dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

1ヶ月前から急にですが、低い椅子(座椅子みたいな)に座っていると、おしりが痛いのです 72歳男子ですが特定健診で身長が159cmと判定され(このサイトで40歳頃から10年で1.3cmの割合で小さくなると回答頂きました 40歳/163cm)、一番元気で長生きというBMI24.0のダイエットの目標を60.4kgにして、7/26朝:61.4kgまで下がってきています(運動は変わっていませんが、食事の主食ごはんを1食100gにしました=アメリカのデータ/糖質は1日130gが必要と有り、このごはん分で110g+他(果物や野菜など)の糖質で130gは食べており不足しているとは思いませんが 以前は63~64kgで腰が痛いのでマッサージに通っていましたが、体重が減ったせいか、5kmのウォーキングも苦になりません=これは単におしりの筋肉が落ちたからで、椅子に軟らかいクッションを置くとかしかありませんか 

A 回答 (3件)

 


 傾老と体策 ~ 坐す・掛ける・臥す ~
 
 おなじ姿勢を続けるエコノミー症候群も、一因ではないでしょうか。
 和風の老舗旅館に長逗留する作家は、縁側に籐椅子、座敷に座椅子と
脇息、寝室には万年床を敷かせ、自前の書机などを持ちこんだそうです。
 
── あぐら【胡坐・胡座】。── ざ【坐】すわる。います。
── ざ【座】座る場所。座席。 地位。「―を占める」「―に着く」。
…… ざが【坐臥】ざぜん【座禅・坐禅】きざ【跪坐】せいざ【正座・静坐】
 
── こし‐かけ【腰掛】腰を掛ける台。いす。
── はん‐が【半臥】〔名〕上体を起こしたまま寝床にあること。
── おう‐が【横臥】[名](スル)。からだを横たえること。
 
 椅子の高さに合ったテーブルの高さや、足の長さに合った椅子の高さ
を、オットマン(足置き)などで、3センチ刻みで調節したいものです。
 背凭れの角度も、背当てクッションだけでは、背筋が伸びません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう NHKTVためしてガッテンの記録ダイエットを66.5kgで始めて63~64kgで止まりました 今年になり糖尿病性腎症が進み(クレアチニン2.0超)、腎臓内科医から60.4kgの目標を示され、ごはんを1食100gにしたら、7/27現在61.2kgまで下げることができました が座っていると、お尻が痛いのです/本日片道3時間の日帰りバス旅行に行きましたが、イスに浅くかけると痛い 深くかければOKでした=みなさんからのアドバイスを生かしていろいろやってみます 

お礼日時:2011/07/27 19:33

素人の想像ですが、お尻が痛くなる原因としては血行障害もあると思います。

正座した時のしびれのようなものです。ときどきお尻を浮かせて見てはどうでしょうか。肘かけがないのならば、手を床についてみてはどうでしょうか。それと座っている位置を少し変えてみるというのも効果はないでしょうか。また背もたれの具合というのも関係があるように思います。以上すべて素人の想像です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう 糖尿病27年ですので神経障害/血行障害もあると思います あの足首と腕に血圧計をつけて足の血管の状態は6ヶ月毎に確認しています 70~75歳の平均値ですがどちらかと言えば、右足が問題ですが=目のこともあり、パソコンも1時間に一度は離れるようにしています

お礼日時:2011/07/27 19:20

脂肪や筋肉が落ちると痛くなるようです。

筋肉をつけると良いみたいですよ。
姿勢や骨のゆがみが原因の場合があるようなので、整骨院などで相談されてみてはどうでしょうか。

座布団は、真ん中に穴があいているタイプが楽でおすすめです。

参考URL:http://sooda.jp/qa/154809
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう 体重減=筋肉?脂?水分?ですね 8/1に整骨院へ行きますので相談します

お礼日時:2011/07/27 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!