作の映画が全編アップロードされているのを見つけてダウンロードしただけだといっても実際の裁判で通るとは思えません。
 新作映画の全編がアップロードされていれば、それは違法にアップロードされたものと知っていなければおかしいと裁判では判断されると私は予想しています。

 著作権法が改正されて今年から違法にアップロードされている著作権物をそのことを知りながらダウンロードすることが禁止されました。ただし、質問文でご指摘の通り罰則規定はありませんので、仮にダウンロードしたところで、違法なアップロードだとは知らなかったと主張できますし、それが認められなくても刑事罰は科せられません。
 
 まず、今回の改正はアップロードする側の逃げ道を狭くしたというのが目的のようです。彼らにとって大きいのは海外に設置されているサーバにアップロードしたのだから国内法...続きを読む

Q【著作権】アマチュアがアップロードした楽曲の著作権について

【著作権】アマチュアがアップロードした楽曲の著作権について

初歩的な質問かもしれず、恐縮なのですが…

例えば、自宅でDTMをやっていて、MySpaceなどに自作曲を
個人的アマチュアとしてアップしたとします。
その後、極端な話ですが、あるプロダクションやレーベルがその曲を勝手に、
メロディーやアレンジなどはそのままで本格的音源に作りかえ、
自社に所属するアーティストの作品として売り出したとします。
もしこのようなことが起きた場合、著作権を侵害された一アマチュアが
既存の営利団体を相手に、現実的且つ効果的な対抗措置を取りうるものでしょうか。

もちろん、著作権法を盾に司法に訴えるということになるのでしょうが…
相手の会社が、こちらが無名の個人であることを利用して
「これはうちのアーティストのオリジナル作品だ」と言い張ったら
どうなるのでしょうか?

あくまでも仮の出来事として想定しています。
どなたか詳しい方、ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

アップロード日時だけ見ても証拠は明らかですから他の証拠は必要無いでしょう。

アーティストが作品を公開する前に個人がそれをアップロード出来るわけはないですから。

逆に自宅のファイルなどは改変出来てしまうので証拠としては弱いです。

Qマンガ・アニメの著作権について。このケースは著作権法に違法となりますか?

私は漫画が大好きで、いずれ漫画喫茶を開店しようかと考えています。
その漫画喫茶で下記のサービスを提供しようかと思っているのですが、
下記の2つのサービスについて著作権法に違反する可能性があるかどうか教えていただけないでしょうか。

1.お店で出す料理のメニューに漫画の名前、アニメの名前を冠する。
例えば『ルパン3世のナポリタン』、『天空の城ラピュタの目玉焼きパン』など。いわゆる漫画飯をメニューとして提供する。

2.店内のテレビでアニメDVDを流す

この2つのケースについて、もし著作権法等に違反してしまう不可能である場合、
どういった許可を得れば、このサービスを提供することができるでしょうか。
ご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.商標登録されていれば問題になります。
  個別には著作権者に問い合わせてください。
  オリジナルな命名でなければ商標は認められませんので
  ルパン3世はセーフのような感じはしますが・・。
  ちなみに、ミッキーマウスがアウトなのは有名です。

2.DVDを店で流すのは著作権法違反です。
  放映許諾を取らないといけません。
  

Q著作権に対する動画違法DLの質問です

大分前から、動画HPから
動画をDL(ダウンロード)保存する場合(以下DLと略します)の
法律が変わり

有料で提供されてる物をアップしてる場合
それを知っててDLすると罰則と言うのが
著作権法119条3項に載ってるのを確認しました

しかし、他の条文で
違法にアップされた動画をDLした場合も
罰則は無いけど違法行為だとも聞いたんですが
その条文が見つかりません

この法律は何処に載ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

>この法律は何処に載ってるんでしょうか?

著作権法の(私的使用のための複製)に関する第30条第1項3号「著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合 」です。

本来、創作者(または著作権者)に独占的な権利(著作権)を与えると、著作物は本来は人類の公共の財産(歴史的産物)なので、文化の発展を目的にした場合は、その著作物を利用する社会一般との調和がとれなくなるとして、著作権の主張には制限が設けられています。これを「著作権の制限」と言います。

この制限にはいくつかの場合があり、著作権法で定められていますが、多くの人に馴染みがある代表が、私的使用目的の複製です。これは著作権者の許諾を得ずに複製できるという同法第30条第1項です。しかし、その例外が1号から3号まで規定されていて、ご質問への答えは、上で記載した著作権法第30条第1項3号になります。

簡単に述べると、著作権は保護するが、その権利を制限するいくつかの例外があって、その例外の一つの「私的使用の場合」には、さらに適用例外があって、「XXXの場合は除く(例外から除く)」となっています。すなわち、例外の例外となるので、平たく言うと、許諾無しには利用できない(勝手に利用すると著作権侵害)ということです。

平成21年改正:
ご質問に戻ると、上記の第30条第1項3号は、平成21年の著作権法改正で新しく追加されました。この改正は、一般化したインターネット配信(たとえば携帯電話への音楽DL)で場合で正規のものより違法がのものの方が多くなったことに対応しています。しかし、この時点では、罰則の規定がありませんでした。
つまり、違法であるが罰則無しという状態でした(第30条第1項3号は現在も継続しています)。

平成24年改正:
平成21年の改正でも、違法DLがほとんど減らず、コンテンツ業界が働きかけて次の改正となりました。
すなわち、法第119条の罰則に第3項が追加されました。
「第30条第1項に定める私的使用の目的をもつて、有償著作物等(録音され、又は録画された著作物又は実演等(著作権又は著作隣接権の目的となつているものに限る。)であつて、有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいう。)の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 」

ここで注意すべきは、対象が有償著作物等に限定されていることです。

ただし、同法第123条で、親告罪となります。現実には目に余る違法DLについて業者が告訴できることになっています。

>この法律は何処に載ってるんでしょうか?

著作権法の(私的使用のための複製)に関する第30条第1項3号「著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合 」です。

本来、創作者(または著作権者)に独占的な権利(著作権)を与えると、著作物は本来は人類の公共の財産(歴史的産物)なので、文化の発展を目的にした場合は、その著作物を利用す...続きを読む

Q著作権のある動画や音楽データのアップロードを不特定多数のユーザーにして

著作権のある動画や音楽データのアップロードを不特定多数のユーザーにしてしまうことは、法律に違反するのは知っておりますが、転送相手が不特定多数ではなく、友人等特定の相手の1:1という、個人間の場合には著作権法の違反になりますか?
友人に音楽のCDを貸す時に、ネットワークを介するか、介しない物理的な取引なのかの違いだと思ってますが、ご意見頂けると幸いです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>友人に音楽のCDを貸す時に、ネットワークを介するか、介しない物理的な取引なのかの違いだと思ってますが、

CDを貸すこととネットワークを介することは同じことではありません。
ネットワークを介するということは、まずCDをPC内に複製しています。
次にネットワーク上に載せることは公衆送信可能な状態にしていることになります。
他の回答者がおっしゃっているように、暗号化しても公衆送信可能な状態になっていることに変わりありません。確かにセキュリティを突破することは何らかの違法行為になる場合があるかもしれませんが、例えばパスワードによるセキュリティを掛けた場合、そのパスワードを知ることが出来れば(適法に)解除できるわけです。

著作権法第30条の「私的使用」の要件は、本人または家族などの限られた範囲に提供することと使用する本人が複製することです。
従って、CDを借りた友人が自分が楽しむ範囲で自分でコピーするのであれば適法範囲であると考えられますがご質問のケースは複製権の侵害に当たるでしょう。
また、ネットワーク上に載せることは公衆送信権の侵害に当たると考えられます。

>友人に音楽のCDを貸す時に、ネットワークを介するか、介しない物理的な取引なのかの違いだと思ってますが、

CDを貸すこととネットワークを介することは同じことではありません。
ネットワークを介するということは、まずCDをPC内に複製しています。
次にネットワーク上に載せることは公衆送信可能な状態にしていることになります。
他の回答者がおっしゃっているように、暗号化しても公衆送信可能な状態になっていることに変わりありません。確かにセキュリティを突破することは何らかの違法行為になる場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報