柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

今大学の卒業論文や就職活動をしなければいけない時期なのですが、どうしてもやろうという気になれません。というか、やろうと思ってパソコンの前に座っても、吐き気がしてきたり、手がしびれてきたり、なぜか涙が出てきます。集中してやらなければと思えば思うほど何もできなくなっていきます。自分のしたいこと(漫画を読む、部屋を掃除する、洗濯する)などはできます。でもやらなければいけないことがどれだけ期限が迫っていてもできません。このままでは就職どころか卒業すらできません。

一応精神科にも診てもらいましたが、うつ病などではないそうです。

助けてください。
どうすればいいですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問者さん、そんなことでへこむ必要はまったくないのです。


そのあなたなりの苦しみからは必ず抜け出せるので
希望をもってこれからやっていってくださいね。
あなたの状態は実は甘えでもないし怠惰なんかじゃ全くありません。
あなたは反対にとてもまじめな方です。
でも、そのご自分の状態が苦しいんですよね?
よくわかります。

さて、どう書こうかいろいろ迷いました。
結構これは人の心の根源にかかわる問題で
あなたはそれに直面しているのですが
だからちゃんと書くといろいろあって非常に長くなってしまう。
まあ一冊の本になります。

それでごく簡単に一点だけ。

嫌なことででもしなければならないことについて
たとえばお書きの卒論。
それを書くことについて内容とか卒論とかとは全く別次元の
あなたなりの面白さを見つけるようにしてみる、というのはどうでしょう。
たとえば今あなたはPCでお書きのようですが
手書きにして、内容は二の次でただ字の練習として卒論の文を書いてみる、
これ、人にもよるでしょうが結構夢中になります。
とか、原稿用紙を凝ったものにしてそこに気に入ったペンで書いてみるとか、
もっと違って、文章の中にあなたにしか分からない仕組みをつくってみるとか
・・・・たとえば文頭の文字を拾うとなにかの言葉になる
いやあまりいいアイデアではないかもしれません。
また、どうせそのままじゃ書けないで
卒業できないわけですから
いっそどうせならいかにそのテーマがつまらないかを書くとか
逆にわざと通らないようにダメダメに書いてみるとか・・・

こんな風にそのもの、そのこと自体に気持ちをもっていく
のではなくまったく別次元のかつ気軽で私的な面白さに
対象を転化というか還元してみるのです。
結構他人もそんなことしているものです。
これは意外な効果あります。
工夫してみてください。なんでも困ったら工夫するんです。
    • good
    • 0

 たびたびすいません。


 僕も今、やりたくない事を出来なくなっていて、「部屋の掃除」「身支度」「料理」とか、生命維持に関わることすらできません。老両親がいないと実のところやばいです。
 僕も学業成績が高校くらいまで良かった割には夢がありませんで、それが人生の敗因(負けたのかな?)とも思っているんですが、まあ、今は小規模な勝利くらいにはなってるのかな。
 大学に入ったら、心境は「流浪」のような感じでした。バブル景気に救われて幾分か仕事しましたが。
 文学とか好きだったんですが、書くテーマがなかったんですが、今は精神疾患の事とか或る程度書いて自己差別化できるかとは思っています。恋愛なんて33歳くらいでしたね。

 昔「流浪」の心境で求人見たらK社の求人があり、「家で小麦と大豆を作っている、これはいい」とか思ったんですが、思いつき程度だったですね。「夢」は行動の原動力になってくれるかとは思うのですが。

 漫画お好きでしたら、漫画関係の仕事なさってはどうですか? 真面目な話ですが。当誌(ウェブ上の文芸同人誌)にも漫画家の卵の大学生とかいますし、ポーランドで日本漫画を翻訳出版する会社のマネージャーの女性と国際結婚なさって渡欧した方も当誌に寄稿してくださっています。
 出版社も営業から何から幅広いと思うので、なにか活気ある雰囲気で仕事したいとお考えでしたら、まあ、活気のある所に行けばよいかと思います。
 今、心象風景が暗いので周りも暗く見えるのかもしれません。
 日米欧等は不景気でやられていますが、オーストラリアとかブラジルとか南アフリカとか、これから伸びるところで、ちょっとだけそっちの債券とか持っていますが、いきがいい新興国もあるし、世界経済も捨てたもんじゃありません。
 僕でも、月1万円程度だけですが、外貨を稼いでいる勘定になると思います。日本がまだまだ貧しかった時代の事を覚えていますが、これから豊かになる国は勢いが違います。財テクでおこぼれ預かるだけでも、いくぶんか日本も景気もよくなります。

 世の中が豊かで良い社会になっていく事をぜひ信じてください。価格が同じでも技術革新すると電化製品などもよくなりますし、各家庭は豊かになると思います。
 今まで自分を生かしてくれていたいろんな事に感謝して、借りを返してからまた考えませんか?
    • good
    • 0

二度目の回答ですが、過呼吸になりそうになるとの事、過呼吸は以前に経験されたのですか?


吐いた息を袋などでもう一度吸うとおさまるらしいです。
さて、本題の方に戻ります。
就活や卒論に関して取りかかろうとすると、厄介な状態になるのでしたね。
私は40代の平凡な人間ですが、これまでまぁ、それなりに山あり谷ありで生きてきました。
その間には人生終わりか?というような事もあったし、嬉しい事もあった。
誰しもこんな風な人生送ってるんじゃないかな?
あなたにお節介ながらアドバイスするなら、失敗するのを恐れるなって事を言いたいです。
卒論、就活など今までやった事ないことだから恐れ過ぎてるんです。
こんなの私に言わせれば全然恐れるようなことじゃないです。
命まで取られるわけじゃなし。
何べんでもやり直しききます。
私なんか今までどんだけ恥かいてきたか。
だから失敗するつもりで気楽にやりなさい。怖くなんかないぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続けての回答ありがとうございます。
過呼吸は中学生のころから時々でるようになりました。母親に怒られてるときや、注射針がなかなかうまくささらず、何回も射しなおしされたときなど、パニックに陥ってしまい、手足がしびれるまで呼吸が乱れることがありました。最近では、過呼吸になる前段階の涙が止まらなくなった時点で、自分でも呼吸を整え、違うことに意識を向けるという方法で過呼吸になる前に対処できるようになりました。でも、涙が出始めると、すべての意識が過呼吸にならないようにしなければ、というほうへ向いてしまうので、泣きながらでも課題をすすめるというのは難しいです。
 確かに、あなたのおっしゃるとおり、私は失敗を恐れていると思います。今まで親の元でぬくぬくと育てられ、大きな挫折を味わったことがないからです。正直、失敗を恐れない勇気が今の私には必要なのかもしれません。

お礼日時:2011/07/25 12:50

誰しも《やりたくないこと》はありますね。

ただ、状況によって
それはそれ、これはこれ、
で片づけなくてはならないミッションがあります。
そうした状況は学生生活後には無数に顕現します。
そうしたことが嫌ならば
無人島に行って暮らすのも1つの方法でしょう。お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。確かに無人島へ行けば誰の目も気にすることなく生活できますね。できれば本気でそうしたいと思うのですが、なにぶんサバイバル能力がないものですから、どうせなら今自分でしんだほうがいいのかなと思います。それはそれ、これはこれ、と自分に言い聞かせられれば一番いいのですが、考えるよりも先に身体が拒否反応を起こしてしまうので、自分にはどうすることもできません。

お礼日時:2011/07/25 12:42

 こんにちは。



 そうですねえ。ご自分の「夢」を確認なさってはどうでしょう。

 なんでしたら僕のプロフィールご確認くださればとも思うのですが、新卒で某調味料を作っていて輸出などもしている食品会社がいいと思ったのですが、企業研究など足りず、あがってしまったりして落ちたんですが、結局溶鉱炉あるような機械部品会社に薦められて入りました。
 そこ休職中に「印刷会社が良かったかな?」とか思い返しました。第一志望に関してはやや跡を継ぎたい的意識があったんですが、留年中にやった放送局のアルバイトの事とか考えると活気もあってそういう業界の方が良かったかなと、素直には思いました。
 何学部でも進路多様かとも思いますが、シンプルに「夢」に近い業界とか、目標に置けば就職活動等も元気に快活に出来るのではないでしょうか。
 景気悪いですが、ぜひ頑張ってください。
 僕はなにやら今は文学、編集活動をやっているのですが、アマチュアくらいで負担が少なくて丁度いいようです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正直に言って、今将来の夢がまったくありません。一応大学は自分のいこうと思っていた職種の学部に入っているのですが、その職種の仕事がしたくないのではなく、仕事自体、というか将来の生活自体したくないのです。

お礼日時:2011/07/25 12:39

やらなければいけないことを


やらなければいけないんだって思うのではなく
ただやろうと思ったらどうだろう
義務的なものを義務ととらずに次はこれをやろう
みたいな自然な流れでやってみては如何?
案外出来たりするかもよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分の考えをコントロールするのができません。自分でも、なんども「大したことじゃない、PCで文章を打ち込むだけ」と自分に言い聞かせてみました。でもだめでした。

お礼日時:2011/07/25 12:36

大学の卒業論文や就職活動をしたくないものとして、したいものは何でしょうか?



よく自分の心に反したことをしなければならない状況に置かれた場合、陥る精神疾患もありますので、あなたがしたくないのは、卒業論文や就職活動の後に来るものなのではないでしょうか。
あなたがしたいことと、しなければならないことが余りにも乖離していると、心が乱れるだけです。
あなたが本当は何がしたいのかを熟慮して、その方向に進路を切り替えて欲しいと思います。

大学の卒業論文や就職活動と漫画では、余りにも違いすぎます。
あなたは将来何で収入を得るつもりなのでしょうか。それ自身を拒否していませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直言って、今将来にまったく希望が湧かず、これだけしんどい思いをしてまで就職活動をして、大学を出て、それでも今の日本は不景気で周りの大人は完全に疲弊しきった顔で歩いています。自分がそうなるのがほんとうに嫌です。どうせこれから先いくつもの苦しいことを超えていかなければならないのであれば、幸せだった思い出だけの22年間で人生を終わりにしたいのです。

お礼日時:2011/07/25 12:34

「やるべき事」「やらなければならない事」を「やりたくない事」と看做すのは、単なる「甘え」「我が儘」「現実逃避」に過ぎません。



「したい事」が出来るなら、貴方は鬱病でも何でもありません。強いて言うなら「我が儘病」「甘ったれ病」「精神的にお子様病」です。

もっと厳しい言い方をすれば、「やるべき事から逃げる」のは「卑怯者」の所業です。

「何時までも、無責任な子供・学生でいたい」「楽して遊んで暮らしていたい」「今迄サボってきた・手を抜いてきたツケが回ってきた」「泣けば何とかなるという経験則を持っている」から、そういう状態になるのでしょう。

先の回答者さんが書かれている通り、吐く物吐いて、湿布を貼るなりお灸をすえるなりして、タオルを側に置いて、やるべき事をやりましょう。

何とかにつける薬はありませんが、「目の前のやるべき事から逃げず、やり遂げる」のが最良の治療法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに、おっしゃる通り、私はただ甘えているだけだと自分でも思います。回答にもあるように、やるべきこと全てから逃げてきたツケがきているのだと思います。それからも逃げたいがために最近では早く死んでしまいたいとも思います。こんだけの甘えた人間がいても社会には悪影響しか及ぼさないと思います。親不孝だとか、馬鹿だとか、自分で一番わかっているつもりです。でもやっぱり自分は生きていても価値がないなぁと。多分こんなこと考えてること自体あまえで、どうせ自殺なんてできるはずもないですし、うじうじこんなこといってる暇があったら課題を仕上げろっていうことですよね。意味がわからない文章ですいません。自分でもなにがしたいのかよくわかりません。とにかく、見ず知らずの私に厳しく意見を言ってくださってありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 04:07

病気じゃないお墨付きをもらったんなら、



もいちど、パソコンの前に座って、吐き気がしたらリバースして、手がしびれたらシップ貼って、涙が出たら拭いて、やって下さい。
将来働くようになったら、やりたい事だけやって給料もらえるほど世の中甘くありません。

いまのうちに、嫌な事でもやる訓練をしよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私なりにとにかくやらなければならないと自分に言い聞かせて、吐きそうになったり泣きそうになったら深呼吸をして、気持ちをやるべきことに向けようと努力はしたつもりでいましたが、まだ足りないようなので、もう少し頑張ってみます。もし続けて教えていただけるとありがたいのですが、泣きながら深呼吸をしているとたまに過呼吸になります。そうならない気持ちを落ち着ける方法があれば教えていただけないでしょうか。

お礼日時:2011/07/25 03:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング