最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

個人でレンジなどの作品を作ってミンネ等のハンドメイドマーケットで販売しています。

以前ミロのヴィーナスの金属チャームを購入しました。気に入ったのですがストラップにすると金属なのでスマホを傷つけそうだと思い型を取ってレジンでヴィーナスを作り自分で使っていました。

たまたまほかの作品の写真を販売サイトにアップした時に型取りしてレジンで作ったヴィーナスのストラップが写り込んでいてそれを見た人から製作して売ってほしいとメールが来ました。

ミロのヴィーナスやサモトラケのニケの金属チャームをストラップやピアスなどにして売っている方はいらっしゃるのですがそれを型取りしたものを売っても良いのでしょうか?

売ってはいけない場合、型取りしたものを立方体のレジン等に封入してもダメでしょうか?

著作権についてのサイトをいろいろ見たのですがミロのヴィーナスには著作権はないような気がしますしチャームに著作権があるのならそれをそのままピアスやストラップで売るのもダメな気がしてきて悩みだしてよくわからなくなってしまいました。

詳しい方教えていただきたくよろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (6件)

著作権侵害というよりは、不正競争防止法違反の可能性が大です。


以下を参照し、不正競争防止法関係もご確認下さい。
https://kotobank.jp/word/%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E7%A …

ハイドメイドは、言葉の示すとおり、個人が手作りしたものを指しますので、型どりして作成したものは、
オリジナル作品とは言えず、当該商品の商業上での不利益を生じさせる行為として、最近特に厳しくなっています。

個人で作成し、個人使用するだけなら問題ありませんが、SNSやブログ等で公開したり、拡散する行為自体も
対象となる可能性があり、ましてや販売となると明らかな違法行為です。

関係法・事例を確認の上、取りやめられた方が宜しいかと考えます。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。

やはりダメなんですね。

メールをくださった方にはお断りの連絡を入れようと思います。

それとアップされている画像も他の画像に差し替えようと思います。

他の方も回答下さりありがとうございました。

お礼日時:2016/06/08 13:31

>ミロのヴィーナスには著作権はないような気がします


著作権は2000年以上前に切れています。

ただし型取りしてもストラップやピアスとしては大きすぎて使い物になりませんね。
ミニチュアであればそれを製作した人に著作権があります。
    • good
    • 0

複製の売買は違法です



>ミロのヴィーナスには著作権はないような気がします

そうです、作者の死後50年以上経っていますから

>ミロのヴィーナスやサモトラケのニケの金属チャームをストラップやピアスなどにして売っている方はいらっしゃるのですがそれを型取りしたものを売っても良いのでしょうか?

それはダメです、複製品を作った人の著作権がありますから、その人が死んで50年経つまで、お待ちください
    • good
    • 1

ミロのヴィーナスには著作権はなくても、他人が作った造形物を


勝手にコピーしちゃいかんでしょ。
    • good
    • 0

>ミロのヴィーナスには著作権はないような気がしますし…



確かにヴィーナス自体に著作権はありませんが、あなたはイタリア (だったかな?) まで行って写真を撮ってきたのですか。

何かの本や写真集に載っていたのを参考にしたというのなら、その本あるいは写真集には著作権がありますから、無断使用はいけませんよ。

>以前ミロのヴィーナスの金属チャームを購入しました…

模倣品を作るということですか。
それなら著作権以前の問題です。
販売目的で偽物を造ってはいけません。
    • good
    • 0

著作権が存在しない、もしくは著作権が切れているような物ならコピーしても問題は無いと思いますが、それらを利用して他人が作ったものを「無断で利用して利益を得た」となると法律的に問題が発生します。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング